Hatena::ブログ(Diary)

辺境灯台 Bibou-log (備忘録) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-02-10 マハーバーラタ 《目次》

『マハーバーラタ』ちくま学芸文庫版を読む(1)

原典訳マハーバーラタ〈1〉第1巻(1‐138章) (ちくま学芸文庫)

第1巻 最初の巻(アーディ・パルヴァン
内容
45(1) 筋書き(第1章 ― 第11章)
46最高の叙事詩
49宇宙記の開闢
50偉大なる知識
52バーラタ本集の作成と朗誦
53パーンドゥの息子たち
55賭博と戦争
56ドリトラーシタラ王の悲嘆
67バーラタ読醉
71(2) 各巻の要約(第2章)
72聖地サマンタパンチャカの由来
73全百巻の内容
75第1巻「最初の巻」の要約
77第2巻「集会の巻」の要約
78第3巻「森林の巻」の要約
80第4巻「ヴィラータの巻」の要約
81第5巻「努力の巻」の要約
82第6巻「ビーシュマの巻」の要約
83第7巻「ドローナの巻」の要約
84第8巻「カルナの巻」の要約
84第9巻「シャリヤの巻」の要約
85第10巻「眠る戦士の殺戮の巻」の要約
86第11巻「女性の巻」の要約
86第12巻「寂静の巻」の要約
87第13巻「教説の巻」の要約
88第14巻「馬祀の巻」の要約
88第15巻「隠棲の巻」の要約
89第16巻「棍棒合戦の巻」の要約
90第17巻「偉大なる旅立ちの巻」の要約
90第18巻「天界の巻」の要約
93(3) パウシャ王(第3章)
94神犬サラマー
96ウッダーラカの語源
97師に仕える苦しみ
102聖者ウッタンカと師の妻
105ウッタンカとパウシャ王
109タクシャカ竜王、耳環を奪う
111織機の謎
112タクシャカ竜王への復讐
115(4) プローマン(第4章 ― 第12章)
116吟遊詩人ウグラシュラヴァス
117ブリグの妻と羅刹
120チャヴァナの誕生
121浄化する火
124ルル、寿命の半分を妻に与える
128蛇になった聖仙
135(5) アースティーカ(第13章 ― 第53章)
136先祖のために結婚する
141ガドルーとヴィナター
143乳海の攪拌
148甘露争奪戦
151神馬の色
154ガルダ(金翅鳥[スパルナ])の誕生
156ガルダ鳥の冒険
178大地を支えるシェーシャ竜王
182蛇たちの協議
186蛇が救われる道
189呪われたパリクシット王
196タクシャカ竜王
203逆さづりの先祖たち
208ジャラトカールの結婚
212アースティーカ誕生
214ジャナメージャヤ王の蛇供
226蛇供をやめさせたアースティーカ
234蛇たちの喜び
239(6) 最初の家系の降下(第53章 ― 第58章)
241バラタ族の離間
247『マハーバーラタ』の語源
250ヴァス王とインドラ
253魚から生まれたヴァスの子
255聖者ヴィヤーサの誕生
257主要人物の誕生
261(7) 起源(第59章 ― 第123章)
262シャクンタラー物語
290- ヤヤーティ誕生
293- 蘇生の術
301- 恋人の呪い
304- 召使になった王女
313- ヤヤーティの結婚
318- 老人になったヤヤーティ
325- 若返ったヤヤーティ
333- 天から落ちたヤヤーティ
339ヴァス神とガンガー女神との約束
342ガンガー女神の結婚
348ヴァシシタの如意牛を盗む
352ビーシュマの誓い
359シャンタヌの息子たち
365サティヤヴァティーの秘密
373ヴィヤーサ、息子を作る
381パーンドゥの妻たち
387ガーンダーリーの百人の息子
390呪われたパーンドゥ
400パーンドゥの息子たち
404パーンドゥの死
409パーンダヴァ、象の都に帰る
412ビーマに対する恨み
416兵法の師クリパ
418ドローナとドルパ
425(8) ラックの家の火災(第124章 ― 第138章)
426御前試合
430カルナの登場
437ドローナの復讐
438ドゥルヨーダナの陰謀
444燃えやすい家
448秘密の地下壕

