Hatena::ブログ(Diary)

mA Blog

2016-04-30

GW休暇のお知らせ

GW休暇のお知らせを致します。

アトリエ休暇期間:5/1(日)〜5/5(木) 5日間
上記期間中は、電話やメールでのお問い合わせに
お答えすることが出来ませんので、予めご了承下さいませ。
5/6(金)より業務を再開致します。


川本敦史+川本まゆみ

中縁の格子

配筋検査+是正チェックも終了し、いよいよ基礎打設です。

f:id:mA-style:20160430104940j:image:w360

プレカットの打合せも終盤を迎えておりますが、格子の素材は、現在も検討中…!!
出来上がりの状態を想像しそれぞれの素材のメリットデメリットを整理しつつ
いろいろと試行錯誤しておりますが、納得した上で最終決定をしたいと思ってます!!


デキ杉

2016-04-28

マチノスキマ

二重層の住処に続いて、こちらも1本柱の上棟です。

マチノスキマはまだ、大工さんが木材を加工している途中ですが、
縁起担ぎの為、取り敢えず1本だけ建てました。

f:id:mA-style:20160428232739j:image:w360

本番はGW明けです!
地鎮祭、上棟と雨が続いている現場なので、
建方の日は、お施主さんの晴れ男パワーに期待です!!




STAFF Y

2016-04-27

二重層の住処

祝!上棟です!

おめでとうございます!!

数日前から雨予報でしたが、前日に曇りの予報にっ!!!
安心したのもつかの間、朝から心配な雲行き。。。降るな〜降るな〜と念じながら現場へ。

途中パラパラと降りかけましたが、同時に雨養生を進めながら
大工さんもテキパキと進めていただいたので、順調!
天気の良いうちに1枚!

f:id:mA-style:20160427224019j:image:w360


搬入が大変な現場ですが、午後からも連携プレーによりあっという間に
丁寧に雨養生をして完了!!とともに、タイミングを見計らったように雨は本降りに、、
粘り勝ちです!!笑
監督さん、大工さんのおかげで無事上棟ができ、なによりです。

建て主さんにも、1日お付き合いいただきありがとうございます。
大行列の唐揚げ弁当!(ジューシィー!!)やお菓子、お茶、お土産などなど
本当に色々とお気遣いいただいてしまい、、、ありがとうございます!!!

連休明けから本格的に工事が進んでいきますので
明日も外壁関係の打合せです!

引き続き、工務店さんと協力し、建て主さんとは楽しみながら、進めて行きたいと思います!!


STAFF I

2016-04-19

海辺の丘

丘の上のベンチ鉄骨を現場に搬入しました!!
現場監督+鉄骨屋+電気屋と現場にて照明の取付方など細かい打合せをしてきました。

f:id:mA-style:20160419110129j:image:w360


それにしても今日みたいに天気の良い日は、何度見ても丘の上から見る海の景色は気持ちがいいです♪

f:id:mA-style:20160419110603j:image:w360

今後は、防水工事に入ってますので引き続き気合いが必要です!!

デキ杉

ノイズを意識する

ただ綺麗に建築をまとめることであれば、ルールを決め、経験値があがれば容易にできるであろう。

しかし、最近は空間にノイズや違和感をつくることを意識している。

空間のノイズとは、空間の密度につながる。

空間の密度をあげることが、多様な場や体感を生み、空間や人の感じる豊かさをつくっていくと考えている。

同時に単純であることも大切にしなくてはいけない。

明快でない空間は、建築の意思が希薄に感じてしまうし、ノイズの存在が分からなくなってしまう。


卒業設計の審査でも、システマチック建築が多くあったが、単純なシステムや建築形式、構造を考えているからこそ、ノイズがつくりだす空間の密度=多様な場と可能性を考えていく必要になる。


しかしながら、建築というのは面白い。

アートとは違う。

アートであれば、感覚や感性が大切であるが、

建築の思考というのは、意識しながら、意識しないという感覚がある。

感覚や感性も大切であり、同時に概念的な思考も大切になる。

ノイズという違和感を意識しながらも、意識せずつくるという矛盾した思考をくりかえしている。


こんなことを思いながら、ただ単純に自然と対話しながら建築を考えていきたい素直な自分がいる。



川本あ。

2016-04-18

JIA東海卒業設計コンクール2016

先週末、名古屋にて卒業設計の審査をしてきました。

卒業というより入学シーズンのこの時期に卒業設計?

