Hatena::ブログ(Diary)

mA Blog

2016-07-20

マチノスキマ

今回はボスと共に建具まわりの打ち合わせ。

現場の状況を確認しながら、全体を見まわしてどう納めるかを検討。

図面を見ながら、実際に落書きをしたり、
建具屋さんに作ってきてもらったサンプルを確認して、
現場で当ててみたりと、長々3時間、似たような箇所を確認。

f:id:mA-style:20160720231512j:image:w360

スッと決まるところは決まるし、長々考えるところは
ギリギリまで考えているし、どこの現場もこんな感じです。
細かいところまで考えることが、建築をつくる上で、
楽しい所であり苦しい所でもあります。





.....と学生時代は絶対思わなかったことが、
  現場を管理させてもらえることで思うようになってきたので、
  ちょ――とは学生より成長したかなと。


まだまだモヤモヤしている箇所はありますが、
取り敢えず1歩前進です!



STAFF Y

2016-07-19

光庭の棲

雲一つない快晴の昨日!

光庭の棲も上棟を行いました!!!!おめでとうございます。

数日前までは雨予報だったのでヒヤヒヤ〜でしたが

当日はまさにカンカン照り!

この青空!と
資材を置く場所がない現場なので苦戦しながらもテキパキと進めてくださった大工さん!さわやかです!!

f:id:mA-style:20160719193113j:image:w360

無事上棟が出来なによりです。

建て主さんには色々とお気遣いいただき、ありがとうございます!!


f:id:mA-style:20160719193614j:image:w360


よい建築となるよう、邁進あるのみです!!!!


STAFF I

二重層の住処

ボスと共に現場チェックです。

大工さんはフローリング貼の真っただ中!

梅雨明けして昨日に引き続き快晴の今日は、汗が滲み出てくる程の暑さですが

大工さん職人さん、暑い中せっせと進めてくれています。

現場の片隅で今か今かと出番を待ち構えているモノを発見。。。

f:id:mA-style:20160719191917j:image:w360

このお弁当箱型?のモノたちは、二重層を際立たせてくれる脇役です!!

さてどこで活躍をするのか、、、お楽しみです!


STAFF I

LiVES

LiVESという建築誌の「空を感じる家/緑のある暮らし」で、「azmaya house」が掲載されています。

LiVES VOL.88
f:id:mA-style:20160719120300j:image:w360

mA-style architects 川本敦史+川本まゆみ

中縁の格子

「中縁の格子」が昨日無事に上棟を迎えました!!

先週まで雨天を心配していたのが嘘のようなぐらい晴天となり、
かなり猛暑の中で職人さんが頑張ってくれました!!

格子の架構に関しては、事前に大工さんが工場にて手加工で丁寧に準備し、
格子をユニット化して搬入+組み上げた事で非常にスムーズな施工となりました。
お施主さんにも喜んでいただけているので何よりです♪

f:id:mA-style:20160719104432j:image:w360

梅雨も明け、いよいよ本格的な夏の到来ですが、
より一層気を引き締めて現場監理していきます!!

デキ杉

2016-07-15

マチノスキマ

現場にて家具など打ち合わせ。

現場が進むにつれ、細かい納まりで悩むところが多々。

納めに関して、ボスにダメ出しをくらいながらも図面であーだこーだ考え、理想を決め、現場に持っていく。
現場では、職人さん、監督さんに「それじゃすぐにダメになるよ!」とか「それじゃ取りつかないよ!」とダメ出しをくらいながらも一緒に現場を見ながらあーだこーだ考える。
まだまだ未熟ながらも一建築家として、また事務所の理想形として細かな納まり1つ取っても曲げられないところがある。だけど、現場の都合もある。
なかなか大変です...。

職人さんが体を使っていいものを作ってくれている分、
こちらは頭をフルに使って考えねば。

日々勉強あるのみです。

f:id:mA-style:20160715212546j:image:w360
フローリングの端部と框の取合い。

フローリングと框の取合いをどう納めるか、
これだけでも凄く悩むんです。



STAFF Y

2016-07-14

海辺の丘

内装工事が着々と進んでいる中、やっと建具のガラスが取り付けられる。

これで大工さんも養生の手間が省ける。

f:id:mA-style:20160714100220j:image:w360


さて、自分たちがメインで活動する地域は、温暖で土地が広い長閑な環境のケースが多い。

必然的にランドスケープの中に建築が存在している。

それは、建築主体とするのでなく、ランドスケープがメインとなる。

そ〜することで、周辺環境や近隣の人たちとの関係も良くなるし、

時間や季節と共に楽しめる建築ができる。

建築をつくることで、その土地や環境がもつアイデンティティーを再認識できることを目指している。


f:id:mA-style:20160714101640j:image:w360

この日は、天竜までカウンターに使う銘木を確認しに行く。

イメージに近い銘木を指定させていただく。

やっぱ、木材屋さんに行くとテンションあがる。


現場は、まだまだ検討している納めが多く、しつこく進めていくしかない。

週末は、現場の慰労も含めてBBQ


川本あ。

2016-07-13

中縁の格子

上棟を18日に控えた「中縁の格子」ですが、1日では建ち上がらない為、
今週末からレッカーを入れて本格的に作業を開始します!!