原典訳マハーバーラタ〈1〉第1巻(1‐138章) (ちくま学芸文庫)原典訳マハーバーラタ〈1〉第1巻(1‐138章) (ちくま学芸文庫)
上村 勝彦

筑摩書房 2002-01
売り上げランキング : 378546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『マハーバーラタ』ちくま学芸文庫版を読む(2)

原典訳マハーバーラタ〈2〉 (ちくま学芸文庫)

第1巻 最初の巻(アーディ・パルヴァン) 続き
内容
19(9) ヒディンバ殺し(第139章 ― 第144章)
20羅刹女、ビーマを愛する
31(10) バカ殺し(第145章 ― 第152章)
32バラモン一家のの嘆き
37人身御供
45(11) チトララタ(第153章 ― 第173章)
46ドルパダの子供たち
55ガンダルヴァとの戦いと友情
64タパティー物語
72- バラモンと王族の争い
84海中の火
91ヒマーラヤの火
97(12) ドラウパディーの婿選び式(第174章 ― 第185章)
98婿選びの方法
102アルジュナ、剛弓を引く
104諸王の怒り
110五王子の共通の妻
115(13) 結婚(第186章 ― 第191章)
116五人の夫を持つ是非
122過去生の因縁
133(14) ヴィドゥラの到着(第192章 ― 第198章)
134パーンダヴァに対する協議
141パーンダヴァとの講和
151(15) 王国の獲得(第199章)
152象の都のパーンダヴァ
157(16) アルジュナ、森に住む(第章200 ― 第10章)
158天女を争った悪魔の兄弟
171約定にそむいたアルジュナ
174アルジュナと女たち
183クリシュナを訪問する
187(17) スパドラーの掠奪(第211章 ― 第212章)
188掠奪結婚
195(18) 結婚の贈物(第213章)
196アルジュナとスパドラーの結婚
203(19) カーンダヴァ森炎上(第214章 ― 第215章)
204火神の要請
208アルジュナとクリシュナの武器
211森を焼く
213神々との戦い
217阿修羅マヤを助ける
220シャールンガカ鳥の物語

第2巻 集会の巻(サバー・パルヴァン)
内容
235(20) 集会場(第1章 ― 第11章)
236パーンダヴァの集会場
243王のための政策を説く
256インドラの集会場
259ハリシュチャンドラ王の栄光
263(21) 協議[マントラ](第12章 ― 第17章)
264ラージャスーヤ祭の計画
268無敵のマガダ国王ジャラーサンダ
273ジャラーサンダ王の出生の秘密
285(22) ジャラーサンダ(第18章 ― 第22章)
286マガダ国へ行く
293ビーマ、ジャラーサンダを倒す
305(23) 世界制覇(第23章 ― 第29章
306パーンダヴァによる諸方の征服
309(24) ラージャスーヤ祭(第30章 ― 第32章)
310栄光に満ちた祭祀
319(25) 引出物の授与(第33章 ― 第36章)
320クリシュナに引出物が贈られる
323シシュパーラの妨害
331(26) シシュパーラ殺し(第37章 ― 第42章)
332シシュパーラの出生とその暴言
344クリシュナ、シシュパーラを殺す
351(27) 賭博(第43章 ― 第65章)
352ドゥルヨーダナの怨恨と賭博の計画
363パーンダヴァの繁栄を妬むドゥルヨーダナ
371賭博場に行く
379ユディシティラ、賭けに敗れる
392弟たちと妻を賭けて取られる
399ドラウパディーの凌辱
425最上の人々は敵意を憶えていない
431(28) 第二の賭博(第66章 ― 第72章)
432再び賭博で敗れる
438鹿皮の上衣をまとって森へ出発
453ため息をつくドリタラーシトラ

原典訳マハーバーラタ〈2〉 (ちくま学芸文庫)原典訳マハーバーラタ〈2〉 (ちくま学芸文庫)
上村 勝彦

筑摩書房 2002-03
売り上げランキング : 696432

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『マハーバーラタ』ちくま学芸文庫版を読む(3)

原典訳 マハーバーラタ〈3〉 (ちくま学芸文庫)

