檜山正幸のキマイラ飼育記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

キマイラ・サイトは http://www.chimaira.org/です。
トラックバック/コメントは日付を気にせずにどうぞ。
連絡は hiyama{at}chimaira{dot}org へ。
蒸し返し歓迎!
このブログの更新は、Twitterアカウント @m_hiyama で通知されます。
Follow @m_hiyama
ところで、アーカイブってけっこう便利ですよ。

2010-03-04 (木)

カードの解説

| 09:20 | カードの解説を含むブックマーク

というような事情で、僕(父親)はカードゲーム「遊戯王 デュエルモンスターズ」の仲間になれませんでした。が、それでも次男はたまにカードの解説をしてくれます。

次男:「これはレアカードね」
長男:「お肉のレアじゃないよ」
次男:「これはレリーフ」
長男:「ブリーフじゃないぞ」
次男:「そして、これはホログラフィック」
長男:「ボログラフィックじゃないかんね」
父親:「いちいち駄洒落ギャグを入れなくていいから。欝陶しいな、もう」
次男:「おとうさん、シンクロは覚えてるでしょ」
長男:「おとうさんはチンクロでしょ」
父親:「下ネタも入れるな!」

不快感をもよおす衒学的文章とはどんなものか

| 11:50 | 不快感をもよおす衒学的文章とはどんなものかを含むブックマーク

http://d.hatena.ne.jp/m-hiyama/20100225#c1267490716

何人かがご指摘なさっているように「郡司さんは真剣なんだ/真面目なんだ」を否定する気は全然ありません(そうなんだろうと思っています)。であるなら、どうしてデタラメを書くんでしょうか? デタラメという表現方法でしか真意を語れないのでしょうか? -- 僕はそんなことはないと思います。痒いところに手が届かないような語り口でも、デタラメよりは効率的なコミュニケーション方法はあるはず。

以前、bonotakeさんもおっしゃっていた事ですが、「それで誰が幸せになるのか?」です。郡司さんになんらかの「真意」があるにしても、晦渋で難解、デタラメな用語法・推論では「真意」の理解者を減らすだけだろうし、「こけおどしの装飾」との評価もいたしかたないでしょう。

と、なんか「親切な忠告」風なことを書いてしまいましたが、実際は感情的に不快感/ムカツキをおぼえるのですが、この不快感の正体はまた別に書くかもしれません。

最後の部分「この不快感の正体」について説明してみよう、と。感情の話だから、当然に論理的じゃありません。

以前 http://d.hatena.ne.jp/m-hiyama/20100205#c1265354294 にて、id:nucさんが「数学が大学の教養程度に分かっていれば、このように見える、という喩えはいいかもしれません。」という例を書いてくれました。nucさんの「お茶の飲み方」の例は、余りにも面白くてただゲラゲラ笑ってしまうので、不快感の説明にはなりません。

このブログ「キマイラ飼育記」の読者には、プログラミング言語のユーザーや好き者が比較的多そうなんで、そういう比喩にします。例えば、プログラミング言語Rubyを持ち上げて、Schemeをこき下ろす次のような文章があったとしましょう。

Rubyは、純粋オブジェクト指向と評されるHaskellの直系と遇されるのが常だが、私の見解は、むしろマクロアセンブラにより近い、というものなのだ。Rubyにおいて継続すなわちcontinuationの使用はもはや常態とも言えるが、一方のSchemeでは、Algol的な例外機構の残滓により、Unixシグナルに留まっている。

制御構造のみならず、データ構造の観点からも、RubySchemeよりはるかにポストモダンと言えるだろう。淵源へと遡れば、マクロアセンブラPascalの対立の図式へと導かれる。私は、Schemeのデータ構造は、唾棄すべき要因を含むという思いを抱く誘惑に抗いかねるのだ。そうであるならば、民主党の政権交代は失敗であったと結論せざるを得ない。

もとより、アインシュタイン相対性理論からも、明らかにRubyに軍配が上がるだろう。SchemeSchemeたらしめているブロックスコープ構造にしろ、今となっては決して珍しいものとは言えない。いやむしろ、真に純粋関数型を指向するなら、Schemeへの共用体の導入をこそ今真摯に検討すべきなのだ。演算子オーバーロードですべての問題が解決するわけではない。この実存的な課題をただ黙殺しているSchemeに、私は異議を申し立てる。

意味アリゲだが実はまったく無意味な文章だから無視するという選択肢が健全かつ多数派でしょうが、もし最後まで読んでしまうと、Schemeユーザーはなんか不快感をおぼえませんか? Rubyユーザーにしろあんまりイイ気持ちはしないでしょう。言っている内容の真偽判断はまったくできない(文字どおりのナンセンスだ)けど、それでも「ナニ言ってやがるんだ、コイツは」みたいな感情を抱きませんかね(主観的なもんだから、「人によりけり」でしょうが)。

僕が郡司ペギオ-幸夫さんの書いたものを読んで感じる不快感は、RubySchemeのユーザーが上の文章を読んで感じる「ナニ言ってやがるんだ」感みたいなもの、と言えば多少は伝わるでしょうか。

[追記]

