くもすけが行く

2018-09-15

2015年 姫路城探訪 その5

f:id:luvaqa:20180915122823p:image


正門を出て堀沿いに西に向かいます。

ふと見ると

昔ながら観覧船が船頭さんが竿を使って進んでいきます。

お客さんも傘をかぶり

なかなかの雰囲気。


f:id:luvaqa:20180915122821j:image


こういう楽しみ方もあるのを初めて知りました。

そうするうちに日本庭園の入り口に到着。


f:id:luvaqa:20180915122819j:image


入り口から抜けると

広がる池と日本庭園です。

水辺には青々した木々が彩ります。

施設も昔ながらの建屋で雰囲気を損ないません。


f:id:luvaqa:20180915122817j:image


f:id:luvaqa:20180915122815j:image


この庭園は好古園(こうこえん)いう名。

古地図『姫路侍屋敷図』を基に

特別史跡地の姫路城西御屋敷跡で発掘調査で

確認された西御屋敷(1618年〈元和4年〉造営)・武家屋敷等の遺構をそのまま生かして

作庭された総面積3.5ヘクタールの池泉回遊式庭園群です。

御屋敷の庭 - 西御屋敷跡に位置する本園最大の池泉回遊式庭園。

山原生林を借景とする。250匹の錦鯉が生息する大池は瀬戸内海の風景を表すとされています。

回遊形式なので何箇所もある庭園を楽しめるのです。


f:id:luvaqa:20180915122811j:image


少し歩いて行くと立派な盆栽の数々。

盆栽はなかなか奥が深いし粋だなと感じます。


f:id:luvaqa:20180915122808j:image



時代劇でおなじみの手でカラカラと縄を手繰り寄せて汲みあげる

昔ながらの井戸もあります。

昔の武家屋敷を散策するように

庭を巡り歩きます。

武士はこの道を黙々と歩き城へ通っていたのでしょうね。


f:id:luvaqa:20180915122806j:image


庭園を出て帰宅のため駅に向かいます。

シャチホコの像に大手町通りとある通りを歩いていると

なんだか賑やかな雰囲気。

昔の遊園地のような看板があります。

ドイツビール祭り。


f:id:luvaqa:20180915122846j:image


f:id:luvaqa:20180915122803j:image



姫路城ではよくこうしたイベントが開かれています。

ビールソーセージで楽しかった姫路城を想いを馳せました。


おしまい。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/luvaqa/20180915/1536982370