Hatena::ブログ(Diary)

マンガLOG収蔵庫 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-07-05

[][]最も歴史の長いマンガ週刊誌

ここ数ヶ月、「マガジン」と「サンデー」で様々な特集が組まれています。

創刊50周年を前にした記念企画ですね。大御所となったマンガ家さんがデビュー期を回顧する短編を描いたりしておられます。他にも『あしたのジョー』の矢吹丈と『はじめの一歩』の幕之内一歩の、新旧ボクサー対決のシミュレーションとか。*1


さて、「マガジン」と「サンデー」の創刊は1959年になります。

初の少年マンガ週刊誌として発行されたことを知っている方も多いかと思います。

同時にそれは、最も長い歴史を持つ少年マンガ週刊誌ということでもあります。


しかし「少年マンガ」に限定しない場合、より長い歴史を持つマンガ週刊誌が存在します。

週刊漫画TIMES」です。


コンビニとかでもよく見掛ける、劇画調のおねえちゃんのアップが表紙になっているあの雑誌

f:id:m-kikuchi:20080705120435j:image

(これです。)

「週刊漫画TIMES」の創刊、1956年です。「マガジン」や「サンデー」より3年早いんですね。


この雑誌、誰が買っているのかな?と疑問を持っている方もいるかもしれませんが、甘く見てはいけません。

実はかなり売れています。

「週刊漫画TIMES」、ビッグコミックスピリッツ」より発行部数が多いのです。中高年層を中心に、固定客をしっかり掴んでいるということですね。


またこの雑誌、連載作品の単行本化を殆どしないことでも知られています。

僕の知る限り、田名俊信『蔵の宿』以外は単行本化されていないか、1〜2冊出して以降中断されたものばかりです。

マンガ雑誌は基本的に赤字で、単行本収入でギリギリ収支が合っていると言われているなか、その正反対の方針を貫いているのです。創刊時(つまり1956年頃)は雑誌掲載作を単行本にするという習慣はありませんでしたが、*2それが関係しているのでしょうか。

どうやって採算を合わせているのか非常に気になる雑誌でもあります。


「週刊漫画TIMES」は一昨年創刊50周年を迎えていたことになります。

僕は熱心な読者という訳ではないのですが、記憶している限りでは特にそれを騒ぎ立てることもなく、微塵も揺らぐことなく劇画調のおねえちゃんを表紙に据え続けていたように思います。

今後はもう少ししっかりと読んでいきたいですね。できれば単行本も出して欲しいのですが・・・。


*1:個人的にはジョーのほうが強いに決まっている!と思うのですが・・・。(ノД`)

*2:確か雑誌掲載→単行本化が定着するのは1966年頃。秋田書店のサンデーコミックス(サンコミ)が出始めた頃だったかな?

*3:僕が「週刊漫画TIMES」とかを意識し始めたのは、こちらのブログ(情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明さん)に依るところ大です。

やまいだれやまいだれ 2008/07/06 03:06 *1>
確かに、少なくともKO負けは無いと思います。ジョーは最後のラウンドまで打ち続けて判定まで行かないと。

m-kikuchim-kikuchi 2008/07/06 12:04 >やまいだれさん

そうですよね!
ホセ・メンドーサ戦を読めばそういう考えに至ります!
たとえデンプシー・ロールを喰らってもゆらりと立ち上がってきますよ、ジョーは・・・!

なかねくんなかねくん 2008/07/08 00:39 >どうやって採算を合わせているのか非常に気になる雑誌でもあります。

雑誌(マンガ雑誌に限定していません)の収益は書店での販売の他に、「広告」も重要な要になります。
さて、電通調べによれば昨年、雑誌の広告費はついにWeb広告費に抜かれたそうです。
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20367761,00.htm
最近バタバタと雑誌が潰れている要因はこの辺りにもあるわけですね。


 それを踏まえて「週刊漫画TIMES」長続きの秘密を考えると、「安定した広告収入」がある事も想像できるのではないのでしょうか。
(いや、僕はたまにラーメン屋で見かける程度でこの雑誌を全く読んでおらず、どんな広告があるのかわも知りません。しかしあえてマンガから離れた側面で書いてみました)

豚 2008/07/08 21:14 単行本化ならドラマ化もされた 女帝 全24巻というのがありますが…

M男M男 2008/07/08 22:19 週刊漫画は風俗の記事とか結構ありますよ。
中高年向けだから、そういう広告が受けるし、安定した収入になるんでしょうね。

m-kikuchim-kikuchi 2008/07/09 02:47 遅くなりましたがレスを。

>なかねさん

なるほど広告ですか!
そういえば確か中野晴行さんだったかが単行本が定着する以前の雑誌の採算の取り方を調べていて、「広告収入ではないか」という結論(仮説)に辿り着いていたのを思い出しました。


>豚さん

コメントありがとうございます!
そういえば『女帝』、芳文社でした。
『花舞』のほうが日本文芸社(ゴラク)だったのですっかり失念してました。ご指摘感謝します。


>M男さん

コメントありがとうございます。
やはり風俗関連ですか。(^ω^)
エロ広告はいつの世も強いですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証