Hatena::ブログ(Diary)

まゆ子の徒然日記

2017-09-20

ゆっくり台風に感謝‼️

f:id:m8158:20170917150126j:image:left台風18号日本列島を縦断すると言うのに

夕方からアンフィニのライブ♪

その後は、Iさんお勧めの和食屋さんで

懐石料理を予約済み

何だか丁度直撃予想の時間帯でハラハラ

ところが当日の予想では、速度が遅く進路も少しずれて

これは大丈夫だと

いざ出発〜

雨も風も無く到着して

新曲一杯のライブを楽しませて頂きました

大好きなピアソラも7曲もあって幸せ♪

外に出てみるとまだまだ天気は、変化無し

和食屋さんへ移動して乾杯〜

お値打ち価格で素敵な器や美味しいお料理を

頂き幸せ度アップ

少し風がそよいで来て

道路にごみ袋が飛んで来ていたりしましたけど

家路までは、雨も降らずホッとしました

丁度家に着いてからでしょうか

風や雨が凄くなってました

ギリギリセーフのハラハラした

1日となりました

2017-09-17

やられました‼️

f:id:m8158:20170917102416j:image:left遊び歩いていたツケが回り

ミニリンゴの木が毛虫にやられて全滅

まだ実を付ける事が無かったので

全て枝を切り落として来年の管理に気をつけて

初果実を収穫したいと思います

残念なのは、柿の木です

少しですが大きな実を付けているのですが

気休めの消毒では、毛虫軍団を取り払う事が無理な最悪な状態

実るまで待つか収穫を待たず枝を切り落とすか

思案中ですが、このままズルズルしてしまいそうな予感です

マズイ・・

2017-09-13

主人の還暦祝い旅行〜其の五

f:id:m8158:20170912112001j:image:left長旅も最終日

朝食のビッフェは、またまた盛りだくさん

いつも私は、パン

主人は、ごはん派

あいにくの雨ですけど

ホテル内の移動は、殆ど影響なく

十数年ぶりの温水プールで人工波を体感

長野県には、海がないので子供達には大人気の様子です

新学期も始まっているウィークデーなので

小さなお子さん連れのお客様が多かったですね

f:id:m8158:20170912130154j:image:left雨も止み清里へ向かいました

途中、吐龍の滝でマイナスイオンを浴びながら

かつては、人気の観光地であったはずが

駅前は、随分寂しくなっていましたけれど

《萌木の森》と言う施設には、人が集まっていました

f:id:m8158:20170912140637j:image:left

トロける牛肉入のブラックカレーと四種のチーズたっぷりのピザ

濃厚牛乳を頂き散策していると

そこで、ペルーから見えた本物の楽団の演奏があり

30分程インカ音楽と興味深いお話しで

楽しませて頂きました〜

手作りウインナー、ハムを購入して

そろそろ家路へ向かう事に

宿泊地もだんだんとバージョンアップしていき

食事もバラエティにとび

予定していた所には、出向く事もでき

大好きな音楽にも触れ合え

充実した旅行になりました〜

主人に感謝と旅行券をプレゼントしてくれた子供達にも

感謝です

これからの後半戦も

健康で楽しく過ごして行きたいものです

主人の還暦祝い旅行〜其の四

f:id:m8158:20170911072536j:image:left日本海を眺めながらの朝食も

盛りだくさんで心踊り

宿から数分の加茂水族館へ向かいました〜







f:id:m8158:20170911091714j:image:leftクラゲが有名な水族館

アシカショーやクラゲの餌付けなどもありましたが

今日の移動距離は、500キロ近いため

早々に出発

途中サービスエリアで昼食

大厚揚げは、斬新で美味しかったです

いくつものジャンクションを越え

主人と交代でハンドルを握り

やっと到着したのは、長野県八ヶ岳にある

星のリゾートです!

