DIGIらいふ 〜スマートに行こう!〜

2007-06-09

[] iLiadファーストレビュー 22:26

(本当は買って三日後くらいに書いたのですが、写真を撮る暇がなかったのでエントリが遅くなりました;;)

iLiadのファーストレビューです。iLiadはスマデバ寄合で何回か触らせて頂いていますが、いざ自分の物となるとまた感想が変わってくるから不思議なものです(笑)。

f:id:ma_digilife:20070609191412j:image

しばらく見ていない間に膨らんだ妄想はiLiadをA4サイズまでに成長させていました(爆)。箱から出した時の第一印象は「あ、軽い&小さい…」。スペック表には「155x216x16(mm)」「389g」とあります。写真はA4用紙との比較です。二周りくらい小さいですね。ただいくら400gを切っていても片手で使用する場合はボタンのレイアウト上、左端を持つことになるので長時間使用すると疲れてきます*1。どの道、ボタンのレイアウトやスタイラス操作の内容を見ても基本的には両手で使用することになると思います。


f:id:ma_digilife:20070609192323j:image

写真は個人的な妄想ですが、ボタンは上下に分けるのではなく一ヶ所に集中させて欲しかったです(ついでに言うと一階層戻るボタンとメニューボタンの位置もひっくり返して欲しい)。デザインとしては元のデザインの方が見栄えがいいのは分かるのですが、やはり移動系のボタンは一箇所に集中していた方が使い勝手は良いですね。あとページ送り用の長いバーももう少し短くていいかも。ついでに言うとディスプレイ部分の枠ですが、あと半分厚みを抑えて欲しかったです。光源が強い場所で使用すると枠で影ができるので隅の方が見にくいときがあります。まあこれもマンガとか読もうとする自分が悪いのですが;<おそらく書類とかならある程度マージンがあるはずなので気にならないはず。


f:id:ma_digilife:20070609191513j:image

写真は起動時の画面。大体45〜50秒くらいで起動します。表示速度は若干もたつくが自分にとっては許容範囲。ただし遅いのは電子インクの表示のせいだと思い込んでいたのですが、表示前処理(PDF)の方が結構時間がかかっていますね。事前読込されているページはまったくストレスにならない速度(1秒強)で表示してくれます。それ故にこの表示前処理の時間は「もったいない感」を強く感じます。まあこの辺はある程度まではファームで解決できるし、読み込みや処理時間はハードで何とかなるので未来は明るいとは思っていますが。


ちなみにPDF閲覧は初回閲覧時には「対象PDFと同名のフォルダを作成→中にコピー&情報ファイルを追加」といった変わった処理をします。その為かファイルサイズが大きいと結構待たされます。この情報ファイルには最後に閲覧したページ位置や落書きの情報が入るようです。一度この儀式(?)を済ませてしまえば二回目以降はある程度早く表示してくれます。


本体下部のボタンは内蔵メモリの各ディレクトリへのショートカットボタンになっていますが、内蔵メモリは128MBと多くは無いのでNoteボタン以外はほとんど使い道がないと思います。てすりさんの所の情報によると開発モードで設定が変えれるみたいですが、やはり通常モードでも設定できるようにして欲しいです(Ver2.10から設定できるようになったとか)。キーロックは画面右下の南京錠アイコンをスタイラスでタップすると可能らしい(ちゃんとマニュアル読もうよ…)。右上にIDSのコネクトボタンをつけるくらいだったらキーロックボタンをつけて欲しかったです。


肝心の言語周りですが、近藤さんの情報にもある通り、日本語はファイル名とフォント埋め込みPDFはちゃんと表示してくれました。自分の使い方ではほとんどBMP埋め込みPDFしか表示させないと思いますが、ファイル名が表示できるのはかなり便利ですね。試しにテキストを表示してみましたがこちらはやはり表示してくれませんでした。余談ですがテキストはフォーマットは「UTF-8N」で改行コードは「LFのみ」でした。英文のテキストを表示するとデフォルトサイズが極小なのでもうすこし常識的なサイズで表示して欲しいです;;<ズームは可能。


f:id:ma_digilife:20070609193355j:image

箱を良く見ると「Java Powered」の文字が。こんなところにもJAVAがいるんですね。しかしどうやって利用されているのでしょうか??


