Hatena::ブログ(Diary)

mA Blog

2016-12-08

海辺の丘

いよいよ週末に迫ったOPEN HOUSE!

f:id:mA-style:20161208095938j:image:w360

場所は、御前崎市の海辺近くの高台にある。

とても景色が良い場所であるのだが、以外にも田畑と草木に覆われている近隣環境なので、あまり知られていない。

だから、建主だけのオーシャンビューを獲得するための建築をつくるより、建築ができることで、この場所や地域のすばらしさが再認識できる建築を目指している。

敷地はもともと茶畑で道路から海へ向かいの高低差が2m程。

支持地盤面と地すべり対策。

全面庭を加えると1000峩瓩敷地、建物以外の残地をど〜するのか?

風速50mに及ぶ強風地域。

プライバシーを守るという要望。

いろいろな与条件から導き出された建築形態。


最近、普通であることにこだわりたいのだが、と〜ぜん普通でない建築だ。

それは分かっている。

それでも、この環境を考えると最適な回答だと思っている。


建築は体感が全て!

まだ、予約をしていない方は是非。


川本あ。

2016-12-07

海辺の丘

静岡県御前崎市に、「海辺の丘」という住宅が完成します。

この度、お施主様のご理解とご協力により、完全予約制にて内覧会を開催させて
頂くこととなりました。
ご興味のある方は、下記概要を御覧頂き、是非お問合せください。


□ 日時 : 平成28年12月10日()・11日(
       ・10:00〜10:30
       ・10:30〜11:00
       ・11:00〜11:30
       ・11:30〜12:00
       ・12:00〜12:30
       ・12:30〜13:00
       ・13:00〜13:30
       ・13:30〜14:00
       ・14:00〜14:30
       ・14:30〜15:00
       ・15:00〜15:30
       ・15:30〜16:00
       ※各時間帯2組までご案内させていただきます。

□ 場所 : 静岡県御前崎市(場所詳細については、下記までお問合せください)

□ 連絡 : 株式会社エムエースタイル建築計画 川本宛
      tel.0548-23-0970 fax.0548-23-0971
      mail.ma-style@yr.tnc.ne.jp


f:id:mA-style:20161206115102j:image:w360


mA-style architects 川本敦史+川本まゆみ

地面

内外の関係性を大切にしているからこそ、開口にこだわっていたが、

それと共に地面が大切なことに気付く。

地面とは、建築において地面に接する床。

この床をどのように扱うのかを悩むことが増えてきた。

土地の起伏なりの床があっても良いんじゃないかとさえ思う。

その地面を床材で覆ってしまうと、途端に地面の力強さが消えてしまう。

おそらく温暖な地域柄、外も内もないようなあっけらかんとした建築を考えることが多いからだと思う。


こんなことをBLOGに書き出すときは、だいたいPLAN中。

そ〜なんです。お悩み中ですよ!


川本あ。

住宅と建築

住宅とは家族のための建築である。

しかし、家族以外の友人や近所の人などといった他者がいることを想定すると、とたんに多様な場が生まれる。

最近は、それらのことを意識しながら内外の境界部分に人が滞在したり、活動できる場を多くつくるようにしている。

それと、庭をつくるということ。

建物の内外だけでなく、敷地の内外も大事にしている。

敷地の内外の境界は、地域社会との境界になる。

社会をどうこう建築で考えるつもりはないが、

地域に馴染んでいる建構えだったり、人が滞在できたり、活動できるような仕掛けを建築と共に考えている。

建物というのは人が集まり、活動したりする場である以上、用途や場所性に配慮し、居心地の良い環境をつくりたい。


川本あ。

海辺の丘

いよいよ今週OPEN HOUSEを迎える「海辺の丘」。

質感に拘り、かなり手間暇かけて創くられた住宅です。
職人さんの汗と涙の結晶がようやく竣工を迎えました!!

f:id:mA-style:20161207110353j:image:w360

f:id:mA-style:20161207110354j:image:w360

お施主様のご理解とご協力により週末OPEN HOUSEを開催しております。
ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。