という根底的な疑問も抱えつつですが、おそらく最後の卒業設計に対する批評の場となる審査会です。

また、今回より1次審査から作者による立ち合いがOKとなり、
受賞に至らなくても多くの批評が聞ける場となっています。


当日は、午前中にひと通り作品に目を通し、午後から作者を迎えての公開審査になります。

すでに多くの学内での審査や批評を切り抜けてきたのでしょう、
すらすらプレゼンをしてくれること、こちらの質疑に対する応対も適切で感心するばかりです。

ま〜率直な感想は、みな優秀過ぎて、小さくまとまっている。

時代背景もあるのでしょうが、こんな建築ができたら体感してみたいと思える建築は少なかったです。

それでも、優秀な作品が多く楽しませていただきました。

審査にて多くの批評を伝えましたが、何クソと思うもよし、素直に課題とするもよし、大事なのではこれからの設計活動ですので、多くの期待をしています。

では、受賞された方は2次審査でお会いできるのを楽しみにしています。


川本あ。

2016-04-15

ヒカリノコヤ

今日はカーテンの取り付けに立ち会い。
カーテンワイヤーを3.6mも飛ばすのはmAでは初だったので、
その垂れ具合の確認とカーテンの出来栄えの確認。

f:id:mA-style:20160415231342j:image:w360

f:id:mA-style:20160415231520j:image:w360

カーテンワイヤーは心配していた程垂れず、
カーテンも生地を悩んだ甲斐があり、いい感じです!!




STAFF Y

修理できるということ

最近年をとったせいか、新しいものを購入するのに長く大事に使えるかを考えることが多い。

それは耐用年数が多いという表現ではなく、修理できるということが大切だと感じている。

物は壊れるものだし、壊れないものを考えると、品がなくなる。

壊れても修理することができれば愛着がわく。

建築も修理できることが大切であり、そのための骨格をつくることが大切である。

消費社会であるこの時代、修理できる大切さを大事にしていきたい。


長年乗り続けた車を買い替えなければいけない今日この頃、そんなことを思いながら色々と悩んでいます・・・車を。


川本あ。

中縁の格子

4月末から5月にかけて、上棟ラッシュが訪れます!!

今まさに各現場の担当者がプレカット図のチェックに追われてます…。
「中縁の格子」もその上棟ラッシュに便乗し、5月下旬に上棟予定です!!

f:id:mA-style:20160415192202j:image:w360

さ〜チェックチェック!!


デキ杉

JIA東海学生卒業設計コンクール2016

JIA東海学生卒業設計コンクール2016が、4/16(土)に名古屋都市センターにて行われます。

若輩者ですが、川本あ。は審査員として馳せ参じてまいります。

普段は、審査されている立場なのですが、今回は審査員という逆の立場。

審査においては、賞をいただいても切られた印象しかないのですが、今回は審査対象が学生さんということもあり、粗削りであっても、未来を描ける可能性を見出したいと考えています。

良き作品や才能に出会うことは、自分にとって最もモチベーションの上がる瞬間なので、とても楽しみにしております。

では、みなさん会場にて。


川本あ。

2016-04-13

モチベーション

仕事をしていく上で大切なことってなんですか?

気遣い・先見力・頭が良い・・・いろいろあるでしょう。

自分が思うもっとも大切なことはモチベーション=やる気なんです。

別に言い切るわけではありませんが、大切なんです。


さて、みなさんはモチベーションを維持するのに何をしていますか?