第3巻 森林の巻(ヴァナ・パルヴァン
内容
17(29) 森林の教え(第1章 ― 第11章)
18シャウナカの教え
31ヴィドゥラの忠告
39動揺するドゥルヨーダナ
51(30) キルミーラの殺害(第12章)
52ビーマ、羅刹を殺す
59(31)山岳民[キラータ](第13章 ― 第42章)
60クリシュナの慰撫
66空飛ぶ都市サウバ
68ドゥヴァイタヴァナ湖の隠棲
78幸不幸は怒りに基づく
83ドゥラウパディーの愚痴
99聖者ヴィヤーサの教え
102アルジュナインドラ神に会う
109アルジュナとシヴァ神の戦い
114アルジュナ、神々から武器を授けられる
121(32)アルジュナ、インドラの世界へ行く(第43章 ― 第79章)
122インドラの戦車に乗る
125インドラの都市
127インドラの武器を授かる
131地上に私より不幸が要るのか
136ナラ王物語
136- ダマヤンティーの婿選び式
150- 賭博で王国を奪われる
155- ナラ王、森に妻を捨て去る
164- 苦行林でナラ王を探す
175- チェーディ国王のダヤマンティー
179- ナラ王とカルコータカ竜
181- リトゥパルナ王に仕える
183- 発見されたダヤマンティー
191- 二度目の婿選び式
197- カリの呪詛から解放されたナラ王
200- ナラ王、妻と再会する
214- 大団円
223(33)聖地巡礼(第80章 ― 第153章)
224聖地巡礼の功徳
246東西南北にある聖地
257パーアンダヴァ、聖地巡礼に出発
264王仙ガヤの祭祀
269悪魔を食べたアガスティヤ
280海水を飲み干したアガスティヤ
293サガラ王の息子たち
305聖地巡礼(つづき)
323パラシュラーマの怒り
331聖地巡礼(つづき)
338チャヴァナ仙人の回春
349聖地巡礼(つづき)
351父から生まれたマーンダートリ王
355ソーマカ王、一人息子を犠牲にする
360聖地巡礼(つづき)
364鷹と鳩
368アシターヴァクラとバンディンの謎々
383慢心したヤヴァクリータ
397ガンダマーダナ山のパーンダヴァたち
403羅刹ガトートカチャの援助
410ビーマと神猿ハヌーマット
424サウガンディカの花
433(34)ジャタースラ殺し(第154章)
434ビーマセーナ、羅刹のジャタースラを殺す
441(35)夜叉との戦闘(第155章 ― 第172章)
442アールシティシェーナの隠棲所
448ビーマ、夜叉と羅刹の群を殺す
462アルジュナの帰還
469山岳民[キラータ]とアルジュナの戦い
474アルジュナ、神々の武器を習得する
482ニヴァータカヴァチャ族を滅ぼす
491空飛ぶ都市
497神聖な武器を用いる時
503(36)大蛇(第173章 ― 第178章)
504クベーラの楽園を出る
506大蛇に圧倒されたビーマ
515大蛇になっていたナフシャ

原典訳 マハーバーラタ〈3〉 (ちくま学芸文庫)原典訳 マハーバーラタ〈3〉 (ちくま学芸文庫)
上村勝彦

筑摩書房 2002-05
売り上げランキング : 246922

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『マハーバーラタ』ちくま学芸文庫版を読む(4)

第3巻 森林の巻(ヴァナ・パルヴァン

原典訳 マハーバーラタ〈4〉第3巻(179‐299章)・第4巻(1‐67章) (ちくま学芸文庫)