辛抱強く完成をお待ちいただいたお施主様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
さらに上質なお酒まで頂いてしまい、本当に感謝×2ですm(__)m

f:id:mA-style:20161207110524j:image:w360


デキ杉

2016-12-06

STAFF I

2年くらい前だったか、オープンデスクとして勉強にきたいと連絡があった。

学生かと思いきや、すでに工務店に4年勤めていて、

やはり建築が好きで設計事務所で勉強しなおしたいという、すご〜く情熱をもった女性だった。

Iから、オープンデスク後、1年勉強させてくださいと言われ、

建築は1年では何も教えれない、クラインアントに対する責任という話もした。

だから、地元の名古屋で勤めるほうがよいと伝えた。

その後、何週間か時間がたって、ど〜してもmAに来たいという、すごい強い意志でアピールされた。

仕事も忙しかったこともあったが、何より熱意を感じ、Iと一緒に仕事をするようになった。



約束だった1年はと〜に過ぎ、も〜すでに2年が経った。

熱意とはすばらしいいもので、あっという間に成長をし、すでに欠かせない存在になっていた。

そんなIも年内をもっての退社が決まったので、

その報告をするために、少し思い出を話してみた。


f:id:mA-style:20161206114627j:image:w360


お別れ会の焼き肉屋。

話し出すとネタが多すぎなので・・・

ま〜Iは、すぐ泣くし、笑うし、気を使うし、と〜っても頑固ですが、

本当に感謝しかありません。

「ありがとうございました!」

これからは、mAの名古屋営業所として頑張ってください(笑)


川本あ。

2016-12-05

光庭の棲

職人さん、監督さん、スタッフIを含め多くの方の協力でギリギリお見せできる状態にはなりました。

ま〜まだ残工事はありますが・・・

何より、建主には気苦労をお掛けしております。

そん中、快くOPEN HOUSEに協力をいただいた建主には感謝です。

さて、撮影+OPEN HOUSEとも晴天に恵まれホット一息。

予備日なかったので。


今回は、名古屋市街の利便性の良い土地柄ということもあり、多くの方が見学に来て下さいました。

f:id:mA-style:20161205105539j:image:w360

継続的に考えている建築と環境が混在する状態に、

人が留まれる、活動できる場所を多くつくりだそうと考えた建築なので、

OPEN HOUSEは格好の実験場になりました。

この小さな住宅にピーク時で30人程が同時にいましたが、各自が場所を見つけ話をしている様子に、

やはり多様な場をつくるということは、豊かな状態につながるという瞬間が体験できました。


改めて、この建築を許容してくれた寛大な建主に感謝です!


川本あ。

2016-11-30

静岡建築茶会2016

告知が遅くなりました。

静岡理工科大学の脇坂教授が主体となって、静岡建築家が思想を深めるためのお茶会が開かれています。

も〜すでに2回目までが開催されており、

12/11(日)13:30〜静岡市静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター

にて、3回目となるお茶会が開催されます。

何と登壇者は、mAのOBのゴマサこと、後藤昌史!

それと、山田誠一さんと橋本純さんによる建築談義になります。

https://www.sist.ac.jp/architecture/teaparty/

詳しくは、上記HPにて。


一般の方や学生さんが来ていただけると嬉しいかと。

自分はOPEN HOUSEが重なっており、参加微妙ですが、皆さま是非!


川本あ。

柿をもらう

円郭の住処のクライアントに柿をいただく。

田舎暮らしの自分たちにとっては、柿はそこら辺になっている身近なものであるが、今回いただいた柿はオーラが違う。

f:id:mA-style:20161130100842j:image:w360

なんと、天皇献上柿!

も〜名前もさることながら、見た目の品がパナイ。

まだ食べてないが、今夜のデザート。


竣工後のクライアントコミュニケーションがとれることは、やはり嬉しいものですね。

感謝!感謝!


