檜山正幸のキマイラ飼育記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

キマイラ・サイトは http://www.chimaira.org/です。
トラックバック/コメントは日付を気にせずにどうぞ。
連絡は hiyama{at}chimaira{dot}org へ。
蒸し返し歓迎!
このブログの更新は、Twitterアカウント @m_hiyama で通知されます。
Follow @m_hiyama
ところで、アーカイブってけっこう便利ですよ。

2013-05-30 (木)

Web上で発生する膨大な量の不愉快と困惑

| 08:25 | Web上で発生する膨大な量の不愉快と困惑を含むブックマーク

とあるフォームを入力したときのエラーメッセージ。

契約者名 姓(フリガナ)は全角カナで入力してください。 
契約者名 名(フリガナ)は全角カナで入力してください。 

お客様番号をご利用されているご住所の番地号 小字は全角で入力してください。 
お客様番号をご利用されているご住所の番地号 番地は全角で入力してください。 
お客様番号をご利用されているご住所のフロア・部屋番号は全角で入力してください。 

フリガナに関してはひらがなを使ってしまった。番地などの数字は、僕は常にアスキーコードのほうが入るように仮名漢字変換IME)を設定している。それでエラー … って納得いかない!

僕個人でも、こういう事態にしょっちゅう出会う。Web全体では、このての不愉快と困惑の総量は膨大なものだろう。毎回「なんで?」と思うわけだが、実際なんでこういうエラーを出すのかが分からない。理由があるのだろうか、単に悪しき習慣が固定化しただけ?

いつだったか、左手にスマートフォン、右手にガラケーを持って大声で電話している中年女性に出会った。スマートフォンからのフォーム入力がうまくいかないと右手の電話から訴えていた。事情は、半角/全角の問題らしく「えっ、使っていい文字と使ってダメな文字があるんですか?」みたいな会話だった。

フォーム入力で間違える人のサポートを電話でするくらいなら、入力可能文字の範囲を広くとって正規化すればいいと思うのだが、実際にはそれが行われてない事例が多数あるのは、なにか僕が知らない必然性を持つ事情があるのだろうか?

rnarna 2013/05/30 08:44 消費者としては同じ悩みに昔から悩まされてきましたが、生産者としてはこの種の仕様を強要されたことがないため想像ですが、帳票印刷の際の印字幅の制約とWebフォームの入力文字数の制約のミスマッチを解消するという理由が起源なのかも…?
どうせ文字種チェックするなら印字幅計算だってできるわけですが、平易なエラー表示が困難だったり、半角混じり入力のテストパターン増えて結合テストが爆発するなどの理由から敬遠されたのかもしれません…

m-hiyamam-hiyama 2013/05/30 09:02 rnaさん、
> 生産者としてはこの種の仕様を強要されたことがないため想像ですが、
僕も、この種のモノを作る側になったことがないので、事情が分からないです。
> ... 半角混じり入力のテストパターン増えて結合テストが爆発するなどの理由から敬遠されたのかもしれません…
うーん、爆発するとは言ってもやればやれるレベルだと思うけど、「不愉快と困惑」による損失/コストを天秤にかけて「やる」って判断にならないのだろうか?

nowokaynowokay 2013/05/30 13:42 物流EDI標準のJTRNでの住所の定義が8bit文字を含めれない漢字になっているので、配送などが必要な情報で全角を求めるのはその影響が大きいように思います。
半角入力を自動で全角に変換しないのは、実装者の技術力の問題でしょうねぇ。

m-hiyamam-hiyama 2013/05/31 10:26 nowokayさん、
> 物流EDI標準のJTRNでの住所の定義が8bit文字を含めれない漢字になっている
うーん、根拠がよく分からないお約束ですね。それに、その規約をUIに持ち込む理由はさらに分からない。
> 半角入力を自動で全角に変換しないのは、実装者の技術力の問題でしょうねぇ。
主要なプログラミング言語にライブラリが揃えば、実装者の負担も減ってみんなハッピーだと思うのですが、
なにがモチベーションを阻害しているのか不思議です。もはや文化的な問題?