使っていて思った要望(むしろフォーラムに書き込みとかメールするべきか)ですが、取り込んだコンテンツが薄いとかなり見にくいので(技術的な話は置いておいて…)ハード側でコントラスト(濃淡)調整ができるようにして欲しかったです。あとファイルマネージャも欲しいですね*2。それと一番期待していた、同一フォルダ内の画像ファイルをページ送りで閲覧する機能が無かったのが残念です。これはJPEGをまとめてPDF化できるソフトを見つかったので今は問題ないのですが、やはりPDA化の手間を掛けたくないので欲しい機能だったりします。あと欲を言えばやはりBluetoothFTPが欲しいですね。確かに転送速度はメディアに直書きの方が早いですが、いちいちメディアが抜くのがめんどくさいです(笑)。


f:id:ma_digilife:20070609193146j:image

左が純正ハブで左が追加で購入したトラベルハブです。ハブにはACアダプタ差込口とLANコネクタおよびUSBケーブル(B端子)が挿せるようになっています。純正はムダにでかいです。その為に持ち運び用に買ったはずのトラベルハブを常用するはめに…。そのうちこの出っ張り*3は糸ノコとヤスリを使って削ってやろうかと画策中(マテ)。あとトラベルハブを購入してもACアダプタは付いてこないので購入する時は注意が必要です。なおどちらにも言えることですが、ハブからのケーブルが短いので充電しながら使用(主に寝モバ)するととても邪魔なのでケーブルの長さはもっと欲しかったです。ちなみに充電はMAXで3時間です。


f:id:ma_digilife:20070609192815j:image

デラックスカバーも一緒に注文しました。装着は上から差し込むようになっています。寸法がジャストフィットするのですっぽ抜ける不安感はまったくありません。さらに抜け防止のためか、背の上部には輪っか状のベルトがついているので逆さにしても大丈夫そうです。表も裏も固めの素材が入っており、特に表面は裏よりも厚くなっているので、万が一の衝撃には耐えてくれそうです。ただし頑丈さを優先したせいか割と重いです(涙)。装着しながらの使用はかなり厳しそうですので、バッグタイプのケースが欲しいなぁと思う今日この頃。もしiRexに何か注文するときは一緒に頼んでくれるとうれしいです(笑)>誰か←その時はご一報下さいm(_ _)m。もしくはそれっぽいカバーを見つけてこようかなぁ…。


f:id:ma_digilife:20070609193711j:image

先日購入した格安メモリはFAT32フォーマットで問題なく使用できました。あとUSBメモリは昔買った256MBので実験しましたがこちらも使用可能でした。型番はそれぞれ以下のとおりです。

ここを読む限りでは古いバージョンではメディアとの相性問題が結構あったようですが、その辺もファームアップの度に改善されているようです。なお今の傾向では最大容量はCFだと4GBで、MMC(SD)だと1GBだそうです。ちなみにUSBメモリとしてiPodは使用できない模様(笑)。メディアの抜き差しは読み書き中&コンテンツ閲覧中は別として特に気にしなくても良さそうです。例えばCF内のフォルダ表示中に抜き差しをすると3秒以内には画面にフォルダの状態が反映されます。


コンテンツ周りの話を全く書きませんでしたが、これは後日エントリする予定です。ただ色々と実験した結果だとやはりPDFが一番iLiadと親和性が良さそうなので、なんでもかんでもPDFにしてしまう生活が始まりそうです。ですのでScanSnapと裁断機(もしくは近くのキンコーズ)は必須です。というか、PDFでコンテンツ販売なんてのはないんでしょうか??>ねぇ、某氏?*4