とその前に、日柄の良い昨日は柱1本建てて上棟式を行い、
お施主さんと共に今後の工事の安全を祈願しました!!

f:id:mA-style:20160712172605j:image:w360

f:id:mA-style:20160712172606j:image:w360

レッカーを入れなくても組める1階部分の格子が早速組まれ始めました!!


デキ杉

2016-07-11

祝!県大会出場

週末の全ての打合せをスタッフに任せ、

川本い。の最後の大会の応援に馳せ参じてきました。

誰に似たのか体力のない川本い。は、秘密兵器という名のベンチスタート。

監督の作戦的中で、後半スタートの川本い。なかなか良い動きをしています。

試合の方はというと、追いつき追い越されの追いつき逆転の3-2で勝利!

イヤイヤやりました。

小学生から同じ仲間で戦ってきたので、親たちも仲が良く感慨深い。


f:id:mA-style:20160711101512j:image:w360


夜は恒例の祝勝会!


ここで満足した感がありつつ、本当の闘いはこれからですので、

気を引き締めなおして応援です。


川本あ。

2016-07-09

マチノスキマ

corridor houseの後はマチノスキマへ。

こちらは、外壁のガルバが張られいい感じに!
2階はフローリングも張られ始めたので、
また少しずつ雰囲気が変わってきております。
段差がいろいろとあり、大工さんも張るのに大変そうですが、
綺麗に仕上げてくれています。

f:id:mA-style:20160709175828j:image:w360

f:id:mA-style:20160709180505j:image:w360

悩むところはまだまだありますので、こちらも頑張らなければ!



STAFF Y

corridor house

corridor houseも少しずつ動き始めております。

リノベーションは、新築をつくるのとは手順が逆になります。
現状を十分に把握し、どの手順でどう解体をし、あるいは既存をどう上手く使いまわしていくかが大切になってきます。

なので、本日はSTAFF Iと共に屋根裏,床下の現状確認です。
何だか結構複雑な予感...。
でも、他社の建築家がつくったものを一から理解し、読み解き応用していくのは一から考えてつくるのとは、また違った面白みがあり、今からワクワクしております!

f:id:mA-style:20160709175155j:image:w360

さて、図面を進めていきます!



STAFF Y

2016-07-06

光庭の棲

基礎工事もやっとの思いで終盤に!

f:id:mA-style:20160706204238j:image:w360

遠方ではありますが、注意ポイント、打設回数も多いので現場に足を運ぶ機会も多めです。

高低差あり、敷地の余裕もなく、梅雨の時期、、、

打設工程も複雑なので、工務店さん・職人さんに無理を言ってお願いしていましたが
想定していた工程より時間がかかり、、、

建て主さんには楽しみにして頂いているところ
とてもとても心苦しいのですが、上棟は7月中旬となりました。

残りの基礎工事を丁寧かつ確実に納めるほかありません!!!
万全の準備をし上棟を迎えたいと思います!!

ちなみに、上棟日は中縁の格子と同日!!

上棟日和となりますように!!!!!


STAFF I

2016-07-04

JIA東海住宅建築賞

先週の土曜日にJIA東海住宅建築賞の1次審査が行われた。

f:id:mA-style:20160415231520j:image:w360

mAは無事通過!

毎度、胃がキリキリするが、ホット一息。

帰りは、現場廻りと数件の打合せ。

ただ、息子のサッカー観戦ができず、反省。

こちらも3連勝したようで、2次トーナメントに進む模様。

良かった!


本日より通常業務です。


川本あ。

2016-06-28

マチノスキマ

今日はハイサイドのガラスの搬入!と思いきや生憎の雨で、
土曜日に延期です。
なので、現場の進行状況の確認とUBの開口の打ち合わせ。

現場の方は、内壁の合板も順々に張られ、床の合板も張られてきたので、
中の輪郭がはっきりとしてきました。
隙間が隙間らしくなってきており、結構面白い見え方になってきました。

f:id:mA-style:20160628190554j:image:w360

乞うご期待!



