Hatena::ブログ(Diary)

mA Blog

2015-02-28

azmaya house

基礎工事の第二段階に入る。
今回は在来工法なんだけど土台は無しで、柱脚部はホームコネクターを採用して基礎と直接連結する。
シビアな仕事だから、まずは事前に試作してもらったものを確認!

f:id:mA-style:20150228194110j:image:w360

f:id:mA-style:20150228194102j:image:w360

そして、据付!
設備関係もすべて調整して、まずはOK(^^)

f:id:mA-style:20150228194114j:image:w360


川本ま。

標準化

標準化というものは何分悪いものではない。

標準化は、質の高い建築を生むうえで確かな近道である。

まずは、標準=正しい知識を覚えることで基本が出来る。

基本がしっかりすることで応用=自由な思考へと繋がると考える。


医者がレントゲンから病気を発見する際に、まずは健康なレントゲン理解することから始めるそうだ。


オリジナルな納めを考える前に、まずは標準を突き詰めていこう。


川本あ。

2015-02-27

eaves house

久々のeaves house  某専門誌の内藤さんをご案内。

f:id:mA-style:20150227204101j:image:w360

良い感じの軒下!

建築を伝えるって難しいなって改めて感じる。
見ていただけることに感謝。

内藤さん長旅お疲れ様です。


川本あ。

hanaha

最近よく海外サイトからhanahaの掲載依頼をいただくが、過去の案件を英訳したり、資料をつくるのは骨が折れる。

f:id:mA-style:20150227203409j:image:w360

f:id:mA-style:20150227203514j:image:w360

f:id:mA-style:20150227203549j:image:w360

良い架構と中2階の中庭空間。


川本あ。

azmaya house

azmaya houseも基礎真っ最中!
基礎配筋はとても綺麗に組めている。こういう仕事はとても心地良い!

f:id:mA-style:20150227145810j:image:w360

f:id:mA-style:20150227145809j:image:w360

そして、第一段階として基礎ベースCONの打設をしましたが、基礎立ち上がりはGL+1200として生活機能と絡めた構成をしていくので、この段階で最終仕上がりのイメージを持って確認しなければならないので、要注意!

f:id:mA-style:20150227145808j:image:w360

後ろの方、女性だった♪
今は、建築の現場で働く女性が増えました!たくましいわッ↑↑↑
余談・・・

f:id:mA-style:20150227145807j:image:w360

今後は、3月中旬過ぎの上棟に向かって施工打合せが続く。
eaves houseでの工法を使って三層の平屋建てをつくっていくので、ヨシッ頑張ろ
!笑!


川本ま。

林冠の住処

中間検査を行いました!
ノーチェックの問題なしです♪

f:id:mA-style:20150227124250j:image:w360

これから外壁工事に入ります!!
しばらく、硬いフレキジブルボードとの戦いが始まりますが、
大工さん今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

デキ杉

2015-02-26

ぐりぐりごりごり

Mリノベーションの現場で、土間コン打ちでした!

f:id:mA-style:20150226211011j:image:w360

今回は木ゴテ仕上げです。


そこをもう少しぐりぐりお願いします、、、

ごりごりやっちゃって下さい!! 

などなど、本日の現場では擬音が飛び交っていました!

良い感じのぐりぐり加減にして頂いたので、古い構造材と合っていて独特の雰囲気です。

解体が一通り済んだ現場を見て、なんだか静かにテンションが上がりました!!新築の時とは違った、空間の魅力。

ふさぐ予定であった天井も、このままの方が良いのでは…??と。。。

明日現場にてお施主さんと要相談です!



staff I

円郭の住処

名古屋帰りに豊橋大工さんの作業場によって、円郭の住処の棟組みの金物形状を打合せです。

f:id:mA-style:20150226163329j:image:w360

ブルーシートの屋根組みの中です。
後4〜5日で加工が完成するので、2回目の上棟ももうすぐです。


川本あ。

名古屋へ

嬉しい新規の打合せを済ませて、ダッシュで名古屋へ!

中部エリアの新建築ツアーの初日懇親会に参加です。

f:id:mA-style:20150226162257j:image:w360

毎度の仲間と建築談議!
K原くんがドタキャンだったので本調子ではなかったのですが、調子にのってシャベクリ過ぎ。ま〜反省はしませんが気をつけます。

さて、明日mA案件も拝見していただくので、資料を準備しなくては。
ツアーの最後でお疲れでしょうが、内藤さんよろしくです!


