如星的茶葉暮らし別館

神慮の機械日記、お相手は維如星にて。
本家と同一内容+αです。詳しくはこちら



 
 | 

2008-02-28-木

レシピだけで見えるもの

レシピだけで見えるものを含むブックマーク

料理レパートリーを増やそうと思ってるので結構CookPadも見たりするんだけど、「ベテラン主婦」らしき人と「とりあえず自炊」な人の上げるレシピの違いがエラく分かりやすくて面白い。まーとりあえず、電子レンジとマヨが出てきたら要注意だわ……(苦笑)

2008-02-23-土

山の上作戦完了のお知らせ

山の上作戦完了のお知らせを含むブックマーク

本日、山の上作戦(Operation "Hilltop")が無事完了しましたことをご報告申し上げます。……端的に言うと結婚したわけですが。

いやもう、この日までが長かった! 結局前日まで調整に走ってしまったし、日記も引越し以来はてダ側でかろうじて呟きを載せていたのみ。全体として楽しんではいたんだけど、引越し後の片付けとの完全平行でもあり、他のことが何もできなかったのは(人生で他のことばかりしている如星としちゃ)しんどかったですねぇ。こんな時に限って、公私共に色々と動きもあったりして。

この一月のサマリー

4週間前

転居。家具や家電の類は事前に手配を済ませてたのであっさり配置できたけど、やはり小物や雑貨の類は生活し始めてみないとわからんし、その買出しで予想外に時間を取られる。なんとか衣食住(洗濯・炊事・寝床)を確保した週。結婚関連処理は皆無。

3週間前

引き続き生活環境構築。大量に運び込んだ(一応収納の宛てはある)書籍類の箱には一切手をつけられず。ネットワーク開通、だがPCの開梱が進まないのでノートPC暮らし。この週の終わりにようやく宴内容を打ち合わせ始める。また引越しのため先延ばしにしていた虫歯の治療が挟まったりしててんやわんや。

でもサロン・ド・ショコラやその他聖ヴァレンティヌス祭会場には足を向けてる。いえーいアホ。

2週間前

生活環境は何とか落ち着きはじめる。でも書籍開梱率は10%以下。移動時間に読むものがない。

式関係は、席次表の最終調整と実際のアイテム作成に着手。紙が少々特殊だったりして遅々として進まず。買い物に使える時間が少ないため、久々にティア一般参加も断念。またこの頃、装花関連の最終手配は遂に相方に丸投げに。この段階で自転車を調達しておけば地回りがもう少し楽だったかも知れないなー…。

1週間前

同人誌以外の本は粗方暫定ではあれど格納し終わる。生活は普通に回り始めてて良い感じ。

一方で式準備は最終フェイズ。四苦八苦の挙句によーやく席次表や席札が刷り上がり、会場である山の上に納品。宴での使用楽曲もこの段階でやっと決まる。1枚のCDに焼き落とすため、音量のノーマライズをしたり諸所編集をしたりの処理があったけど、元CDは箱の中な状況がほとんど。音質はもはや気にせず、手元のmp3m4aデコードしてゴリゴリ処理することに。てか音楽CDなんて焼いたの数年ぶりじゃないか……。

ギリギリになってコミケ申込(決済のみ)を済ます。いざ申し込む段階になって、申込書が箱の中に埋もれていて(オンラインでも番号が必要)冷や汗をかいた……。

前日

謝辞の原稿を考え出す(笑)。なんだこの同人作家プレイは。ちなみに席次表もコピ本ノウハウてんこ盛りです。具体的にはどれぐらいギリギリに刷り出しても折り終わるかなど。

この日になって引出物の一部に外装の破れが見つかるトラブルが発生するも、山の上+serendipityの高品質対応コンボにて、こちらにはほとんど負荷が掛からず対応完了。サービスの気持ちいいところに頼んでおいてよかったと心底思う。

ま、それも全て無事終了です。宴の方も、食事を含めご来訪くださった方々には総じて好評だったようで何より。天気もちょうど我々の式が終わるまでは温暖快晴で、夕刻からの砂嵐と極寒化を滑り込みで回避。疲れはしても楽しい一日を過ごせました。出席者の皆様、本当にありがとうございました!

……さ、これで定常運転に戻していかないとねー。

http://luxin.blackcats.jp/diary/200802c.html#d02230

2008-02-22-金

最後の生存報告

最後の生存報告を含むブックマーク

とりあえず、明日結婚してきます。



なんか、結局最後までバタバタしましたね。席次表自作とか。コピー本のノウハウがあるだけに、逆に「これぐらいギリギリでも大丈夫」とか読めてしまう辺りが救い難い。同人屋にこういうのをやらせてはいけませんねw

ちなみにこれが全て終わったら、俺積み上がってる同人系タスクとかどんどん処理するんだ……(フラグ)。あと残念ながら日曜のWFには行かれません。翌日に行ってもいいかと聞いたら「るーこのフィギュア捨てちゃうぞ」と脅迫されたので断念しました。ふぐぅ。



最後まで、笑っていられますように。

2008-02-20-水

毎度ながら痛感すること

毎度ながら痛感することを含むブックマーク

勤勉な馬鹿は銃殺にせよ。

2008-02-19-火

コミケ申込ぴんち

コミケ申込ぴんちを含むブックマーク

申込書はこの箱の山の中の何処にある!!!!!111111


オンライン申込でも振込用紙に記載の申込書番号&オンライン用番号が必要なのですよ。つーか決済締切前日に思い出すなって感じですね。オンラインだからすぐできるやーと油断してた。