川本あ。

2016-11-29

光庭の棲

12/4(日)のOPEN HOUSEに向けて現場はバタバタ。

f:id:mA-style:20161129111304j:image:w360


竣工5日前にて、玄関サッシの枠が入る。

まだ、足場がある。

職人さん一人一人は丁寧な仕事を心掛けているので幸いであるが、

監督には、職人さんが良い仕事ができる環境をつくってほしい。

ま〜愚痴しかでてこないが、やるしかない。

完成見学会でなく、現場見学会にならないことを祈るばかりである。

そんな中、太田造園さんが室内庭をつくっている。

mAがいつも心掛けている、環境と建築が混在しながら、そこに人が滞在できる場所を多くつくるということを、都市の住環境にてつくろうとして生まれた庭である。

言葉で伝えることも大切であるが、建築は体感が全て。

今回は、多くの建築家も見学にきてくれるようなので、多くの批評が聞けることが楽しみ。

予約はいらないので、地図が必要な方は気軽に連絡ください。


川本あ。

2016-11-25

光庭の棲

愛知県名古屋市千種区に、「光庭の棲」という住宅が完成します。

この度、お施主様のご理解とご協力により、内覧会を開催させて頂くこととなりました。多くの方にぜひご高覧頂き、良い意見交換の場になればと思います。
mAのイエづくりに 興味のある方は、下記概要をご覧頂き是非足を運んで頂けたらと思います。詳細場所は下記までお問合せください。
これからイエづくりを考えている方は、ご予約をお願い致します。ご希望のお時間をご連絡頂ければと思います。



□ 日時 : 平成28年12月4日(
       ・10:00〜16:00
       

□ 場所 : 愛知県名古屋市千種区
       (場所詳細については、下記までお問合せください)


□ 連絡 : 株式会社エムエースタイル建築計画 川本宛
      tel.0548-23-0970 fax.0548-23-0971
      mail.ma-style@yr.tnc.ne.jp


mA-style architects 川本敦史+川本まゆみ

諸江さんと猪熊さん

DIGの吉村さんが企画しているレクチャーシリーズ。

今回は、諸江さんと猪熊さんのレクチャーに参戦。

f:id:mA-style:20161125165548j:image:w360

まずは、猪熊さんのレクチャー。

すげ〜整理されてる。さすがな感じ。

話の内容は「シェア」を軸に展開。

シェアを通した考え方。

プロセスプログラムから生まれる建築と実際の建築の横断。

この時代らしいアクセスだな〜と。

スタッフに伝えている5か条がすごく良いし、猪熊さんらしい。


その後は、諸江さんのレクチャー

おそらく、はじめてとなる諸江さんのA面!

B面の諸江さんが面白いのはいつものことだが、A面もいい〜じゃん。

すごく分かりやすいレクチャーでした。

今、進めているシェアハウスプロセスから今に至るまでの内容。

実際、完成後を見れる機会もあると思うので楽しみ。


建築家の話を聞くことで、自分自身がはっきりしていく。


川本あ。

A2F

体がガタガタ・バキバキです。

先日、東海圏内の組織事務所から大学、アトリエ事務所が参戦したフットサル大会に馳せ参じてきました。

f:id:mA-style:20161125163638j:image:w360

f:id:mA-style:20161125163807j:image:w360

f:id:mA-style:20161126101020j:image:w360

集まった人数200人以上。

すげ〜人数。

オイラは、まったく体は動きませんが、楽しんできました。

その後は、と〜ぜんの懇親会。

学生さんの人生相談から、スタッフの愚痴まで、ま〜ま〜話した。

何だかんだと4次会まで。

f:id:mA-style:20161126100851j:image:w360

毎年、企画+準備+進行+幹事までしてくれているCO2さんとスタッフさんには感謝です。

来年もよろしくです!


川本あ。

光庭の棲

工程がバタバタなので中々OPEN HOUSEの日時が告知できませんでしたが、

12/4(日)に行うことになりました。

f:id:mA-style:20161125160733j:image:w360

ここに来て、まだ足場がある。。。不安しかない。


都市の住宅密集地で駐車場がないので、出来れば電車にて来ていただけると助かります。

最寄駅は覚王山駅です。

では、多くの方の来場をお待ちしております。


川本あ。

2016-11-22

海辺の丘

12/10・11のOPEN HOUSEに向けて外構工事が進んでいる。

f:id:mA-style:20161122181513j:image:w360

f:id:mA-style:20161122182604j:image:w360

f:id:mA-style:20161122183129j:image:w360


ランドスケープをつくることに全精力を注いでいたので、

やっとここまで来たという感じ。

良い感じですので、みなさん是非、見学に来て下さい。


川本あ。

2016-11-18

光庭の棲

植栽工事も同時進行です!

f:id:mA-style:20161118120102j:image:w360

植栽と大工さんが共存しているという、、なんとも稀なケースでは
ありますが、、、今回は外構の植栽だけでなく、内部空間もお願いしているので、、竣工に向け力を合わせております!!
ありがとうございます!!
オープンハウスのご案内、もうしばしお待ちください、、

今回もいつもの太田造園さん。
mA内でも竣工現場が重なっているので、各現場で引っ張りだこな上に
最近よく愛知県からお呼びがかかっているようで、、、お忙しそうですが
いつにも増して大活躍です、ありがとうございます!

