プログラマーm-matsuokaの生存記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2915-08-15

[]マザーボードを入れ替えたので現況をメモ。

  • メインマシン

CPU:Corei7 2600K

マザー:GA-B75M-D3H 安定を求めてSATAが不安定になったZ68 extreme4 Gen3から乗り換え。

メモリ:UMAX 4Gx4枚

SSDPLEXTOR PX-128M3

電源:KRPW-G630W/90+

OSWindows7 Professional 64bit

PCI:AREA SD-FW-TI3-W1【Rev.B】 IEEE1394aポート増設PCIボード

  • サブマシン

CPU:Corei3 2120T

マザー:P8H61-I

SSD:Kingstone 128

OSWindows7 Professional Upgrade Version 64bit

  • 予備

PhenomIIマシン

2015-08-30

[][][]インサイドヘッド(ネタバレあり)

一見、子供の感情の動きと成長を色鮮やかに描いた「さすがピクサー!」と叫んでしまう傑作映画でした。

しかし、その裏にあるテーマは「人間の実存はどこにあるか?」。

少女の頭の中ではカナシミやヨロコビ、感情以外にも記憶の掃除係など様々に記憶を処理するキャラクターが玉のように表現されている記憶を詰め替え、並べ替え、破壊していく。

その度に、少女の行動は変化する。さて、少女の自由意思はどこで生まれているのか・・・自由意思は存在するのか・・・。

両親の頭の中でも少女と同じようにカナシミやヨロコビ達が記憶や状況判断を行い、司令部から指令を出して両親の行動をコントロールしているシーンが何度も描かれるが、映画を通して少女や両親が自由意思を示すシーンは全く無い。

そして、物語の最期では少女の頭に新型の装置が設置され、多くの人々もカナシミやヨロコビ、数多くの記憶処理係によって動かされているに過ぎないことが示されて物語は終わる。

押井守の『甲殻機動隊』や伊藤計劃の『ハーモニー』のような人間の実存を問うSFを、家族愛という衣につつんで色鮮やかに仕上げたピクサー、恐るべしです。

押井守伊藤計劃が大好きな人は今すぐ見に行こう!

2015-06-25

[]自然権も知らない人間は憲法を語る資格無し

ナチスが行ったのは、この筆者と同じように、憲法が最上位に立つ法体系を構築したこと。

その結果、憲法により合法的にホロコーストなどの人権抑圧行為、侵略戦争が実行されたというのが欧米のナチス研究の結論。

同じようなことは戦後の共産政権でも行われた。

それを防ぐために取られた方策が、英米法体系のように自然権憲法よりも上位とする法体系を広めること。

自然権憲法よりも上位にすることで、憲法による自然権の侵害を防ぐようにしたのが戦後世界秩序。

伊東氏は憲法の欠陥を「国に開いた穴」と表現しているが、穴を修繕しなくても何の被害も起こらないようにしたわけだ。

穴が開いた程度で機能不全に陥るような憲法で社会を運営するような危険なまねをする必要はもう無い。

現代では違憲立法審査権自然権を抑圧していないかどうかが判断される。

自然権の優位が確立されている現代では憲法は単なる生活のガイドラインにすぎなくなっているし、それで充分機能しているのは戦後の日本を見れば明白。

国家の自然権である自衛権根拠再軍備を行い、国際社会に復帰し、自然権行使しやすいように安保法案を整えようとしている。

それを多くの国民が問題視しないのは、憲法よりも自然権が優位で有り、日本はそのように運営されていることを理解しているからだろう。

思えば、大日本帝国元老により、自然権優位で運営されていた。

安保法安に反対するのは自由だが、その根拠憲法を持ち出すのは自然権憲法で抑圧したナチスと同じ。

憲法人権を守ることを目的に作られたが、ナチスにより憲法では人権が守られない。それどころか人権を抑圧する道具になることが立証された。

自然権が最上位の法となっている現代では、司法弁護士自然権が抑圧されていないかどうかを判断する。

いかように判断するかは欧米の弁護士ドラマや法廷ドラマで何度も提示されているので、みんなで観よう!

