Hatena::ブログ(Diary)

棚からローキック

11-05-15-Sun ■[普通日記] つかさん

■[普通日記] つかさん


つかこうへいさんの「銀ちゃんが逝く」の台本を読んだ。

映画にもなった「蒲田行進曲」の完結編。

この芝居を観たのが19の時なんでもう17年前。


初演・再演・再再演と計6回観に行った好きな芝居なんだけど

台本読む度にもっと観とけばよかったと思う。


体の芯から温まりたかったら湯船に浸かる、

細胞の一つ一つを活性化させたいならつか芝居。

台本読んだだけで元気出たわ。


アクション映画観ようが

バラエティー番組観ようが

魂まで洗えない。


この熱量とエンジンの回転数とネチっこさ。

感化されてギアが3段階上がる。


そして

理屈だの整合性だのを超えたハッピーエンド

これ以上のハッピーエンドを観たことがない。

あり得ないんことなんだよ。

常識じゃあり得ないことなんだけどそれでも

「よかったー」って観客の顔がほころんだ。

思わず拍手しちゃう。


つかさんは良いも悪いもひっくるめて

人間を愛していたんだな。

這い上がってくる力強さを信じていたんだなあ。

こんなご時世だから余計つかさんのすごさを思い知る。

そして演劇のすごさを思い知る。


この曲を聴くと小夏の一人語りを思い出す。

D


Connection: close