STAFF I

2016-11-14

光庭の棲

追い込み真っ只中であります。

そういう時に限って、愛知に向かう高速道中、、、

車の各所パーツが一斉に外れかけ、追い越し車線の子供に指をさされ笑われながら、冷や汗汗汗

業者さんの工場で打ち合わせのため、待ち合わせ場所に何とか着いたはいいですが、現場監督、来ず。。。田んぼにひとりポツンと、、、
慣れてます!!

今日も終日打ち合わせ!生憎の雨と、打ち合わせをしていたらあっという間に暗くなってしまい、写真撮れず。。。すみません

そんな中ですが、急遽お願いした依頼を受けてくださり、打ち合わせに対応してくれ、かなり納期をつめてくれている業者さん、職人さんには頭が下がるばかりです。多くの方のご協力のおかげです。
残り3週間ですが、踏ん張ります!

STAFF I

2016-11-12

中縁の格子

中縁の格子もいよいよ完成間近となってきました!!

f:id:mA-style:20161112180439j:image:w360

1階店舗部分のタイルも敷かれ良い感じです!
難しかったタイル割りですが、悩んで検討を重ねた甲斐がありました♪

来週は、器具付けや外構工事等でバタバタしますがもうひと踏ん張りです!!

構造であり、店舗のディスプレイ棚であり、住宅の本棚だったりする中縁の格子が、
仕上げ工事が進むにつれて、より際立って建物の良いアクセントとなってます!

f:id:mA-style:20161111175347j:image:w360
※格子棚の構造試験の様子


デキ杉

2016-11-11

コヤノスミカ

昨日今日とコヤノスミカで撮影の立ち合い。
川本あ。のBLOGでも書いてあるように、海外のカメラマンさん相手です。
mAのスタッフはみんなして英語が苦手なため、
初めに受け答えをした人然り下っ端の定めです...。

いろんな国をまわりいろんな住宅を撮ってきているだけあり、
1カット1カットへのこだわりは強く、カメラを構えてはインテリアを少し動かし、またカメラを構え...を何度も繰り返して1カットを決めていました。
小さな住宅だからとかあまり来る機会がないからとか、いろんな理由があると思いますがゆ〜くり大事に撮ってくれているなという印象です。
私は1人で、そんな1カットに時間をかけてしまって日の動き等大丈夫なの〜?と少しハラハラでしたが。

f:id:mA-style:20161111203838j:image:w360

でも、いつもの竣工写真とは違い、住み始めてから時間が経っていることや海外の人ということもあり、出来上がりが楽しみです!!


お施主さまには、お昼ごはんを準備していただいたり、2日間もまるまるお貸しいただいたりと多々ご迷惑をお掛けしてしまいましたが、
いい経験をさせていただきました!
半分おちゃらけながら、私やお施主さまを巻き込み仕事に取り組む姿勢は、
日本人にはなかなか無い姿勢であり、言葉があやふやでも最後はお施主さまも私も連絡先を交換するほど、仲良く終われたので、見習うべき姿勢だなと思います。

f:id:mA-style:20161111203837j:image:w360

これから海外の人に対して、電話対応は出来ませんが、会ってコミュニケーションは取れそうなので1歩前進です!