オイラは、新しい空間や才能に出会いたいのです。

自分が想像しえなかった空間や状態に立ち会えた瞬間の感動を味わいたいのです。

その好奇心がモチベーションを上げているからこそ、新たな空間を目指しているのかもしれません。

ま〜プライベートのモチベーションを保つ方法論は、口が裂けても言えません。


もう一つ悪い癖がありまして、人のモチベーションを下げる才能があります。

これは、経営者として、人として、いわゆる最低な人間性です。

モチベーションが大切だと言ってるのに、モチベーションを下げるって。

ま〜言い過ぎるということです。


これは以前より、川本ま。から注意されているのですが、何とかしなくてはいけません。

反省しております。


さてさて、モチベーションを上げるために呑みにでも行きますか!


川本あ。

2016-04-12

光庭の棲

二重層の住処の配筋検査を済ませたあとは、
着工を間近に控えた、「光庭の棲」の現場に!
(ちなみに光庭はコウテイと読んでください!笑)
心の中でうっかり違う読み方をしてることってありますよね?!
私はたくさんあるのですが、披露するのはやめておきます。。。

現場にて監督さん、基礎・改良・設備業者さんと工程の確認や
注意事項などの打ち合わせです。

光庭の棲は、静岡のような長閑な敷地環境ではなく
隣家に3方取り囲まれている上、高低差もあり全面道路も広くないという条件なので
同じことをするのにも入念な準備と一層の注意が必要です。
廻りをみても、工事が大変だったろうなぁと思う住宅ばかりです、、、!

そんな中ですので、色々と打ち合わせをしていたらあっという間に
2時間以上経過!
ですが、業者さんもみな色々と検討してくださり、意見を出し合いながらの濃い打ち合わせが出来ました。

これからさらに細かな打ち合わせが必要ですので
ひとつずつ着実に進めていきたいと思います!


おまけですが、、、
せっかく名古屋に来たということで
構造家さんと川本あ。からのリクエストで、昼食はこれ!

f:id:mA-style:20160412205950j:image:w360

あんかけスパゲティです!

あんかけの名付け親!!と看板に書いてあっただけあり
THE名古屋のお味でした。濃いっ
川本あ。はカルボナーラあんかけを頼んでいましたが
カルボナーラ感はほぼゼロで、悪魔であんかけソースを邪魔してはならぬといった感じでした。笑
私は地元なので、そうだこの味だ!と思いましたが
お二人のお口にあったのかどうかが心配です、、、笑

STAFF I

二重層の住処

本日配筋検査でした!!!


朝7時に静岡を出発し、いざ愛知へ!
東京からも構造家さんに来ていただき、朝一から配筋状況の確認です。


f:id:mA-style:20160412205952j:image:w360

監督さん・職人さんと諸々の確認をし、是正をお願いしました。
明日あさっては天気が悪そうなため、見計らっての打設となります!


基礎は建築にとってとても重要な部分なので、気が抜けません!!!
プレカット・サッシの施工図のやりとりもほぼ完了し、
今月末の上棟に向け、着々と進んでおります!

STAFF I

ヒカリノコヤ

昨日のことですが、

土日のオープンハウスも無事終わり、昨日は撮影を行いました。
日曜日の帰り際、天気が曇り出していたので、少し心配をしていましたが、
昨日はとてもいい天気で、撮影日和!


撮影をする際、いつも川本ま。にモデルとして入ってもらうのですが、
今回は川本ま。が来れなくなってしまい、急遽奥さまとお子さんに代理で入っていただくことに。
ちょっと恥ずかしそうでしたが、お施主さまなだけあって
何だかしっくりくる絵になっていて、今から写真の出来上がりが楽しみです!

f:id:mA-style:20160412135314j:image:w360

竣工してしまい、少し寂しい気もしますが、
無事出来上がりホッと一安心です。

今後、この建築がお施主さまによってどう変化していくのか楽しみです!




