Hatena::ブログ(Diary)

ファイアクレスト

2012-10-22 一年ぶり

一年という年月は、短いんだか、長いんだか。


遠隔操作ウイルス事件で、無実のはずの大学生が自白したことが話題になっていますが

それを聞いて

「そういうことをやる警察もいるだろうな」

と思うようになったのが、この1年の修行の成果の一つ。

2011-12-10 修習開始

なかなかに忙しい!

でもけっこう充実している。

ただし、要件事実に関して、自分が他の修習生よりもかなり遅れていることを痛感。

このままじゃいかんと思って要件事実30講を買ってきた。やっぱり勉強は本読みだけでなく、演習をしなきゃ無意味だ。

人生一度きりの一年間なのだから、しっかりやろう。

2011-09-24

平成23年度司法試験 出題の趣旨

17:09

「また , 逮捕 については , 司法警察員 Q が乙の万引きを現認し , 司法警察員 P が乙を追い掛 けて逮捕したこと…」


おい、おい

素直に誤植と認めろや

2011-09-18 成績票襲来

ドキドキの今年の成績票は


・公法系がとんでもなく高く(140over)

・民事系が公法系よりも低く(140弱)

・刑事系と選択科目は去年とほぼ同じ(約90&55)


という、全体的に見れば、結構落ち込む結果だった。

いや受かってるんだから贅沢言うなって感じなんだけど

でも、自分のなかでは、公法系は採点者の裁量がかなりあるとずっと思っていて、だから安定した点数はとれないから何としても最低90で守って、あとは民事系と刑事系で勝負!という作戦で、そのために民事と刑事の勉強を中心に頑張ってきたつもり。

それが蓋を開けてみれば、公法系にグンと助けられて、かなり練習をした刑事系は去年から成長していないという、、。民事もあまり上がっていないし。


まあ、しかし、あんましだった科目についても、去年よりも実力が格段に上がったのは自分が一番実感しているわけだし、「安定して」得点できるようになったという意味でも絶対に成長しているはず。

欲をかいたらキリが無いし、なにより合格したって事実をもっと誇りに思おう。

おめでとう自分!

h_sophiah_sophia 2011/10/02 12:35 こんにちは、はじめまして。
ネットサーフィン中にたどりつきました、lux_veritatis様と同じ身分(新65期修習生)の者です。
司法試験合格、心よりおめでとうございます。
通りすがらせていただくつもりだったのですが、過去の日記を拝見してどうしてもコメントさせていただきたくなったことと、ハンドルネームの「lux_veritatis」にピンと来てしまったので、思わずコメントしてしまいました。笑
あのワシさんの校章の、わりと都会のあの学校と何かご関係がおありでしょうか?
そうだとしたら、母校が同じかもしれません♪
(私は大学がその学校で、ロースクールでは外に出てしまったのですが、そこのローに通っている友人も数多くいます)

ブログの記事をいくつか拝見して、なんだかとっても嬉しくなってしまいました。
なんというか、文章全体からlux_veritatis様の熱意や向上心、克己心みたいなものがうかがえるようで、見ているこちらも身が引き締まる感じだったので。
こういう人に法曹になってもらえてよかったなぁ、などと思ってしまいました(もはやクライアント目線になってしまいましたが…笑)。
ロースクールの授業に何度か肯定的な評価をなさっていたのも、嬉しかったです。私もロースクールで学んだものがとても多かったと感謝しているひとりなので、(ロースクール制度に欠陥が多いというのは否めないですが)ローを否定されると少し悲しかったりするので…
また、内田樹さんがお好きと過去のブログで書いていらっしゃったのを拝見して、私も彼の文章がすごく好きなので、その意味でも親近感を持ってしまいました。
大変一方的で申し訳ないのですが…苦笑

またときどきこのブログを拝見しにお伺いすると思いますので、その際はどうぞ宜しくお願いします。
また、同じ立場として、どこかでお会いすることがあるかもしれませんが、その際もどうか、よろしくお願い致します。(といっても、きっとお互いわからないと思うのですが…笑)
それでは長々と失礼いたしました。

lux_veritatislux_veritatis 2011/10/02 22:51 h_sophiaさん、こんばんわ!
どひゃーーーーー
間違い無く、h_sophiaさんが思い浮かべたローだと思います・・・。笑
まさかlux_veritatisから分かるとは!母校の人間でも滅多に知っている人いないのに。笑
ということは、h_sophiaさんのお友達と僕が知り合いということも、人数が少ないローなので充分あり得ますね。
h_sophiaさんはローは別のところということですが、見事今年の合格、おめでとうございます!!


