寄生虫ひとりがたり

2017-07-25 ばたばた

午前中は修士の中間発表。午後はフィリピン出張の航空券を予約しに旅行会社へ行き、夕方からロシアとの共同研究のためのサンプル分析に着手。

2017-07-24 書いてみた

論文一つ投稿。専門と少し違う分野なのでなかなか書くのが大変ではあったが、長年腹ふくるる思いをしてきたことについてなので、それらをスッキリ吐き出して楽しくもあった。さあ、エディターリジェクトになるかどうか??

2017-07-23 日曜出勤

今日はオープンキャンパス2日め、暑さもあまり厳しくなく、見学者も多かったようです。

f:id:m-urabe:20170723215935g:image

真ん中のテーブルには院生のK君が用意してくれた活きの良いセルカリア。去年まではウチの研究室の展示という位置づけでしたが、今年は学科展示に格上げになり、プログラムにも載ったので、嬉しいことにわざわざ見に来てくれた人もけっこういたようです。

f:id:m-urabe:20170723215932g:image

オープンキャンパス閉会後、久しぶりに彦根城の堀を見に行きました。カメ駆除の成果が上がっているのか、ハスが昨年よりもずっと勢力拡大し、一面白い花の見事な眺めになっています。ただ、残念なことにオニバスの方が見当たりませんでした。今年は発芽しているのでしょうか。

f:id:m-urabe:20170723215929g:image

2017-07-21 準備中

明日からオープンキャンパスなので展示準備中。今年は展示を刷新し、D満先生Y山先生渾身のハレパネが並ぶ。センスいいなあ。

f:id:m-urabe:20170721223536g:image

f:id:m-urabe:20170721223531g:image

時間のとれた教員や学生たちが総出で準備。K籐先生が机や台を配置しながら「カメ…カメ…」と呟き続けていた。べべちゃんの置き場所を考えていたらしい。もうすっかりオープンキャンパス展示物の固定メンバーになってしまった。

2017-07-20 年甲斐?

午後はプランクトンの実習。その終わり頃、実験室から廊下へ出て一息ついていたら、早目に実習の作業を終えた女子学生が数名出てきて、

「先生、クツ可愛い〜♡」(履いてるのは黒レザーのシンプルなサンダル)

「つま先出てる〜♡」(…暑いからサンダル履いてるの)

「そういえば前、ブーツも履いてましたよね〜♡」(…あかんの?)

と口々に言われ、アラフィフ女子は日々何を履くべきなのか悩む夕方。学生との年齢差は開く一方也。

2017-07-19 いとど安き

[] 22:38

9月に学長が「学長杯争奪カロム大会」を開催する、という案内が来た(カロムについてはこちら)。まあそれは楽しかろうし、結構と思うのだが、「目的:本学全体の士気高揚・愛校心醸成および学生と教職員の交流を目的として、現在も彦根地域では盛んなゲームであるカロム大会を開催する」というのは学長の精一杯のユーモアなのでしょうね、きっと。

2017-07-18 FW最終回

[] 20:10

今日でFWは終わりで,最終の発表会である。学生もさすがに最終クールと言うことで,班によってデコボコはあるものの、良い班は、内容的にも発表テク的にもかなりよくまとまった発表をしてくれた。「ゴミがあると水質が悪いという訳ではないが,水質の悪い所にはゴミがある」という考察など、なかなかのもの。あとは、レポートでこの現象にどう理屈をつけてくれるか、楽しみである。しかし、50人近い学生の中のだれもハクビシンを知らないというのは少々ショックだった。

むずむず 20:15

行きつけの紅茶屋が、何年かぶりでファーストフラッシュを種類豊富に入荷している。今年は当たり年なのかなあ、一度、なんとかして行かなければ…。

sekizukasekizuka 2017/07/20 01:03 ダージリンが↓こう言う状況らしいので急いだ方が良いかもね?
http://blog.gclef.co.jp/chanomi/sb.cgi?eid=818

m-urabem-urabe 2017/07/20 07:49 そうなんですね。インドの現政権が国内の多様性を圧迫するような政策を取っているというのは別方面からも聞いていましたが、紅茶にも影響ですか。