STAFF Y

2016-04-11

azmaya house

はじめての家づくりという建築雑誌に、「azmaya house」が掲載されています。

はじめての家づくり

f:id:mA-style:20160411132848j:image:w360

mA-style architects 川本敦史+川本まゆみ

2016-04-09

オープンハウス1日目

ヒカリノコヤ オープンハウス1日目でした!

f:id:mA-style:20160409212237j:image:w360


本日も多く方にお越し頂き、(遠い所は愛知三重からも、、、!)ありがとうございます!

天候にも恵まれあたたかく、既存の素敵なお庭も映え、借景の桜も満開という、、、
なんとも心地良い空気感の中でのオープンハウスとなりました!

明日も開催しております!
お越し頂ける方はお気をつけてお越しくださいませ。

この機会が頂けたのも建て主さんのご協力のおかげです、ありがとうございます!

オープンハウス後は、、、!

f:id:mA-style:20160409212232j:image:w360

建て主さんに近くの料亭で美味しいうなぎをご馳走になってしまいました、、、!ご馳走様でした〜!!!!

これまでの流れから行くと、、この物件を担当したSTAFF Yが
このブログを書いているのが当然なのですが、、、

本日はYは別の打ち合わせがあり、なんと時間に間に合わず

うなぎをご馳走になってしまったは、、、まさかの代理 STAFF Iです。

Yの労いにとお誘い頂いたのにも関わらず

完全にオイシイところだけ頂いてしまいました、、、Yくん、お許しを、、、。

建て主さんもこの展開には、Yらしいね!と爆笑です。笑


明日も良い気候となりそうなので、何よりです!!

STAFF I

2016-04-08

ディテール

ラーメンをうまくすすれない川本あ。です。

そんなお茶目なオイラも、スタッフを叱ることが多いです。

だいだい文句を言うタイミングは決まっています。

雨仕舞と安全に関してです。

これらは最低限であり、建築の土台です。

これらに対する思考が足りないのは許せないのです。

ディテールを覚えるのでなく、目指す意匠を決め、水や空気の原理を考え、仮説をたて、それに対する対策をとるのです。

やるだけやってもオーダーである以上、トラブルはおきます。

だからこそ、考え抜く必要性があるのです。


現場監理においても同じです。

出来上がったものに対して文句を言うのは簡単です。

これは監理とは言いません。

これから起きる事柄に対して、先見力をもって仮説をたて、監督や業者、建主を巻き込みながら、一緒に悩み、解決していくことが大切なのです。


オイラも日々、文句を言いながら反省をしています。

良い建築をつくるためには、成長し続けるしかありません。


ちなみに、明日はOPEN HOUSEですので、ぜひ来てください。

地図はHP上でダウンロード可能ですが、駐車場に限りがあるため、
川本あ。の携帯に連絡ください。
携帯番号は、地図に記載してあります。



川本あ。

2016-03-29

ヒカリノコヤ

OPEN HOUSE前のチェックです。

ここに来てあるある・・・変更が。。。

スタッフ+監督さん、すみませんがよろしくです。

建主さんにも塗装から外構まで参戦いただき恐縮です。

楽しんでいただいているようで何よりです。


さて、4/9(土)・10(日)のOPEN HOUSEに向けて細かな調整が続きますが、ラストスパートです。

f:id:mA-style:20160329143649j:image:w360


この地域や周辺環境になじむ建築に仕上がってきました。

ぜひ、OPEN HOUSEにご参加いただき、いろいろと感じてください。

まずは、ご予約を。


川本あ。

2016-03-27

光の門

新規プロジェクトの光の門

構造の隙間から導かれる光の状態を称した。

f:id:mA-style:20160327151848j:image:w360

本日は基本計画の打合せ。

実生活と建築の関係を確認する業務。

この業務を重ねることで建主らしい建築へ近づいていく。

建主とともに良い建築を目指していきます。


川本あ。

2016-03-25

海辺の丘

まさに打設日和の今日、海辺の丘がコンクリート打設を行いました!!
朝一現場に集合し、最終確認も問題なし。
躯体の上から見下ろす海が穏やかで、朝から清々しい気分になりました。

