檜山正幸のキマイラ飼育記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

キマイラ・サイトは http://www.chimaira.org/です。
トラックバック/コメントは日付を気にせずにどうぞ。
連絡は hiyama{at}chimaira{dot}org へ。
蒸し返し歓迎!
このブログの更新は、Twitterアカウント @m_hiyama で通知されます。
Follow @m_hiyama
ところで、アーカイブってけっこう便利ですよ。

2008-06-24 (火)

人名のカタカナ書きでまた悩んでいる(複数の人名)

| 11:01 | 人名のカタカナ書きでまた悩んでいる(複数の人名)を含むブックマーク

外国人名の発音については、「この名前はなんて読むのだろう?」に書きました。最近は、間違っていたらいたでいいや、と開き直ってカタカナ書きしてます。

さて、ごく最近、[1..100]>>=penさんからコメント欄で教えていただいた http://www.qci.jst.go.jp/erato/ronbun/publication/02-papers/yura-or.pdf に目を通していたら、「テンパリーリーブ代数」という表記が気になりました。「テンパリー(Temperley)」「リーブ(Lieb)」が単にくっついているのです。ひょとして長音記号「ー」じゃなくてハイフン「-」かとも思いましたが、そうでもなさそうです。

[1..100]>>=penさんは「テンパリー・リーブ」と書いてましたが、僕は「テンパリー/リーブ」と書くことが多いです。何故かというと、「インディ・ジョーンズ」「ハリソン・フォード」のように、一人の人名を書くときにナカグロ(「・」)を使っているからです。Temperley-Liebは、Temperley-Liebという一人の人ではなくて、TemperleyさんとLiebさんだからナカグロ以外の記号のほうがいいような気がするのです。英文と同じくハイフンも考えられますが、前述のごとく長音記号と紛らわしいのがいやです。

ところで、英文表記のハイフンですが、実はこれも紛らわしい。ハリッシュ・チャンドラ展開とかハリッシュ・チャンドラ加群とかのハリッシュ・チャンドラは、Harish-Chandra と書きますが、HarishさんとChandraさんではなくて、Harish Chandra Mehrotra という一人の人物です。BSD予想は、3人の頭文字を取ったように思えますが、実は二人で、Birch and Swinnerton-Dyer Conjecture です。ちなみに、よく見るカタカナ表記は「バーチ・スウィンナートン=ダイアー予想」で、「=」を使っていますね。

うーむ、、、複数の人名を区切るのは、どうすりゃいいんだろう?

[1..100]>>=pen[1..100]>>=pen 2008/06/24 22:26 「谷山 志村 予想」だとナカグロが多いみたいですね。
漢字だからかな?

ronarona 2008/06/24 23:17 ちょっと脇道にそれますが、子供の頃はじめて「サイモンとガーファンクル」と聞いたときには、「サイモントガーファンクル」なのだと思ってました…

m-hiyamam-hiyama 2008/06/25 09:52 [1..100]>>=penさん、
> 谷山 志村
日本人なら、もとももと名字と名前を区切らないから、複数人のデリミタにナカグロでも違和感ないです。

ronaさん、
> 「サイモントガーファンクル」
サイモンとガーファンクルといえば、あー、『卒業』だなー、僕にとっては。
それはともかく、「トムト・ジェリー」つうと、随分と感じが変わる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/m-hiyama/20080624