f:id:mA-style:20161111203839j:image:w360





STAFF Y

近況

週末は滋賀プレゼン

小さな倉庫に住むという計画

農業ハウスとテント倉庫をアレンジするという2つの案を提案

予算に限りがあるからこそ、面白いアイデアが出るというもの。

進めばいいな〜と思いつつ、お返事待ち中。


海外から写真家さんが来て、コヤノスミカを撮影。

海外誌には全く疎いが、写真家さんのHPを見ると、すげ〜優秀な方みたい。

ま〜全く英語がダメなオイラは教養の無さを披露

毎度外人さんと話すと心が折れる


12月初旬と中旬に2件のOPEN HOUSEを予定。

近日中に日時をUPします。場所は御前崎名古屋

現場は竣工間際の追い込み中。

必死で監理しているが、3週間前でも、まだ竣工のイメージがわいてこない。

工務店さん、監督さん、よろしく頼みます。


もう1件、御前崎の薬局兼住宅も竣工予定。

こちらはOPEN HOUSEは行わないが、店舗なので気軽に見て下さい。

また、詳細はUPします。


先日上棟した案件は、順調。

予算調整中と基本計画中の案件は、良い建築を目指し検討中。

PLANの案件がいくつか出てきて嬉しい感じ。

只今案だし+スタディー中。


各現場の状況写真は各スタッフにUPしてもらう予定。

来週は名古屋ゾーンに突入。



川本あ。

2016-10-25

光庭の棲

工事がだんだんと進んできましたので
川本ま。と現場にて仕上がりの素材・色の最終確認です!
事務所でにらめっこしているよりも、現場での感覚はとても大切です。
白からグレーを何パターンもサンプルを取り寄せて決めていきます。
お施主さんにも提案した色を気に入って頂き一安心!


f:id:mA-style:20161025231857j:image:w360

よい光が入ってきております!


工程の方は、制作もの関係がなかなかスムーズに入ってこず、悪戦苦闘しており、気が気でないですが、、、
なんとかなんとか、迅速かつ丁寧に進めていかねばなりません!!!

オープンハウスも12月に予定しておりますので、また告知を致します!



現場にて打ち合わせのあと、
川本ま。と川本い。とバッティングセンターへ!!笑
日ごろ運動全くできていないため、見事筋肉痛になりました。。。
空振りしかしていないのに、、、
でもスカッとしました!運動はいいですね!

来月は愛知フットサル大会がありますし
スタッフ同士でトレーニングをしようと話しているのですが、、、
いまだ実現しないまま、1か月を切ってしまいました。焦
このままだと筋肉痛どころか体を痛めてしまいそうで、、、焦
ブログに書けば、実行せざるを得ないので書きましたが
どうしましょう!!デキ杉先輩!!!

STAFF I

SUPER STOIC

昨日、無事に上棟を迎えることができました!!

先週から事前準備として大工さんの手加工が必要な部材を用意してあった為、
昨日一日で何とか屋根まで組上げることができ、本当にホッとしてます…!!
朝一から建方スタートし、日が沈むまで雨養生を手伝ってもらい大工さんには
本当に感謝しっぱなしですm(__)m

天気もかなり心配してましたが、
雨に降られることもなく曇り空で動きやすい一日となりました。
お陰で動きすぎで今朝から足が筋肉痛でパンパンです…

建て主さんには色々とお気遣いいただき、ありがとうございます!!

f:id:mA-style:20161025083153j:image:w360

引き続き工事は進んでいく為、気を引き締めて頑張ります!!


デキ杉

2016-10-17

マチノスキマ

マチノスキマのOPEN HOUSEが行われました。

多くの新規の方々がご来場いただき、またリアルな相談もあって、いつも以上に充実したOPEN HOUSEとなりました。

ご協力いただいた建主に感謝です!

f:id:mA-style:20161003112725j:image:w360

建築はやはり体感が一番。

来場いただいた方にも、面積以上に広く感じるという感想をいただき、苦労した甲斐があったというものです。

さて、その後は建主に食事をゴチになり、感謝です。

写真は撮り忘れで、すみません。

自分たちにとっては完成引き渡し、建主にとっては、これからが使い始め、だからこそ建設会社と建主、設計者の良好な関係性が大事になる。

これからもよろしくです!

という一言が嬉しく、建設会社共々 こちらこそ!

良き建主に恵まれ、良い関係性が築けて何よりです。

本当にありがとうございました!


