Hatena::ブログ(Diary)

RSSフィード

2009-07-26 キャラクターを使うと人の目はそこで止まる このエントリーを含むブックマーク

すっかりこのブログの存在忘れてた〜。。

というわけで、気を取り直して!

サイトの成約率を高めるための1つの手として、キャラクターを使うことが有効だということデータがでた。

成約率というか、ページにきて、いきなり戻るボタンで戻られることが減る。つまり、滞在時間が延びるんだね。

あと、キャラクターに台詞を言わせたりすると、そのキャラが生きてくる。

キャラのコスチュームや持ち物も、季節の要素を取り入れたり、季節を感じさせる台詞を言わせたり。

これだけで、すぐに戻るボタンを押されなくなります。

ポイントは、キャラクターに喋らせる、季節に応じて衣替えするの2点です。

サイトは、まずは見てもらえないと、何もはじまりませんからねー。


話は変わるけど、友人の友人が作ったワーホリ体験談サイトを見ていたら、僕もワーホリしたくなった。

ワーホリ体験談サイト

まだ、20代だからチャンスあるし。

日本からオーストラリアへの逃亡。1年間だけど。

楽しそうだなぁー。海とかきれいなんだろうな。

オーストラリアとか行ったことないし。。

てか、海外は韓国しかないし。。

なんか、羽を伸ばしたい気分だ!こんな仕事ばかりの日々でいいのか!?