如星的茶葉暮らし別館

神慮の機械日記、お相手は維如星にて。
本家と同一内容+αです。詳しくはこちら



 
 | 

2012-08-07-火

最近の物書き仕事など

| 最近の物書き仕事などを含むブックマーク

前回「また別途」などと書いてから2週間ほどが経過してしまいましたが、全ては原稿のため!(ほ、ホントだよ!)

というわけでまずは最近の物書きお仕事などから。

今更にはなってしまいますが、5月頃から月刊HobbyJAPANにて如星担当としては間が少し空いていたTSFIAの執筆を再開しています。

  • まずは本誌の前に4月に出ましたユーロフロント本「DUTY -LOST ARCADIA-」に書き下ろしでルナテレジア&MiG-29OVTで一本。キャラ名と機体名からも透けて見える通り、ユーロフロントに加えてシュヴァルツェスマーケンで広がったオルタ世界の「欧州」を踏まえた東西モノになっています。TSFIAとしてもちょっと異色回ですね。

  • 5月からは本誌でいつものTSFIAを。#61「Summmit Level Combat」として、幕開けからいきなり対人戦闘全開の展開でF-22とラファールを描きました。やっぱ如星はF-22、というか米軍機好きなんだなぁと改めて感じたりw

  • 続くTSFIA #62、#63では待望のアニメ版トータル・イクリプスより!(いや待望なのはアニメ化の方ねw) OP映像で散々焦らされながら何度も見たあの「弐型vsチェルミナートル」、そして撤退戦おっさんスキーにはたまらないワンシーンだった第2話登場の「壱型丙」など。やっぱり「映像」が存在すると、付随する文章の側も色々とディテールが触発されて素晴らしいですね:)

  • あと、地味にTEアニメ化に際して作られた「デイリースポーツ号外」の記事のいくつかを担当しています。まぁ番記者・上井琉臣さんですし(キリッ 結構細かいネタの部分で本家・デイリースポーツ様を参考にしてたりしますw

今更ながら、ザ・デイアフター02のこと

本当に今更ながら、今年3月に発売されましたクロニクルズ03収録「ザ・デイアフター02」、当時直前に上げた日記でも書いたように当サイトでの告知もままならない状況で大変申し訳ありませんでしたが、プレイされた皆様方にはお楽しみいただけましたでしょうか。

吉宗さんのtwitterなどでも触れられていましたが、今回本業の事情等によりなかなか執筆時間を取ることができず、その多くをダウ平金こと山崎彬さんに担当いただきました。ここに改めてシナリオ担当として山崎さんに御礼申し上げると共に、あの熱い洋上突撃、信号弾突撃(?)に燃えてくださった方がいらっしゃれば、それはもう氏の力量に拠るものだと明記しておきます。

もちろん、如星にしても引き続きシリーズには関わっていきますので、次回03、是非是非お楽しみにお待ちいただければ幸いです。ヒロイン3人が誰も彼も可愛く育ってきていて本当に幸せですわ……!

http://luxin.blackcats.jp/diary/201208a.html#d08070

 | 

 
<< 2012/08 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

main-side menu

Connection: close