Hatena::ブログ(Diary)

maachangの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-06-21 るいとも

さすが安倍先生の朋友やることが姑息杉w 08:15 さすが安倍先生の朋友やることが姑息杉w - maachangの日記 を含むブックマーク さすが安倍先生の朋友やることが姑息杉w - maachangの日記 のブックマークコメント

https://www.sankei.com/politics/news/180619/plt1806190041-n1.html

大体食事やらゴルフやら加計学園獣医学部の大事な時期に14回も会食やらゴルフやら集中的にあっておいて

https://www.huffingtonpost.jp/2017/07/23/abe-kake_n_17568126.html

「もう何十年来の友達だが、仕事のことを話すのはやめようというスタンスでやっている。政治の話は聞いたことはあるが、こちらの話は興味ないと思う」

そんなことを言っているけど、カケイさんは安陪先生に、めちゃ「仕事の依頼」しているんだよね。

f:id:maachang:20171119174155j:image

https://www.chibanippo.co.jp/news/local/195061

千葉科学大学開校10周年記念で安倍先生が祝辞したのが2014年w

それに、同じく安倍友の「萩生田光一」氏は千葉科学大学の「名誉教授」だし、同じく安倍友の「下村博文」氏は、加計学園秘書が「わざわざ献金」を「集めて」持ってくる関係だったりと、めちゃくちゃ「仕事」とからみまくっているんじゃないか。

あと、何故か「大阪で震度6弱の直下型地震」があった翌日で「サッカー日本代表の試合日」その日に「突然」「その日」に「記者会見」を発表するわけで、しかも「何とか間に合った報道ステーション記者」は「記者会見参加を断られる」わけで、理由が「地元紙のみ」だとw

えーそもそも「記者会見」誰のためにやるのか?

補助金が絡んだ話でしょ。そして「国会」言わば国を巻き込んだ話なので、それを「地元紙のみ」でシャットダウンする理由はないんじゃないのか?

あと短いたった26分で記者会見打ち切り。

4つの意味で姑息すぎる、やはり安倍先生と類友だから「もやもや感」が残ることが「共通項」なんだろうね。

1)天災が話題になった翌日に記者会見

2)ワールドカップで日本が初戦を控えた日

3)地元のみが記者会見に参加可能

4)超短い、たった26分

あと記者会見では色々と「記録」や「記憶」が無いと連呼していたが、まあこいつらは「手のひら」は「返すため」にあると思っているわけで、実際安倍先生は自分が言ったことを「都合が悪くなる」と「そんな事は言っていない」とか「いい間違い」だとかで、平然と「手のひら」を「返す」わけで「彼ら」の「言質」に「意味は無い」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

正直言って、この記者会見全くの「マイナス」まあこれで「記者会見」したから「解決済み」だとか「一点の曇りも無い」とか言うのかも知れないが、これこそ「疑惑はさらに深まった」感じでしかない。

2018-06-01 今治市長はやっぱり金もらってるんだろうか?

今治市の市民税は「加計学園」のものじゃないのよ 00:59 今治市の市民税は「加計学園」のものじゃないのよ - maachangの日記 を含むブックマーク 今治市の市民税は「加計学園」のものじゃないのよ - maachangの日記 のブックマークコメント

https://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/a842fc5aab6762caa77af0e55d48cc4d

凄いな、今治市民は1人あたり10万円ぐらいの負担を「加計学園獣医学部」の「補助金」のために、負担増なのに当の今治市長は「(国と県に迷惑がかかる)迷惑をかけることができない」だ。

そして、公に出す資料は全て「黒塗り」

いやはや「ぶっ壊れ」感はんぱないですな。

一説には、この今治市長を含む人間が「1人あたり1千万円」ほど「加計学園」設立のために影でこっそりと「もらった」そうだとか??

あと、加計学園関連の「仕入れ」関連が「今治市長」の親類が担当するだとか??

まあ、そんな「風のうわさ」をどっかで聞いたことがあるような無いような??

大体この「今治市」の「市長さん」は、どこに向けて「市の政治」を行っているのか!!まあ少なくとも「今治市民」の方を向いた「政治」ではないだろうと、俺は思う次第。

そもそも「加計学園」10年間挑戦し続けてきたが落とされ続けたとか、色々言っていたが結局のところ「加計学園」は「市や県」に「嘘報告」を行うと言う裏切り行為。

そして「県と市に虚偽報告」を行う所業に対して「加計学園」側の責任のとり方は全く無くなっておらず、「嘘をついたこと」これを「真っ先」に「マスコミ各社宛にFAXで送る」が、しかしながら当の「愛媛県」や「今治市」には未だに「謝罪」の1つも無いわけで10年来の「市や県と加計学園のタッグ」は、所詮まやかしでしかない、出来てしまえば「加計学園のもの」と言う態度が浮き彫りとなってしまったわけだ。

そんな「加計学園」に対して補助金を払う「市民」や「県民」としては、そんな「嘘」をついた「加計学園」のために「税金」を「補助金」として出すことを「是」とするだろうか?

そんなわけで「今治市長」は「今治市」の代表なわけだから、本来ならば「徹底的な調査」や「資料公開」を積極的に行う必要がある中、また「被害者」としての立場、市民の代わりに「声を大にして加計学園に抗議」すべき立場なのに、なにをのんきに「(国と県に迷惑がかかる)迷惑をかけることができない」だ!!