川本あ。

新規クライアント

新規のクライアントがお見えになって、色々と話を聞いていくと

敷地がwonderlandの斜め前!

建主さんも運命を感じて、mAに依頼をしました!と言う内容。


f:id:mA-style:20150226161906j:image:w360

この下の辺り。

ワークショップと海辺の扉も隣敷地なので、嬉しい依頼が続きます。


川本あ。

塀の住処

建主さんの寛大なお心で減額案も完了し、解体の終了を待って地鎮祭⇒着工です。

建主さんの事務所から現場が近くなので、打合せ後に解体状況の確認です。

f:id:mA-style:20150226161202j:image:w360

あっと言う間。 でも分別がいろいろと大変そうですが順調。順調。


川本あ。

美容院

先日、ブログコメントで美容院の設計相談をいただいたのですが、

何と! コムデギャルソン青山店の吉田さんからのご紹介!

ま〜たくさん投資をしていますから(笑)



東京で修行された方が静岡で美容室をはじめるという依頼内容。

ですが、オープンまでの時間が短かったのでお断りする結果に・・・残念。

久々の店舗依頼だったのですが、意匠+設計+見積りが1ヶ月とやっぱりテナント系は瞬発力がハンパない。

ま〜今回はいたしかたないのですが、5年後の住宅設計の依頼を受けたので、万々歳。

まずは、店舗をがんばって下さい!

お力になれませんでしたが、応援しております!

吉田さんご紹介いただき、感謝です!


川本あ。

2015-02-25

マチノウエ(出張編)

本日はマチノウエで使用する、ラワン合板の検品に行って参りました!!


車を走らせること1時間半弱!
天竜川を登って登って、プレカット工場へ。

今回は床の構造用合板60枚の選定です!


ロットによって、色が白っぽいものから赤っぽいものまで様々ですので
マチノウエのイメージ合うものを1枚1枚選んでいきます。

f:id:mA-style:20150225155827j:image:w360

1枚めくり、、、採用!
1枚めくり、、、不採用!
と地道な作業で何枚めっくたことか…!!
(プレカット工場の方、監督さん、、、本当にありがとうございました…!!!)

無事に選定できましたので一安心。。

マチノウエでは内部の壁でもラワン合板を使いますので
来月には200枚超を選定しなければなりません!
次回はマイ軍手を持参し、根気よく挑みたいと思います…!!

staff I

2015-02-24

岡田監督

岡田監督記者会見を聞いて、ものすごく刺激を受けて感動する。

やるべき事を考え整理し、何より行動することの大切さ。

人間力がパネ〜な。


川本あ。

設計業務2

ディテールを考える際に予算に見合った納めを考えることも大切である。

料理においても最高級食材をつかえば、そりゃ〜美味しいだろうが、お客さんのお財布にあった料理を考えることも大切な要素である。
満足度なんて金銭の見合った感覚の中での判断が多いからだ。
ディテールにおいても予算に見合ったアイデアを考えていく必要がある。

もう1つは時間である。
設計業務の時間も大切にして欲しい。
美味しい料理でも1時間も2時間も待たせれたら美味しいと思える状態で食べることができない。
悩むことが多いが時間をコントロールできることも大切な要素である。

いろいろ悩むことがあるのは分かる。
オイラに聞くことが、早く解決できることも分かる。
でも自分で考えた結論まで到らないと成長はない。

最近スタッフに良く伝えていると。


川本あ

設計業務1

設計者が図面を書く際に大切なことは、何をどのような寸法で、どう取り付けるか。
図面はこれがしっかり考えられていれば問題なし。
名称 寸法 取付方 これが全てである。

ディテールを考える際に大切なことは、完成イメージ!
完成イメージが出来ていない状態で、細部を考えても部品の足し算でしかない。まずは完成イメージを描き、合理的な理屈を考えながら最低限必要な情報=シバリとなる部分を理解する。そのあとは根気良く完成イメージに近づけていくしかない。

