Hatena::ブログ(Diary)

Python学習日記

2010-01-27

文字列操作、演算

08:26

Pythonには文字列操作、演算について様々な演算が用意されています。

以下によく使いそうなもののサンプルをピックアップして、コードにしてみました。

msg = 'Hello, Python'

# 文字列の長さを取得する
msg_length = len(msg) # 13と取得できる
print 'len : ' + str(msg_length)

# findメソッド
py_idx_of_msg = msg.find('Py') # 7と取得できる。Pyのある場所のインデクス
print 'msg.find : ' + str(py_idx_of_msg)

# 文字列インデクシング
c = msg[7]
print 'msg[7] : ' + c #'P'と出力

# 文字列のスライシング
msg2 = msg[7:9]
print 'msg[7:9] : ' + msg2 # 'Py'と出力

# 特定の文字列がある文字列中に入っているかの確認
if 'Py' in msg :
    print "'Py' in msg is true"

# 文字列から1文字ずつ取得する
for c in msg:
    print 'c : ' + c

# 文字列置換
msg3 = msg.replace('Hello', 'Hola')
print msg3 # Hola, Pythonと出力

# 文字列分割してリストに。
splitted_word = msg.split(',')
print splitted_word # ['Hello', ' Python'] と出力

# 文字列を再連結
joined_word = ','.join(splitted_word)
print joined_word # Hello, Pythonと出力

一応、これくらいあれば、基本的な文字列操作はできると思いますが、今後は必要に応じて追加していきます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/m_py_study/20100127/1264548367