2017-07-16 人がいなければ

休日に大学へ来たら、こんなヤツに会いました。ここは2階なんですけれど、暑くて登ってきたのでしょうか。

f:id:m-urabe:20170716174858g:image

f:id:m-urabe:20170716174855g:image

なかなかご立派なサイズの青さんでした。ここにいると通行人を驚かせてしまうので、お尻をちょんとつついたら猛スピードで階下へ逃げて行きました。ヘビ嫌いの人に見つからないようにね。

2017-07-14 過去の学生、未来の学生

昼、隣の研究室の卒業生で今は某市役所勤務のN君が来ていた。今年度から生物多様性の部署に配属になり,生物分布のデータベース作りや、普及啓発活動のための自然観察会の企画などをやっているという。普通の市職員なのに、まるで学芸員である。N君の勤務地は百万都市なのに自然史系博物館が存在しないので,市役所がこんなこともやらなければならないのだろう。作ったデータベースの活用や自然観察会の講師の確保などがなかなか大変だということなので、こういう時こそ大学の人脈を使いなさいとアドバイス。

午後は隣の学科のK先生と一緒に市内の高校訪問。市内なので自転車で行ったが,暑い中、一応スラックス+パンプスの格好で,生徒に配る大学案内などの資料が入った大きなバッグを担ぎ、ヘルメット着用でクロスバイクという我ながら珍妙な出で立ちで訪問した。高校訪問は相手によって随分温度差があって、中には進路室で進路担当の先生が20分ほど我々の話を聞くだけ、という場合さえあるのだが、今日の高校は、ウチに関心のある生徒たちが集まって直接質問をしてくれたりしたので楽しかった。オープンキャンパス、お待ちしております。

2017-07-13 ミクラ天国

[] 19:40

恒例のプランクトン観察実習。5月に学生が乗船実習でとってきたサンプルだが,植プラはほぼ外来種のミクラステリアスとオビケイソウに占有されている。動プラは少なく、特に小型動物プランクトンとカラヌスは非常に少ない。成体のD. pulicariaだけがなんとか優占種の植プラを食べている模様。そして今年はアユが不漁だが,一昨日のI上川FWで捕ったアユも型が悪かった。こうしてみると、大型植プラの激増が琵琶湖の生態系にかなり影響しているような気がする。

うーん(伸び) 22:30

今書いている論文がようやくまとまり、共著者へ最終チェックのお願いをする。この分野で論文を著すのは初めてだけれど、どんな反響があるかしら。どきどき。

2017-07-12 アップデート

オープンキャンパスまであと10日ほどである。今年、ウチの学科は担当のY先生と広報委員のD先生がえらく張り切って研究室紹介のパネルを一新し、とてもカッコいい展示になる模様。今日の午後は手の開いている教員が総出でハレパネを拵えていた(私は別件のため不参加)。気合入っているなあ。

環境くん環境くん 2017/07/12 23:06 お二人らしいですね。
今年もいっぱい来てくれるといいですね

m-urabem-urabe 2017/07/13 09:26 ハレパネ、28枚も作ったそうです。

2017-07-11 酷暑の中で

[] 19:55

今季最後のI上川フィールドワーク。暑かったです(彦根の最高気温は34.8℃)。酷暑時の私のフィールドスタイルはこんな風に、川の水で冷やした濡れタオルの上から農家のおばちゃんご用達のガーデンハットを被ります。日射病に弱いので,見た目なぞ構っちゃいられません(笑)。→

f:id:m-urabe:20170711193423g:image:right

f:id:m-urabe:20170711193417g:image

湖岸の砂地でヤブカンゾウが開花していました。夏空に映えてきれい、と思って足元を見たら…

f:id:m-urabe:20170711193413g:image

ナガエツルノゲイトウも開花していました。I上川で見つけるたびに抜いてはいるのですが、やはり完全駆除は難しく、残った根や茎からまたすぐ出てくるようです。

f:id:m-urabe:20170711193420g:image

学生たちは私等の世代と違って生まれた時からエアコン育ちですから,汗が出にくいかもしれないので熱中症には気を使います。幸い、I上川は湧水河川で水温が低いので、川に足を浸けたり濡れタオルを首に巻けば熱中症予防になります。そういうちょっとしたアウトドア技術の伝授もこの授業では必要です。

それにしてもこのクラスは,先週は台風の雨でヤマビルの大歓迎を受け,今週のFWはこの酷暑で本当にハードでした。若干4名ほどヤマビルに献血した他は、事故や熱中症がなかったのは何よりです。