2015-03-24

カラムの内容でデータの状態管理を行ってはいけない。

はてなブックマーク - RDB - DELETE_FLAG を付ける前に確認したいこと。 - Qiita

DELETE_FLAG を付ける前に確認したいこと。 - Qiita

本来やるべきだったことは、状態をくまなく探し、例えば ENUM として Number を割り当てるなどの設計です。

システム全体でその数値が何を意味するかを周知する必要もあるでしょう。

周知の代わりに、それぞれの状態に応じた VIEW を合わせて設計するというのも、非常に重要かつ有効な場合もあります。

ここで気になるのは、実は同じような ENUM が、すでにアプリケーションコードの方に定義されてないかです。

既存アプリがあるなら、その担当チャネルIRC で呼びかけるか、リポジトリを clone して git grep してみましょう。

だいたいみんな同じ事を考えていて、擦り合わせないと後で後悔します。

データの状態を特定のカラムの内容で判別しようという思考停止フラグ

やっていることはDELETE_FLAGをより複雑化させ、多くの人々を巻き込むことで管理・運用コストを跳ね上げ、なおかつ管理できているという誤った充実感をもたらすことで、プロジェクト全体を悪化させている。

ちゃんと正規化したのならば、こういった状態をあらわすカラムは別テーブルになり、データを納めるテーブルと削除という状態を納めるテーブルが関連づけられることで"削除される”というデータの状態を表すことになる。

あとは削除状態テーブルと関連づけられていないデータのみを表示するVIEWを作製すれば、論理削除は実現完了。

DB設計を行うなら、以下の2冊くらいは読んでおくべき。

楽々ERDレッスン (CodeZine BOOKS)

楽々ERDレッスン (CodeZine BOOKS)


とりあえず、リレーションの演算で説明できないテーブルやカラムを作るのは止めるべき。

フラグやカラム内の数値や文字列でデータ状態を判定しようというのは、特定メモリのビットを色々な判定に使用していた大昔の名残。

リレーショナルデータベースなどの技術を理解できないロートルの技術的負債

現代のエンタープライズ開発で使うべき理由は全く無いし、使うべきではない。

これが悪化するとカラムの中に32個の数値文字列を並べて、それぞれの数値でデータの状態やら遷移を管理しようとするから、もうね。

2015-02-03

問題は国語ではなくお前ら。

「なぜ学校の国語のテストの答えは一つなのか?」http://buenakun.hatenablog.com/entry/2015/02/02/195208

http://b.hatena.ne.jp/entry/buenakun.hatenablog.com/entry/2015/02/02/195208

One Fact in One place.

文章というモノは情報を正確に伝えるためのモノ。

ひとつの文章はひとつの意味だけに解釈できるように書き、読むものであり、国語はそれを学ぶための教育。

だから国語のテストの答えはひとつだし、選択肢だろうが長文だろうが、きちんと文章を解釈できる人間は必ずひとつの正答を答えることが出来る。

国語のテストの答えが複数にあるよう、または正解が無いように思えるのは、ろくに文章を読めない連中が「解釈の多様性」という文章を自分勝手に解釈して妄想をたくましくしているだけ。

国語のテストが悪いのではなく、正答を導けないお前らの文章読解能力が足りない。

この辺りをおもしろく書いたのが清水義範『国語入試問題必勝法』。


漢文や古文も文意を伝えるための技術を学ぶためのもの。

そういった技術を身につけていないと高等教育は理解できない。

だから国語のテストでふるい落とすのだね。

こういった技術は長期に渡る訓練、大量の読書や文書作成でなくては身につかないから、生徒の自主性に任せるしかないし、先生はコーチくらいしか出来ない。

この辺、プログラミングと同じ。

日本語が出来ることは、日本語の文章を作成・理解できることを意味しない。


小説や物語の解釈にしても実は多様性は無い。

多様性があるように感じるのは、作者が読者をそのように誘導しているから。

だから同じ小説や物語を読んだ人々は同じように感動し、共感する。

そういった文章の誘導を読み解くのも技術のひとつ。

2013-11-26

[][]劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語 の謎と考察 その2




  • 巴マミは、どこであの戦闘力を身につけたのか?

