Hatena::ブログ(Diary)

まこっちゃん記 RSSフィード

2009-11-12

Garmin Forerunner 405 レビューその3装着編

f:id:m3note:20091106092922j:image:right

Garmin Forerunner 405 レビューその1検討編Garmin Forerunner 405 レビューその2開封編ときて、レビュー第3弾では装着編を。

「Forerunner 405」を装着した第一印象ですが、正直に書くと

  • デカイ
  • 厚い
  • 重い
  • 付けづらい
  • 外しづらい

と、ハッキリ言って最悪www。

気をとりなおしてジョギングへ。

GPS衛生の信号受信を済ませてから計測をスタートさせるのですが結構時間がかかります。最初だけかと思ったけど毎回1分以上かかってます。こんなもんでしょうかね。

数回使ってみた今ではウォームアップの終わりがけに信号受信を始めるようにしてます。

操作音は結構おっきいです。マナーモードみたいな消音設定はどこかで出来ないかと探してますが無さそうです。

さて、走り始めると第一印象で気になった「デカイ」「厚い」「重い」は気になりませんでした。使ってみて安心しました。

「Forerunner 405」の特徴でもあるタッチベゼルを利用した操作も慣れるのに時間はかからず、走ってる最中の操作も苦になりません。

Nike+iPhoneの組み合わせだと信号待ちの際に計測を中断させるのが面倒ですが、「Forerunner 405」ならボタン一つで計測中断、再開がラクチンです。ボタンを押し忘れるのを避けたい方はオートポーズ機能が役立つと思います。

GPSを利用した距離計測は流石の精度です。加速度センサーを利用するNike+iPhoneだと同じコースでも日によって距離がバラバラな事がありますが「Forerunner 405」なら安心です。これだけでも「Forerunner 405」を選んで良かったと十分に実感出来ました。

また、今使っている1キロ毎でLapを自動的にとる機能が便利です。

この他にも

  • 周回コースの自動Lap測定
  • ペースメーカーの設定
  • インターバルトレーニング

と、いろいろな練習メニューに対応可能な機能があります。

ただ、「付けずらい」「外しずらい」はもうちょっと何とかならなかったのかなーと…。腕の細い人用の布製ベルトが用意されてるのですが、安っぽい感じなのが寂しいのと、汗ですぐ痛んでしまいそうな雰囲気が…。

第一印象では日頃使ってる「腕時計」と比較してしまったので最悪wでしたが、走ってる時の「Forerunner 405」は便利で頼もしい現時点では最高な「GPS内蔵リスト」だと思います。

さて、次回でレビューも終わりにしようと思います。

今までのGarmin Forerunner 405 レビュー。

2009-11-08

Garmin Forerunner 405 レビューその2開封編

f:id:m3note:20091106092656j:image:right

Garmin Forerunner 405 レビューその1検討編から引き続き、レビュー第2弾です。

今回、購入先に選んだtravel-dbでは、初期不良のチェックや面倒な設定や作業を代行してから出荷する初期設定サービスが1050円にて依頼出来ます。届いたらすぐ使える手軽さと、万が一初期不良だった際の面倒を考慮し、お試しも兼ねて初期設定サービスを頼んでみました。

初期設定の作業があるので発送には若干日数がかかるだろうと思ってましたが注文した翌日の晩には発送されました。都内からの発送だったこともあり、注文から中1日で届きました。在庫にもよるだろうけど、海外通販サイトよりは早く入手出来る確率は高いのではないでしょうか。

さて、内容物は写真の通りです。

Garmin Forerunner 405の他にドライバーCDや充電アダプター類となります。

f:id:m3note:20091106092559j:image:left

この他にtravel-dbで購入すると特典に日本語訳マニュアルがつきます。

英語が苦手な自分はこのマニュアルが助かりました。あと、初期設定サービスも利用して大変良かったです。

この製品、慣れてしまえば決して操作が難しいものじゃないし、設定もなんとかなるんでしょうけどマニュアルなしで直感的に使えるかというとそれは難しいというかちょっと覚えたり設定を済ませるのが億劫だと思いました。

travel-dbのサービスは痒いところに手が届いていて良いですね。

なお、ご自身で設定される方は下記サイトを参考にされると分かりやすいかと思います。

次回のレビューその3では実際に装着して走ってみた感想をアップしようと思います。

2009-11-07

Garmin Forerunner 405 レビューその1検討編

f:id:m3note:20091106092253j:image:right

前からずーっと欲しいと思ってたガーミン社のGPS内蔵腕時計「Forerunner 405」。ちょっと早いですがクリスマスプレゼントで貰いました!感激です!!

多言語版、日本語版がありますが今回はいろいろと検討した結果、価格が安いのと利用の際に安定性が見込めそうなので多言語版を選びました。

ただし、購入は海外通販サイトやアマゾンではなく、日本のtravel-db

しました。価格的には海外通販サイトが最も良いのですが、travel-dbの販売実績およびサポート体制に期待出来そうだと考えたためです。

購入前には他社の製品でもっとお手頃な物がないかと情報収集もしました。

そもそも、現状はNike+iPhone3GSを利用しているのですが加速度センサーを利用した計測では走り方でバラツキが生じるようでそれが気になり始めました。

GPSを利用した製品だと問題が解決するが、ガーミン社以外だとGPSが腕時計とは別になりそれも装着する必要があるため、スマートじゃない。あと、KDDIにGPS内蔵携帯がいくつかありますが新たに携帯増やすのも現実的ではありませんでした。価格面でも多言語版のForerunnerであれば差がないと感じました。それなりだけどお手頃だったNike+は評価出来る製品ですね。

最終的にはJogNote [ジョギング・マラソン SNS]でのガーミン利用者の感想を読みまくって「やっぱりガーミンだ!」と決意しました。

Garmin Forerunner 405 レビューその2開封編につづきます。