川本あ。

2016-10-15

OPEN STUDIO

イエづくりに関する素朴な疑問にお答えする、OPEN STUDIO(無料相談会)を開催致します。
資金計画や土地に関すること、建築家とのイエづくりの進め方など、どんなことでもお気軽にご相談頂けます。
どのように相談したら良いか・・・と悩んでいらっしゃる方は、是非この機会をご利用ください。
予約制となっていますので、下記概要をご覧いただき、是非お気軽にお問合せください。(下記日程以外も可)


■ 日時 : 平成28年10月29日(
       □10:00〜11:30
       □13:00〜14:30
       □15:00〜16:30

■ 場所 : 株式会社エムエースタイル建築計画 アトリエ

■ 連絡 : 株式会社エムエースタイル建築計画 川本宛
       tel 0548-23-0970 fax 0548-23-0971
        mail.ma-style@yr.tnc.ne.jp


mA-style architects  川本敦史+川本まゆみ

中縁の格子

大工さんが頑張ってくれているので、順調に工事が進行中です。
内装の下地がほぼ完了した為、いよいよ仕上げ工事に入っていきます!!

f:id:mA-style:20161015111952j:image:w360

仕上げをすることで、格子がより際立ちます。
他の物件も佳境にさしかかっておりますが、こちらも良い建築になるよう邁進あるのみです!!


デキ杉

2016-10-14

光庭の棲

今週からやっと晴れ天気が続いたので

いつぶりかと思う程ですが、トップライト部分から青空を見ることが出来

ました!

内部は石貼が進み雰囲気が出て来ました。

f:id:mA-style:20161014203509j:image:w360

整然と貼られていますが、、数日前は、、、

f:id:mA-style:20161014203929j:image:w360

このように職人さんがひとつひとつ微調整を繰り返しながら4人で一週間!
大変さを考えると頭が上がりません。。。

難しい現場ではありますが、大工さんもとても丁寧な仕事をしてくれており
職人さんひとりひとりの心のこもった仕事が空間をつくっていくのだと感じます。

STAFF I

2016-10-13

マチノスキマ

マチノスキマのOPEN HOUSEが、今週末に行われますので、みなさん是非ご参加を!

f:id:mA-style:20161013111654j:image:w360

いくつかの案件が停滞しているので、新規の方の相談を特に*2お待ちしております。

忙しそうに見えますが、割とヒマなんです。

まだ予約可能ですので、連絡お待ちしております。


川本あ。

2016-10-11

2重層の住処

天気を心配していましたが、雨もなく気持ちよくOPEN HOUSEができました。

f:id:mA-style:20161011104818j:image:w360

まずは、OPEN HOUSEにご協力いただいた建主にお礼を!

ありがとうございました!

また、前日に焼肉をご馳走いただき感謝です。

f:id:mA-style:20161011104733j:image:w360

さて、その際の会話。

現場中の活躍ランキング〜!

ご両親と建主が審査員です。

1位 STAFF I

2位 現場監督KITO氏

3位 太田造園

建主いわく、それら全てを頼んだ自分がやっぱ1位かな。

・・・ハイハイ。

ま〜楽しい建主ファミリーです。


さてOPEN HOUSEは新規の方を含めて、遠方よりお越しいただき感謝です。

今週末は、静岡市にてマチノスキマのOPEN HOUSEですので、現場にてお待ちしております。


川本あ。

2016-10-04

KAGU

新規プロジェクトがスタート!

PLANも気に入っていただき、只今基本計画中。

さんざん考えてきたので、GOが出ると喜びというより、ホットするのが正直な感想。

f:id:mA-style:20161004094411j:image:w360

茶畑が広がる長閑な環境に建つ、平屋の小さな建築

前回の打合せの要望を反映しながら、良い建築を目指していきます。


川本あ。

2016-10-03

海辺の丘

石張りと内装状況の確認。

まだまだ途中。

クソ手間がかかる仕事であるが、丁寧にやってくれている。

f:id:mA-style:20161003114018j:image:w360

良い感じ!


f:id:mA-style:20161003112821j:image:w360

最近天気わるいっすね。

それでも毎日、この景色や天気の移り変わりを見ながら生活するのは贅沢ですわ。


川本あ。

マチノスキマ

日曜日は施主検査と設計検査

ご両親も立ち会ってくれての検査。

ちょこちょこと補修事項はあるが、来週の撮影+オープンハウスにむけて今週はダメ直し。


f:id:mA-style:20161003112725j:image:w360


マチノスキマは、狭小地の2世帯案件

狭さの中にさらなる密度を挿入して、多様な場をつくっている建築です。

見どころは「スキマ」

建築は体感がすべてなのでオープンハウスに是非参加を!

予約が埋まってきているので早めに連絡ください。


川本あ。