DIGIらいふ 〜スマートに行こう!〜

2005-10-20

[] type Uの40GB化に成功しました(^^)v 22:58

ネットでGigabeatF41の価格を調べてたらOttoでいい値段で出ていたのでつい買ってしまいました(マテ)。朝一に注文して入金したらその日のうちに発送してくれたので、次の日には手元に届きました。たまたまタイミングが良かっただけかもしれませんが、Ottoは対応が良かったです(^^)。

てことで、いろいろなところでtype UのHDD換装記事は出てますが、自分もメモ程度に書いておきます。


○参考Webサイト

HDD交換は以下のページを参考にしました。

デジタル三昧

VAIO Hot Street[HDD交換 -今度はTypeU-]


デジタル三昧さんではtype UGigabeatだけの構成で換装する方法が書いてありますが、自分はもう一台PCを持っているので、そっちにtype UとGigabeatF41のHDDイメージを保存してデータのスワップをさせています。



○HDD換装に必要なもの

type U(U70P)

USB外付けHDD(40GB)GigabeatF41

・メインPC

・Acronis True Image Personal

・1.8インチ用USB外付けHDD化キット(タイ製)

・ドライバー


Acronis True Image PersonalはAcronis True Imageの機能縮小版で2000円くらいでソースネクストから出ているものです。廉価版ですが「USB外付けHDDに対してのバックアップ及びレストア」は問題なく出来ました。パッケージにはなんにも書いてなかったので賭けで買ってみましたがうまくいきました。というか、Acronis True Imageもですがこのソフトはパッケージに説明なさ過ぎです…。


外付けHDD化キットはいろいろ出てますが、Toshiba製とHitachi製でコネクタが違うので注意が必要です。自分はソフマップで兼用の物を買いました。大体2500円くらいで売っています。買ったものはタイ製ですが、組みつけの荒さやパーツが薄汚れてたりしてとってもそれっぽい商品でした(笑)

(自分は試していませんですが、Gigabeatの外装に組み付ければ外付けHDDキットの代わりになるかもしれません。この方法がうまくいけば外付けHDD化キットはいらないと思います。)



○HDD換装手順

1:GigabeatF41をメインPCに接続してHDDイメージを作成します。

2:GigabeatF41を分解して中からHDD(40GB)を取り出します。

3:U70Pを分解してHDD(20GB)を取り出します。

  ほとんど参考ページ通りですが、いくつかポイントを…。

  ・外枠外しで苦戦しますが、わりと柔らかい素材ですので結構伸び(?)ます。

   上辺か下辺から始めると良いかもです。

   一箇所剥がすと周りがパキパキとはがれていきます。(でも慎重に!)

  ・HDDを剥がすのが苦戦しました。

   コツは外側のフックを外したら斜めに持ち上げることと、ネジ止めしてる個所の

   反対側がボードに対してもぐりこんだ形で引っかかっていることです。

   ここをマイナスドライバかなんかで押してやるとパキッと外れます。

   こいつに気づかずに危うくU70Pがお亡くなりになるところでした…(汗)。

4:HDD(20GB)をメインPCに接続してHDDイメージを作成します。

5:GigabeatF41のイメージをHDD(20GB)に、U70PのイメージをHDD(40GB)に焼きます。

  このときU70PのCドライブのサイズを適当なサイズにするとパーティション変更ソフト

  がいらなくなります。

  あと、GigabeatF41のイメージを焼く時はフルサイズを指定しましょう。

6:GigabeatF41へHDD(20B)を組み付けます。その後電源をいれて動作を確認します。

  システム情報を見ると20GBになっています。

  ただ、自分の場合はなぜかデモ音楽が再生できなくなったのでマニュアルに従って、

  システムを初期化しました。

  (とは言ってもFAT32でフォーマットして、アプリ付属のシステムファイルをコピーする

   だけですが…)

7:U70PへHDD(40GB)を組み付けます。その後、祈りながら電源をいれて動作を確認します。

  うまくいくとHDDの識別子が代わるためか、一度再起動をするように言われます。

  再起動したらシステムを確認して感動に浸りましょう(笑)

  あと、Cドライブを40GB以下設定していたらドライブ以降のパーティションを

  割り振ってやります。


以上です。


上記作業で一番きついのはやはり分解作業ですね。中のフレキを切った日にゃtype UもGigabeatF41も一瞬でガラクタになりますから(^^;

あと実際に使ってみて感じたことですが、デジタル三昧さんにHDDベンチの記述がありますが、HDDの速度がMK4007GALの方が上の為にアクセス速度が向上します。けっこうサクサク動くようになるので、結構気分がいいです。

あと、HDD容量を気にせずにtype Uを使えるのは精神衛生上よろしいですね。FFと地図ソフトをフルにいれてもまだ15GBは残るので、残りを何に使うか夢が広がります(^^)。


で、費用の話ですが、不要になったエセGigabeatF21は知り合いとかにドナドナするつもりなので、実際には2〜3万くらいでしょうか←GigabeatF41の仕入れ値しだい。

(ちなみに20GBのGigabeatF41がたまにヤフオクとかで流れてたりします)

ハイスペックなtype Uを更に快適なものにする為の費用対効果を考えると結構良い方ではないかと思いますが、どうでしょうか?(^^;


あと最後に改造系記事でのお約束ですが、HDD換装とか行う場合は自己責任でお願いしますm(_ _)m。