Hatena::ブログ(Diary)

幸せの和と能望で簡単能力開発! RSSフィード

2012-03-28 成功の秘訣は「運・鈍・根」

 成功の秘訣を尋ねられますが、世の中では、必ずしも

賢い人ばかりが成功していません。

 良く、馬鹿になれ!と言いますが、何事も、ひたすら

馬鹿になって、あきらめずに、愚直に取り組む人が成功

しているようです。


 昔から、ビジネスでも、商売でも、学問でも、成功する

ためには、「運・鈍・根」が、成功の条件と言われてきました。

 つまり、人生の成功には、「運・鈍・根」の3つが必要

であり、事を成し遂げるのに必要な3条件の意味で使われて

きました。


・運とは、運気のことで、運のエネルギーのことです。

 自分の運気は、自分の体を保護しているプラスの

エネルギーによって決まります。

 プラスのエネルギーというのは、嬉しい、楽しい、

ワクワク、幸せなどのポジティブな感情のことです。

 プラスのエネルギーが多ければ多いほど、他人からは、

魅力的な人間に見られます。

 一方、マイナスのエネルギーとは、悲しみ、怒り、

嫉妬心、ストレスなどの感情のことです。

 自分の内面からふつふつと湧き出てくるマイナスの

エネルギーが増えてくると、自分の持っているプラスの

エネルギーを弱くしてしまいます。

 マイナスのエネルギーは、邪気のことで、運気が

どんどんなくなり、その結果として運が悪くなるので、

成功できなくなるのです。

 自分の運を良くするためには、自分のプラスエネルギーを

アップさせて、日ごろから高めることが重要なのです。

 プラスのエネルギーを増やして、マイナスエネルギーを

消していけば、運気が上昇していくのです。


 次に、成功の条件の・鈍とは・・・・。

 これは、「鈍」ですら、鈍感の「鈍」のことで、にぶいことです。

 頭の回転が遅く、動作がのろいこと。愚かであること。

ばかげていて、愚直なこと・・・・。

 辞書を調べると、「感覚や動作がにぶい。のろいこと」、

そして「鈍感・鈍根・鈍重・愚鈍」などの漢字が並んでいます。


 ですから、成功するためには、頭が良くて、利口で、

賢い人ではダメだと逆説的に言っているのです。

 ここでの鈍とは、鈍(にぶ)いくらいの粘り強さで、

じっくりと腰をすえて、愚直に仕事にとりかかる!

という意味だと思います。

 これが、一番に大切な条件なのです。


 そして、最後の・根は、この場合には、ものごとに

耐える気力・根気・根性のことを指しています。

 つまり、根とは、根を下ろしたような、根をしっかり

張っているような、ねばり強い根気のことだと思います。


 「運・鈍・根」の意味をまとめると・・・。

 あれやこれやと考えて、頭でっかちになるより、

運気を高め、目標、目的に向かって愚直にねばり強く

やることが、成功の秘訣になるのです。

 一番に大切なのは、粘り強さの「鈍」と言われています。


 運気も、鈍も、根気も、波動のエネルギーに関連しています。

 特に鈍は、ひたすら能望を唱えること、世間一般の人から

言わせたら、能望の実践は、馬鹿げたことと思われていますが、

ひたすら取り組むことにより、運気も、根気も、高まるのです。


 次に、能望を長年実践されている人が、弱者救済プロジェクト

参加され、グループを拡大されているので、紹介します。

////////////////////

鈴木先生、こんばんは。

〇〇です。

10月中旬にプロジェクトに登録して頂いて、

その後お礼のメールも差し上げずじまいで、

気になっておりました。

そうしましたら、昨日のメルマガの中で、先生の

寛大なサインとも受け取れる一節に心がとても軽く

なりました。

ありがとうございました。

私のグループも着実に大きくなってきています。

最初の頃は先生にコンスタントにきれいに整然とした

組織を作って頂きましたが、今は偏りが目立ってきて

います。(^_^;)

