如星的茶葉暮らし別館

神慮の機械日記、お相手は維如星にて。
本家と同一内容+αです。詳しくはこちら



 
 

2015-08-23-日

夏コミお疲れ様でした&書店委託のお知らせ

| 夏コミお疲れ様でした&書店委託のお知らせ - 如星的茶葉暮らし別館 を含むブックマーク

すっかり遅くなりましたが、C88夏コミお疲れ様でした! また当「神慮の機械」に足をお運びいただいた皆様、蒸し暑い中を本当にありがとうございました。

毎度の「ハイヴ」に加えてヴェネツィア共和国旗でお迎えさせていただきました今回のスペース、新刊「ヴェネツィアの少女アリーチェ・ロレダンの遺言」も無事ご好評をいただけたようで何よりです。

また普段からお買い物大好きでスペースにいない如星ではありますが、運よく巡り会えた方とはヴェネツィアや実際の聖マルコ海兵旅団談義、そしてtwitterで予告していた本物のヴェネツィア金貨を見に来てくださった方などもいらして楽しく過ごせました:) ここに改めて御礼申し上げます!

それにしても3日目自体、湿度こそ酷かったものの気温としてはさほど上がらず、他方ゲリラ豪雨にもやられずと、前週までの灼熱地獄で恐れていたほどのジェノサイドコミケにはならなかったのが幸いでしたね……。

書店委託・通販情報

pixivtwitterでも既にご案内していました通り、今夏もメロンさんととらのあなで書店委託を行っております。

→メロンブックス
→とらのあな

昨冬にも書きましたが、マブラヴオルタはTEアニメ等で聞いたことがある程度、という方でもヴェネツィアという俺得異国情緒、そして心地よい絶望の末期戦と一抹の希望でお楽しみいただける内容となっております! 左のイラストからのpixivリンク内にサンプルなども用意しておりますので、興味がございましたら是非お試しください:)

既刊の話など

現在、「神慮の機械」で残っている既刊は「ワールド・ウォー・ベータ」「さくらんぼの実る頃」のみなのですが、書店分は既に完売しており手元にあるのみの状態が続いており、他方で夏冬のコミケに来ることができない方からもお引き合いを頂いていて心苦しい限りです。

こちらは最近出てきている小部数通販代行のようなサービスを現在検討しておりますので、今しばらくお待ちいただければ幸いです。

それから

今、ちょっとオルタとは別の二次創作小説を考えています。乞う御期待。

http://luxin.blackcats.jp/diary/201508a.html#d08230

2015-08-11-火

夏コミ新刊「アリーチェ・ロレダンの遺言」@3日目ホ-29a

| 夏コミ新刊「アリーチェ・ロレダンの遺言」@3日目ホ-29a - 如星的茶葉暮らし別館 を含むブックマーク

告知が遅くなりましたが、3日目(日)ホ-29a「神慮の機械」にて、無事夏コミ新刊をお届けできる運びとなりました。

新刊「アリーチェ・ロレダンの遺言」

マブラヴ・オルタネイティヴ&アンリミテッド」シリアス系本格二次創作小説集オルタネイティヴ・ストーリィ」第11弾。昨冬の「アリーチェ・ロレダンの手紙」、完全完結編です!

表題のヒロイン・ヴェネツィア貴族の娘、海軍衛士訓練兵のアリーチェ・ロレダンとその姉の往復書簡を中心に、イタリア海軍、政治家、某所のジアコーザさんからローマ教皇までを交え、BETAイタリア半島侵入前夜からのヴェネツィア存亡を描きます。

本文サンプルは右イラストのpivixリンク先にて掲載しています!

まず、前巻「アリーチェ・ロレダンの手紙」との関係ですが、散々悩みましたがやはり「さくらんぼの実る頃」同様、収録内容を加筆・改筆のうえ収録する事にいたしました。この一冊で最初から最後までを読むことができます。さくらんぼ同様「再録部分は頒布価格には反映せずお値段据え置きの鼻血対応」とさせていただきますので、前作買われた方には恐縮ですが、一冊の物語としてお楽しみいただければ幸いです。また前作の表紙も口絵として収録しています。