内容
19(37) マールカンデーヤとの会合(第179章 ― 第221章)
20クリシュナとの再会
26バラモンと王の偉大さ
35マヌと大洪水
39最悪の時代とユガの終末(1)
49最高神の本性
54最悪の時代とユガの終末(2)
64蛙の奥方
74鶴は亀よりも長寿
77阿修羅を殺したドゥンドゥマーラ
90バラモンに教える女性
96バラモンに法を説く猟師
130アンギラス(火神)の系譜
136スカンダ(韋駄天)の誕生
145スカンダ、神軍を破る
150スカンダ、神々の将軍になる
155病魔[グラハ]の種類
162悪魔の群を滅ぼすスカンダ
171(38) ドラウパディーとサティヤバーマーとの対話(第222章 ― 第223章)
172夫を惹きつける法
181(39) 牧場視察(第224章 ― 第243章)
182ドゥルヨーダナ、牧場視察を企てる
194クル軍がガンダルヴァの軍に敗れる
199パーンダヴァに救われたドゥルヨーダナ
207ドゥルヨーダナ、生きる希望を失う
218悪魔に励まされたドゥルヨーダナ
225ドゥルヨーダナの大祭
235(40) 鹿の夢(第244章)
236カーミヤカの森に移る
239(41) 一枡の米(第245章 ― 第247章)
240ヴィヤーサの教え
243ドガラの不思議な枡
246天界の幸せと涅槃
251(42) ドラウパディー強奪(第248章 ― 第283章)
252シンドゥ国王、ドラウパディーを強奪する
262ドラウパディーの救出
277ラーマ物語
277- 不死身の羅刹ラーヴァナ
284- 神々は地上に降臨する
286- ラーヴァナ、シーターを奪う
299- ラーヴァナの横恋慕
308- ハヌマット、シーターを発見する
314- ランカーに渡る橋の建設
319- ランカーの攻防
328- ラーマ兄弟の苦戦
333- ラーヴァナの殺害
336- シーターとの再会
344サーヴィトリー物語
344- サーヴィトリーが選んだ夫
355- ヤマ(閻魔)から夫を取りもどす
372- 百人の息子を授かる
381(43) 耳環の奪取(第284章 ― 第294章)
382太陽神、カルナに忠告する
389カルナの出生の秘密
405インドラに耳環と鎧を奪われる
413(43) 火鑽[ヒキリ]棒(第294章 ― 第299章)
414夜叉の湖
420謎をかける夜叉
431ダルマ神の恩寵

第4巻 ヴィラータ王の巻(ヴィラータ・パルヴァン)
441(45) ヴィラータ王(第1章 ― 第12章)
442正体を隠してヴィラータの都に滞在する
449主君に仕える方法
453五王子たちの変奏
473(46) キーチャカ殺し(第13章 ― 第23章)
474キーチャカ将軍の邪恋
479ドラウパディーを足蹴にするキーチャカ
484ビーマに悲痛を訴えるドラウパディー
492キーチャカを殺すビーマ
499ビーマ、キーチャカの一族を殺す
507(47) 牛の略奪(第24章 ― 第62章)
508パーンダヴァたちの探索
516クル軍とトリガルタ軍の連合
519トリガルタの王を捕える
526女形のブリハンナダー、御者となる
532ウッタラ王子を励ますアルジュナ
537アルジュナの10の名前
545アルジュナの進軍
547ドゥルヨーダナたちの協議
558アルジュナ、カルナを退却させる
561クリパを圧倒するアルジュナ
565ドローナ親子と戦うアルジュナ
570アルジュナ、カルナをうち破る
572ビーシュマを苦しめるアルジュナ
577敗走するドゥルヨーダナ
580アルジュナの勝利
585(48) アビマニユの結婚(第63章 ― 第67章)
586ユディシティラ、骰子をぶつけられる
592ウッタラ王子の帰還
596王女ウッタラー、アルジュナの嫁になる

原典訳 マハーバーラタ〈4〉第3巻(179‐299章)・第4巻(1‐67章) (ちくま学芸文庫)原典訳 マハーバーラタ〈4〉第3巻(179‐299章)・第4巻(1‐67章) (ちくま学芸文庫)
上村勝彦

筑摩書房 2002-07
売り上げランキング : 672062

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『マハーバーラタ』ちくま学芸文庫版を読む(5)

原典訳 マハーバーラタ〈5〉第5巻(1‐197章) (ちくま学芸文庫)