実戦で身に付けようとしていては、身につく前にやられる。

リボンをほむらに気付かせずに結びつけたり、リボンで身代わりを作ったり、時間停止への的確な対応…それらが出てくる戦闘記録、そう『ジョジョの奇妙な冒険』を読み、ジョジョを参考にして訓練した結果、あの戦闘力を身につけたに違いない。

リボンを密かに結びつけるのは第2部のジョセフ、リボンの身代わり、リボンの操り方は第6部のストーンフリー、時間停止への対応は第3部の承太觔を参考にしたことは確実だ。

巴マミイタリアン趣味もジョジョから来ているのだろう。


前作から今回まで、ほむらの望みは「出会いをやり直したい」ということで一貫している。

まどかとの出会いをやり直すために最も邪魔なのは、ほむらの全ての行動を把握しているアルティメットまどか

アルティメットまどかを裂くことで、まどかから、ほむらに関することを消し去り、出会いをやり直そうとした。

次回作は、その、ほむらにとって都合のよい世界から、今作のさやかのセリフが伏線になって、ほむらを助け出すことがテーマになる予感。


  • ほむらは、いつ魔女になったのか?

たっくんの成長具合から、前作から半年以内くらいだと思われる。

前作から今作までの間で「出会いをやり直せない」ことがソウルジェムを濁らせたのだと思う。

杏子とマミに「鹿目まどかという空想の少女を崇拝している可哀想な子」扱いされて、この出会いもやり直したいと思ったけど、やり直せないのでやがてソウルジェムを濁らせたではないかな…。

今作でキュウべえは、ほむらに対抗できるのがまどかであり、宇宙を改変できるのもまどかと知ったわけです。

次回作では再び「僕と契約して魔法少女になってよ!ついでに宇宙も改変してよ!」とまどかに働きかけるのではないかな。

むろん、ほむらが邪魔しようとするだろうけど…もしかしたら、ほむら vs キュウべえ&新ホーリー・クォンテット(マミ、さやか、杏子、なぎさ、まどか) で争うことになるかも。

2013-11-18

[][]劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語 の謎と考察

この記事に便乗して自分の考えをメモ。

魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語 改めて感想・考察・疑問など。 « おれせん。


  • 冒頭から出てくる飛行船は、魔女ほむらの使い魔。

最期に出てくるカラス型の使い魔とデザインが似ている。

ほむらが自分は魔女と気付いたときに燃えだして、偽見滝原を焼き尽くしたのは、彼らがほむらの意思に従う使い魔だから。

飛行船がナイトメアを作り出していたのは志筑仁美のシーンから明らかで、それは魔法少女の活躍する街を作りたいという、ほむらの意思に従っていたのだろう。


  • 糸巻き

ピンク色の糸が巻き付いているから、ほむらによって数々の因果が巻き付けられた鹿目まどかの象徴だと思う。

ほむらとまどかを繋ぐ、文字通りの糸。もしくは、ほむらを迷宮の出口へ導くアリアドネの糸。

  • クルミ

「クルミ」は、自分が消滅することになってもまどかを守りたいという、ほむらの固い意思の象徴。歯で噛んでも砕けないほどに固い。


  • ダークオーブ

ほむらがソウルジェムを噛み砕いて産み出したことは、噛み砕けないクルミと対になっている。

ほむらは、まどかを助けようとして、まどかに救われた。そのふがいない自分を噛み砕いて、今度こそまどかを助けたいという願望を叶える新たな自分、悪魔ほむらにクラスチェンジしたと。

何かを噛み砕いて新たなものを産み出すのは神話で普遍的なシーン。




  • ほむらがべべを拉致った時にマミが何かしているか

映像上では何も無かった。

でも、マミさんがほむらとの戦闘を想定していたのは、ほむらに対してリボン分身の罠を設置していたことから明らか。

ほむらがイメチェンしたことを怪しんだか、杏子から警告があったのだろう。

ほむらがマミさんの部屋に入室した時にリボンは結びつけられていたと思う。

それにしてもマミさん、ソウルジェムを頭部に付けるのは危険すぎ(というのは今月のまどか☆えんがわネタ)


  • ほむらの思考の変遷

冒頭から魔女であることに気付くまでは記憶違いによるミスリード。

魔女になってからは、まどかの秘密を守るために魔女のまま死んでやろうとしたら、まどかキター!記憶を失っているまどかの話は聞き流して、言いたいことをまどかに言って矢を放ったらインキュベーター達は全滅。ということは、まどかの秘密は守られた。それならまどかを円環の断りの役目から降ろしてチュッチュッしても問題無し…でも、どうやって降ろす?よし、まどかから宇宙改変パワーを奪えないか試してみよう。ちょうどまどかが近くに来たし…よっしゃ、宇宙改変パワーゲットしたでぇえええ!宇宙改変じゃああああ!


