media debugger

2009-04-13

外国人排除デモを排除します

| 21:11 | 外国人排除デモを排除しますを含むブックマーク

 本日、カルデロン一家の両親がフィリピンに帰国しました。

 ・・・えー、誤報でした。本日、私たち日本人はカルデロン一家の両親を日本から強制退去させました、の間違いでした。すみません。

 2009年4月11日土曜日、日本でわたしたちと共に暮らす外国人を追い出そうという暴力的なデモが行われました。この「追い出しデモ」の主催者(在日特権を許さない市民の会)は、この地域に住む外国人を「犯罪者」扱いして彼ら彼女らの生活を脅かそうとしています。

 特に日本での滞在地位を求めるフィリピン人カルデロン親子を標的に、「不法入国・不法残留外国人」を追い出せというキャンペーンを行い、一家を個人攻撃しています。信じられないことに「追い出しデモ」は、カルデロン一家の子どもが通っていた小学校、そして現在通っている中学校の前をわざわざ行進ルートに入れているのです。

 とにかく映像を見てください。ありえないです。これらは不用品回収センターに電話すれば引き取ってもらえるんでしょうか?

D

D

 ひとりの人間の精神をズタズタにする「ことば」という暴力

 制度批判から人間の否定へと変調した「在特会」の狂気を告発し抵抗した人々を私は支持する

 ていうか、「在日特権」って何なんですか?都市伝説ですか?ちなみに、在日外国人がそれほど羨ましいなら、いつでも国籍を交換して差し上げます、と友人が言っておりますので、本気で前向きに検討していただけませんか?ご連絡お待ちしてます。

フィリピン人の身世打令=歴史

 それにしても日本と外国人労働者本国との間にある経済格差にふれる良心的な記事が、ほとんどフィリピンと日本の間の歴史にふれないのはなぜでしょー。フィリピン人の「身世打令」=歴史はききたくねーという無意識のよくぼーなのでしょーかー。

 lmnopqrstuの日記:「4月11日在特会デモという暴力について」

 http://d.hatena.ne.jp/lmnopqrstu/20090413/1239595919

 id:lmnopqrstuさんの指摘を受けて、内海愛子『戦後補償から考える日本とアジア』を読んだので、反省を込めて、ここで書いておきます。

 アジア太平洋戦争において、日本軍は住民を巻き込んだ地上戦をフィリピンで展開し、住民虐殺や略奪、強姦を行い、物資や労役、兵力の強制的な調達・動員を繰り返しました。日本軍フィリピンに居座っていたせいで、連合軍からの爆撃を受けたフィリピンは、さらに多くの犠牲を強いられることにもなりました。

 日本の降伏後に米国が検討した初期の賠償案では、日本人の生活水準を侵略されたアジア生活水準より高くしないことなどが要求されていましたが、この勧告は日本の占領経費増大を嫌う米国の都合によって実施されませんでした。

賠償は経済協力や貿易にとってかわり、アジアの被害者が手にするべき賠償金が、工場や橋やホテルに姿を変えた。工事を受注するのは日本企業であり、日本人技術者が役務を供与し、日本の工場で加工された機械などが相手国に送りだされていく。しかも原料が日本にないときには要求する国がそれを提供しなければならない。日本は相手が要求するモノを日本で生産し、加工する。それが日本に生産力をつけることになる。*1

 賠償は「商売」であり、形を変えた「貿易」とすらいわれている。衆議院主任調査員として賠償を担当した徳崇力は、日本が賠償として支払った金額は七一四八億円であり、国民一人あたりの負担額は約七〇〇〇円である。これに対し、ドイツは七兆円、一人あたりの負担額は八万八〇〇〇円にもなると指摘している(一九九四年六月二日、東京中央ロータリークラブでの同氏の講演)。*2

 こうした「貿易」賠償への姑息な流れに対しては、あくまで金銭賠償にこだわるフィリピンが先頭に立って抵抗しました。そのおかげで、日本とアジア諸国の人々との関係が、今以上には最低なものにならずに済んだ(可能性がある)ことについても、lmnopqrstuさんが指摘している通りです。

 lmnopqrstuの日記:「日本の戦後体制とフィリピン人の関係の歴史的基礎についてのメモ」

 http://d.hatena.ne.jp/lmnopqrstu/20090317/1237294887

 戦後の日本は、アジアの国々と人々に対して姑息にも賠償と補償(要するに謝罪)を避け(植民地支配と侵略によって収奪した富を戦後も相続・再生産し)てきただけでなく、朝鮮戦争を始めとする冷戦に協力し、それを利用することで、先進国になりました。

 実際、日本の国民総所得が戦前の水準に回復したのは、朝鮮戦争が始まる1950年でした。ついでに言えば、日本が近代化に成功したのも、フィリピンを含むアジア諸国に何重にも負っているのですが、それについては別エントリーで取り上げます。

