檜山正幸のキマイラ飼育記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

キマイラ・サイトは http://www.chimaira.org/です。
トラックバック/コメントは日付を気にせずにどうぞ。
連絡は hiyama{at}chimaira{dot}org へ。
蒸し返し歓迎!
このブログの更新は、Twitterアカウント @m_hiyama で通知されます。
Follow @m_hiyama
ところで、アーカイブってけっこう便利ですよ。

2006-06-07 (水)

逆グンニャリの技術者とは

| 09:26 | 逆グンニャリの技術者とはを含むブックマーク

昨日のエントリ「16進を知らない子供達へ」にて:

次のような状況には、さすがにグンニャリしちゃいますよ。

「グンニャリ」は語感からわかるとは思いますが、脱力しちゃうことです。ため息をつきたい気分(実際にため息はつかないけど)、「しょうがないかー」と思ったり、自分の認識を疑ったり/変えたり、と、そんな感覚がグンニャリ感。

さて、グンニャリの逆、つまり、シャッキッとしちゃう状況を醸<かも>し出す技術者とは:

  1. 「アレは何番に書いてあったかなー?」とか言うやすぐさま、RFC検索サイトで確認をはじめる。
  2. 「なんでそうなるの?」とか聞くと、「じゃ、逆アセンブル(逆コンパイル)してみますか」とか言う。
  3. 正規表現BNFは無意識に使う。
  4. 文字のコードポイントとエンコードされた表現を、キチンと区別して話す。
  5. 「アイオー(Io)」とか「ベータ(Beta)」とか、検索に困る名前のプログラミング言語を知っている。
  6. AWKの語源となった3人の本(著者の一人となっている書籍群)を読んでいる。
  7. バイトオーダや構造体パディングで失敗した経験はある。
  8. その気になれば、きったなーいコードを書ける。
  9. パワーポイントは使わない(使えない?)が、ホワイトボードでの説明はうまい。
  10. デザインパターン名は滅多に出さない。
  11. 動的アロケーションに対して「固定長配列にすれば」とかアドバイスする。
  12. …(その他、お好みで追加してください。)

石川直太石川直太 2006/06/07 13:21 シャッキッ失敗事件:
・SGMLパーサーを作ろうとしたが、区切り文字が変更可能と知って挫折
・JIS漢字符号からUnicodeへ変換するプログラムを作ったが、風間さんの著書を読んで、事態の複雑さに挫折
・「Sendmail解説」の第一章で挫折

m-hiyamam-hiyama 2006/06/07 17:51 石川直太さん、
「Sendmail解説」は、書店から家まで運ぶ体力がなくて挫折。

KoichiYasuokaKoichiYasuoka 2006/06/08 01:47 ん? 呼びました? 個人的にはhttp://slashdot.jp/~alp/journal/313207 に書いた

JIS X 0213は例示字体を変えましたけど、JIS X 0208は例示字体を変更してません。つまり、JIS X 0213では「2点しんにょうの辻」が例示されてるコードポイントに対して、JIS X 0208では「1点しんにょうの辻」が例示されている。つまり、あるコードポイントに「1点しんにょうの辻」と「2点しんにょうの辻」が包摂されてるってのを、JIS X 0208とJIS X 0213の両方で表してるわけです。JIS X 0208について全然触れようともしない「南堂論」に騙されちゃいけません。

の方を引用してほしいんですけどね…。

kosakikosaki 2006/06/08 07:53 深読みをしないと真意がよめない規格書って標準の意義が薄れてるんじゃねーの。ってご意見もあるようです

KoichiYasuokaKoichiYasuoka 2006/06/08 08:17 え? 南堂久史さんは「当事者」なんですから、「深読み」どころか規格の「ウラのウラ」まで知ってるんでしょ?

m-hiyamam-hiyama 2006/06/08 08:56 KoichiYasuokaさん、
わざわざご足労、ありがとうございます。
> の方を引用してほしいんですけどね…。
あ、なるほど。実質的な内容に言及している文言ということですね。
では、今日(2006-06-08)の本文のほうでご紹介することにします。