また、過去の記事を見て、共感をして頂けたとのことで嬉しいです♪
過去の自分がその時なにを書いていたのか不安ですが・・
僕も、ロー含めた新制度は大きな欠点が多いと思っていますが、母校ローや先生方には今でも非常に恩義を感じています。1年遅れてしまいましたが、今年合格の報告が届けられて本当に良かったです。
内田樹さんは、あの難しいことを分かりやすく語れる能力と、結論を導くまでの説得力が秀逸ですよね!多くを読んだことがあるわけではないのですが、非常に尊敬している一人です。
なんだか、h_sophiaさんとは明らかに気が合いそうです。笑
また遊びに来てください!

こういうのって、意外と現実世界でも繋がるものです。こちらこそ、どこかでお会いしたら、よろしくお願いします!

h_sophiah_sophia 2011/10/04 20:10 こんばんは。
お忙しい中、早速のご返信をいただき、ありがとうございます♪

そして、ロースクール当たってましたか!
これで間違えていたらかなり恥ずかしかったので笑、よかったです♪
たぶん大学校歌の中に「Lux Veritatis」という部分があったように思いますし、実は校章にも「LV」の文字が入っているので、なかなかメジャーなものだと私は思っていたのですが…
とはいえ、普通の方はピンとこないというところからすると、相当自分の中の「血中母校愛濃度」が高いのかな、とも思います笑。
ここだけの話ですが母校が大好きすぎて、ローと母校はかなり離れていたのに、理由をつけては頻繁に母校のローにもお邪魔していました。笑
lux_veritatis様も、HNにこの言葉を使ってくださるということは、あの学校に少なからず良い印象を持ってくださっているのかなと思うので、とても嬉しいです。
また、lux_veritatis様は去年ご卒業なさった方でしょうか?そうでしたら、多分まったく同じ境遇の、共通の知り合いがいるかと思います。
その方も今年受かったようなので、本当によかったです。

ローに尊敬できる先生がいらっしゃるということ、いいですね♪
lux_veritatis様もブログで同じようなことをおっしゃっていたかと思うのですが、やはり学校という枠の中で仲間や先生に教わりながら試験に迎えることがこの制度の大きな醍醐味かと思うので、そう思ってくださる方が他にもいらっしゃって嬉しいです。
あのローの先生方はとりわけ生徒のことをいつも気にかけていらっしゃると思うので、きっとlux_veritatis様の合格を、自分のことのように幸せに思っていらっしゃると思います☆

内田さんの文章力、私もたくさん文章を読んだわけではないですが、毎度感服します。
読み終わった後の「腑に落ちた」的感覚がたまらなくて…
「ひとりでは生きられないのも芸のうち」という本を、いまのうちにぜひ読んでみたいな、と思っています。

あ、先日記載し忘れたのですが、新司の公法140点台、本当にすごいですね…脱帽&尊敬です☆
私は公法系が好きな割に一番点数も低かったので、あの問題で点を獲れる方、すごいと思います。
いつかぜひ、詳しく秘訣をお伺いしたいです笑

コメントで長々お話させて頂いてしまい、すみません。
個人的にはもっといろいろとお話をさせていただきたいのですが、ずっとコメント欄を使わせていただくのも何なので…
一応このコメントのメール欄に私のアドレスを入れておくので、もしlux_veritatis様の気が向くようでしたら、そちらでご連絡いただければとても嬉しいです♪
もちろん、ご迷惑でしたら無視して頂いてかまわないので!

ではでは、コメント欄を長くお借りしてすみませんでした。

2011-09-12 修習希望地

超迷う。

絶対にここが良い、という場所が2カ所ある。この2つは当然書く。

問題は、「万一この2つが駄目なら、せめてここで」というところを、書くべきなのか否か。

「以下一任」でとんでもないところに飛ばされたらシャレにならないしな。。

あと、身上報告書の「自己の性格及び気質」ってなんやねん。

ネットでちょっと調べたら、司法教官?のような方々に配布されるらしいので、適当に書くわけにはいかなそう。