Hatena::ブログ(Diary)

あわわ

2017-10-30

上流階級 富久丸百外商部

高殿円2016年光文社刊行
初出「小説宝石」(2015年)

  • プロローグ
  • 1 外商員、帰国する
  • 2 外商員、動揺する
  • 3 外商員、難敵に会う
  • 4 外商員、窮地に立つ
  • 5 外商員、提案する
  • 6 外商員、高飛びする
  • 7 外商員、万事休す
  • 8 外商員、観念する
  • エピローグ

第一巻の続き。
外商員・鮫島静緒が頑張っている。
富裕層相手の場合、欲しい物はもう物ではないんだろうな。
鮫島のように恩や人脈を商品としていくのだろう。
自分みたいに社会性の低い人間には外商員は無理っぽい。
“まとも”について、

“まとも”という、よく使うありふれた言葉に含まれている差別意識について、深く考えたことのある人間はまれだろう。
そしてたいていは攻撃される側が思慮を深め、攻撃するほうは悪気無く口にする。

という言葉が心に残る。
“まとも”の価値観は人によって違うし、基準は変化していく。
それを意識することが大切かなと思っている。
とても面白かった。続編を読みたい。

上流階級 富久丸百貨店外商部II

上流階級 富久丸百貨店外商部II

@2017年@図書館

2017-10-29

彼女がその名を知らない鳥たち

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』を観てきた。@MOVIX利府

監督:白石和彌
脚本:浅野妙子
原作:『彼女がその名を知らない鳥たち』(沼田まほかる)
出演:蒼井優阿部サダヲ竹野内豊松坂桃李中嶋しゅう

蒼井優阿部サダヲの演技がやっぱりスゴいね!
顔がキレイなだけの役者が出演しないのが特に良い。
(世の中にそんなにそんなに顔がキレイな人がいるわけでないし...)
伏線がキチンと回収されてるのも良い。
ただやっぱりなぜそこまで愛せるのかは良く分からない。
TVで放送できないであろうシーンがあるのも映画であるために良い。
惜しいのは濡れ場シーンが少し中途半端な点か。
腹括って欲しかった。
あとジャンルはミステリーなのか!
あんまりミステリーっぽくはないが...

彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)

彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)

彼女がその名を知らない鳥たち

彼女がその名を知らない鳥たち

@2017年@映画館

2017-10-23

大直言

百田尚樹青山繁晴2017年新潮社刊行

以下の言葉は特に意識して生きていかないといけないと思う。

侵略戦争してはいけないが、大切な者のためには戦うべきだ

戦わざるをえない時には戦う。それによって平和を守るというのが、第二次世界大戦という何千万の犠牲を生んだあとの世界に共通する思想であって、それを「抑止力」と呼んでいるわけです。愛する者が襲われても戦わないというのは抑止力には絶対ならない。それはむしろ、戦争を惹起する。

大切な家族を護るために戦わなければならない。

大直言

大直言

@2017年@図書館

2017-10-22

ミックス。

映画『ミックス。』を観てきた。@109シネマズ

監督:石川淳一
脚本:古沢良太
音楽:末廣健一郎
主題歌:SHISHAMO
出演:新垣結衣瑛太広末涼子瀬戸康史永野芽郁蒼井優山口紗弥加真木よう子水谷隼石川佳純、伊藤美誠

大好きな古沢良太脚本作品。
上手だね〜笑って泣けて強く前向きになれ、
見終わった時頑張らないとなぁと思わせてくれる。
たかだか一年でそこまで強くなれるか...とか、
缶詰工場に方はそれでいいのかよ...とか、
お父さんの借金は結局なんだったの...とか
いろいろあるけど、それはそれで良いのだろう。
もう少し収束感が欲しかったけど。

@2017年@映画館

2017-10-21

J1 第30節 仙台 0-0 清水

清水はすっかり引いている。
こういう相手に怪我で選手が揃わない仙台決定力もないし、攻め続けることも出来ない。
ボール保持率70%とか...尋常じゃないね。
中野の離脱がやっぱり痛いのかな。
ここ十数試合中野がずっとスタメンだったもんなぁ。
永戸といい中野といい90分任せても大丈夫と思ってたのに残念だ。
早く残留絶対確実にしておくれ。
f:id:m383m:20171023173143j:image

2017-10-17

眠れない夜は体を脱いで

彩瀬まる著 2017年徳間書店刊行
初出「読楽」(2013年〜2016年)

  • 小鳥の爪先
  • あざが薄れるころ
  • マリアを愛する
  • 鮮やかな熱病
  • 真夜中のストーリー

彩瀬まるが描く描写はとても心に沁み入るし、とても好き。
今回は「小鳥の爪先」「マリアを愛する」が好き。
特に「マリアを愛する」が好き。
この不思議な幽霊がとっても可愛い。