スタッフから、ここのディテールを教えて下さい・・・と言われることがある。
まずは、完成イメージを教えてくれ・・・と伝える。
それから、考えた過程=シバリとなって行く部分を理解しているかを聞きたい。

よ〜は、自分で考えた目標と結論を伝えてくれないと教えても意味がないと考えるし、即答で解決することが良くないとも考えている。
自分が多くの案件を思考している状態で返答するディテールは一般論でしかない。
だから担当者であるスタッフと同じ思考回路にしなければいけない。

その後に論議をすることでお互いの成長ができると考えている。


川本あ。

2015-02-23

円郭の住処

朝から車をとばし、宝形屋根の仮組みを行っている大工さんの
工場まで行って参りました=3=3=3

f:id:mA-style:20150223183031j:image:w360

異形の宝形屋根の小屋組の加工は、かなり複雑ですが、
現場監督施工図と大工さんの手加工のおかげでなんとか形にすることができました。
大工さんのドヤ顔からも加工の大変さが伝わりました。。。笑

デキ杉

名古屋へ

昨日は名古屋にてプレゼンテーション
両親との2世帯住宅ということなので、両親の住むご実家に参上です。

数ヶ月の検討を重ねてきた。自信と不安が混在しているせいか、毎度プレゼンは緊張する。

今回は珍しく要望優先型と予算優先型の2案を提案した。
10年近くやっているが、2案をはじめからもっていったのは初めてかもしれない。プレゼンの方法には決まりもないから最善を尽くそうと思っての判断である。

f:id:mA-style:20150223123138j:image:w360

↑外と内の領域が混在する案
間取りが生活しやすいので、2世帯住宅には向いているだろう。

f:id:mA-style:20150223123336j:image:w360

↑光の領域をつくる案
予算を気にしているが、建築家として面白い案。
当然ながら解決しなければいけない事項が多いがチャレンジする価値あり。

まずは、どちらも気に入ってくれた様子で何より嬉しい!
自分も悩んでいるので、建主さんも是非悩んでくださいw


2世帯住宅なので要望をまとめていただき、基本計画+概算に突入です。


川本あ。

プレゼンテーション

薬局兼住宅の計画を進めている。

f:id:mA-style:20150223121943j:image:w360

地元ということもあり、土地探しから相談にのらしていただいたのであるが、オーナーが近くで薬局を営んでいることもあり、もう少し密な接客ができる場をつくりたいという面白い依頼である。

先日プレゼンをさせていただいたが、第一案は少し方向性がずれていたので、再度プレゼンをさせていただく状況になった。

プレゼンは、一発勝負の場であるのかもしれないが、PLANの良い悪しで依頼をするということを決めるのではなく、話し合える関係性のほうを築けるほうが大切である。
とは言っても、一発勝負の気合でのぞんでいるので、さすがにダメージを受けるが、再度良い案を考えるしかない。

もう少しお時間をいただきます!


川本あ。

帷の森

監督の加藤さんから続々と現場写真が届く。

f:id:mA-style:20150223112611j:image:w360

f:id:mA-style:20150223112647j:image:w360

f:id:mA-style:20150223112719j:image:w360

問題は給水+排水の引込管が擁壁から出る。

本管からやり直すと数十万円かかるし、元々の既存擁壁に絡んでいるので既存擁壁ごとやりかえないといけない。そ〜なるともっとお金がかかる判断になるので、既存の配管利用としたのであるが、やはりブサイクなものはブサイク。
化粧で囲む必要があるため、現地での検討になる。

道路も私有地?ということで側溝やアスファルトはずさんな状況であるため、駐車場のコンクリートの取り合い高さを悩む。

前回の擁壁の配筋検査の際に、一部の軟弱地盤構造家さんに確認していただいたのであるが、現況考えていた方法で問題なかったのでホット一息。

加藤さんが週3〜4日、横浜に出向いてくれているので助かっているが、もうすぐ住宅部の工事が始まるので行かねば。

感謝しかない!


川本あ。

2015-02-20

円郭の住処

上棟に参観していたので、完全に乗り遅れた諸江さん談議。

ま〜それはさておき、小春日和の良き日に上棟です。

f:id:mA-style:20150220191221j:image:w360


本日は予定通りの下梁部分のみ。
来週に地組みの様子を確認して、接合部の形状を最終決定してから、棟部の上棟になります。

本日は、建主さんに丁寧な対応をしていただき、感謝です!
引き続き、気合をいれて監理していきます。


川本あ。

2015-02-19

お昼に岐阜まで!

