Hatena::ブログ(Diary)

Lunarfactory このページをアンテナに追加 RSSフィード

May 17(Sun), 2015

フレッツ マンションプランが遅い時のチェックリスト

| 22:06 | フレッツ マンションプランが遅い時のチェックリストを含むブックマーク フレッツ マンションプランが遅い時のチェックリストのブックマークコメント

自宅のネット回線が非常に遅くなってしまったため、色々と試したときのチェックリストを公開します。

速度チェック

 ・ルーター越しにhttp://www.speedtest.net/
 ・ルーター越しにサービス情報サイトの速度テスト ←Javaを1.7系の最終版にしないと動作しませんでした
 ・直接接続でサービス情報サイトの速度テスト ←Javaを1.7系の最終版にしないと動作しませんでした


ルーターのWAN/LANポートの設定

 ・Auto-Negotiationモード、全二重モード、半二重モードのチェック
  →ヤマハルーターなど一部のAuto-negotionに対応したルータにおいて、
   対向側のスイッチやVDSLモデムが速度固定の機器であると、エラーパケットが発生したりする
  →最新機に付け替えた場合はAuto-negotiationとなるので、ルータ側の速度強制指定をやめる。 
 ・あと、盲点なのは、LANポートの先に挿したスイッチングハブ。こちらは最近のものは殆どがAuto-Negotiation。
  よって、ルーターLANポート側設定で速度固定の設定とするのは良くない。


VDSLモデム側の要因

 ・VH-100E第1世代の機械は、下り100Mbps、上り35Mbpsと非対称モードでしか動作しない。
 ・最近のVDSLモデムは下り100Mbps、上り100Mbpsと、対称モードで動作し、ノイズフィルタ技術も向上している。
 ・VDSLモデムは、初代のVH-100E、VH-100E<N>などはAuto-Negotiation非対応で、全二重、半二重は、
  ディップスイッチ設定に依存する。今どきのスイッチを付けて低速だった場合は、
  難癖つけてでもVDSLモデムを最新版にしてもらったほうが良い。
  ※VH-100<E>4<N>など。特に10年以上マンションプラン契約の方は交換により改善すると思われる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lunark/20150517/1431867996