f:id:m8158:20170911173641j:image:left一度星のリゾートに宿泊してみたかったので

待望でワクワク

小淵沢インターに近いのですが

森の中に広々とした一風変わった建物で

専門店が連なった町並みもあり

森林浴も頂ける大浴場や

室内に大きな波の出るプールも

あったりチャペルも素敵です

食事は、ビッフェタイプを選択しましたが

全種類を食べる事が出来ない程の種類と

地元食材がふんだんで新鮮

メインデッシュのみは、注文制で

焼きたてお肉を頂き

デザートも盛りだくさんで

ゆっくり時間をかけて

頂くことが出来ました〜

主人の還暦祝い旅行〜其の三

f:id:m8158:20170910112211j:image:left盛岡を後に次に訪れたのは

秋田県田沢湖

たつこ姫像と伝説ある日本一深い湖だそうです

水深423メートルエメラルドグリーン

ここでも晴天の下遊覧船で周遊

味噌焼ききりたんぽも頂きました〜


f:id:m8158:20170910144622j:image:left次は、日本海側の男鹿半島を目指し

ひたすら走り続けやっと到着

天気は、晴天で絶景を体感

なまはげ館で実演も体感

子供らは、大泣き‼

1年に1回の厄払い

年内に不幸や出産が有ったお家には入らない

と言うルールがあってびっくりそして納得

f:id:m8158:20170910194140j:image:leftそれから山形県の宿を目指し

またひた走る事になりました

夕日が沈む日本海を眺めながら

魯山人の写しの器で夕食を頂くはずが

到着したのは、すっかり日も暮れてしまいました

が、日本海の食材と山形牛使った懐石料理地酒

頂き、風情のある温泉につかり

ゆったり〜〜

ここでは、コインランドリーでお洗濯も

させて頂きました

2017-09-11

主人の還暦祝い旅行〜其のニ

f:id:m8158:20170909091320j:image:left3日目は、日本三景に数えられる『松島』へ

向かいました〜

予約した朝一の観光遊覧船にギリギリ間に合い

晴天の中自然がもたらした景色を堪能いたしました

伊達政宗ゆかりの国宝『瑞厳寺』にも立ち寄り

豊かな財力を垣間見る事が出来ました

f:id:m8158:20170909140245j:image:left次に訪れたのは、世界遺産中尊寺

長い参道を歩いていると何処からかヴァイオリンの音色が、、、

幻聴かと思い本堂へ参拝すると

そこでライブのリハーサルが

行われていてテンションあっぷ‼

金色堂を拝んでから戻れば

本番の演奏会にぴったり♪

という事で気もそぞろで金色堂

拝み本堂のライブへ参加

お話しの中で東京から訪れた3人グループ

ヴァイオリン、ギター、アコーディオン

それぞれの名前の頭を取り合わせ

『おおふじつぼ」‼

わぁ〜ヴァイオリニストは、壷井彰久さん!!!

こんな所でお会いできるなんてラッキー♪

テンションは、マックに近い状態で

f:id:m8158:20170909194425j:image:left

車は、盛岡市へ〜

夕飯は、わんこそばに挑戦

主人は、105杯で殿堂入り

記念の手形をもらい記念撮影

私は、47杯完食で

女性の平均よりは、頂きました

因みにお昼食は、冷麺とずんだもちでした

そして二次会に予定していたのは、

ライブハウス『すぺいん倶楽部』

二週間ほど後にsayさんの東京組が

東北ツアーで訪れる所です

宿泊地から歩いて行ける範囲でしたので

空気だけでもと思い訪れてみました♪

残念ながらライブの無い日でしたけれど

ジャス音楽の流れる落ち着いた雰囲気の

お店で気さくなママさんとお話しも出来ました♪

さて、明日は何処へ〜

そうそう

宮沢賢治由来の花巻を通過途中

注文の多い料理店】と言う名前の

お店でお茶なども頂きました〜

2017-09-09

主人の還暦祝い旅行〜其の一

f:id:m8158:20170908142952j:image:left【しんいしかり】というフェリーに乗り込み21時間かけて到着したのは、宮城県仙台市です

昨夜の生演奏は、野々山彰彦さんと荒石かおるさん

本日の午後にも

今度は、場所を変えラウンジ

透明なピアノピアニカで30分程

今回もバラエティに富んだ曲ばかり

その中でも私の大好きな『ひまわり』があり

長い航海中、退屈な気持ちも吹っ飛びました♪

写真は、同型の姉妹船「きそ」と福島沖ですれ違った時のものです

震災の時、『しんいしかり」は、完成したばかりで

東京で内覧会をしていたそうで

運行中の「きそ」は、沖で待機していたそうです




f:id:m8158:20170908173340j:image:left上陸後、自家用車に乗り込み

最初に向かったのは、有名な広瀬川を渡り青葉城

広大な城跡にあの伊達政宗像を発見‼





f:id:m8158:20170908194655j:image:leftホテルにチェックインして

ウエルカムドリンクのビールを飲み干し

徒歩でむかったのは、

ヴァオリニストの葉加瀬さんが常連という

牛たん屋さん『旨味太助

店内は、殆ど満席状態でしたが

美味しい牛たん定食を頂きました〜

白菜とセロリの漬物が添えてあり

テールスープが具沢山で美味しくてデカくて最高でした♪