如星的茶葉暮らし別館

神慮の機械日記、お相手は維如星にて。
本家と同一内容+αです。詳しくはこちら



 

2008-10-10-金

神はベガスで身包み剥がれた

| 神はベガスで身包み剥がれた - 如星的茶葉暮らし別館 を含むブックマーク

海上よりアマルフィ遠景

イタリア・アマルフィより帰国。

観光だけなら半日で終わる町に移動日+丸4日ほど滞在し、峻厳な山々に囲まれた山間の街の顔、陽光溢れる海沿いの街の顔の双方を兼ね備えたアマルフィ海岸をのんびり堪能してきました。その美しい海岸は世界から客を集めるリゾート地でありながら、中央通りを一本入れば山肌にへばりついた街は午睡を貪る漁村の風情。狭く急な坂道では観光用ではなく現実としてラバが荷運びに現役だったり。このリゾートなんだか田舎なんだか分からない二面性がアマルフィの魅力でした:)

……のんびりと言いつつ、その前には強行軍でカプリ島に寄ってるし、移動の都合で一泊したローマでは経験を生かして朝方4時間観光・教会編とかしてるんですけどね。でも正直、アマルフィに腰を据えてからがやはり一番楽しめていたり。忙しないのは本質的に性に合わないんですな。

ま、日記などは追々。色々と書きたいこともありましたし、紹介したい店も幾つか。休暇は終わりぬ、書き物生活に戻るとしましょう。

http://luxin.blackcats.jp/diary/200810a.html#d10100

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/luxin/20081010

 
<< 2008/10 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

main-side menu