f:id:mA-style:20160325191921j:image:w360

8:00になり、打設開始です!
この日の為に綿密に職人さんと打合せを重ねてきたので、予定通り打設が進みました。

f:id:mA-style:20160325191922j:image:w360

今日は、自分も職人として参加。
中段で型枠にバイブレーターを当ててます。
おかげで今も手がビリビリしびれてます(*_*;

やれることは、やりつくしました。
あとは脱型が楽しみです♪

デキ杉

2016-03-22

ヒカリノコヤ

日曜日のことですが、
お施主さんと監督さんと太田造園さんと一緒に
外構工事を行ってきました。

現場がご実家のすぐ横にある環境で、3連休ということもあり、
ご兄妹勢ぞろいで、ひたすら石を敷いていきました。

ちびっ子たちも大人たちの邪魔をしながらも、
一生懸命石を運んだり、敷いたりしてくれました。

こういう風景を見ていると、
職人さんに作ってもらえばきれいに仕上がりますが、
家づくりをしていく上で、どんなにへたくそでも
お施主さんと一緒に作っていき、作る過程が思い出になることは
とても大切だと再認識できます。
特にちびっこにとっては。


f:id:mA-style:20160322134903j:image:w360

f:id:mA-style:20160322134713j:image:w360


日曜日の段階では、全体の1/3くらいが終わり
きれいにアプローチ部分が敷かれました。
出来ることは何でもやっちゃうお父さんとその息子さん達なので、
初めてやるとは思えないくらい早いし、きれいな出来栄えです!

この調子で残りの2/3も頑張っていきましょう!!





STAFF Y

2016-03-19

マチノスキマ

静岡にて地鎮祭を行ってきました。


今日はピンポイントで地鎮祭を行っている最中だけ雨です。
恵みの雨ってやつですね〜!
監督さんの雨男っぷりは流石といったところです。


f:id:mA-style:20160319201226j:image:w360

さて、現場は来週から着工していきます。
竣工に向けてと着工に向けてでばたばたしておりますが、
気を引き締めていかなければ!




STAFF Y

2016-03-18

PLAN

住宅のPLANを考えているとき、住宅ということは、あまり意識していない。

へんな話、どんな空間でも住めると思っている。

例えば、カフェとか居酒屋のような場。

倉庫や工場のような大空間。

ショップや服屋さんのような売り場。

最初に住宅を考えるのでなく、別の用途が在りきで、空間を考えることがある。

クライアントにも今の生活を当てはめるのでなく、この建築に好きに住んでくれと頼んでいる。

よ〜は、「住めば都」の精神である。


これは、1つの考え方。

自分はもっと建築そのものに興味があるが、建物の使い方が変わることで建築そのものも変化していく可能性があることも知っている。

ソフト⇔ハード=使い方⇔建築も常にリンクしているから。

さて、PLANゾーンも落ち着いたので、新規のPLAN待ってます。

新規のPLAN待ってます。

え〜え〜2回言いました!


川本あ。

ヒカリノコヤ

現場も竣工前の追い込みへ。

建主さんも外構工事の準備へ。

オープンハウスの予約も始まっています。

すでに予約が入りはじめていますので、早めのご予約を!