第5巻 努力の巻(ウディヨーガ・パルヴァン
内容
19(49) 努力(第1章 ― 第21章)
19パーンダヴァ側の協議
20司祭をクル族のもとへ派遣する
26アルジュナ、非戦のクリシュナを選ぶ
35シャリヤとの約束
39インドラ勝利
39- サーヴィトリーが選んだ夫
45- ナフシャ、神々の王になる
50- インドラの妃シャチーの苦難
53- シャチー、インドラに再会する
59- ナフシャの没落
61- インドラの復権
65- ナフシャは大蛇になる
70- 両陣営終結した諸軍団
77- パーンダヴァ側の使節
83(50) サンジャヤの使節(第22章 ― 第32章)
84サンジャヤ、ユディシティラに会う
90講和を求めるユディシティラ
93非戦を説くサンジャヤ
96講和を望むクリシュナ
102サンジャヤ、クル族のもとに帰る
109(51) ドリタラーシトラの不眠(第33章 ― 第41章)
110ヴィドゥラの教え(一)
117ヴィドゥラの教え(二)
125ヴィドゥラの教え(三)
131ヴィドゥラの教え(四)
138ヴィドゥラの教え(五)
145ヴィドゥラの教え(六)
155(52) サナツジャータ(第42章 ― 第45章)
156サナツジャータの教え(一)
160サナツジャータの教え(二)
164サナツジャータの教え(三)
171(53) 進軍か和平か(第46章 ― 第67章、第68章、69章略)
172サンジャヤの報告
178ビーシュマの忠告
182ドリタラーシトラ、和平に傾く
188自軍の優位を説くドゥルヨーダナ
196非戦を勧める人々
205クリシュナの言葉
208ドゥルヨーダナ、父を説得する
213ヴィドゥラの助言
221クリシュナの本性
229(54) クリシュナの使節(第70章 ― 第137章)
230クリシュナ使節になる
241ビーマを試すクリシュナ
249クル族のもとへ出発するクリシュナ
258主クリシュナがやって来る
270クリシュナ、クンティーに会う
280ドゥルヨーダナの招待を辞退する
283ヴィドゥラとクリシュナ
288クリシュナの勧告
297高慢なダンボードバヴァ王
301マータリ、娘の婿を求めて地底界に行く
314ガルダ鳥をこらしめるヴィシュヌ
320ガーラヴァ物語――ヴィシュヴァーミトラが梵仙になる
323ガーラヴァを助けるガルダ鳥
325東方に行ったガルダ
331ヤヤーティはガーラヴァに娘を与える
335ヤヤーティの娘、4人の男と交わる
343隠者になったヤヤーティの娘
352ドゥルヨーダナ、クリシュナたちの勧告を拒否する
363ガーンダーリーが息子を諭す
371クリシュナを捕えようとする
376奇蹟を現ずるクリシュナ
379クンティー夫人、語り始める
381鉄の心を持つ母ヴィドゥラー
391クンティー夫人と別れる
394講和を勧める人々
399(55) カルナとの密談(第138章 ― 第148章)
400カルナを勧誘するクリシュナ
402戦争は祭祀である
407勝利と敗北の前兆
412クンティー夫人、カルナに会う
419クリシュナの報告
433(56) 進軍(第149章 ― 第152章)
434ドリシタデュムナ、総司令官になる
441ドゥルヨーダナ側の配陣
449(57) 進軍(第153章 ― 第156章)
450ビーシュマ、総司令官になる
453バララーマとルクミン、戦争から手を引く
459人間は操られている
463(58) ウルーカの使節(第157章 ― 第160章)
464ドゥルヨーダナの言葉を伝えるウルーカ
470パーンダヴァからの伝言
475(59) 戦士と超戦士の列挙(第161章 ― 第169章)
476戦士たちの対戦相手を指定する
477クル軍の戦士と超戦士たち
485パーンダヴァ軍の戦士と超戦士たち
493(60) アンバーの物語(第170章 ― 第197章)
494シャールヴァ王から捨てられたアンバー
499アンバーとパラシュラーマ
514ビーシュマとラーマの激戦
530ラーマ、ビーシュマと和解する
536ビーシュマを殺すために苦行するアンバー
542王女シカンディン、妻を娶る
546性転換したシカンディン
558クル軍とパーンダヴァ軍の長所と短所

原典訳 マハーバーラタ〈5〉第5巻(1‐197章) (ちくま学芸文庫)原典訳 マハーバーラタ〈5〉第5巻(1‐197章) (ちくま学芸文庫)
上村 勝彦

筑摩書房 2002-09
売り上げランキング : 160590

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『マハーバーラタ』ちくま学芸文庫版を読む(6)

原典訳 マハーバーラタ〈6〉 (ちくま学芸文庫)