また実際小説内容としては、オルタは各種関連作品やアニメ等でなんとなく知っている程度……という方でもお楽しみいただけるかと思います:) もしARIAなどでヴェネツィアにご興味があればなおのこと。是非、楽しみいただければ幸いです。

カバーイラスト

ヒロインのヴェネツィアっ娘、アリーチェ・ロレダンちゃんは前回に引き続き、もで様に頂きました!(→pixiv

「強化装備仕様にしつつヴェネツィア貴族っ娘を主張」という無茶な要望に完璧にお応えいただいた、ヴェネツィア海軍衛士制式礼装(違)の赤ケープ姿です! 是非、会場などで現物をご堪能ください。

また装丁デザインも毎度のごとく星崎連維が担当しました。背景の加工写真は実際にヴェネツィアで撮影してきたサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会で、たまたま今回にぴったりの、まるで重金属雲が圧し掛かってきているような絵面を利用できました。66GBのヴェネツィアフォルダが火を噴くぜ。

書店委託・予約・Webカタログ等

事前予約・通販等は以下のリンクをご利用ください。例によってメロンさんの方が多めになっております!

以上、それでは灼熱地獄の有明でお会いしましょう! 皆様ご無事で!

http://luxin.blackcats.jp/diary/201508a.html#d08110

2015-01-03-土

冬コミお疲れ様でした&新刊委託のご案内

| 冬コミお疲れ様でした&新刊委託のご案内 - 如星的茶葉暮らし別館 を含むブックマーク

新年明けましておめでとうございます。twitter等に頼りきりで毎度ご無沙汰気味のブログではございますが、本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

そして遅ればせながら、昨年末冬コミに参加された皆様、お疲れ様でした。また当「神慮の機械」までお越しいただいた皆様に、重ねて御礼申し上げます!

おかげさまをもちまして、今回冬コミ新刊「ヴェネツィアの少女アリーチェ・ロレダンの手紙」もご好評をいただき、本当にありがとうございました。ヴェネツィアというかなり如星の趣味に走った一作、皆様がこの一種マニアックな世界観とオルタのマリアージュをお楽しみいただけていれば幸いです。

なお、当日スペースに掲げていたのはかつてのヴェネツィア共和国の国旗です。今回もでさまに描いていただいたアリーチェちゃんの帽子にも入っている、緋色地に金獅子こそがヴェネツィアのシンボル。とかく中二魂をくすぐりまくる歴史上実在した海洋都市国家、この本をきっかけに興味を持っていただければ望外の喜びです。ちなみに、如星のヴェネツィアへの思いは新刊カバー下の裏表紙に込められていたりしますw お手元にお持ちの方は是非、カバーを一度外してご覧くださいませ:)

書店委託・通販情報

前回の告知通り、店頭予約・通販は毎度のメロンブックスさま及びとらのあなさまに委託しております。当日会場に来られなかった方々は、是非こちらでご検討くださいませ。

以前にも書きましたが、オルタはTEアニメ等で聞いている程度、という方でもヴェネツィアという異国情緒と共にお楽しみいただける内容となっております!

……なお2015/01/03現在、とらのあなさんは何故か毎度の委託イベント開催直後の謎の購入不可(予約不可)状態に突入していますが、在庫切れではありませんのでとら側でご購入を検討されている方は今しばらくお待ちいただければ幸いです。
→2015/01/05現在、よーやっと通販は始まったようです。まぁメロンさんはずっと継続してくれてたのでどうしてもとらでないと、という方向けではありますが良しなに。

今後の展開など

「ヴェネツィアの少女アリーチェ・ロレダン」については、今夏コミケなどで続刊を発行しようと考えています。アリーチェちゃんも拙作オリジナルヒロイン・千夏ちゃんに続いてのお気に入りキャラになりつつあり、彼女の物語を完全に書き切って報いる所存ですので、なにとぞお待ちいただければ幸いです。

また次回申込ジャンルについては、今正直色々と悩んでいます。夏冬と二連続の西館隔離、さらに一昨年の夏には男性向けジャンル日から隔離されての平日追い出しと散々な目にあっているギャルゲエリア、この領域で丸5年の活動を続けてきたこともあり、そろそろ一つの区切りかなーという気もしています。もう少し、考えてみまっす。

http://luxin.blackcats.jp/diary/201501a.html#d01030

 

 
<< 2017/11 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

main-side menu