 要するに、日本/日本人には、カルデロン一家を排除する資格はないということです。最初から。

 以下にフィリピン人の身世打令=歴史をいくつか。いずれも現代の日本/日本人に対する根源的な問いかけであると思います。

 谷川明生・本多勝一、『マゼランが来た』、朝日新聞出版、1992年

 AFP:「「それが地獄の始まりだった」、元慰安婦抗議の叫び - フィリピン

 http://www.afpbb.com/article/1417133

 シバレイのたたかう!ジャーナリスト宣言。:「深刻化するフィリピンでの「超法規的処刑」 〜日本の経済協力プロジェクトも影響か?〜」

 http://www.actiblog.com/shiba/19195

 フィリピントヨタ労組を支援する会

 http://www.green.dti.ne.jp/protest_toyota/

週刊金曜日の終焉

 以下おまけ。

 先週の4/3号の週刊金曜日に「カルデロンのり子さん在留特別許可問題を考える 「人道」とは何なのか」という記事が掲載されていた。著者は木村哲郎テイーグ。

 「在留特別許可問題」というタイトルからして何一つ期待できねーという確信はあったけど、いちおう読んでみた。で、本気で驚愕した。

 まず、これが第一段落の終わりの二文。

当人の叔母家族が養育の面倒を見るとはいえ、一三歳の子どもが両親と離れて生きていく苦悩を創造するのは難しくない。もう少し人道的な配慮ができなかったのか。

 オーストラリアに住んでいるという著者は、次のように話を進める。 

 カルデロン家のケースが移民の国オーストラリアで起きたらどうなるのだろう・・・オーストラリア難民協会の関係者に尋ねると、「カルデロン家は難民ではない」と一蹴。難民とは政治的迫害を受けた者。出稼ぎに来たカルデロン一家は経済的な理由で来日。フィリピンに帰国すれば殺されるわけではない。例え彼らがオーストラリアにいても、同じような決定が下りたのでは、とのことだ。

 政府には国民を守る責務があり、言わばそれが政府という官の「人道的責任」。外国人を一人残すということは、自国民の雇用が脅かされることになる・・・カルデロン家の在留特別許可問題は、出るべき答えが出たのかもしれない。

 いつの間にか、外国人の排除こそ国家の「人道的責任」である、という話に。そして記事は次のように終わる。ていうか、終わっている。

 ただ、オーストラリア難民協会の関係者は、最後に個人的な意見を呟いてくれた。

 「カルデロン一家は南の楽園に遊びに来た英国人ではない。私に何かできるのなら、家族全員残したい。それが人権であり人道だ」

 ただ、人道とは何なのだろう。カルデロン家の在留問題に対する、正しい答えは何なのだろう。解決策は、見つかりそうにない。

  1. 政府はカルデロン一家に対してもっと人道的な配慮をするべきだった。
  2. 政府の対応こそ日本人に対する人道的な配慮だった。
  3. 人道とは何なのだろう?

 個人的には、週刊金曜日は、SAPIOよりも月刊『ムー』あたりに吸収されるとよい感じになるんじゃないかと思う。『ムー』のキャッチコピーは、「世界の謎と不思議に挑戦するスーパーミステリーマガジン」。ぜひ人道の「謎と不思議に挑戦」してもらいたい。

 アンチナショナリズム宣言:「週刊金曜日 日の丸の旗の下に・・・大集会」

 http://electric-heel.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-7f83.html

*1内海愛子、『戦後補償から考える日本とアジア』、山川出版、2002年、p.26

*2:同上、p.27

浅野光男浅野光男 2009/04/16 03:33 >この地域に住む外国人を「犯罪者」扱いして彼ら彼女らの生活を脅かそうとしています。

デモ隊側が公開しているビデオには主催者によるデモの趣旨がハッキリと述べられています。「外国人ではなく、違法入国者を追い出せと言ってる」と。以前に公開したビデオでは「違法入国者を認めることは正当な手続きを踏んで入国した外国人に対する差別である」と。要は一部でデマとして囁かれている「外国人排斥」ではない訳ですね。突き詰めて言えば「法治国家として法を守れ」と言ってるに過ぎない。ネットが発達して、第一次情報にアクセスするのが簡単になった現在、こういう読み違えや決めつけってあまり意味が無い気がしますよ。

gizigizi 2009/04/16 03:38 はじめまして、コメントさせていただきます。
>ていうか、「在日特権」って何なんですか?都市伝説ですか?
・特別永住資格
これって他国籍の在日外国人にありましたっけ?
韓国・北朝鮮籍の在日のみの特権ですね

・入国時の指紋押捺、顔写真提出の免除
これも他の外国人に対してはなはだ不公平ですね。

・地方自治体によっては在日韓国人への市民税優遇を行っていた。
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10057008964.html

>要するに、日本/日本人には、カルデロン一家を排除する資格はないということです。最初から。
フィリピン政府の声明はどのように扱うのでしょうか?

http://www.gmanews.tv/story/152403/DFA-to-help-Pinoy-family-facing-Japan-deportation
フィリピン外務省の声明
 
“The DFA and other concerned agencies are ready to extend humanitarian and other (forms of) assistance to the Calderon family,
including their re-integration into Philippine society, contingent on the results of the proceedings under way
in Japan with respect to that country’s implementation of its laws," said DFA undersecretary for migrant workers affairs Esteban Conejos Jr. in a statement on Thursday.
 