第6巻 ビーシュマの巻(ビーシュマ・パルヴァン
内容
17(61) ジャンブー大陸の創造(第1章 ― 第11章)
18戦いのルールを定める
21大々的な滅亡の兆候
27戦争に勝利する前兆
31生物の種類と五元素
34兎の形をした大地とメール山
39ウッタラ・クル、ジャンブー樹など
44バーラタ・ヴァルシャ(インド亜大陸
49(62) 地上界〔諸大陸の詳説〕(第12章 ― 第13章)
50シャー化大陸について
54北方の諸大陸
59(63) バガヴァッド・ギーター(第14章 ― 第40章)
60ビーシュマは何故シカンディンに倒されたか
65すべての王が集結する
69戦場で死に赴くことが永遠の法である
72ユディシティラの布陣
77クリシュナがいる所に勝利がある
81クル族の旗標ビーシュマ
85バガヴァッド・ギーター
85・第1章
90・第2章
99・第3章
105・第4章
110・第5章
113・第6章
119・第7章
123・第8章
126・第9章
130・第10章
136・第11章
144・第12章
146・第13章
151・第14章
154・第15章
157・第16章
160・第17章
163・第18章
173(64) ビーシュマ殺害(第41章 ― 第117章)
174師匠たちに挨拶してまわるユディシティラ
186パーンダヴァとクル軍の激戦
194ビーシュマの勇武
198ビーシュマに対抗し、クラウンチャの陣形をとる
204ビーシュマとアルジュナの戦い
208ドローナとドリシタデュムナの戦い
211ビーマセーナ、カリンガ国王を殺す
217孫と孫の戦い
220ガルダ陣と半月陣
226ビーシュマとアルジュナの戦い
230クリシュナ、大いに怒る
236ビーシュマとアルジュナの一騎打ち
241ビーシュマとその息子の活躍
252梵天、ヴァースデーヴァの本性を明かす
261ヴァースデーヴァの由来と栄光
265マカラ陣と鷹陣の死闘
275サーティヤキの息子たち、戦死する
278マカラ陣とクラウンチャ陣
282敵を失神させる武器
292輪円陣と金¥剛陣
300互角の混戦
311ビーマはドリタラーシトラの7人の息子を殺す
320アルジュナの息子イラーヴァットの死
326ガトートカチャとドゥルヨーダナの戦い
331ガトートカチャの幻術による勝利
338ビーシュマ、敵軍の殺戮を約する
345全方位超勝の陣形
350アビマニユ、羅刹アランブサを破る
356パーンダヴァ軍の優勢
359ビーシュマの活躍
366怒ってビーシュマに挑むクリシュナ
372ビーシュマ、自分自身を殺す方法を教える
382ビーシュマを攻撃するシカンディン
397前兆を知るドローナ
401シカンディン、ビーシュマを倒す
424英雄は矢の床に眠る
434カルナを許すビーシュマ

原典訳 マハーバーラタ〈6〉 (ちくま学芸文庫)原典訳 マハーバーラタ〈6〉 (ちくま学芸文庫)
上村勝彦

筑摩書房 2002-11
売り上げランキング : 580718

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『マハーバーラタ』ちくま学芸文庫版を読む(7)

原典訳 マハーバーラタ〈7〉第7巻 (ちくま学芸文庫)
原典訳 マハーバーラタ〈7〉第7巻 (ちくま学芸文庫)