昼食に出かけたら、向かいに見たことある住宅が!

f:id:mA-style:20150219160045j:image:w360











このアングルを撮るために岐阜まで行ってまいりましたwww

f:id:mA-style:20150219160219j:image:w360

冗談です!諸江さんの新作を見学させていただきました。


川本あ。

2015-02-18

監督病

う〜ん喉が痛い。

酒の呑み過ぎかイビキのかき過ぎか思い当たる事多数・・・

風邪の気配とともに1年に数回おこる監督病が発動しています。

※監督病=現場監督がむしょ〜にやりたくなる病気

川本あ。の人生は

現場監督5年

設計施工で5年

最近は建築家として5年やってみたが、ど〜考えても監督の相性が良い。

全国デビューしていくのなら建築家として頑張るべきだが、遠方ではじめての工務店にお願いするのはギャンブルに近い状態なので、気が進まない。
かといって、大きな公共案件がやりたいわけでもない。


9割近い案件を特命の地元工務店にお願いしていると、毎回同じ業者さんだし、監督をやっているのとほぼ変わらない。
これなら、また設計施工に戻そうかと思うが、建築家として頑張り時だと思い踏みとどまっている。

設計業のみで生計をたてているが、これだけ忙しいのに自分の給料は減る一方。
お金はっていうけれど、正直相応の対価は必要に感じることが多い。
じゃ〜建主から設計費率をあげてもらえばって思うけど、それも違うように感じるし、対価としては正当にいただいていると思う。

おそらく2000万〜3000万の住宅設計料では、建築家という職業は成り立たないことが良く分かる。
でも、住宅を考えるのはすごく好きだからこそ、良い建築をつくるための方法を考えていく必要がある。

大学もないような地方の事務所は、スタッフもめったに来ない。
だからこそ、貴重なスタッフが長い年月勤めれて、家族がもてる会社環境をつくらねばと感じることも多い。

建築家だから、修行だからというが、疑問しかない。
修行を頑張れば、こんな明るい未来が開けます・・・とも言い切れない。

でも間違いなく素晴らしい職業であるからこそ、地方で建築家として良い建築をつくっていくと同時に良い会社環境をつくる方法を真剣に模索しています。


川本あ。

2015-02-17

Mリノベーション

明日、予算打ち合わせ。
昨日、解体着工?

完全に見切り発車で突入です。
まっ予算が大方の目処が立っているので良いのですが、図面もこれから書き直しという。。。

それで、いいのか!・・・と言われそう。。。

え〜え〜良いんです。

これで良いんです。

っと自分に言い聞かせているだけです。

f:id:mA-style:20150217214105j:image:w360

余条件がかなり厳しい状況ですが、アイデア!アイデア!

さっ明日の打合せに向けて減額のまとめです。


川本あ。

円郭の住処

円郭の住処は、脱型が終わり、良い感じのコンクリート具合!

f:id:mA-style:20150217205458j:image:w360

f:id:mA-style:20150217205553j:image:w360

今週は、木造部の上棟です。

大工さんが工場にて、屋根組みを地組で製作中!
角度の異なる棟、さらに無柱ドーム空間、トップライト・・・
木組みのハードルが高すぎるので、今回の上棟は下梁まで。

今週末は新規のプレゼンもあるため、気合です。


川本あ。

waffle

waffleも確認申請が降りて、順調に着工です。

2/27〜地盤改良
3/5〜基礎着工予定です。

BLOGにて、すみませんが建主さんへ報告です。

f:id:mA-style:20150126205100j:image:w360

各現場打合せが続きますが、優秀なスタッフと監督さんに恵まれているので、どの現場も順調です。

川本あ。

帷の森

現場が多く動き出しているので、BLOG報告も活性化してきました。
建主さんへの報告も兼ねているので!

f:id:mA-style:20150217202755j:image:w360

擁壁取り合い部分の矢板が岩盤が固く打てないということで、簡易土留めに変更です。
そこは問題ないのですが、地盤調査でも分かっていた一部の軟弱地盤。。。
砕石に置換程度は見越していたのですが、施工範囲が掘ってみないと分からない。
昔の写真を見ると大きな木が植わっている。おそらく解体の際に丁寧に根っこを掘削して、そのまま残土にて埋土をした模様。。。
他が良い地盤なだけに、現地で軟弱地盤のサイズを確認して、構造家さんに相談して解決。
イヤイヤ掘ってみないと分からないから困るよね。
業者さんが遠方の監理だからって、丁寧に報告してくれるから助かります。

擁壁の構造検査が2/19で、川本あ。が所要で立ち会えないので、監督の加藤さん+構造家さんにお任せして、すみません!

