ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

luckdragon2009 - 日々のスケッチブック このページをアンテナに追加

2020-01-01(Wed)

【重要】このブログに関する注意事項(はじめにお読みください)

【お知らせ】多忙のため、更新されなくなることがあります。(2010.06.06) 感情が充填された議論、ためにする議論など、焦燥感を感じる議論には、基本的に参加しません。実りある議論を。(2010.06.25)

不参加表明している議論は twitter でも同様*1。多忙のため、休載増える予定。(2012.02.24)

続きを読む

*1:強要は、ブロック対象です。

2019-12-31(Tue)

私への連絡方法

Twitter(アドレス-A) が、連絡先です。問題無いうちは、基本は公開なので、こちらに連絡を入れてください。(アカウント "rt_luckdragon" @ です。) *1 *2

※ Twitter(アドレス-A)は、RTが多いため、アクセス頻度が少ない方のために、連絡用非公開 twitterアカウントも作成済みです。"rt_luckdragon" で、相互フォローした後、ダイレクトメッセージにて、私に問い合わせてください。


Twitter(アドレス-B) は、基本的に、自社の内部連絡(内部告発含む)用です。*3

続きを読む

*1:ちなみに、営業系のアカウントは問答無用でブロックするので宜しく。基本的に、知っているブログや、ネット仲間との交流用なので。無論、営業系でも、私がフォローしているものとかは別段構わないのだけど...。

*2:twitter ブロック基準補足:ツイートをしていないアカウント。非公開アカウント。個人宛の無意味なメンション、打ち切ると言った議論を延々続けるようなアカウント。意味不明なツイートを送ってくるアカウント。そんなアカウントは返答なくブロック対象ですので、よろしく。

*3:変なリクエストが減ったので、色を戻しておく。

2016-12-09(Fri)

普通一般の人が、医療事情(例えば医療崩壊)を知らずに持っている認識。

多くはマスコミによる誤った情報や、テレビ番組に見られるような「分かり易いイメージ」の報道によるものが大きいのだと思うが、近年はネット上の検索による誤情報に影響されて、という部分も大きくなっているように思う。

そういう意味では、WELQ の問題は、色々感じるところがある。


いずれにせよ、一般の人が持っている、医療に関する判断や、認識は結構偏見が強い。医療処置に関しても、安易に医療過誤と考えてしまう事が大きいようにも思う。

医療の不確実性や、個人の症状の多様さ、分母が大きい医療情報を知る事の大切さ*1が分かってくると、安易に医療処置を批評できない事が分かってくるのだが。

本当に医療批判したかったら、現場の医者のちゃんとした EBM*2を確認してから、しなければダメです。

本当の事を言うと、今はインフォームド・コンセンサスが重要とされているから、本当は処置時にちゃんと聞けば説明を受けられる筈なんですけどね。...確証バイアス恐るべし。

*1:これを知ると、例えばインフルエンザの脳症対策の大事さ、防止対策としてワクチンでの集団防疫が重要な事、が分かってくる。

*2:根拠に基づく医療処置

2016-12-08(Thu)

本日休載

多忙のため、本日休載。

2016-12-07(Wed)

多忙のため、本日休載。

所用で非常に多忙のため、休載します。

2016-12-06(Tue)

本日多忙のため、休載。

ちょっと、私事で忙しいため休載。