STAFF Y

光庭の棲

防水、埋め戻しが完了し

上段部分の配筋検査です。

f:id:mA-style:20160628095633j:image:w360

監督さんも職人さんもしっかりと進めてくれているので問題なし!

打設に備えます!

昨日は良い天気だったのですが、雨予報が気になって仕方ありません、、、

打設があと3回あるので、タイミング良く晴れてくれることを祈るばかりです、、、!


配筋検査の後は、プレカット・サッシ・防水諸々の打ち合わせのあと

ラワン選定に。


f:id:mA-style:20160628095628j:image:w360


海辺の丘の記事にもありましたが、建材屋さんに積み上げられている

山の中から選抜します!!

枚数が足りなかったため、もう2山追加で注文してもらうことに、、、

(ありがとうございます、、、!!!!汗)

工務店さん・建材屋さんに本当に感謝です。


STAFF I

二重層の住処

休日だったので現場には誰もおらず、シンっとした中で現場確認。

いつもは工事の音が鳴り響く中でなので、中々感じにくいですが

建て主さんがお休みの日に家で過ごす時はこんな空気感なのかな、、、

と感じるのもよいなと思いました。

f:id:mA-style:20160628095015j:image:w360

STAFF I

2016-06-27

海辺の丘

仕上げ工事に入っていく前に、恒例の合板選定に行って参りました!!
600枚程度めくって腕がプルプルになりながらも何とか45枚GETしました(*_*;)

f:id:mA-style:20160627201721j:image:w360
※奥に見える合板の山は、全てチェックして弾いたもの。

メインの仕上げは無垢板である為、ほんの少しだけしか登場しない合板
にも手は抜きません!!


デキ杉

コリドーハウス

本日は、静岡市リノベーションプレゼンテーション

両隣を住宅に挟まれた、間口の狭い、いわゆるウナギの寝床。

部屋数は十分なほど多く、細分化された部屋を廊下でつないでいるので暗い印象。

建主からも、明るく開放的な空間へ・・・との要望。

今回は、その廊下に着目し、廊下=コリドーに生活の行為がはみ出しながら空間を構成する提案



プレゼンは、すご〜く気に入ってくれた様子!!!

嬉しい+ホットした感じ。

スタッフにも感謝です。



川本あ。

近況

日曜日は愛知県へ。

新規のクライアントと打合せ。

f:id:mA-style:20160531110922j:image:w360

正式にPLANの依頼を受け、ヒアリング

いろいろ悩まれて、やっと建築家を決められた様子なので、ご期待に沿うように頑張ります。


その後は、佐々木さんの工場見学へ。

2時から見学可能と聞いていたのに、着いたのは昼前。

写真撮影を邪魔しつつ、わざわざ佐々木さんによる丁寧な案内です。

f:id:mA-style:20160627112931j:image:w360

豊田の土でつくられたタイル。


いろいろと勉強させていただきました。

感想は、次回の建築談義にて。


川本あ。

2016-06-22

自立

スタッフは、1人の建築家として自立する必要がある。

自立というのは大変なことであり、大切なこと。

建築家として信念と責任をもつこと。

それは、建築論とか概念という壮大な意味でなく

まずは、建築を責任もってつくること。

強度や安全、雨仕舞などなど、建築に必要な納まりに自分自身のポリシーと責任をもつこと。

知識を身につけ、正しい発言と行動をする。

自分自身のアイデアをもつ


説教くさいことは言いたくないが、

何回教えても意味がないと感じてしまう。

建築家は、個人で考え、個人で悩む、それがスタートライン。

話し合いは、その後。

まずは、自立することから始めましょう!


川本あ。

2016-06-20

光の門 始動!!

新規プロジェクト『光の門』がついに始動いたしましたっ!!!

まずは地盤調査のため、既存の駐車場の解体から。

f:id:mA-style:20160620204608j:image:w360


とても明るいユニークな建て主さんご家族!これまで何度も

オープンハウスにお越し頂いていて、ついについに計画

具体的に進み始めましたっ!!



