如星的茶葉暮らし別館

神慮の機械日記、お相手は維如星にて。
本家と同一内容+αです。詳しくはこちら



 

2008-12-14-日

マブラヴオルタ・欧州方面軍「レイン・ダンサーズ」

| マブラヴオルタ・欧州方面軍「レイン・ダンサーズ」 - 如星的茶葉暮らし別館 を含むブックマーク

欧州方面軍戦域図

壊れゆく欧州。越えてしまった回復不能点。人類はかつてのローマとカルタゴの如く、シチリアを挟んでBETAと対峙する。故郷へ向けて振りかざされるべき刃は、ただ日々の守りのために費やされていた───

久しぶりの新作のご案内です。夏の軌道降下兵短編「チキンダイバーズ」、秋口のタリサ短編「誰が故郷を思わざる」に続き、今冬マブラヴオルタネイティヴでお届けする新作は「レイン・ダンサーズのプリマドンナ」欧州方面軍を扱った短編小説になります。

12/27-28のage×Nitro+合同イベントにて販売予定のオルタファンブック、「LD2 Project Prominence」に収録いただきました。物販スペースは入場無料とのことですし、また後日FC通販でも販売予定とのことで、是非ご覧いただければ幸いです。

今回の如星、乗りに乗って書かせていただきました。特に台詞回しなどはかなりの如星節、趣味に走っております:) 分かる方には分かる小ネタも多めに盛り込んでおりますので、お楽しみに!

http://luxin.blackcats.jp/diary/200812b.html#d12140

拝領に留まらないイラスト化の快楽

| 拝領に留まらないイラスト化の快楽 - 如星的茶葉暮らし別館 を含むブックマーク

それにしても物書きにとって、絵師さんと相談しながら自分の作品がイメージ化されていく過程は、何度経験しても毎度楽しく幸せな代物である。スケジュールの都合もあって大抵は原稿執筆と半ば並列でお願いすることになるけど、それが逆に原稿側へのポジティブフィードバックすら生んでくれるのだ。

今回の「レインダンサーズ」では夏の「チキンダイバーズ」の時と同じく、オルタのコミカライズを手掛けていらっしゃる蒔島さんにイラストをつけていただいたのだけど、例えばシーン概要をお伝えするとこちらが想像できないようなアングルの提案が返ってきたり、正直ノーアイディアだった野郎キャラの顔など、キャラを良く掴んだラフを上げていただくことで、逆に書き手としてそのイメージを元にキャラを再把握することも。「二次元空間化のプロ」ってこういう事かと毎度感心してしまうのだ。すげー。

同人表紙等、カラーイラストの時もまた楽しい。これは「同人誌の作り方」でも詳しく書くつもりだけど、君望Fateの同人誌で表紙を戴いていたるろおさん、そして今回の蒔島さんも、何より「他者とイラストを作り上げるという仕事の進め方」をキチンとご存知の方々なので、こちらとしても非常に「楽に楽しく」作業を進められるのだ。

文字作品のイラストは「依頼できてしまえば丸投げ」のイメージを持ってる方もいるかもしれないけど、本来は言わば共同制作、コラボであり、故に段取りが重要になる。早い段階で雑文やラフ画の交換と会話でイメージのすり合わせをしたり、特にカラーの際はラフスケッチにざっくり色を当てて「仕上がりの色の雰囲気」を提示していただき、絵に疎い当方に感覚を掴ませてもらったりと、お互い大幅修正が困難になる原稿終盤でイメージの齟齬が起きないよう先回りして懸案を潰していく、まさに一般的なプロジェクトの姿そのもののやり方が要求されるのだ。

特に芸術肌(?)な方など、ギリギリまで進行状況を共有せず、一発撮りで何とかしようとする方も結構いるらしい。その一発撮りで「イメージと全然違う」状態に陥れば、締切を前に互いに妥協する羽目になったりもするだろう(当然、お互いコラボ相手として慣れてきて、相手の感性に一任して一発撮りをするようなレベルの話はまた別)。如星は幸いにして「進め方を心得た絵師さん方」に初期からお付き合いさせていただいたおかげで、逆に自分の側からも提示できるよう「教育」してもらえたので助かっているのだけど。

一方逆に、コラボの歯車が噛み合った時の快楽は上で述べた通り。当然仕上がりも擦り合わせの結果なのだから満足度も高いし、ある意味で自分もキチンと過程に責任を負ったモノが出来上がるわけだ。物書きとして、作り手として、これが楽しく、嬉しくないわけが無い:) 過去拙作にお付き合いいただいた絵師の方々には、戴いたイラストのみならずその過程まで含めて、毎度素敵な経験をさせてもらってるのだ。物書き冥利に尽きるし、ホント、何度でも感謝感謝である。

http://luxin.blackcats.jp/diary/200812b.html#d12141

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/luxin/20081214

 
<< 2008/12 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

main-side menu