Hatena::ブログ(Diary)

あわわ

2018-09-30

カメラを止めるな!

映画『カメラを止めるな!』を観てきた。@TOHOシネマズ

監督:上田慎一郎
脚本:上田慎一郎
出演:濱津隆之しゅはまはるみ市原洋、吉田美紀

1回目とあまり日を空けないでの2回目!
今回は公開100日目舞台挨拶で上田監督としゅはまはるみ市原洋、吉田美紀の4人が登壇。
撮影裏話などを披露してもらったし、
フォトセッションでガオーポーズやポンポーズを披露してくれた。
前回見たときは後でここがあれだったのかという感じであとで振り返る感じだったけど、
今回は最初から裏でこんなことが起きてたのかという感じで見られてとても面白かった。
この作品は2回見ないと駄目だねって思った。
1回目のときの感激と2回目の感激は少し違うような気がするし。
本当にとても面白かった。
残念だったのは隣の席の人が最初の30分部分で声を出して笑ってしまうところ。
1回目の人が聞いたらなぜ怖い部分で笑うのか裏があるのかと伏線なのかと気づいてしまう。
もう少し自分以外の人が見ていることを気にしないと...と思った。

@2018年@映画館

2018-09-22

コーヒーが冷めないうちに

映画『コーヒーが冷めないうちに』を観てきた。@109シネマズ

監督:塚原あゆ子
脚本:奥寺佐渡子
原作:『コーヒーが冷めないうちに』『この嘘がばれないうちに』(川口俊和)
主題歌:『トロイメライ』(YUKI)
出演:有村架純伊藤健太郎波瑠薬師丸ひろ子吉田羊松重豊石田ゆり子

原作を読んでいるので内容は分かっている。
“4回泣ける”を前面に出すのは勘弁して欲しかったな...
最初のエピソードもだいぶ変わっていて元は泣ける要素があったのに泣けなくなったのでは。
二番目のエピソードで泣かない人はいないのでは。
特に夫婦であればこういう風に相手を慈しむ姿に心打たれると思う。
三番目は原作どおりか。
四番目はオリジナルなのか?
どうやってお母さんに会いにいくのかよく思いついたな〜
未来へ行けるのに未来に行くエピソードが一つもなかったのはもったいない。
とにかく松重豊薬師丸ひろ子の演技は素晴らしい。
このエピソードだけでももっと膨らまして欲しかった。

コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに

@2018年@映画館

2018-09-14

カメラを止めるな!

映画『カメラを止めるな!』を観てきた。@109シネマズ

監督:上田慎一郎
脚本:上田慎一郎
出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ

話題になっているので観てきたのだが、話題になるのがよく分かった。
すべてが伏線になっていてすべての違和感に意味がある。
前半の怖い部分がとても怖いのでもう一回同じような怖いのを見ないといけないのかと最初涙目になった。
後半でその涙目から笑いの涙が溢れてくるし。
こういう新感覚な映画を鑑賞できてよかった。
よくわからないで観たのに絶賛してしまうのは『この世界の片隅に』以来か。
本当に良かった。

@2018年@映画館

2018-09-09

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を観た。@AmazonPrimeVideo

監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
脚本:クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー
出演:クリス・エヴァンス、ロバート・ダウニーJr.、スカーレット・ヨハンソン、セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキー、ドン・チードル、ジェレミー・レナー、チャドウィック・ボーズマン、ポール・ベタニー、エリザベス・オルセン、ポール・ラッド、エミリー・ヴァンキャンプ、トム・ホランド

アントマン&ワスプ』を観たら、なぜアントマンは軟禁されてるのか、ドイツで何があったのか分からなくて...
で、これを観たわけで疑問は解決したんだけど、それ以前にMARVELヒーローをよく分かってないので誰が誰なのか...
なぜヒーロー同士で対決してるのかとか疑問は増えるばかり。
それにしてもジャイアントマンになって施設を破壊したらもっと怒られるのでは...
よくわからないが圧倒的なスピード感で分かった気になるのも事実。
インフィニティウォー』も観ようかな...
他にも観ておいた方が良いのはどれなんだろう?

@2018年@AmazonPrimeVideo

2018-09-04

アントマン&ワスプ

映画『アントマン&ワスプ』を観た。@109シネマズ

監督:ペイトン・リード
共同監督:ミッチ・ベル
脚本:クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ、ポール・ラッド、アンドリュー・バレル、ガブリエル・フェラーリ
出演:ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ペーニャ、ハンナ・ジョン・カメン、マイケル・ダグラス

アントマン』を観て予習バッチリと思ったけど
最初からドイツでどうのこうのっていう話があって、どうやら他にも観なければいけない作品があったようだと気づく。
でもそこを乗り越えてしまえばやっぱり次から次へと進む物語にドイツのことはもうどうでも良くなった。
面白いのは事実で「なんでかな?」とか「どういうこと?」いう疑問も「ま、いっか」と思えてくる。
圧倒的情報量とアクションで脳が付いていくのがやっと。
最後の最後、いなくなってしまってどうなるの??
次へ続くなのか?
これはアントマンシリーズに続くのか、他のアベンジャーズシリーズとかに続くのか?
こうやってMARVELシリーズを全部見ることになるのか...
※ドイツがどうのこうのというのは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を観なければならないらしい。AmazonPrimeVIDEOで観るか...

アントマン 3D [Blu-ray] (2016)

アントマン 3D [Blu-ray] (2016)

@2018年@映画館

2018-09-01

アントマン

映画『アントマン』を観た。@AmazonPrimeVideo

監督:ペイトン・リード
脚本:エドガー・ライト、ジョー・コーニッシュ、アダム・マッケイ、ポール・ラッド
出演:ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラス
製作年:2015年

週末に『アントマン&ワスプ』を観ようと思ってその予習のために観てみたけど面白いね。
わけが分からないまま勢いで進んでいって最後は良かった、良かった!って思えるし。
小さくなって攻撃を躱し大きくなって攻撃をする。
意外ととても強いような気がしてきた。
これで安心して『アントマン&ワスプ』を観られるかな。

アントマン (字幕版)

アントマン (字幕版)

@2018年@AmazonPrimeVideo

2018-08-29

チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

録画してた『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』を観た。@WOWOW

監督:河合勇人
脚本:林民夫
主題歌:「ひらり」(大原櫻子)
出演:広瀬すず、真剣佑、天海祐希
製作年:2017年

ドラマでもやってるけどドラマの方は後輩たちになるのかな?
広瀬すずが可愛いのでそれを愛でれば良いのだけれど、
スポ根映画・ドラマは今後どうなっていくんだろうと思った。
どう考えてもパワハラだと思うんだが...
こういう映画・ドラマを禁止しないと真似する指導者が出てくるのは仕方がないのでは。
皆が納得する指導者を描く映画・ドラマを観てみたい。
それはそれとして本作品はちゃんと感動する。

@2018年@WOWOW