Hatena::ブログ(Diary)

*scratch*

[2008-02-28]

tolipo.exe - タスクトレイで polipo を動かす

id:ninjatottori:20080228:1204159882経由でPolipo - a caching web proxyを試してみて、Google Reader の変身ぶりに感動した。

苦戦してるように見えるけど、experimental Windows binaryをダウンロードして zip ほどいて config 書くだけで問題なく動いた。

README.Windows によれば Mingw 版ではファイルパスの指定に難があるようで、こんな感じ。

$ cp config.sample polipo.conf
$ vi polipo.conf
$ cat conf.diff
--- config.sample	2008-01-08 14:24:12.000000000 +0900
+++ polipo.conf	2008-02-28 10:27:45.075235200 +0900
@@ -62,7 +62,7 @@
 
 # Uncomment this if you want to disable the on-disk cache:
 
-# diskCacheRoot = ""
+diskCacheRoot = ""
 
 # Uncomment this if you want to put the on-disk cache in a
 # non-standard location:
@@ -71,7 +71,7 @@
 
 # Uncomment this if you want to disable the local web server:
 
-# localDocumentRoot = ""
+localDocumentRoot = ""
 
 # Uncomment this if you want to enable the pages under /polipo/index?
 # and /polipo/servers?.  This is a serious privacy leak if your proxy
@@ -98,7 +98,7 @@
 # default resolver instead.  If you do that, Polipo will freeze during
 # every DNS query:
 
-# dnsUseGethostbyname = yes
+dnsUseGethostbyname = yes
 
 
 ### HTTP

$ polipo.exe -c polipo.conf

ついでに、ついカッとなって AutoHotKey でタスクトレイに押しこんでみた。tolipo.exepolipo.exe と polipo.conf があるのと同じフォルダに置いて実行するだけ。

2008-03-04追記:

実行時の WebUI くらいはアクセスできた方がいいか、と思って少しメニューをいじるついでに、ローカルキャッシュのクリアも組み込んでみました。冒険好きな方はどうぞ (→tolipo.exe Ver. 0.9)。

設定ファイルを変更しなくてもとりあえず動くようにしてあります。

  1. forbidden版のインストーラで polipo をインストール
  2. インストール先に tolipo.exe を配置
  3. config.sample を polipo.conf にコピー
  4. tolipo.exe を起動

いくつか前提がありますので注意してください。これらについては設定ファイルの内容も無視されます。

  • diskCacheRoot は「インストール先\cache」
  • dnsUseGethostbyname は「yes」
  • logFile は「インストール先\polipo.log」
  • ディスクキャッシュは手動実施のみ。実行すると、1週間以上古いキャッシュが消去されます

2008-03-19追記:

tolipo はその短い寿命を終えました。これから使うなら、多分wolipoの方が便利だと思います (私は試してませんが)。

s3nakagawas3nakagawa 2012/12/19 09:33 tolipo.exe カスペルスキーでトロイの木馬って検出されるようになった

lurdanlurdan 2012/12/20 00:36 お知らせ頂きありがとうございます。
ただ、アンチウィルスベンダの誤検出にはつきあってられないので、特に対応はしません。

Exe2Ahk を使えばスクリプトに戻せますので、そこから UPX 圧縮なしで再コンパイルするか、スクリプトとして AHK に食わせるなどすれば使い続けることはできるかと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close