郡司さんが書いた内容の間違いやデタラメさ加減に対する指摘や批判は、次の記事を基点にリンクをたどれます。

sumiisumii 2010/03/04 12:09 すみません、私は「Rubyユーザ」より「Schemeユーザ」に近いと思うのですが、その例も「余りにも面白く」て「不快感」はまったく覚えません…(笑)

m-hiyamam-hiyama 2010/03/04 12:13 sumiiさん、
> 余りにも面白く
そんなぁーー、、、、
なんてこったい。

shiroshiro 2010/03/04 13:09 不快感っていうのとは違うんですけど、なんかもぞもぞしますね。でも意味不明すぎて突っ込みようが無いというか…

m-hiyamam-hiyama 2010/03/04 14:44 shiroさん、
> 意味不明すぎて突っ込みようが無いというか…
それそれ、その感じです。

> 不快感っていうのとは違うんですけど、
実を言えば、僕も最初は全然不快じゃなくて面白がっていました>郡司さんの件
→ http://d.hatena.ne.jp/m-hiyama/20100205/1265328498

shiroshiro 2010/03/04 15:14 あーもしかして、こういう文章を一度二度目にするだけなら笑ってすませられるけど、ずーーーーっと語られてるとだんだんイラついてくる、って感じなのかな? それはらわかる気がします。

nucnuc 2010/03/04 17:34 たぶん、これのせいで Ruby の記事を書く度に匿名コメントで「ちゃんと分かってるの? Ruby はマクロアセンブラに近いものです。参照〜〜」と書き込まれたり「民主党の問題点をより深く学ぶために Scheme を勉強したいのです。」といわれる面倒くささと、中国茶の飲み方ならともかく書かれている内容がナイジェリアの手紙のように著者を利するように見えるところ、とが不快感の原動力じゃないでしょうか。

m-hiyamam-hiyama 2010/03/04 17:35 shiroさん、
> ずーーーーっと語られてるとだんだんイラついてくる、って感じなのかな?
はい、そうです。
それと、誰かがコレを真に受けて「Rubyって、Schemeより相対論的にポストモダンですよね」とか言い出したりすると、グンニャリ脱力、とか、梅干しスッパ! みたいな表情になってしまうような、そんな感覚ですね。

m-hiyamam-hiyama 2010/03/04 17:39 nucさん、
> 不快感の原動力じゃないでしょうか。
このフレーズがまた僕の笑いのツボで、腹筋に負担がかかって困るんですが、
内容的にはおっしゃるとおりです(マジで)。

sumiisumii 2010/03/04 22:15 「ずっと語られて真に受ける人が増える」という話であれば、(間違い方は激しくても)この程度の影響はマシなほうで、もっと社会的影響力のある人が大きな声で(専門的・学術的には明らかな)嘘を言って日本中/世界中の人を騙し続けている例がいくらでもあるので、そっちのほうが遥かに癪に障ります…(笑)

kazukazu 2010/03/05 06:49 kazuと申します。初めて書き込みさせて頂きます。いつも興味深く拝見させて頂いております。10年前位前まで企業でソフト開発をやっていた年寄りです。よろしくお願い致します。

私の郡司本に対する不快感の大きな部分は、持論に用いる道具(圏論とか生物学とか…)への敬意が無いというか、「使うならちゃんと勉強して理解して使え!」という所でしょうか。若い頃半端な理解でソフト組んで散々先輩から叱られてたもんで…。

m-hiyamam-hiyama 2010/03/05 08:24 sumiiさん、
> 嘘を言って日本中/世界中の人を騙し続けている例がいくらでもあるので
ま、そうでしょうね。たまたま僕の目に付いた分かりやすい事例が、江本さんやら郡司さんやらだった、ということです。

m-hiyamam-hiyama 2010/03/05 08:26 kazuさん、
> 持論に用いる道具(圏論とか生物学とか…)への敬意が無いというか、
はいはい(思い切りうなずく)、それあります!
正直に言って「マジメに勉強もせずに、デタラメをエラソーに言いやがってコイツはぁー」みたいな感情です。
僕も中途半端な勉強しかしてないですが、それでも多少の労力はかけているので、だんだんにバカにされているような印象が積み重なって不愉快になります。

kazukazu 2010/03/05 21:11 檜山さんは圏論がお好きなのですね。(私は30年位前に倉田令二朗さんのTopsの集中講義を受けたことがあります。難しかったなー。圏論的な議論って身に付けるのに才能いると思いますよ)誰でも好きなものを杜撰に扱われれたら、そりゃ怒りますわね。世の中のどんな仕事でも、道具は「正しく・正確に」使わなきゃいけません。郡司氏の支持者は、そこをどのように考えておられるのか…。

kazukazu 2010/03/06 07:42 いかん。正確にと言ってるそばから間違ってる。上のTopsはToposの誤りです。

m-hiyamam-hiyama 2010/03/06 10:55 kazuさん、
> 郡司氏の支持者は、そこをどのように考えておられるのか…。
さー、どうなんでしょう?
僕がこれだけデタラメだインチキだと言っても、まったくホントに何の反応もないので、そのへんの事情はサッパリわかりません。
シンパやファンの末端のほうからなら反論があるかな、と思っていたのですが、、、、それさえもないですね。

「新宿バルト9」のほうが強い支持者がいるようです (笑) → http://d.hatena.ne.jp/m-hiyama/20080428/1209342644

kazukazu 2010/03/06 13:17 うわっ!これは酷い。議論の前提が全く合ってないし。対応が大変だったでしょう・・・。最後の体育教師と親との会話は笑いました。これって、(まだ実現していない)郡司シンパとの会話に同型なものを予測させますね。体育の点数と圏論の議論内容、あとモロモロを読み替えると・・・。

コメント有難うございました。>檜山さん
私の本欄への書き込みはこれで終わりと致します(シンパが御来訪されたら復活しますが)。

m-hiyamam-hiyama 2010/03/06 14:55 kazuさん、一言だけ:
> 対応が大変だったでしょう・・・。
少し疲れました。

あいうえあいうえ 2017/06/02 14:54 愚かですみません。
無意味とはどういうことですか?
青は青と言うようなものということですか?

m-hiyamam-hiyama 2017/06/05 12:38 あいうえさん、
本文中の「無意味」は、「記述や主張したいことは何もなくてテキトーに言葉を並べただけの」に置き換えて読んでください。