加藤さん週3〜4日横浜に行ってますが・・・まだ擁壁段階です。。。

感謝しかありません。


川本あ。

azumaya house

azumaya houseことマッキーハウスも着工していて、今週の2/20に配筋検査の予定です。

f:id:mA-style:20150217202249j:image:w360

eaves houseに続いてのホームコネクターですが、今回は在来筋交いにて使用予定です。

接点が少ないだけに、基礎厚+かぶり+施工精度の高い納めが要求されるので、施工図が届く、届く。

監督は桑高さんなので安心していますが、よ〜チェックしていきます。


川本あ。

マチノウエ

本日の打合せAM10:00〜PM7:00まで、9時間の業者打合せ。。。

さすがに疲れた!

f:id:mA-style:20150217201340j:image:w360

写真は歪んでいますが、やっと、デカ模型の活躍の場が!

監督のえっちゃん始め、どの業者さんも図面をよく読んでくれていて良い質問をいただいた。
こ〜いう現場は、良い現場になるな!
と思わせてくれる良い打合せでした。

STAFF Iも勉強になったのではと思います。

順調です!


川本あ。

2015-02-16

林冠の住処

ラーメンショップで背油ラーメンを堪能し、口の中はネギの味、胃は背油ボディーブローにてKO寸前です。。。

さっ林冠の住処にて金物検査です。

f:id:mA-style:20150216205345j:image:w360

上棟後1ヶ月以上経過して屋根工事が、今だ施工中・・・大工さんすみません。

さらに屋根の上には、多数のテニスボール乗っかる予感。ちなみに横がテニスコート

パラペットの内部の雨水横抜き管がテニスボールのジャストサイズなので対策を検討です。

金物検査は問題なし!

その後は、確認審査機関に質疑応答をして本日は完了。


川本あ。

海辺の扉

マチノウエの配筋検査を完了して、林冠の住処へ移動の最中、海辺の扉の構造を相談です。

スパンが13m飛んで、屋根に穴を開けて、その建物を土で埋めたい???
諸々の無茶振りです。

まずは、意匠の意思を伝えて、安全第一の上で構造を確定して、建主さんの要望がどこまで反映できるか基本計画中です。

f:id:mA-style:20141213175602j:image:w360


この場所にとって最高の建物を目指していきまっせ。

川本あ。

マチノウエ

え〜え〜ワインの呑みすぎで完全な二日酔いです。

そんなオイラに朝9:00浜松にて配筋検査はキビシ〜

f:id:mA-style:20150216203506j:image:w360

f:id:mA-style:20150216203529j:image:w360

f:id:mA-style:20150216203551j:image:w360

設備の逃げを再確認。

配筋は問題なし。

プレカット図と鉄骨階段の打合せをして完了。

ちっさい!ちっさい! 良い感じ!


川本あ。

ライオンさん5周年

ライオンさんが5周年で、店主がただ飯を食わしてくれるということで毎度の友人達と腹を空かせて参戦です。

f:id:mA-style:20150216202723j:image:w360
本日のDJは、地元が同じマンネンさん。

5年ぼちぼち通い続けているので、常連さんとも仲良くなり友達も増えました。
店主も言ってましたが、次は10年だねと言うけど、まずは6年目!
がんばってください。

あ〜楽しかった!