読み返すとあまり良い事を書いてませんが、メリットである「本を手軽*5に持ち運べる」はすでに満たされているので書くことがないだけです。またデメリットの半分以上はファームアップで改善が期待できそうですし、またオープンソースなのでその気になれば自分で直せばいいだけの話なので、特に悲観することもないと思っていますし(笑)。そういった意味では安心して使える良いデバイスだと思います。

[][] iLiadのUSBメモリ用のコネクタはなぜ上部についているのか? 22:45

f:id:ma_digilife:20070609200444j:image


…ってネタのつもりでやったのですが、これが意外と実用的である意味凹みましたorz。布団で仰向けになって使うとどうしても影って見にくかったのが解消します。ただ本体側のUSBコネクタはあまり強度が無さそうなので接続する場合は気をつけましょう(いや、誰もやらないから)。

[] 悪ふざけついでにもう二点 22:45

f:id:ma_digilife:20070609200531j:image

一点目。これから暑くなりますし、寝苦しい夜もこれでばっちりです。


f:id:ma_digilife:20070608220234j:image

二点目。いざという時もこれで大丈夫(ちゃんと充電できるかは不明)。


ごめんなさい、もうしませんm(_ _)m。(とりあえず謝っておこう…<誰にだ?)

*1:というかまずは自分の筋力をつけるべきか

*2:開発モードでできるようになるらしいですが。

*3:ただの飾りで横から見ると空洞になっています。スリットが入っていてケーブルを留めれるようになっているがそんなものは自分はいりません。

*4:まだ引っ張る気か。

*5:物理的にも精神的にも

sensor15sensor15 2007/06/09 22:49 ファーストレビュー楽しく見させていただきました(^_^)v。
これってMobiPoketに対応してるんですね。
RSSリーダーや、BLOGに対応してるかもしれませんね。
http://www.mobipocket.com/en/DownloadSoft/application.asp?device=Others
次の実験を楽しみにしてます。

kAbajyUkAbajyU 2007/06/10 00:17 あ、謝罪してる!
それはおいといて、なかなか実用的な記事ですねぇ〜。
出来れば表示画像も某カエルを使って欲しかったです(謎)。

しかしながらUSB コネクタは確かに弱そうでした。
小生はついつい力を入れてしまったので今さらながらビビってます。

ma_digilifema_digilife 2007/06/10 14:26 >sensor15さんへ
MobiPoketはいつのまにかこっそり対応していたみたいですね〜。
ただどの程度まで実用性があるかはまだ分かりませんが。

>kAbajyUさんへ
とりあえず起動画面が一番無難かなと(^^;
実は内心「うぉっ、折れる?」とか焦っていました(笑)<USBの件

kAbajyUkAbajyU 2007/06/10 18:01 m(_ _)m

てすりてすり 2007/06/10 21:12 USB ライトは、思いつきませんでした。
かなり実用的かも。

ma_digilifema_digilife 2007/06/10 21:59 ぶちゃけ結構使えます(笑)。
ライトはちゃんと光るやつを選んだ方が良さそうです。

通りすがりのsensor15通りすがりのsensor15 2007/06/11 18:05 ネモバに丁度いいものを見つけましたよ。
http://www.thanko.jp/goronex/

扇風機より冷蔵庫の方がいいかも
http://japanese.engadget.com/2007/05/22/usb/

ma_digilifema_digilife 2007/06/11 20:38 >寝モバ用机
けっこう欲しかったりするのですが、そこはまだ逝ってはいけないようなギリギリ感があります(笑)。

>冷蔵庫
いや、ねっころがったら引っ掛けますし(笑)

ほうくほうく 2007/06/12 05:49 > 試しにテキストを表示してみましたがこちらはやはり表示してくれませんでした。
テキストファイルをpdfに変換するソフトが幾つかあるようですが、使えそうですかね?
勝手にレポートを期待してます。「縦書き化」できるものを特に(笑)