格闘技徒然草

0000 | 01 |
0013 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
0014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
1993 | 11 |
2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

2013-01-27

[] ★UFC on FOX6:セミファイナル・クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン vs. グローバーテイシェイラ #mmajp 10:49

ライトヘビー級

ランペイジUFCラストマッチとも噂されている。レジェンドと新鋭といったイメージの顔合わせだが、年齢はランペイジ34歳に対しテイシェイラ33歳と、あまり差はない。

お互いパンチを打ち合う。テイシェイラのジャブ連打。虚を突いてタックルに。シングルレッグでテイクダウンを奪うとすかさずバックマウント。体が伸びているランペイジ。肩固めを狙うがまたバックマウントに戻る。ランペイジ立ち上がり脱出。離れた。パンチから右ハイを入れるテイシェイラ。前に出て行くテイシェイラランペイジもパンチを返す。手数ではテイシェイラだがランペイジもディフェンスしている。ランペイジタックルに行くがクワガタックル気味で切られた。テイシェイラがプレッシャーをかけていく。パンチが入ってランペイジ前のめりにダウン!追い打ちのパウンドを貰うがすぐに立ち上がる。ランペイジのワンツーがヒット。さらに右。ホーン。

1Rはダウンも奪ったテイシェイラ。今のところは押されているランペイジだが一発入ればまだまだわからない。

また出て行くテイシェイラ。またシングルレッグ。両足に切り替えてテイクダウン成功。潜りを狙うランペイジだがテイシェイラはパスガード狙い。足を抜きつつヒジを落とす。立ち上がったランペイジ打撃戦。クリンチアッパー連打を入れるランペイジテイシェイラの左右のフック。ちょっと動きが雑になっているランペイジ。ガス欠か。アッパーを入れるテイシェイラランペイジは頭を振って直撃を防いでいるが、徐々に削られてきている。パンチを打たれるランペイジだが、もっと打ってこい、効いてないと挑発。テイシェイラ左ボディブロー。右アッパー。ランペイジも4連打を返す。どんどん出てくるテイシェイラ。ホーン。

2R。テイクダウンと手数でテイシェイラ

3R。スタンドでの打撃のメトリックが表示されるが、ほぼ差がない。パンチの打ち合いからテイシェイラがダブルレッグでテイクダウン成功。しかしスタンドの打ち合いを望む観客からはブーイング。パウンドを落とすテイシェイラ。金網を使って立つランペイジテイシェイラ立たせて離れてスタンドへ。パンチの打ち合いから今度はランペイジがシングルを狙うが倒せず離れる。ガードが下がっているランペイジ。疲れが見える。パンチのコンボから右ハイを入れるテイシェイラ。どっこいしょという感じのシングルに入るテイシェイラだが、それで倒されてしまうランペイジ。しかしすぐ立つ。スタンドでテイシェイラが押していく。テイシェイラ残り30秒でまたタックル。すぐにパスしてマウント。パウンド連打。ランペイジ凌ぐのみ。ホーン。

後半はランペイジのスタミナ切れもあってテイシェイラの一方的なペースだった。

一人が29-28、残り2人が30-27でテイシェイラ勝利。終始押されていたランペイジテイクダウンをあっさり取られすぎていたのは、MMAのトレーニング自体あまりやっていないのだろうか。スタミナ切れも早かった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20130127/1359251352
忍者TOOLS
アクセスカウンター since 2005/06/09