きっとこの奇跡は、一人ぐらい、本当の自分を伝えて、それでも手をつないで歩いてくれる人を見つけなさいってことだったんだ

手をつなぐ、手を見るということが思いを伝える手段となるのだと思う。
「鮮やかな熱病」の終わり方も結構好き。

愛情や欲情だけでなく、友情も欲しいんです。
男の人ともっともっと仲良くしたいし、交わりたい。
性別や社会の仕組みで真っ二つにされたくない。

これは本当にそう思う。
性別、年齢、国籍などに左右されずに必要な能力で判断する力を持ちたいし、
自分の属さないカテゴリーの人々には持って欲しいと思う。
とても素敵な短編集、大好き。

眠れない夜は体を脱いで (文芸書)

眠れない夜は体を脱いで (文芸書)

@2017年@図書館

2017-10-15

さとう宗幸トーク&コンサート 〜ふれあいの時を求めて〜

宮城大学後援会設立二十周年記念特別企画
トークの方は聞くこと出来なかったのでコンサートの方だけ。
最後の「花は咲く」「虹を架けよう」に感動。
特に「虹を架けよう」には涙が出そうになった。
宗さんが元気そうで何より。声も出てたし。

2017-10-14

サンドウィッチマン Live Tour 2017

昨年に続いて通算三回目のサンドウィッチマンのライブ。
昨年の萬みきおがグダグダだっただけに今年あっさり終わらせたのは良かった。
全ネタ涙流して笑ったよ!とっても面白い♪
狩野英孝も少しだけ出演して笑わせてくれたし。
ロンドン公演も盛況に終わって欲しい。
来年もまた行きたい!
f:id:m383m:20171017174427j:image
f:id:m383m:20171017174422j:image

2017-10-10

恋のゴンドラ

東野圭吾2016年実業之日本社刊行
初出「Snow Boarder」(2016年)など

こういうラブコメも上手。とてもおもしろい。
最初の「ゴンドラ」や最後の「ゴンドラ リプレイ」のハラハラ感はたまらない。
こういう狭い空間でのヤバい会話はドキドキするね。

ゲレンデに行くと異性としての魅力が半減するという、世にも珍しい個性の持ち主だったのだ。
ゲレンデマジックとでもいったらいいだろうか。

ゲレンデマジック”は本当あるよな〜
ゲレンデマジック”があるなら“逆ゲレンデマジック”も本当にありそうだ。
スキーヤースノーボーダーを良く思ってないのもありそうだ。
でもやっぱり

どちらかしか知らないって、とても損なことだ

ということなんだろう。
とても楽しく面白かった。

恋のゴンドラ

恋のゴンドラ

@2017年@図書館

2017-10-09

イーグルス 1-3 ファイターズ

消化試合なのか〜
ただでさえ点取れない打線なのにますます繋がらなくなる。
3回までにもう2,3点取れれば美馬も抑えることが出来ただろうにと思ってしまう。
0点に抑えないといけないと思うとなかなか上手に投げられないよな〜
2回満塁のチャンスで凡退した聖澤が残念選手だな。

観戦5連敗で今季終了。
通算5勝7敗...負け越してしまったよ。
大谷が日本ラストらしいけど打たれなくて良かったよ。ホントに!
f:id:m383m:20171010172526j:image

2017-10-08

ふたり昭和歌謡祭 秋の特別公演

ティーナ・カリーナ清貴の『ふたり昭和歌謡祭 秋の特別公演』の初日を観てきた。@東京エレクトロンホール宮城

ティーナ・カリーナ春の公演に続いて2回目!

第1部の寸劇は見るに耐えられないというのも少し感じたけど、第2部はとても良かったよ。
あまりにも古い曲、高度成長期の頃とかはよくテレビで見るし、演歌歌手に任せた方が良いのかなと。
たくさん人が出てきて、それはとても楽しい。
三味線、太鼓はそれだけで感動する。

来年はGWに春公演とのこと。さすがにサッカーバスケ野球シーズンだけに今から予定は入れられないなぁ。
f:id:m383m:20171010123257j:image

2017-10-07

なでしこ 第18節 仙台L 1-0 千葉L

リーグ戦は初戦以来2戦目なのに最終節...
勝たないとやっぱり足が遠のいてしまうねぇ...

