LUANA (すーログVer.2)


デュエルマスターズ関連のブログでしたが、いつの間にやら、やらなくなってしまいました。


ってことで昔からの趣味である "釣りブログ" になります。


メインは伊豆(網代、熱海)、たまに湘南、稀に三浦です。


LUANA とは、ハワイ語で 【皆で楽しむ、くつろぐ】 といったような意味です。
多摩地方南部に住むおやぢですが宜しく〜。

 

2018-05-12

後悔

| 13:35

 

釣りに行けないのでキャスティングへレッツゴー!

 

先日購入したチビエビ35が残ってたら買っちゃおう!と行ってみたはいいものの・・・

 

 

やっぱり無かったorz

 

 

 

全部買ったとしても大した金額じゃなかったので、その時に買っちゃえばよかったと後悔。(ハァ〜・・・)

 

他にお得品は無いかなと探してみたが特に無し。ってことで少しだけお買い物。

 

 

f:id:luana_su-taro:20180512131226j:image:w360

 

  1. メイホー フリーケース1200NS(浅型)
  2. チビエビ35 (PK
  3. チビエビ5 (KPG)

 

当たり前のことですが、スッテを見てたら、塗装品ではなく成形品なので色の分布が結構違うことが判明!

「この色がいいな!」と思っても同じカラー品を全部見てから購入した方がいいですね。

イカには関係ないと思いますが、『釣れる色』と信じて使うことが釣れる早道だと思います。

 

2018-05-04

集中グセ

| 16:52

 

先日のマルイカ釣りが面白くて仕方ない昨今。釣り具屋に行ってもイカグッズ周辺をウロウロ。私の性格なんだろう、面白いと思ったものに集中してしまうようだ。

 

ってことでスッテメインに購入。元々はバサーだったからなのか、こういったものは集めたくなるみたい(笑)

 

f:id:luana_su-taro:20180504161800j:image:w360

 

 

  1. チビエビ3.5(ケイムラヴァイオレット/クリア)
  2. チビエビ3.5(スカイブルー/ケイムラ)
  3. FNネオン50(KP/レッド)
  4. ピッカピカ針8cm(ピンク)
  5. ピッカピカ針8cm(イエロー)
  6. 指ゴム(小)

 

チビエビは\100/個だったので購入。カラーのこの二種だけだったがまだ数個あったので全部買っちゃえばよかったかなと少し後悔中。

FNネオンは先日の釣行では違う色を使っていたが一番釣っていたスッテなので、基本(?)となるピンク系を買ってみた。

ピッカピカ針はムギイカに良いとのことなので買ってみた。

 

買物はしているが次回はいつ行けるのだろう?

 

2018-04-30

マルイカ釣り初チャレンジ_2018-05

| 10:30

 

2018年4月29日(日) 湘南茅ヶ崎 一俊丸 6:30〜14:30 大潮

満潮4:01 干潮10:29 満潮16:49

 

初めてのマルイカ釣りに行ってきました。

本当はもっと浅場の釣りになってから行こうと考えていましたが、一度思ったら我慢できるわけもなく、教室船を開催している湘南茅ヶ崎にある一俊丸さんを予約。

 

圏央道相模原愛川ICから高速に乗り、ひたすら南下。圏央道の最終地点が左右に分岐してるが見事に間違えて藤沢に行っちゃった。(およそ10kmの無駄)

そこから一般道を戻り、5:00頃一俊丸に到着。

 

f:id:luana_su-taro:20180429051346j:image:w360

 

受付の仕方等HPを見ていったが上の空だったのだろう。現場に着いたら全く思い出せない。聞けばいいや程度に思っていたが抽選箱をもってる人が無愛想。予めKGちゃんに言われていたので解っていたが、結局のところ要領を得ないまま座席確保の抽選をし、2番目に座席を選べることになっていた。一度経験したのでもう大丈夫ですが、教室船開催(=初心者多い)の時はもっと気を使っていただけると。

 

この日は教室船であり、レクチャーを申し込んだのでミヨシやトモより胴の間がいいのかな?と思い、前から3人目に陣取り。(片舷10名)

河岸払い前にアルファタックルのフィールドテスターである通称「山崎のアニキ」から説明を受けた。

ちなみに一俊丸のマルイカ船には投入器が各自の分ありましたので、マルイカ釣りで一俊丸さんを利用する場合は不要です。

f:id:luana_su-taro:20180429054439j:image:w360

 

 

6:30に河岸払い、約40分ほど走って亀城根という場所に着いた。(水深55〜70mくらい)

ブイ?の回りを5分くらいグルグルとし、第1投。(スッテ4個、幹糸フロロ3号、錘40号)

この日はすぐに反応がなくなるので回収してまた移動。ってな感じを繰り返した。どうやらイカの足が速くてすぐに反応が消えてしまうらしい。

 

f:id:luana_su-taro:20180430102226p:image:w240




何か所(基本的にはブイ?の回りをグルグル)回っているとやっと小さいながらも釣れた。錘が底に着いてすぐに重くなって釣れたので着のりパターンかな。

f:id:luana_su-taro:20180429081231j:image:w360

 

マルイカの基本動作として、

  1. 錘が底に着いたら、糸ふけを素早くとり、反応を確認する。(着のり)
  2. 1mくらい聞きあげる。
  3. ゆっくりと下ろし、タタキ動作。
  4. タタキ動作後に5秒ほど止めて、反応を待つ。(穂先凝視)
  5. これで釣れなかったら、タタキ→停止を2、3回繰り返す。
  6. 2、3回繰り返してもダメだったら、巻き落とし(10mくらい上げ、1からを繰り返す)をする。

 