構造の隙間から導かれる光の状態と、建て主さんの暮らしと、、、

ぐるぐると頭の中に巡らせながら図面に向かう毎日であります。


STAFF I

2016-06-17

ja

ja THE JAPAN ARCHITECT 102 という建築誌 に「mA-style architects」紹介されました。

ja THE JAPAN ARCHITECT 102
f:id:mA-style:20160617113800j:image:w360

mA-style architects 川本敦史+川本まゆみ

JIA建築年鑑2015

JIA建築年鑑2015 に、「eaves house」が掲載されました。

JIA建築年鑑2015
f:id:mA-style:20160617112705j:image:w360

mA-style architects 川本敦史+川本まゆみ

リノベーション

静岡市より依頼のあったリノベーションプレゼンを準備中。

プレゼンまでの時間をいただいたこともあり、スタッフ3人+オープンデスク各自に提案をしてもらう。


1回目の提案はまだまだ。

方向性を再確認して、2回目の提案

いいんじゃない・・・という可能性がある案がでてくる。

3回目、良くなったスタッフと違うチャレンジをして全くダメなスタッフ。

結果が全てであるが、まだまだスタッフでいるうちは何度もやり直せる。

何が良くて、何が悪いのかを整理することが大切。


プランは、3回目の良案をベースに川本ま。の意見で全ての道筋が通る。


話し合うことで、やるべきことが整理されることが良い。

その話し合いに参戦するためには、まずは個人個人がその建築を本気で考えていないとダメ。

それで初めて意見が言える立場になる。

ま〜良い感じでスタッフも成長しています!


さて、まずはプレゼンを仕上げますか!


川本あ。

海辺の丘

大方の躯体工事が完了し、内装工事へ突入しています。

本日は敷居レールの確認。

f:id:mA-style:20160617094720j:image:w360

完璧です。

この時点では確認作業のみ。

すでに施工図の段階ですべてが決まっているから。


このレール間に石を嵌めていくんです。

石ってタイルでなく、本物の石を砕いて。

考えただけでも、ぞっとする手間。

太田造園さんご愁傷さまです。


さて、図面段階で変更に変更をした内装工事なので、細かな部分に再検討が必要な箇所が多い。

こんな状態であると、現場に迷惑を掛ける。

監督時代にも、設計士の検討の甘さから意匠変更が多いとイライラしたものだ。

つまらないお金もかかるし、職人たちが気持ちよく仕事ができないからこそ、

先だって検討に検討を重ねていくしかない。


川本あ。

マチノスキマ

イヤイヤ、2世帯住宅というのは難しいですね。

若夫婦からの依頼が多いため、親は普通で良いというケースが多い。

これは、価値観の違いであるからしょうがないし、これらの全てを理解したうえで良い建築を目指さなくてはいけない。

さて、大きな山場を乗り越えるため試行錯誤中だが、良き回答がみつかりそう。

週末に提案をして、現場を進めていきたい。

f:id:mA-style:20160617093654j:image:w360

本日は、建具+ガラスの打合せ。

シビアな納めが多いので、注意事項を共有理解して完了。

「いつもの」という言葉のみで安心が出来る職人であるからこそ、「いつもの」という言葉を伝えるための確認と検討を繰り返したい。



川本あ。

2016-06-13

JIA東海住宅建築賞

JIA東海住宅建築賞の1次審査が

7/2(土) 13:00〜 名古屋大学ES総合館ESホールにて行われます。

f:id:mA-style:20160613085339p:image:w360

是非、多くの方に参加していただきたいですので、拡散してください!


川本あ。

中縁の格子

格子の接合に使用する金物[ホームコネクター]の講習を受けてきました!!

f:id:mA-style:20160613082111j:image:w360

f:id:mA-style:20160613082112j:image:w360

ホームコネクターを使用することにより、部材同士の接続部に
本来露出してしまう金物を隠蔽できる為、スッキリとした空間に仕上がります。

格子の部材が届き次第、大工さんの手加工がスタートです!!


デキ杉

2016-06-07

二重層の住処

こちらも着々と進んでおります。

f:id:mA-style:20160607224615j:image:w360

サッシがつき、断熱材もしっかりと着込みました。

層の重なりが段々と分かるようになってきました!

床もすっきりと薄く組まれています。
(そのおかけで電気屋さんにはお手間をかけていますが、、、)

お施主さんと悩みに悩んで決めた外壁材が張られるのも楽しみです!


STAFF I

光庭の棲

コンクリート打設を行いました!

f:id:mA-style:20160607221627j:image:w360


今回打設を行った箇所は、打ち放しの化粧部分なので特に気を配りながらの打設です!!

あえて荒い表情が出るよう、ラワン型枠を選定しました。

慎重に打ち込み・締固めをしてもらったので
あとは強いコンクリートになるよう、しばし養生期間です。

防水工事、上段部の基礎工事へと進んでいきます!


STAFF I

2016-06-03

マチノスキマ

今日は中間検査のために現場へ。

中間検査は問題なくOK!

f:id:mA-style:20160603230630j:image:w360

現場の方は、電気屋さんが入り、アルミサッシが付き、
ハイサイドのスチール枠が搬入され、順調です!