浜田のゴールは美しかった!
その後なかなかゴールを決められなかったけど、
なんとか守りきって勝利

来年はもっと勝つところを見たいよ。
その前に皇后杯があるのか〜頑張れ!
f:id:m383m:20171010123304j:image

2017-10-06

錬金

著:堀江貴文+team錬金 2017年徳間書店刊行

物語の部分は会話で進むので分かりやすい。
それよりもITの歴史の部分が面白い。
ほぼ同名で登場しているじゃないか。
クローズな世界ではなくオープンな世界で勝負していたら日本企業はどうなっていたんだろう。
それを考えるとワクワクしてくる。

今日のIT社会は、何もかも順調に進んできたわけではない。
数えきれないほどのトライ・アンド・エラーと、無数の偶然によって、築かれているのだ。

これは本当にそう思う。
うまくいったことだけ他人に話すけど、その後ろには無数の失敗がある。
失敗がないとうまくいかないし、同じことを、同じ種類のことをやればその失敗をベースに早くうまくいくことが出来る。
失敗の数だけ早くうまくいく方法にたどり着けるのだと思う。
そこを再認識してこれからも頑張ろうと思う。

錬金 (文芸書)

錬金 (文芸書)

@2017年@図書館

2017-10-05

2017年9月まとめ


読んだ本の数:9冊
読んだページ数:3569ページ
風と共にゆとりぬ風と共にゆとりぬ
読了日:09月30日 著者:朝井 リョウ
屋上のテロリスト (光文社文庫)屋上のテロリスト (光文社文庫)
読了日:09月27日 著者:知念 実希人
パパママムスメの10日間パパママムスメの10日間
読了日:09月22日 著者:五十嵐 貴久
新装版 ウランバーナの森 (講談社文庫)新装版 ウランバーナの森 (講談社文庫)
読了日:09月19日 著者:奥田 英朗
真贋真贋
読了日:09月15日 著者:今野 敏
アキラとあきら (徳間文庫)アキラとあきら (徳間文庫)
読了日:09月11日 著者:池井戸潤
回帰 警視庁強行班係・樋口顕回帰 警視庁強行班係・樋口顕
読了日:09月08日 著者:今野 敏
黄砂の籠城(下) (講談社文庫)黄砂の籠城(下) (講談社文庫)
読了日:09月05日 著者:松岡 圭祐
貘の耳たぶ貘の耳たぶ
読了日:09月01日 著者:芦沢 央

読書メーター


9冊約3500ページ。ここ最近変わらないペース。
『あきらとアキラ』(池井戸潤)がドラマ(WOWOW)も見てたし面白かった。もしかしたらドラマを見ていないと理解しきれなかったかもなぁ。

アキラとあきら (徳間文庫)

アキラとあきら (徳間文庫)

@2017年@まとめ

2017-10-04

ルヴァン杯 準決勝 仙台 3-2 川崎

川崎にも勝ってしまった!
第二試合があるけどとりあえず勝ちは勝ち。
勝ち、引き分け、負けのうち勝ちと引き分けは仙台の勝ち上がりなわけだし。
決勝進出率66.7%ということで。
アウェイゴールは気にしない♪
椎橋の怪我、石原の出場停止はキツいけどね。
きっと大丈夫!勝てるはず!決勝進出しよう!
f:id:m383m:20171005172232j:image

2017-10-02

幻庵 下

百田尚樹2016年文藝春秋刊行
初出「週刊文春」(2015年2016年)

  • 第五章 両国小町
  • 第六章 天保の内訌
  • 第七章 吐血の局
  • 第八章 黒船来航
  • エピローグ

上巻の続き。
上巻に続き流し読みになってしまった。
囲碁囲碁っぽくなく心情のぶつかり合いメインで表現してくれたら読み進められたかもしれない。
以下の文章がとても心に残った。

囲碁においても大きな傷(弱点)を残したまま打つことはできぬ。
傷はがっちりと守ってこそ、後々強く打てる。
ただ、傷を残して打つ場合もないではない。
その場合はそこを打たれた場合にどう応じるかは考えておかなければならぬ。
敢えて放置して打ちながら、いざその傷を狙われて慌てふためくようでは、一人前の碁打ちとは言えぬ。

準備というのはとても重要。
見えないフリをするのではなく、見て対応案を必ず準備しておくこと。
心に留めておこうと思う。

幻庵 下

幻庵 下

幻庵 上

幻庵 上

@2017年@図書館

2017-10-01

J1第28節 仙台 2-3 浦和

ここまでの最近の流れから勝てると思ってたし、決して悪いサッカーではなかったので、とても悔しい。
後半開始早々の三田の同点ゴールの後の西村のシュートだよな〜
あれを確実に決めていれば引いて守ってカウンター出来たのに。
とても惜しかった。
来シーズンはきっと勝てる!(その前にJ1残留を決定させないと...)
f:id:m383m:20171002175543j:image