第7巻 ドローナの巻(ドローナ・パルヴァン
内容
19(65) ドローナの軍司令官就任(第1章 ― 第15章)
20カルナが出陣する
29ビーシュマとカルナの和解
32ドローナが軍司令官に就任する
36車陣[シャカタ]対帝釈鴫の陣形[クラウンチャ]
43ドローナはどのようにして殺されたのか
46悲嘆に暮れるドリタラーシトラ
51クリシュナの神的な諸行為
55ユディシティラを捕えるための布告
62棍棒で撃ち合うシャリヤとビーマ
65アルジュナ、ユディシティラを救う
71(66) 特攻隊[サンシャプタカ](第16章 ― 第31章)
72特攻隊の誓約
76アルジュナと特攻隊の奮戦
81ドローナの活躍
88パーンダヴァ軍の反撃
94象に乗るバガダッタ王の武勇
99アルジュナ、特攻隊を粉砕する
101アルジュナ、バガダッタ王の心臓を射貫く
107アルジュナ、シャクニの幻術を破る
110ドローナの息子、ニーラを殺す
113アルジュナ、カルナの弟たちを殺す
117(67) アビマニユの死(第32章 ― 第51章)
118ドローナの輪円[チャクラ]の陣形
126アビマニユ、ドローナの陣形を破る
132勇士たちを圧倒するアビマニユ
139パーンダヴァ軍を食い止めたジャヤドラタ
144孤軍奮闘するアビマニユ
152アビマニユを殺す方法
160クリシュナに励まされるアルジュナ
169ジャヤドラタを殺すと誓うアルジュナ
175(68) 誓約(第52章 ― 第60章)
176ジャヤドラタを元気づけるドローナ
179クリシュナに戦意を伝えるアルジュナ
184悲嘆に暮れるスバドラー
189クリシュナ、御者のダールカに指示する
193シヴァからパーシュパタの武器を授かる
199戦闘準備を整えたアルジュナ
207(69) ジャタドラタの死(第61章 ― 第121章)
208ドリタラーシトラの大きな罪
214ドローナによる強力な車陣[シャカタ]
217クル軍の前衛をうち破るアルジュナ
221ドローナの軍陣に突入するアルジュナ
228次々と殺されるクル軍の勇士たち
236ドローナ、ドゥルヨーダナに神聖な鎧を着せる
243勇士たちに守られるジャヤドラタ
246サーティヤキ、ドリシタデュムナを救出する
250ドローナとサーティヤキの激戦
254アルジュナ、馬たちに水を飲ませる
259クリシュナ、馬たちの世話をする
262二人のクリシュナを食い止めたドゥルヨーダナ
273アルジュナに襲いかかるクル軍の戦士たち
276ドローナに圧倒されて退却するユディシティラ
279ガトートカチャ、羅刹王アランブサを殺す
282サーティヤキ、ユディシティラに要請される
290サーティヤキの迷い
295サーティヤキ、アルジュナのもとに行く
301進撃するサーティヤキを制止するドローナ
306わが軍は海のようである
310クリタヴァルマン、パーンダヴァ軍を食い止める
314サーティヤキ、ジャラサンダを殺す
319サーティヤキとクリタヴァルマンの戦い
321サーティヤキ、スダルシャナを殺す
324サーティヤキ、異民族たちを破る
329敵の大軍を殺戮するサーティヤキ
334ドローナとドリシタデュムナの驚異的な交戦
339ドゥフシャーサナを破る
341ドゥルヨーダナの活躍
345アルジュナとサーティヤキの足跡を追うビーマ
356ビーマとアルジュナの雄叫び
363戦争を賭博にたとえる
366ビーマの攻撃によりカルナは退却する
370カルナ、再びビーマと戦う
375ビーマ、ドゥルジャヤとドゥルムカを殺す
378ビーマに敗れ逃走するカルナ
380その他のクルの王子たちを殺すビーマ
384カルナとビーマの死闘は続く
387ビーマはクルの王子たちを殺し続ける
391カルナはビーマを辱しめる
396サーティヤキ、アルジュナに合流する
402サーティヤキ、ブーリシュラヴァスに敗れる
407サーティヤキ、腕を切られたブーリシュラヴァスを殺す
412ブーリシュラヴァスが強力な理由
415アルジュナを攻撃するクルの勇士たち
423アルジュナ、ジャヤドラタを殺す
429(70) ガトートカチャの死(第122章 ― 第154章)
430カルナから戦車を奪うサーティヤキ
438残酷な大戦場
442クリシュナとアルジュナに再会したユディシティラ
445嘆き悲しむドゥルヨーダナ
448ドゥルヨーダナに失望するドローナ
452すべて運命が左右する
454ユディシティラ、ドゥルヨーダナを射る
457凄まじい夜戦
460ビーマの姿をしたシヴァが戦う
464アシュヴァッターマンとガトートカチャの激戦
476ビーマ、バーフリーカを殺す
480カルナとクリパの論争
486カルナ、アルジュナに敗れる
493アシュヴァッターマンの勇武
500サーティヤキはソーマダッタを殺す
503闇の戦場を照らす灯明
506恐るべき夜戦
509クリタヴァルマンはユディシティラをうち破る
511ドゥルヨーダナ、ビーマと戦う
515灯明に照らされた激戦
524サーティヤキを殺せ
529パーンダヴァ軍とクル軍の全面的な戦闘
536無敵なカルナに対しガトートカチャを戦わせる
542羅刹王アランバラを殺すガトートカチャ
545カルナ、ガトートカチャの幻術を破る
554羅刹王アラーユダとビーマの戦い
560アラーユダ、ガトートカチャに倒される
563カルナ、必殺の槍をガトートカチャに用いる
571(71) ドローナの死(第155章 ― 第165章)
572ガトートカチャの死を喜ぶクリシュナ
575法を損なう者たちは殺される
578クリシュナがアルジュナを守った
583ユディシティラに教えるヴィヤーサ
589アルジュナの提案で、両軍は仮眠をとる
593クル軍を二つに分ける
596ドローナ、ドルパダとヴィラータを殺す
601ドローナとアルジュナの戦い
607猛威を振るうドローナの武器
612アシュヴァッターマンが殺された
620ドローナの死
629アシュヴァッターマン、父の死を聞く
633(72) ナーラーヤナの武器の発射(第1章 ― 第15章)
634ドローナの息子、復讐を誓う
639ドローナの死に意気消沈するアルジュナ
644アルジュナに反論するドリシタデュムナ
647激しく対立するサーティヤキとドリシタデュムナ
653ナーラーヤナの武器は鎮まる
658アシュヴァッターマンの勝利
665クリシュナとアルジュナの正体
673ヴィヤーサ、アルジュナのために「シャタ・ルドリーヤ」を説く