今月は3人の方が登録して下さいました。

組織の上の方とも、下の方とも、共に「幸せ気分」を

分かち合えることは嬉しく、この上ない喜びです^^

一番最初(10月)に登録して下さった方のお名前が

私と同じ名前だったのには、

私の潜在意識の〇〇守さまも粋なことをしてくれるもの

だと、可笑しいやら、嬉しいやら、これも能望効果と

感激しておりました。

震災で日本中が悲しみと恐怖に覆われましたが、

ここ1〜2年、私にも本当に大きな試練の年となりました。

最愛の母の死、そして姉と慕っていた人と、姉妹の

ような従妹の癌宣告。

(今、二人とも元気になり、私よりも健康的です^^)

この試練を乗り切るためには能望しかないとの思いから、

昨年は2月から能望を一日5千回唱えることに決め、

震災後は1日1万回に増やし、7月には100万回を唱え

終えました。

別に心を閉ざした訳ではないのですが、何か俗世間から

離れて、能望を一心に唱えたかったようです。

不思議なことに、10万回ごとに涙が溢れ出てきて、

感謝の念が深まってくることが実感でき、その涙が

心の浄化に比例していたのでしょうね。

その後必ず〇〇守さまから閃きを頂けたので、

自問自答はとても楽しいものでした。

今は1日30分の実践ですが、日常の雑多が落ち着いた

時には、弘法大師空海の求聞持法に挑戦してみようと

大きな励みにしております。

先生のツールで沢山の恩恵を授かったことに心から

感謝しております。

そして、先生とのご縁は私の生涯の宝です。

今後ともよろしくお願い致します m(__)m

本当にありがとうございます。

/////////////////////////


投稿ありがとうございました。

>最愛の母の死、そして姉と慕っていた人と、姉妹の

>ような従妹の癌宣告。

>(今、二人とも元気になり、私よりも健康的です^^)