f:id:mA-style:20160318142230j:image:w360

母屋のすぐ南側に子世帯の住宅の計画。

母屋との関係性=空き部屋や将来の使い方を検討しながら、小さな離れのような住まいとしている。

母屋への日当たりを配慮しながら、

子世帯のすぐ南側にも2階建ての隣家あるため天窓からの採光とし、

もともとあった母屋の庭の木々に埋もれるように軒を低くして生まれた形。

場所性や関係性の読み解きで生まれた建築といえる。

スケールや光の状態の変化を見てください。


川本あ。

海辺の丘

打設計画の確認。

f:id:mA-style:20160318134215j:image:w360

前日までにすべきこと。

当日の人数、スケジュール、注意事項等、諸々の確認。

監督さんの小澤さんが、主体となって丁寧な打ち合わせに安心。

打設は3/25ですので、それまでに細かな確認を続けていきます。


川本あ。

JIA東海住宅建築賞

JIA東海住宅建築賞の申し込みが4月からはじまります!

さて住宅賞の定例会に名古屋へ。

さほど、役に立ってないのを知っているのですが、友人たちとの呑みが楽しくて。

今回は、台湾旅の打ち合わせも兼ねて。

まだ先ですが5月出かけてきます。


佐々木さんがヨーロッパの長旅から帰ってきたので土産話と貴重なお土産を。

f:id:mA-style:20160318133031j:image:w360

佐々木さん熱いし、いろいろなことが整理され、パワーアップした感じ。

ま〜楽しい建築談義でした。


川本あ。

2016-03-17

29!

先日の肉祭りのお写真を!

f:id:mA-style:20160317202043j:image:w360


年末より続いていたプレゼンゾーンがひと段落したということで。。。


あと、某スタッフがとぼとぼコンビニに歩いていくうしろ姿が
あまりにも寂しいオーラが出ていたそうで、、、すいません

美味しいものでも食べに行こう!!と所長が
浜岡の老舗串焼き屋さんに連れていってくれました!


にんにく巻き、しょうが巻き、キムチ巻き、トマト巻き、、などなど
色んなものが豚肉に巻かれている、普通の焼き鳥屋さんとはちょっと違う、串焼き屋さんなんです!

雨の平日にも関わらず賑わっていて
20年以上通っている所長は、いつもこうだからと言って
大量の串を注文っ!

次から次へと出てくる、串、串、串!!!

とても美味しかったので、どんどん食べてしまいましたが
気づいたら胃がパンッパンでした!

スタッフはみんな、あまりにもおなかがいっぱいすぎて、
早々に帰宅するという、、、すみません、、、泣

みんなしてにんにく巻きを大量に食べたので、次の日のmA事務所は
さぞかしニンニク臭がしていたことでしょう。。。

みんなで食べれば怖くない!、、ですね!!!笑
美味しく食べれることが一番です。
ごちそうさまでした!!!



STAFF I

2016-03-16

ヒカリノコヤ

オープンハウスの日程が決まり、現場では仕上げ工事が進んでおります。

今日は、建具が搬入され、家具もちょこちょこと入り始めています。
まだ、枠だけの建具ですが、それだけでも雰囲気が違います。


f:id:mA-style:20160316235416j:image:w360


週末には、お施主さんと共に外構工事です。
完成図をしっかりと想像し、お施主さんと共に
いいものにしていかなければ!
お施主さんと作ってる感があって、結構楽しみな作業です!




監督さんも旦那さんも雨男っぽいみたいなので、天気が心配です...。




STAFF Y

海辺の丘

圧接の状況確認

住宅程度のボリュームでは中々お目にかかれない圧接

f:id:mA-style:20160316093858j:image:w360




屋根面=丘に登った海のアングル

f:id:mA-style:20160316093949j:image:w360

大きな木の隙間から見える海がいいね。

海際の小さな植栽は、後で少し切らせていただきます。


建築が主張するより、自然に埋没するような建築をつくることで、より周辺環境の魅力を再認識できればと思っています。


では、引き続き監理を。


川本あ。

2016-03-15

建築ジャーナル

ジャーナルという建築誌に mA-style archtectsが特集されました。

建築ジャーナル3月号
f:id:mA-style:20160315103833j:image:w360





mA-style architects 川本敦史+川本まゆみ