ぶれいんすきゃん by luxon RSSフィード

Google+

2008-07-20(日)

あれまぁ 19:25

去年9月から10か月も放置。そして10か月の心理からほとんど好転していないね。こんなことで時間を無駄にしているうちに50歳が近付き、そうしたらもう老人ということばが見え始める時期。まったくもってアホらしい...のだけれど、最終的な真実をここで、と、よほど心の深いところまで打ち込んじゃったんだなぁ杭を。

ま、その杭とは無関係に過ごす薄っぺらな日常、ってのもあるわけですが、っと。

2007-09-16(日)

チト疲れた 15:13

4年間止まっていた時間が一気に進んだのが1年前。そのときから1年あまり、今日まで思い悩む日々。

ま、普通の大人ならばこんな時期があって当たり前だろうし、若いときに苦悩の日々を過ごす人も多いわけだから、自分がとりたてて不幸だなどとは思わないけれど、疲れたな。

自分にとっての真実が別の場所で見つけられる気がしないのだよね、どうしても。

いろんな意味で宙ぶらりんの状態を強いられて1年...半、いや考えようによっては2年か3年かもしれないな、なので、さすがに心の疲労がたまってきた感じ。けれど、負荷に慣れてしまったとも言え、耐えられないから投げ出して考え方をガラッと変える、という方向にも進めない。この真実を捨てられない。


ふぅ。

2007-06-24(日)

Feecle 20:29

最近はフィークルにはまっている。

twitterライクなサービスだけれど、mixiでの知り合いなどがいない自分でも気軽に入って気軽に呟きを残していける気楽な空間。まぁ、今のところは、という話であって、この先ある種の人々が大量流入して荒らしたり、アフィのURL貼りまくる人が出てきたり、小中学生がクラス単位で入会してきて大人の会話が滞ったり、などは容易に可能性として考えられるんだけれど、ま、今のところ心地よいので、そこばかり。

で、そのIDと連動させて、はてなのサブアカでぽつぽつ書き出している。


ここは、過去の恥ずかしい感情の吐露があるので、切り離された場所だね。FeecleのIDもここには書かず。リアル知人は誰も見ていないはずだけど、何かの拍子でつながるのはちょっとアレなので。

...って、これは何のためのエントリかよくわからないけれど、ま、記録かな。ここを閉じるというわけではないけれど、疎遠になりそう。


しかしアレだ、Feecleでのアイコンに見る人が見れば自分だとわかる(記憶に残っていれば、だけど)写真を使っているってところがちょっとこう...ま、しょうがないな、一生残るんだろう、この傷は。■追記:アイコン変更。これで、切れちゃったかな。ま、IDは、昔の携帯のメアドに関係しているので、記憶にあれば見てくれるかもしれないが、そういうことを考える自分はいったい何なんだ?■

2007-06-11(月)

再発防止策 15:38

サイハツボウシサクってことば、昔はあんまり聞かなかった気がするけど気のせいかな。

予想外のことが発生する頻度が上がっているんじゃないかとテキトーな仮説。

それが正しいんだとしたら、原因はなんだ?

・予想能力の低下

・フェールセーフ、フールプルーフ、ロングライフ的な設計力の低下

・インプリメンテーション能力の低下

・メンテ能力の低下

ぜんぶ進行してそうな気がする、あはは。

あ、そういうのもありか 14:06

今朝、みのもんた(嫌いだ)がコムスン(というかグッドウィルグループ)の折口会長を責め立てている番組をちらっと見て、事業、人員の譲渡先...と考え、「あ、ワタミ」と思ったんですよね。でも、訪問介護はやってないから、メインの引き受け手にはならないよなと思って、「やっぱりないか」と2秒で頭から追い払ったんですが。

居酒屋チェーン大手で有料老人ホームも運営するワタミの渡辺美樹社長は11日午前、コムスンを含めたグッドウィル・グループが保有する有料老人ホームの計約80施設と従業員の受け入れを複数の証券会社から打診されており、週内にも方針を決めることを明らかにした。

NIKKEI NET:主要ニュース

ただ、老人ホーム以外の事業を受け入れる考えはないという。

まぁ、これで訪問介護も引き受けて事業拡大、とかやったら、教育再生会議の委員もやっている渡邉美樹さんのところに譲り渡すように官邸が動いたとか何とか言われるだろうし...ってこたぁないか。知らんけど。

2007-06-08(金)

コムスンの事件と新興市場とバーガーショップ難民 20:21

コムスンの不正がばれて事業継続がほぼ不可能になっているけれど、グッドウィルグループの折口氏は昔から「怪しい人」と認識されていた...と思っていたんですが違うのか、びっくり。

経団連の理事?紺綬褒賞?ええぇぇえ?(まぁ勲章の方は、東証一部上場すると自動的にもらえる程度のヤツだろうと思いますが)

介護保険が始まって、そのお金の分捕り合戦にいち早く参入して事業を成功させたやり手、ではあるんでしょうけど、私としては昔、新興市場の銘柄をちょっとウォッチしていた頃に「怪しいヤツ」と確定したんですよね。

なので、介護事業で順調に伸びているのを見ても「えらい」とは思えず、「ダークな能力で世の中を支配する系の人」と見ていたのでした。


最近は「もばいと」のCMがさかんですが、あれってまぁ日雇い仕事のネット手配師ですね。

企業にとっては安くて流動性の高い人材を供給し、働く側にとっても便利な仕掛け、ではあるのでしょうけれど、実態は「ネットカフェ難民」、「ハンバーガーショップ難民」と言われる層の安い労働力、森永卓郎氏の言う「年収120万円」の層を固定化する手助けなんじゃないかという気がする。


まとまりのない雑感。