〇2011年以来、日本中どこに住んでいても、天は平等に

愛別離苦の試練を与えているようです。

 最愛のお母さんは、最も悲しいことでしたが、試練を

乗り越えられて、何よりです。


>この試練を乗り切るためには能望しかないとの思いから、

>昨年は2月から能望を一日5千回唱えることに決め、

>震災後は1日1万回に増やし、7月には100万回を唱え終えました。

 〇そのひたすらの愚直さが、エネルギーを高め、感謝を

深めて試練を乗り越えられたのです。

 そして、高いエネルギーは、人を助ける遠隔のエネルギー

にも、なっており、プロジェクトにも影響しています。

 運気が高まらないと、試練を乗り越えることも、成功も

できません。そのためは、ひたすら愚直になって、能望を

唱えることですね。

 これからもグループの皆さんのためにそのパワーを

強めて下さいね。

 ありがとうございました。

/////////////////


 次の人も、ものすごい勢いでグループが拡大しており

ますから、能望の実践で、高まっているエネルギーの

影響しか考えられないのです。

 先日の電話の時は、「私のグループはお蔭様で100名を

越えました!」と、言っていたのが、まだ、1ヶ月も経って

いないのに、150名近くになり、今でもその勢いは止まり

そうにもありません。

 能望の実践は、本当に有り得ない奇跡を実現することを

実証してくれているのです。

//////////////////

鈴木塾長、いつも、氣づきのエネルギーをありがとうございます。

土曜日のメルマガを読ませて頂き、私も塾長にお礼を

言わねばと思いメールさせて頂きました。

私は3月1日に塾長の”不退転の決意”を拝読し、戸惑いました。

そして、翌日、塾長の真意が知りたくて思わず電話して

しまいました。

その節はお忙しいところ対応して頂き誠に有難う御座いました。

塾長の声を久々にお聞きし、胸が暖かくなりました。

そして、この会社の商品の体験談を話されている時の

塾長の声は子供の声のように弾んでおりました。

その声から、私は”弱者救済のプロジェクト”は必ず

100万人を達成できると確信しました。

あれから考えた末、塾長の”不退転の決意”にはおよび

ませんがあと、五か月ではありますが私も成功塾を退塾

する決意をしました。

私はまだまだ修行が足りないせいか、あまり器用ではないのです。

次のステップ(”弱者救済のプロジェクト”)に本気で

切り替えるためにはここで、決断しなければいけないような

気持ちになりました。

塾長の”不退転の決意”はそのきっかけを与えて下さいました。

有難う御座います。

例えば、私の場合、集中して読書をしている時にお腹が

空いたらごはんに玉子とふりかけをかけて、ごはんをさっと

食べてから、また読書します。

もう一つの方法は本を読みながら、パンを焼きバターを

つけてパンを食べながら読書する。

私は9割9分がごはんを食べる方法をとります。


集中している時でも一時中断させ、切り替えて次の事を

やらなければ気持ちがすっきりしない性分のようです。

比較が低俗すぎて申し訳ありません。

”弱者救済のプロジェクト”を成功させるという意識の

矛先をそちらに向けると決めた以上、成功塾も・・・。

という発想が私の性分では出てきませんでした。

集中を高めたいという気持ちと、ご理解下さい。

100%、100%ではなく200%で矛先を向ける思いです。

成功塾は今までの理論の証明段階にステップアップ

したと考えています。

想えば、2004年10月30日に「インターネット成功塾」に

参加希望のメールを差し上げてからの塾長とのお付き合いです。

もし、あの時にサクセスリーダーとして合格していなければ

私はこの年令になるまで能力開発を手当たりしだいに

探し求め、彷徨っていたかもしれません。

もしかすると、自己実現も諦めてしまっていたかもしれません。

しかし、こうして塾長のメルマガや商材を手にするたびに

自分の変化を今でも実感できます。

本当に心から感謝しております。有難う御座います。

これからは”弱者救済のプロジェクト”100万人達成へ向けて、

意識を今以上に集中していきます。

塾長はじめ”弱者救済のプロジェクト”に参加されている

方々の心からの笑顔がありありと思い浮かびます。

何か体中が武者震いするような、ワクワク感というのでしょうか、

嬉しさが体中に充満し、はち切れそうな気持ちです。

3年後に成功塾の理論が証明され実証されることが確信できます。

有難う御座いました。

これからも、宜しくご指導をお願い致します。

//////////////////////


 投稿ありがとうございました。

 先日、お電話でも話ましたが、こちらこそ、長い間、

お付き合い下さり、心から感謝しております。

 先日は、「自分は何もしなくても、能望を唱えているだけ

なのに、組織がどんどん拡大して、100人以上になってるので、

不思議です。」

 と、言っておられましたが・・・。

 あなた様は、2004年からですから、8年間も能望をはじめ

として降龍など、心を深め、エネルギーを高める取り組みを

して来られたのですから、もう奇跡を起こすパワーは十分

ついておられます。

 人の病気を治すヒーラーのパワーも十分あり、そして、

どんなビジネスに取り組んでも奇跡を起こし成功できます。

 それでも、グループの中には、心にブロックがかかり

マイナスの人が多いので、そんな人に限って能望を無視して

いますから、グループの末端の人のためにも、片伸びになって

いる人のためにも、唱えてあげて下さいね。

 多くの皆さんは、技術的な色々な取り組みをされて、

何をやっても奇跡など起きないことが分かり、結局は、

波動を高める能望の実践になることが分かりきって

いるのですが・・・。

 早く、気づいてほしいものです。

 「運・鈍・根」の「鈍」に目覚めて、能望を実践し、

運気と根気を高めて成功してもらいたいものです。

 そのためにも、グループの皆さんにパワーを送って

あげてください。

 ありがとうございました。

年金は国に頼らず自分たちで築く!