川本あ。

2015-02-13

マチノウエ

マチノウエの監督をしているえっちゃんから、STAFF Iの現場監理が丁寧なので感謝している・・・と嬉しいメールが届く。

川本あ。も率直に嬉しい。

センスがあって要領の良い人間より、地道に思考を重ねていくことは、確かな技術として身につく。

一生懸命なSTAFF Iに感謝です。


川本あ。

東京よりお客さん

APOLLOの黒崎さん、バケラッタの森山さん、直井さん(ご主人)、プラスタックの奥さんが、リネアタラーラの工場見学に静岡に来るということで、川本あ。も便乗です。

まずは鞠子にて、とろろ会席をゴチになり、工場見学です。
門田さん、牧野さん丁寧に対応いただき、ありがとうございます!

f:id:mA-style:20150213220319j:image:w360

その後は、mAの住宅を2物件案内して、

f:id:mA-style:20150213202437j:image:w360

f:id:mA-style:20150213202631j:image:w360

写真は森山さんのFBより拝借

車移動で、余り話せなかったので次回は東京にて。

でわ!また!


川本あ。

2015-02-07

掘削

先日、横浜の現場より、監督の加藤さんから

「掘ってます。掘るといってもオカマじゃないよ」

くだらないコメントと共に、現場の掘削の写真が届く。

「帰り道にカマ掘らないようにね〜」

とくだらない返信。









翌日、オイラがカマ掘った・・・

アホやん。


川本あ。。。

2015-02-06

マチノウエ

マチノウエの床暖房工事、今回はALL土間なのでサーマスラブを選定。

サーマスラブ最近使うことが多いのですが、住み始めた建主さんに聞くと本領を発揮するまでに数ヶ月掛かるようですね。

f:id:mA-style:20150206183453j:image:w360

土間下配管ということで、先行で配管施工していることもあり、要チェックです。

本日は新人のIさんに監理を頼んだので、予めチェックするべき事項の確認⇒現場議事録+現場写真にてチェック内容+質疑事項を再確認。
現況の確認+これからの注意事項や工程も確認です。

当たり前の基礎知識と先見力が必要となる現場監理ですが、大切なことは、分からない事を分からないままにしないこと。

mAは現場監理はうるさいので、勉強していきまっせ!


川本あ。

waffle

本日は、waffleの地鎮祭
小さな床面積のはずなのに、地縄デカ!
またまた面積サギ物件です。
監督さん!すみません。反省していませんが。

f:id:mA-style:20150206182542j:image:w360

お子ちゃま。どっか向いてるし、そりゃ〜寒いから帰りたいよね。。。

建主さんのお店をお借りして契約も完了して、確認申請とって着工です。
さっ大好物な現場ゾーンに突入です。


川本あ。

2015-02-05

円郭の住処

名古屋にて諸々の所要を済ませ、そろそろ脱型が終わっているだろうと思い、現場に寄道です。

f:id:mA-style:20150205171850j:image:w360

f:id:mA-style:20150205171910j:image:w360

天気予報が雨だったので、本日は職人さんは居ない。。。
脱型もまだまだな様子ですが、表情は良い感じ!

木加工が鬼のように大変な様子。。。
大工さん+監督さんよろしくです!


川本あ。

2015-02-03

リノベーション始動!

先日ブログに初登場した、リノベーション現場がスタートです!

実際に工事が始まるのはまだ少し先ですが

先立ってお祓いを行いました!


f:id:mA-style:20150203202536j:image:w360


無事にお祓いも済みましたので、あとは着工に向け突き進むのみです…!!

予算調整などなど、まだ難関が待ち構えていますが、、、

良い空間となるよう、脳みそをフル回転させていきたいと思います!!


……申し送れましたが、ブログに初登場させて頂きました STAFF Iです。はじめまして!!!

こちらで修業させて頂くことになり、11月より参戦しています。学ぶべき事ばかりの毎日です。。

短い期間ではありますが、貪欲に建築に励みたいと思います!

どうぞ宜しくお願いします!


STAFF I

Detail in Contemporary Residential Architecture 2

Detail in Contemporary Residential Architecture 2 という建築誌 に「川辺のSUMIKA」が掲載されています。


f:id:mA-style:20150203202534j:image:w360

mA-style architects 川本敦史+川本まゆみ

段取り人間

オイラは段取り人間である。

現場監督時代から段取りがスムーズに行くと快感を覚える。

建築家になっても変わりない。

つねに段取り8分。

クリエイティブな世界において、段取りばかりを取ると周りの人々はたまったものではない。

段取りは大切であるが程々にと思いながらも、今も段取りをとっている。


川本あ。

順調!