原典訳 マハーバーラタ〈7〉第7巻 (ちくま学芸文庫)原典訳 マハーバーラタ〈7〉第7巻 (ちくま学芸文庫)
上村 勝彦

筑摩書房 2003-03
売り上げランキング : 484454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『マハーバーラタ』ちくま学芸文庫版を読む(8)

原典訳マハーバーラタ〈8〉 (ちくま学芸文庫)

第8巻 カルナの巻(カルナ・パルヴァン
内容
17(73) カルナの死(第1章 ― 第49章)
18戦況を聞き、失神するドリタラーシトラ
37運命のみが最高である
44カルナ、軍司令官に就任する
48両軍の間で対峙するカルナとアルジュナ
56ケーカサの大軍を粉砕するサーティヤキ
59チトラとプラティヴィンディヤの激戦
62奮戦するドローナの息子アシュヴァッターマンとビーマ
64アルジュナに戦いを挑むドローナの息子
71アルジュナに戦場を見せて進んで行くクリシュナ
76ドローナの息子に殺されるパーンディヤ王
80ナクラを殺さず、解放したカルナ
90戦場から逃走するパーンダヴァ軍
97戦車を失うドゥルヨーダナ
99ユディシティラとドゥルヨーダナの激戦
102夜戦を恐れ、撤退するクル軍
106カルナの御者となるシャリヤ
118神々と阿修羅たちの大戦争
134シャリヤを御者とするカルナの進撃
144アルジュナを讃えるシャリヤに忿怒するカルナ
153鴉の譬えを語るシャリヤ
160シャリヤの非難に応えるカルナ
167戦場のアルジュナを見守るカルナとシャリヤ
174奇蹟のようなカルナの武器の力と早業
181カルナと戦い、退却するユディシティラ
186ビーマに撃たれ、意識を失うカルナ
190ビーマに反撃するカルナ
195アルジュナに対峙する特攻隊
199クリパと戦い、倒れるスケートゥ
201ドローナの息子に矢でおおわれ、退却するユディシティラ
203アルジュナに挑むドローナの息子
210ドローナの息子からドリシタデュムナを救うアルジュナ
217ドゥルヨーダナの三軍団を食い止めるビーマ
222シカンディンとカルナの戦い
224最高の弓ヴィジャヤでパーンダヴァ軍を攻めるカルナ
231カルナを恐れるユディシティラ
236ユディシティラを殺そうとするアルジュナを制するクリシュナ

原典訳マハーバーラタ〈8〉 (ちくま学芸文庫)原典訳マハーバーラタ〈8〉 (ちくま学芸文庫)
上村 勝彦

筑摩書房 2005-05
売り上げランキング : 448736

Amazonで詳しく見る
by G-Tools