「日本国法令の適用に関連して同国で実施される手続きに沿って、外務省および関係機関はカルデロン一家にフィリピン社会への再同化支援を含む、人道的、そのほかの援助を行う用意がある。」
とエステバン・コネホス・ジュニア・フィリピン外務省移民労働担当次官は木曜日に声明の中で述べた。
 
http://www.mb.com.ph/node/198570
こっちには
 
The assistance, the source said, includes services provided by the Department of Social Welfare and Development (DSWD) to help the child adjust in her new home, he said.
(フィリピン)外務省情報筋によると提供される支援には社会保障開発省による子供(のりこ)への同化支援も含まれる。
 
The source said the Philippine government couldn't give in to the couple's request to remain in Japan because it would only send the wrong signal to the international community.
What can we do? They're asking to stay in Japan. Does it mean that they don't want to stay in the Philippines? he asked.
 
情報筋は、国際社会に誤ったメッセージを発することになるため、フィリピン政府は(カルデロン)夫妻の日本に残りたいとの要望に支援を与えることはできないとしている。
「我々に何ができる?彼らは日本に残りたがっている。すなわちフィリピンには居たくないといういみなのか?」と情報筋は語った。

m_debuggerさんは正当であれ不法であれ日本政府は日本に入国した外国人に関しては
偽造パスポート (他人名義です) も不法滞在、不法就労も不問にするべきだと
考えてるのでしょうか?

m_debuggerm_debugger 2009/04/16 23:40 >浅野光男さん

まず、「デモ」の趣旨についてですが、日本/日本人(A)は、「違法入国者」(B)に対しても、「正当な手続きを踏んで入国した外国人」(C)に対しても、差別的な対応をしていますよ。(C)に対する差別を許さないと言いつつ、(A)/(C)間の差別を問わない在特会の主張は、十分に差別的です。というか、これが差別でないなら、何が差別なのかわかりません。

>要は一部でデマとして囁かれている「外国人排斥」ではない訳ですね。突き詰めて言えば「法治国家として法を守れ」と言ってるに過ぎない。ネットが発達して、第一次情報にアクセスするのが簡単になった現在、こういう読み違えや決めつけってあまり意味が無い気がしますよ。

で、「第一次情報」が「デモ隊側が公開しているビデオ」ですか。他にはないんですか。ちなみに、この「デモ隊」の人たちは当日「朝鮮人は日本から出て行け!」と連呼していたのですが、それでもこの「デモ」が差別的なものでないと、あなたは言えますか?

>giziさん

はじめまして。

浅野さんへのお返事と内容的にかぶりますが、日本人(A)/在日朝鮮人(B)/その他の在日外国人(C)という関係において、差別を問うべきなのは(B)/(C)間ではなく、(A)/(B)(C)間です。

ブラック企業の経営陣(A)が、正社員(B)に対して「おまえはバイトの連中(C)と比べて特権があるんだ」と言ったところで、正社員としては、「ていうか、おまえが言うなよ」と答えるしかないというか。

>・地方自治体によっては在日韓国人への市民税優遇を行っていた。
「優遇」して当然じゃないですか?歴史的な経緯を考えるだけでも。

フィリピン外務省の声明については、問題の本質ではないと考えます(あくまで日本/日本人がカルデロン一家にどう対応するか、ということが、問題の本質であるはずです)。とはいえ、訳まで出していただいたので、個人的な感想を言うと、日本政府よりはるかに人権を重んじた対応だと思います。

>m_debuggerさんは正当であれ不法であれ日本政府は日本に入国した外国人に関しては偽造パスポート (他人名義です) も不法滞在、不法就労も不問にするべきだと考えてるのでしょうか?

端的に言えばその通りです。ただし、外国人を無権利状態に貶め、かれらから搾取を続ける日本/日本人の罪(例えばトラフィッキングなど)については、不問に付すつもりはありません。

「日本は人身売買の最大の受入国」
http://news.livedoor.com/article/detail/1197963/

移民が法を破壊しているのではなく、法が移民を破壊している以上、この現実をどうにかしたいと考えています。

Connection: close