よく「忙しいでしょ!」 と言われるが、

ま〜10年もやっていれば、予算コントールやプランもスムーズにいくし、スタッフも成長したので忙しい割に時間ができている。

時間ができると、建築以外の時間も充実しようと考えて趣味をしたり、旅に出たい気持ちになるが、常にクリエイティブな環境に身をおきたい=いろいろとチャレンジやトライしたいと考えている。

作家として、常に自分が満足いくものを目指しているが、おそらく永遠に追い続けていく宿命なのは何となく覚悟しながら、少しの心の余裕を、自分が建築を楽しんでいく余裕としたい。

その楽しさが、建主やスタッフに伝わればと思う今日この頃である。


川本あ。

2015-02-01

塀の住処(仮)

新築で使用する既存建具撤収に伺う予定でしたが、打合せが延びドタキャン。。。

すみません。

監督さんと建具屋さんにお願いをして。

f:id:mA-style:20150201114851j:image:w360

奥の建具、柿の1枚板ですって、柿ってこんなに太くなるの? 

新築の和室の建具として利用予定ですが、やっぱ昔の職人さんの仕事って丁寧だわ。

さ〜まずは減額案。。。です。


川本あ。

層の住処

本日は某イベントをお断りして、大切な打合せ3連戦。

まずは、層の住処の契約完了!

f:id:mA-style:20141214121846j:image:w360

f:id:mA-style:20141209120031j:image:w360


天井化粧の断面建築は設備の配線+配管ルートが大切、設計段階で散々考えたけど、それでも納まらない箇所がでてくるので要注意です。

これから確認申請を出して2月末の着工を目指します。


川本あ。

2015-01-29

円郭の住処 コンクリート打設

円郭の住処のコンクリート打設しました。

密実なコンクリートを打つ為、職人さんに混じって
今日は自分も「型枠叩き隊」に入隊してきました^^;
朝から夕方までぶっ通しで締固め、
久々の肉体労働の反動が既に体を襲来しております。。アイタタ

f:id:mA-style:20150129202151j:image:w360

f:id:mA-style:20150129201927j:image:w360

f:id:mA-style:20150129201928j:image:w360

やれる事はやりました!!後は脱型を待つのみです。
乞うご期待!

デキ杉

旗竿型の敷地

人は昔から、住宅に求める居心地の良さを感覚として知っている。
今もその感覚は変わってないし、おそらくこの先も変わらないだろう。
だから、建築はその感覚に素直につくりたいと日々考えている。

今、旗竿型の敷地プランニングをしている。
都市計画や経済的視点から細分化されてきた土地において、このような感覚をつくるには、光の取り入れ方や風の流れに対し工夫が必要になる。

光の郭の時に感じたことだが、ただ光が入れば良いということでなく、スケールと光が交わると光に対する感覚が変わる。

光の取り入れ方+スケールが大事なのである。
もやもやと考えながら、文章化することで思考の整理をしている。


建築を思考していく際に、建築はこうしないといけないとか自分の概念はという考え方はしていないが、居心地の良い感覚に素直につくりたいとは考えている。
それは、自分達が人間活動に興味があり、食事や服装、建築も同じように、人が楽しむ為のものであると考えているからだ。
旨い飯を食べたいし、ファッションも好きだし、心地良い空間に居たい。

やはり、建築に限らず良いと思うものに素直でありたいのだ。

脱線をしてきたので、プランプラン!

建主さん!もう少ししたら連絡します。


川本あ。

海辺の扉

海辺の扉の基本計画がまとまり、いよいよ実施設計に進んでいきます。

f:id:mA-style:20141213175602j:image:w360

ワークショップの隣の敷地と言うこともあり、その際に思考したことを継続的に捉えながら、新たにチャレンジした建築を模索しました。

施工ハードルの高い建築形態ですので、課題点を解決しながら、地盤調査⇒構造計画へ突入です。


川本あ。

2015-01-27

多世帯住宅

さっき問い合わせがあり、どうやら3世帯住宅を建てたいようだ。
当然100%mAに依頼があるわけではないが、興味がある家族構成である。

基本、建築的には大きな空間に多様な場がある状態が好きなのでワンルームに近いPLANを考えることが多い。

3世帯は難しいプランニングになるのは容易に想像できる。

しかし、住まいや家族関係を考えたとき、とても良い状態になりそうなのを想像できるし、この繋がりや関係性を再構築することが、建築的にも面白そうに感じている。

これは、建築が、建物の「形」を考えるのではなく、人と人との関わりや人のふるまいをつくる1つの要素であることを、最近は意識することが多くなった・・・のかな?