毎回、現場に行くたびに誰かしらの職人さんから
入り組みすぎてわからん!!と言われるほど、
初見の職人さんだと空間を理解するのが大変で、
いろんなところで手間を食っております。

言われるたび、笑ってごまかし頑張ってもらっていますが、
大変なのは承知です。
管理している側として、職人さんの負担を少しでも減らせるよう
早めの対応を心掛けねば。

進むにつれ考えることがいっぱい出てくる現場ですが、
いい建築にするために頑張らねば!



STAFF Y

2016-06-02

SUPER STOIC 地鎮祭

「SUPER STOIC」(店舗名)という店舗兼住宅の地鎮祭を行いました。
建築タイトルは後日公開予定です。

f:id:mA-style:20160602083228j:image:w360

晴天の中、無事に地鎮祭を行えて何よりです!!
普段地鎮祭は着工直前に行いますが、今回はお施主様が
日の良い日を調べて事前に段取りをしていただけたので早い時期に
地鎮祭を執り行うことが出来ました。

祝い事の後には、お施主様においしい寿司屋に連れて行ってもらいました♪

f:id:mA-style:20160602083229j:image:w360

f:id:mA-style:20160602084055j:image:w360

f:id:mA-style:20160602084056j:image:w360

他にもいろいろ料理が出てきましたが、どれも美味しく頬っぺたが落ちそうでした(^^)♪
本当に御馳走様でした。

引き続き図面を頑張って進めていきます!!


デキ杉

2016-05-31

地鎮祭準備

明日の地鎮祭の準備をしてきました。

f:id:mA-style:20160531195401j:image:w360

普段地鎮祭の準備は施工会社がやってくれていますが、
いざ自分たちでやってみると想像以上に大変でした(*_*;
特に雑草との戦いに苦戦しました…

何はともあれ、明日は天気が良さそうで良かったです!!


デキ杉

近況

新規クライアントに会うために、滋賀へ!

最近遠征が増えてきた。

mAもいよいよ全国デビューといっても良いのかな。

ま〜基本スタンスは変わらない。

ひとつひとつの建築を丁寧につくっていくだけ。

近くても遠くても変わりない。

しかし、現場大好きなオイラは、ど〜しても遠い現場ほど行ける回数が減るので、遠方の現場は積極的でなかった。

が、mAの建築を理解してくれているクライアントが多く、遠方も悪くないかなって最近は思う。


f:id:mA-style:20160531113743j:image:w360

クライアントのマンションから望む琵琶湖

建てるのは趣味小屋=週末の基地。

間違いなく面白くなる条件しか揃っていない。

単純なだけに建築の単純な面白さを追求したい。

では、連絡お待ちしております!


川本あ。

近況

JIAの関係で名古屋にいたので、そのついでと言っては失礼ですが、新規クライアントとの打合せ。


インター近くのマクドで待ち合わせをして現場確認。

f:id:mA-style:20160531110922j:image:w360

長閑で良い感じな敷地環境。


やっぱ建築家たるもの、新たな建築が生まれる=新たな敷地に出会う瞬間は何度でも嬉しいものです。

では、またの連絡をお待ちしております!


川本あ。

JIA東海卒業設計コンクール

JIA東海卒業設計コンクールの審査も完了し、受賞した皆様おめでとうございます!

社会や環境を読み解き、丁寧に紐解いていく作品が多く、非常に関心しました。

良くまとまっている=妥当・・・

みな優秀過ぎるのか?

建築の思考は、建築家個人からはじまるもの。

おりこうさんでまとまっているより、粗さやムチャクチャな熱量がもれているくらいのうほうが心に響きます。

ま〜応募者も卒業設計が終わり、修士や社会人に進んでいる中での審査であったこともあり、いろいろな変化や悩みも同時に感じ取れました。

この過程や結果を、ど〜感じ、ど〜捉え、ど〜活かすも自分次第です。

がんばれ!

f:id:mA-style:20160531110508j:image:w360

歌う千葉学先生の貴重な写真。



ここからは自分の反省。

建築を言語で整理するのが本当に下手くそ。

オイラも勉強に励みます。


川本あ。

光庭の棲

1回目の配筋検査を行いました!

f:id:mA-style:20160531093749j:image:w360

光庭の棲は、基礎に段差がある上に
キッチン・ベンチ・階段もコンクリートなので打設が5回!

まずは低層の基礎スラブから。

隣地との境界もギリギリのため基礎工事もなかなか大変です。

注意事項など諸々の確認をし、打設に備えます!!


STAFF I