まぁ申込書は無事見つかりました。あぶにゃー。とりあえず決済完了。相変わらずここまでの部分は5分作業で、オンライン様々ですわ。

2008-02-12-火

近況その3

近況その3を含むブックマーク

いや全然時間が足りてませんorz

転居から半月が経ったわけですが、未だに開梱できた書籍は文庫系2箱程度。仕事と家事の合間の時間は、細かく地味ではあるが着実に発生する什器購入タイムに相変わらず割かれているのに加え、披露宴関連の準備ワークがどさどさ発生しつつある状況。

特にペーパーアイテムをほぼ自作することにしていたため、今になってそれらの作業が圧し掛かって来ている感じです。しかも一応クレインなんぞ使って作ってるので別に安くなるわけでもなかったり(苦笑)。ま、この辺は完全な自己満足を選択したが故で、時間にひいこら言ってても後悔はしてないんですが。その完全な自己満足に気づいてくれる極少数の人がいるだけで嬉しいですしな(招待状の時に既に反応があったし)

とりあえず財布の底に穴でも空いてるんじゃという現状が一番ぴんちです。出血が止まらない〜。

近況+コミケに向けて

近況+コミケに向けてを含むブックマーク

そうこうしている間に、コミケ申込の時期も迫って来てます。オンラインのため猶予は長い方ですが。

で、正直当方の本を買ってくださってる方がどれだけここを見ているかは分からないのですが、あえてここで聞いてみます。ウチの本、TH2とFateでがらりと芸風が変わってますが、正直、面白かったですか? TH2にせよFate系にせよ、同じ系統の話をまた読みたいと思われますか?

TH2にせよZeroにせよ、君望やFate/hollow本編より層が薄いのか、はたまた単に如星がハズしているだけなのか、歴代作品のなかでは反応が薄い部類で、ちょっと自分の方向性を見失いつつある状況でもあったりします。まぁハズしたんだろうと素直に思ってはいるんですが、またエンジンを回していくには取っ掛かりが欲しいなあというのも事実でして。

一方でオルタ関係は着実に話が進んでいます。こっちの活動はまたどこかのタイミングでご報告できると思うんですが、それはともかくとしてオルタ系の話は今書いていて一番楽しいエリアなんです。これまた自分の中でどう捉えるか、悩ましいところだったりします。


ま、全ては2月を終えて一息つけてから、という説も。以上rumbling talkでした。

2008-02-06-水

京菜が旨い

京菜が旨いを含むブックマーク

引越し後、地元のスーパーで扱っている京菜を初めて試したのだがこれが旨い。

関西では水菜というそうだが、関東でいう水菜よりも短く、太く、緑が濃く、硬めで尖った葉を茂らせている。根元は白いセロリのようだ。

漬物にしたり煮たりと店でも書いてあったのだが、ためしに生のまま食ってみるとこれが旨いの何の。歯ごたえといい瑞々しさといい、菜っ葉系という感じが全然しない。わさび菜のような鼻に軽くツンとくる香りもいいし、ほのかな甘味はまさに冬の菜っ葉そのもので、塩も何も振らずに根元も葉もバリバリ食えてしまう。

これを軽く、ほんの15秒ほどだけ茹で、水を切ったらそのまま味噌を少し和えてみる。味噌は溶かなくても京菜からでる水分と巧く混ざる上、京菜自体に辛味があるので適当に混ぜただけで良くできた「ぬた」のような仕上がりになってしまった。これまた旨すぎる。これをおかずにご飯が進みまくってしまった。

この京菜、緑の匂いはかなり濃く、多分人によってはえぐみや青臭さと表現する程だと思う。少なくとも子供じゃきつい味だろう。が、まぁこれこそが野菜の旨さなんだなー。地の味を食ってる!って感じがする。単体で食えてしまう野菜の力ってホント偉大だな、と思えた一幕であった。これからも買ってしまう予感。


追記:関東でよく見かける「水菜」は、この京菜を小さい内に出荷しているものらしい。確かにへにゃっと柔らかくクセも少なく、サラダ野菜としてはウケがいいんだろうが、個人的にはしっかり成長しきって硬さと苦味を持った今回のモノの方が好きだなぁ。全然別物の野菜ですよ。

2008-02-01-金

聖ヴァレンティヌス祭:サロン・ド・ショコラ

| 聖ヴァレンティヌス祭:サロン・ド・ショコラを含むブックマーク

引越しの忙しい中突撃してきたのでレポ。

http://luxin.blackcats.jp/diary/200801c.html#d01280

個々の感想は食し始めてから追々。

日本酒とショコラのマリアージュ

| 日本酒とショコラのマリアージュを含むブックマーク

メインはこちら。いやーもう本当に旨いんだもの><

http://luxin.blackcats.jp/diary/200801c.html#d01281

今この酒はウチのがらんどうの冷蔵庫で冷えております。


余談だけど、Wikipediaの日本酒の項目は初めて読んだけどかなり参考になった。香りを楽しむポイントとか、正直よく分かっていなかった吟醸酒の意味とか。モルトグラッパでは好意的に評価する樽香を木香臭といって忌むなど意外な発見も。ま、「後付」される分には知識は体験を阻害しないのである。

 | 

 
<< 2008/02 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

main-side menu