川本あ。

50:50

今まで夫婦間で話し合いながらPLANを決めることが多かったが、最近は、スタッフにPLANをお願いすることが増えてきた。

常にクリエイティブな環境では、スタッフだろうが、学生だろうが、50:50の関係である。

経験が多いから良いアイデアが出るわけではない。

だからこそ、期待している。

ささいな事柄に違和感や疑問、好奇心をもつこと。
人が使うということ。
人⇔建築⇔環境の距離感を考えていこう。

スタッフがいることで自分自身が成長できていることに感謝!


川本あ。

オヤジ来社

オヤジが会社に来て、「留守宅控え」なるパンフレットを渡された。

「来週からアラスカオーロラ見に行ってくるから」

完全にしゃらくさい・・・以外のコメントが見つからず。


ま〜人生を楽しんでいるようで何より。

オイラも今年は海外進出。。。仕事ではなく旅行で。


川本あ。

円郭の住処

週1の定例を含めて、明後日のコン打設前のチェックにデキ杉くんとお出掛けです。

f:id:mA-style:20150127143254j:image:w360

f:id:mA-style:20150127143319j:image:w360

f:id:mA-style:20150127143347j:image:w360

f:id:mA-style:20150127143408j:image:w360

打設計画に関する注意事項・設備配管の逃げ・打ち継ぎ位置・当日の役割分担・かぶり・・・諸々の確認です。

明後日は、朝一からのコン打設ですので、スタッフ総出でタタキに参加です・・・オイラは打合せですが。。。

内郭の木造部分のプレカット図? ほぼ手加工ですが、2月中旬の上棟に向けてチェックです。


川本あ。

2015-01-26

マチノウエ

帷の森も現場がスタートし、マチノウエも続々施工図UP中です。

2物件とも敷地面積30坪以下の狭小案件

都会では知りませんが、地方の自分には十分狭小です。

f:id:mA-style:20150126211305j:image:w360

1/20模型も作成したので写真を撮らねば!

さ〜監督は、安定のえっちゃんですので、安心していますが基礎が間崩れしまくっているので、よ〜チェックです。


川本あ。

waffle

昨年末のどと〜の実施UPから、年始に見積り勢揃いで予算調整しまくっている川本あ。です。

が・・・何と!全てALL1割オーバー圏内!・・・新築は。。。

ALL特命でお願いしているので、監督さん方々に感謝感謝です。

現場監理は大好物ですので、早く現場が始まって欲しいものです。


f:id:mA-style:20150126205100j:image:w360

本日打合せのwaffleもほぼ予算通り、少し調整をして予算内!

1回目の打合せで予算内って幸せ。

時間も確保できて、新規のPLAN!PLAN!です。


川本あ。

塀の住処(仮)

塀の住処(仮) タイトルが未定ですが、隣地との境界を規定する塀が内部空間の領域も規定していくPLANです。

f:id:mA-style:20150126204043j:image:w360

只今、予算調整奮闘中+既存家屋の解体準備中です。


川本あ。

リノベーション

BLOGには初登場ですが、リノベーションが進んでおります・・・?

f:id:mA-style:20150126202250j:image:w360

プレゼン⇒図面完成⇒見積プレゼン・・・?

え〜え〜最初に戻りました。

無駄ではありませんが、経営的は無駄です。

PLAN的には良い感じな方向性に進んでいるので、頑張らねば。


川本あ。

azmaya house

冬真っ只中というのにポカポカ陽気の昨日、清水でazmaya houseの地鎮祭を行いました!

f:id:mA-style:20150126140602j:image:w360

住環境がとても良い所なので、この土地柄にピッタリな建築が生まれる予感がします(笑”)
それに、前回eaves houseで実施したホームコネクターを使ってまた新たな空間を目指していくので、これから頑張っていかねばと思います!!!

初夏完成予定!・・・ではッ。


川本ま。