石川直太石川直太 2006/06/08 12:37 私も誤解していました。「頑張れゲイツ君」
http://www.asahi-net.or.jp/~FV6N-TNSK/gates/bangai89.html
が南堂氏に言及していて、「Vistaの実装=新JIS=南堂氏案」という構図ができ、
「疑問はあるが責任を認めたのは潔い」と、
「頑張れゲイツ君」の筆者も読者も誤解していました。

m-hiyamam-hiyama 2006/06/08 17:47 > 「頑張れゲイツ君」の筆者も読者も誤解していました。
「JIS委員の南堂氏」という記述もあったらしいですから……

kosakikosaki 2006/06/08 19:10 安岡さん、どうやら僕は勘違いをしていたようです。おっしゃるとおりですね。お詫び申し上げます

・・・・


・・・・・・・・・・


いや、本気で笑いが止まらなかったんですけど、みなさん、このセンスはどこで憶えて来るんでしょうかね。
一生太刀打ちできそうにもありません。

m-hiyamam-hiyama 2006/06/09 09:34 kosakiさん、
> みなさん、このセンスはどこで憶えて来るんでしょうかね。
「みなさん」とはどなた(がた)のことなんでしょう?

iopotshiroutoiopotshirouto 2010/03/21 23:07 たびたびコメントしてすみません。
実は、このサイトに来たのは、区体論の(可能な限り好意的に解釈して)考察をやったために疲れ果てて「とにかく、まともな数学をやってるところに行きたい!」という渇望からなのです。(ついでに某無限論の教室、なんて本を同時に読んだのが致命的。)
ちなみに、区体論の作者は「有限より大きく無限より小さな量を扱うことが大事だ」とか書いてますので(リーマン予想の本質もそれで分かるらしい)、「んじゃ、それをやってみよう」ということで、適当な超フィルターでSetの超ベキ*Setを作ったらどうなるか?なんて考えてます(人の書いたのを「好意的に解釈」するよりは自分でやった方がまし)。何とかSet→*Setはできそうですが、勝負は右随伴関手ができるかどうかです。

m-hiyamam-hiyama 2010/03/23 15:50 iopotshiroutoさん、
> 区体論の(可能な限り好意的に解釈して)考察をやったために疲れ果てて
あー、なるほど。あの方はいいセンいってますからね。http://d.hatena.ne.jp/m-hiyama/20060608/1149725701

> 「とにかく、まともな数学をやってるところに行きたい!」という渇望からなのです。
えっ、ここ(キマイラ飼育記)はあんまり「まとも」じゃないですよ。
なるべくウソは書かないように気をつけてはいますが、たいしたことが書いてあるわけじゃないです。

> 適当な超フィルターでSetの超ベキ*Setを作ったらどうなるか?なんて考えてます
僕はよく知らないのですが、圏論の枠組みで抽象的な集合圏を公理的に扱うとか、対象の小ささ(smallness)も外から見て扱うなんて議論があるみたいです。
Setが小さい宇宙のなかで定義されているなら、Setを超ベキで拡大する(あるいはSetの個々の対象を拡大する)のもアリな感じですよね。感じ以上の見通しはありませんけど。

iopotshiroutoiopotshirouto 2010/03/23 21:24 まあ、とにかく、ωに超準元がある集合論を作れば、無限大自然数ではあるが、ωの元だから有限基数でもある元になるわけで、ナンドウ氏の言う「有限より大きく、無限より小さな量」ができるのではないかと。
>僕はよく知らないのですが
私も知らないので、挑戦。とにかく自力でやってみる(もし可能なで何か有益な結果が出るならば、誰かがとっくの昔にやってるはずなのは承知の上です)のが勉強になりますから。
>Setが小さい宇宙のなかで定義されているなら
特定の集合論(例えばZFC、とうかそこまで強くなくともいいが)に「その集合論の自然なモデルが存在する」という強い公理を追加したら、できるはず、と思ったのですが、やはり集合全体のクラスを同値関係で類別するのはやりにくかったので、類別はしないでやろうと。超フィルターによる同値関係が成り立つ対象同士は圏の中で同型になるような圏を考えようというわけで。ただし、これだと一階述語でdom,cod,;などで表現される性質が完全には移行しないのでどうしようか(T_T)と悩んでます。取りあえず、右随伴は結構簡単にできて、モナドは無限集合Iとその上の超フィルターを固定したとき、すべての集合に一斉に超ベキモデルを作る演算になる可能性があります。ただ計算が苦手なので、私の計算が間違ってなければですが。もしできたら、R→*Rと**R→*Rができるわけで、「おお!超超実数体、超無限小、超無限大とかできる?」という妄想を抱いております。・・・これで計算間違ったら、大顰蹙ものですね(T_T)。
コメントにメアドを貼り付けるつもりがurl貼り付けてしまいました。専門家が見るほどの内容ではないので(一応、*Setの定義までは書きましたけど)、もしよければurl削除してください。

m-hiyamam-hiyama 2010/03/24 12:49 iopotshiroutoさん、
難しい話になって僕にはついていけません。
ちなみに、僕は専門家でもなんでもないですよ、必要に迫られて理屈のつまみ食いをしているだけですから。