Hatena::ブログ(Diary)

不定期日記 AndroidとPCな日々(仮)

2010-06-12

X06HT Desireを使って一週間 同期の第一歩(KeePassDroid+SugarSync)

いくつかのアプリを入れたり消したり、とにかくこの一週間は何ができるのか試行錯誤の日々だった。少しずつ使い方にも慣れてきたので、入れたアプリブログに書いていくつもりだ。

手放せない KeePassDroid+SugarSync

なんといっても、大活躍だったのがこの2つのアプリ。打ちなれないタッチ入力でIDの移管作業がなんとか出来たのは、KeePassDroidのおかげだった。一番最初に入れたアプリでもある。

最初だけは、kdbファイルをUSB接続で移しSugarSyncログイン。その後はSugarSyncのマジックブリーフケースに入れたkdbファイルから、直接KeePassを起動してGmailやその他のIDを入れていった。つまり、この2つが無ければメールさえ満足に開けなかったことになる(ちと大袈裟だが・・・)。

とはいっても、まったく苦労しなかったわけではなかった。画面の大きいWindowsならKeePassとIDを入れたいソフトを並べて、ダブルクリックでのコピー&ペーストや自動入力ができるが、Android版ではそれが出来ない。というか、いまひとつ使い方がわからなかった。ホームボタン長押しでアプリを切り替えながらやるのか?それではできないものもあるのだが・・・

KeePassDroidでは、ステータスバーにID(Username)やパスワードをコピーするためのショートカットが作成されるのでこれを利用するという事になかなか気づかなかった。なぜなら、ステータスバーの開き方さえわからなかったからだ。しかし、これがわかってからは快適そのもの。

kdbファイルの行方

KeePassDroidには、前に開いたデータベースのパスを覚えている機能があるが、今回のようにマジックブリーフケースから使用するとそのパスを再利用できない。それはマジックブリーフケースから開いたファイルは、/sdcard/sugarsync_tmp/に一旦格納されて、開いたアプリが閉じられるまでしか存在しないからだ。ここがSugerSyncの慧眼と言おうか、容量の少ないAndroidには無駄にファイルを残さない仕組みになっている。そのためSDカードを抜いても、そこにはkdbファイルは無いというセキュリティ的にも良い仕組みとなった(強制的にバッテリーを抜いた場合はわからないが・・・)。

KeePass Password Safe(KeePassDroid マーケット直)
バージョンが上がって2.xのkdbxファイルも読むことが出来るようになったようです。ただ、編集は出来ないので、自分はもうしばらく1.xのままです。
同期型オンラインストレージサービス|SugarSync(シュガーシンク)(SugarSync マーケット直)
友達紹介で容量拡張できるようですが、ここから行った場合は拡張無しです。拡張を狙ってる人は知り合いや他のところのリンクを使ったほうがいいです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ma_ja/20100612/1276356577