  • 信用できるのはさやかとなぎさだけ

だって他のキャラクターは記憶障害だし。


  • 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram

あの広告は何度見ても恥ずかしくなる。なぜだ。

限定ボックスはどこも売り切れているし、通常版を予約するか…?



前売り券はあと1枚。今週末にもう一度観に行って、BDの発売を待とう。

2013-11-14

[][]劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語

4回目!

上映前にコンボを購入。メタルチャームはマミさん。

フィルムは、まどかほむほむが手をとりあっているシーン。ただし2人とも胸から上が映っていない。

ほむほむが三つ編みだから、多分、屋上でマミさんに紹介されたシーンだと思うのだけど。

何度見てもクインテットの変身シーンとティロ・フィナーレは良い。

杏子の変身は初見で(あ、ロッソファンタズマ)と、吹き出しそうになったけど。

さやかは副主人公だね。彼女の「悔いを残さないようにね」がほむほむの背中を押したわけだし。

ストーリーを覚えてから観ると、そこかしこに伏線がしこんである。

さやかの「悔いを残さないようにね」という台詞がほむほむの行動とラストの涙につながっていたり。

まどかの近くにはいつもインキュベーターがいて(ほむほむと花畑で話をしているときにも、花に紛れていたのを見つけたときには笑った)、ほむほむと接触するとインキュベーターの顔がアップになるパターンがあったり。

まどかが洗顔した後にキュウベエを観たのはインキュベーターの企みに気付いていたからなのか。

杏子がいたゲームセンターまどかの看板があって、使い魔達が行っていたゲームの音楽が前作のOPだったのは、ほむらの記憶を反映しているのだろうなとか。

インキュベーターに雄と雌の区別っぽいのがあったような気が。

帰りは最近購入した「君の銀の庭」を聞きながら帰宅。良い夜だった。

2013-11-10

[][]劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語

3回目!感想を徒然と。

ストーリーもだいたいのシーンも把握しているので、映像やストーリーを追いかけることよりも、それを楽しむことに集中する。

いやー楽しかった!最初の八九寺達による注意から、ナイトメア退治の方法や魅惑的な新しい変身シーン、ほむほむが自分の正体に気付いたり、インキュベーターを殲滅し、まどかを神の座から引きずり下ろし、新たな宇宙を作るものの,まどかにそれを否定されたり、エンディングまで全て魅力いっぱい、改めて感動しました。

まみさんの強者ぶりとティロ・フィナーレ人魚の魔女の力で魔女化したほむほむと退治しつつ、杏子の手を握りしめるさやか、使い魔軍団を同じ軍団で押しとどめるなぎさ、見所が最初から最後まで詰まっていて、3回目でも退屈するところが無い。

早乙女が世界が滅びるといっていたのは伏線だったのか!

ラストシーン、ほむほむインキュベーターの周りで踊るのはOPでほむほむ以外の魔法少女達がうずくまるほむほむの周りで踊るのと対になっているのだなあ。

そういった数々の名シーンを楽しみ、解釈していると、自分は前作のまどかマギカにかなりの衝撃を受けていたことに気付いた!

まだ前売り券が1枚残っているので、また観に行くのが楽しみです。

ちなみに来場者プレゼントの35mmフィルムは「すぐ自分の時間に逃げ込もうとする。あんたの悪い癖だよね」のシーンのさやかちゃんでした!やった!

今回のさやかちゃんはドヤ顔が似合うくらいに成長していましたね。

剣の扱いも鋭くなり、判断力も向上。最期はちょっと可哀想なことになってしまいましたが。

次回作が楽しみです。

2013-11-07

[][]劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語

2回目の鑑賞。

ストーリーは把握しているので、ほむほむの心情をおいかけることに集中。

ラスト、キュウベエの周りで踊るのはOPでほむほむだけが踊らずにうずくまっていたのと対になっているのだろうな。

もう2回は観に行きたい。