Hatena::ブログ(Diary)

maachangの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-06-01 今治市長はやっぱり金もらってるんだろうか?

今治市の市民税は「加計学園」のものじゃないのよ 00:59 今治市の市民税は「加計学園」のものじゃないのよを含むブックマーク 今治市の市民税は「加計学園」のものじゃないのよのブックマークコメント

https://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/a842fc5aab6762caa77af0e55d48cc4d

凄いな、今治市民は1人あたり10万円ぐらいの負担を「加計学園獣医学部」の「補助金」のために、負担増なのに当の今治市長は「(国と県に迷惑がかかる)迷惑をかけることができない」だ。

そして、公に出す資料は全て「黒塗り」

いやはや「ぶっ壊れ」感はんぱないですな。

一説には、この今治市長を含む人間が「1人あたり1千万円」ほど「加計学園」設立のために影でこっそりと「もらった」そうだとか??

あと、加計学園関連の「仕入れ」関連が「今治市長」の親類が担当するだとか??

まあ、そんな「風のうわさ」をどっかで聞いたことがあるような無いような??

大体この「今治市」の「市長さん」は、どこに向けて「市の政治」を行っているのか!!まあ少なくとも「今治市民」の方を向いた「政治」ではないだろうと、俺は思う次第。

そもそも「加計学園」10年間挑戦し続けてきたが落とされ続けたとか、色々言っていたが結局のところ「加計学園」は「市や県」に「嘘報告」を行うと言う裏切り行為。

そして「県と市に虚偽報告」を行う所業に対して「加計学園」側の責任のとり方は全く無くなっておらず、「嘘をついたこと」これを「真っ先」に「マスコミ各社宛にFAXで送る」が、しかしながら当の「愛媛県」や「今治市」には未だに「謝罪」の1つも無いわけで10年来の「市や県と加計学園のタッグ」は、所詮まやかしでしかない、出来てしまえば「加計学園のもの」と言う態度が浮き彫りとなってしまったわけだ。

そんな「加計学園」に対して補助金を払う「市民」や「県民」としては、そんな「嘘」をついた「加計学園」のために「税金」を「補助金」として出すことを「是」とするだろうか?

そんなわけで「今治市長」は「今治市」の代表なわけだから、本来ならば「徹底的な調査」や「資料公開」を積極的に行う必要がある中、また「被害者」としての立場、市民の代わりに「声を大にして加計学園に抗議」すべき立場なのに、なにをのんきに「(国と県に迷惑がかかる)迷惑をかけることができない」だ!!

まあ、おかしい話でしかないし、何か裏があるとしか思えないと思う今日この頃。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/maachang/20180601/1527782399