山崎のアニキは船中を回っており、初心者にレクチャーしていた。私も「みんなに聞いているとタタキ→停止よりは、巻き落としの方が釣れているので巻き落としを頻繁にしてください。」とか「この釣りは穂先を見る釣りなので竿の角度をもっと上げた方がいい。」とかアドバイスをもらった。

他の初心者には竿やリールの扱いも丁寧に教えていたがあまり釣れなかったみたいだ。・・・ぶっちゃけ繊細なマルイカ釣りにあのレンタルタックルでは厳しいかな。

 

私はポツポツとではあるがマルイカが釣れた。着のりがいいと聞いたのでタタキ→停止の繰り返しを2回にし、アドバイス通り、巻き落としメインで攻めたからだと思う。

 

イカ釣りは外道がほとんど釣れない=イカがいないと当たりがずっと無い釣り。おまけにこの日は移動が多くかなり暇。いつもだったら「この釣りもうやらない。」となるがなぜか思いのほか楽しかった。マルイカの時期は7月くらいまでらしいので、暫くマルイカ釣りをしてみようかなと思っています。

 

そんなこんなで沖上がりが13:45頃。結局のところ、マルイカ6ハイでしたが楽しい釣りでした。ただ、もうちょっと浅場になって、あまり移動しなくなってからかな。

 

帰りは圏央道を使い、1時間もしないうちに帰宅。

茅ヶ崎港帰着寸前まで生かしていたせいか、捌いている時も身が透明。小さいながらもエンペラはコリコリ、身は甘くてかなり美味しかったです。ゲソは塩もみを2回してしまい、ちょっとしょっぱかったですけどね。

f:id:luana_su-taro:20180429190609j:image:w360

  

 

【本日の釣果】

 

【思ったこと】

  • 釣れたより釣った感が強いので面白かった。ひょっとしたら苦手なフグ釣りも楽しく感じるかも?
  • ゼロテンの釣り以外の釣り方ってどうやるんだろう?
  • 市販されているマルイカ仕掛けだと幹糸が太いと思う。山崎のアニキのお奨め仕掛けはスッテ4本に幹糸フロロ3号の直結仕掛け。私も市販仕掛けはもっていったが結局のところ、山崎のアニキお奨めの仕様を自作したもので一日通しました。
  • 直結はバラシやすいとのことですが、一度もバラしていないのでそこまで気を使うことじゃないのかな。むしろ絡み等が少ないメリットの方が大きいと感じた。

 

 

2018-04-21

マルイカ

| 16:25

 

少し前にちょっと高級な回転寿司で食べたイカの美味しさに衝撃を受けました。「柔らかくて甘くてなんじゃこりゃ〜。」と(笑)

 

色々と調べた結果、どうやらケンサキイカっぽいということでケンサキイカ(標準和名)=マルイカらしいのでマルイカ釣りを検索すると・・・いっぱいあるんですね。

 

どこを見ても今一ピンッとこないので、どうしようか悩んでいると茅ヶ崎港にある一俊丸さんは教室船なるものをやっているので一発目は一俊丸さんに行って習おうかと。(GWにね〜)

 

ってことで釣りに行けない鬱憤を晴らす為にキャスティング八王子店でお買い物〜♪

 

f:id:luana_su-taro:20180421151917j:image:w360

 

直ブラ買うつもりが間違えて直結買っちゃった・・・。

男なら”おっぱい”ときたら買わずにはいられないとwww

 

2018-03-31

ノッコミ真鯛狙い_2018-04

| 22:47

2018年3月31日(土) 熱海市網代 内田丸 6:00〜13:00 大潮

満潮4:42 干潮10:41 満潮16:41

 

せっかくの大潮。ノッコミ真鯛狙いで網代に行ってきました。6:00出船し、ブイのちょっと沖から流されながら一つテンヤで探る。当たりはあるが途中でバレたり、乗らなかったり。沖の定置網まで流されたがカサゴが釣れただけ。

 

昨年、大鯛を釣った沖の定置網の沖側〜熱海寄り付近まで移動したが東風が強くて釣りにならない。おまけに大潮の割には潮も流れておらず苦戦。風が止むまで沖の定置網の網代寄りで釣りしたがユメカサゴオニカサゴが釣れたのみ。

風の止み間を狙って沖の定置網の沖側〜熱海寄り付近を一つテンヤで狙ったがノッコミはまだだったようだ。

 

f:id:luana_su-taro:20180331120754j:image:w360

 

 

沖の定置網の網代寄りでパラシュートアンカーを出し、陸に流されつつアマダイを狙った。アマダイ釣りの誘いをしていると小さいながらもアマダイが釣れた。このシーンは撮影できたと思うので後日公開するかも?(編集が面倒くさいw)

同じようにアマダイ仕掛けで探っていると当たりがあり、少しまともなホウボウが釣れた。

 

普段は色んな仕掛けを持って行ってるので色んなことに手を出してしまうが、この日は一つテンヤとアマダイ仕掛けしか持って行ってないのでやり切ることが出来た。アマダイ仕掛け(天秤仕掛け)はカゴ仕掛けに比べると当たりは少ないがそこそこ楽しめることも解ったし。そろそろ春の様子なので暫く網代に通おうかな。

 

帰着すると若頭のお兄さん?弟さん?に大量の生ワカメをもらった。家で食べたら美味しかったので実家にもお裾分け。お兄さん?弟さん?ありがとうございます!! 

 

f:id:luana_su-taro:20180331165901j:image:w360

 

f:id:luana_su-taro:20180331165433j:image:w360

 

  

《本日の釣果》

 

《思ったこと》

  • 網代は楽しいが、手漕ぎは疲れる。フットコン持ってるので使ってみようかな?