まあ、おかしい話でしかないし、何か裏があるとしか思えないと思う今日この頃。

2018-05-28 安倍=嘘

安倍=嘘 22:38 安倍=嘘 - maachangの日記 を含むブックマーク 安倍=嘘 - maachangの日記 のブックマークコメント

「総理と会見して総理がいいね」って言っていると言う「嘘」を、加計学園の1担当者が、これまで10年も一緒に獣医学部を目指してきた「今治市」や「愛媛県」相手にする必要ってあるんだろうか?って言うか10年もタッグを組んでいた(と前知事は言ってる)「今治市」や「愛媛県」に対して何故わざわざ「総理と会見して総理がいいね」と言う「嘘」をつく必要があるのだろうか?別につかなくても「両者」は「学校建設」に「命をかけんばかり」の勢いで携わっていた「愛媛県の悲願だとか」「前知事」が言っていたわけでして、それなのに何故「嘘」で「騙す」必要があるんでしょうかね??

不思議で仕方ありません。

仮に、安倍先生が2017年1月20日に初めて「加計学園」が「国家戦略特区」に選ばれたってことを「知った」ことを「固辞」するために「加計学園」が嘘をついたことにしたならば、話としては非常にわかりやすいし、しっくりくるわけで、凄く違和感を感じますw

・・・・・・・・・・・・

まあ、次に「2月25日」に会った事実が出てきたとして、まあ安倍先生はこのように言うだろう。

たしかに「会いました」だけど、だけどこのときに「獣医学部」の話は一切していませんキリッ

ってね。

まあこうなることをニヤニヤしながら見ていますw

加計学園いらないよね

加計学園は「愛媛県」や「今治市」に嘘をついた。

それだけど「愛媛県」や「今治市」は、加計学園に「補助金」を出さなければならない。

加計学園は「総理の名前」を「騙って」「愛媛県」や「今治市」を「騙した」わけだが、本当に「愛媛県」や「今治市」は「加計学園」に「補助金」を出す必要があるのだろうか?

決まったことなんだから出すのが当然と言う声もあるだろうが、その決まった「決定打」で「嘘」をついているのだから、それは「無かったこと」になるんではないか?

生徒が・・・とかまあぶっちゃけ関係ないよね。

愛媛県はどうするだろう。今治市はどうするだろう。

はっきりいって「税金」を払う価値なし、日本国。

2018-05-14

嘘ばかりつくと整合性があわなくなるw 23:31 嘘ばかりつくと整合性があわなくなるw - maachangの日記 を含むブックマーク 嘘ばかりつくと整合性があわなくなるw - maachangの日記 のブックマークコメント

去年は、加計関係者とも愛媛今治関係者の誰とも会った記憶がないと言い、その後愛媛県側から、会ったとされる記録が出てくると、加計学園関係者にはあったがそれ以外は記憶にないと言い、だけど「そのことを安陪首相には言っていない」と言うことだけは「きっちりと覚えている」と言う「何と都合のよい記憶」だことw

実に「都合のよい」部分だけは「きっちり」と記憶しているらしく、あなたは「何のため」に「誰のため」に仕事をしているんですか?と問いたい。と同時に「こんなのに税金使っている」と思うと「とてもじゃないが、報われない」としか思えない><

他にも色々あると思うが、最初「ない、破棄した、記録にない、記憶が無い」と無いことを前提として言っているが、次々と「新事実」情報が出てくると、それは事実ではあるが、ただそれに対して「安倍先生は関係ない道」のような「迂回経路」のようなものをどんどん構築していく。

森友の場合は「安倍先生の嫁の道」に変わるだけで、これは明らかに共通点でしかない。

以前も記載したが「国家戦略特区」の主役は「地方自治体」であるにもかかわらず「加計学園関係者」と「会う」こと自体が「不自然」であると言えるわけだ。

まあ、正直に言ってくれるのは何時になるだろうか?

2018-05-11 嘘つきは政治家の始まりだねw

加計学園:大体国家戦略特区は対象が誰か、登場人物を考えれば今回の内容が茶番劇であり全てがうそとわかる。 22:36 加計学園:大体国家戦略特区は対象が誰か、登場人物を考えれば今回の内容が茶番劇であり全てがうそとわかる。 - maachangの日記 を含むブックマーク 加計学園:大体国家戦略特区は対象が誰か、登場人物を考えれば今回の内容が茶番劇であり全てがうそとわかる。 - maachangの日記 のブックマークコメント

柳瀬氏は国会答弁で「加計学園側がメインテーブルにいて、それ以外の後ろの方に愛媛県や今治の職員がいたかもしれない」そう答えた。

何故柳瀬氏は面会したのか?それは「国家戦略特区」があるからだ。

あれ?おかしくないか?何がおかしいか?それは「国家戦略特区」の登場人物は「誰であるか」と言うことだ。

国家戦略特区は、国と地方である。決して「加計学園」ではないし、本来の主役は「愛媛県や今治の職員」である。

だから、本来「加計学園」が「メインテーブル」にいて、それ以外の愛媛県や今治職員が「後ろのどこかにいる」なんてことは「絶対」に「ない」わけだ。

逆に「愛媛県側」が言うのことは正しい。

1つは、メインテーブルに加計学園側と共に「愛媛県、今治の職員」が居たと言うこと。

もう1つ、そして愛媛県職員側と柳瀬氏が「名刺」交換までしていること。

普通メインテーブルに居ない人とは「名刺交換」はわざわざしない。

あと、語るに落ちたのか、加計学園と言っていた「メインの人」は4月2日に首相官邸に「行っていない」そうでw

そして一番のことは「愛媛県側」がわざわざ「うそ」をつく必要が一切ないと言うこと。

一部の輩は「名刺なんて普通に作れるキリッ」とか言うが、まあ「財務省」じゃないんだから「公文書改ざん」なんぞ、そんなもの「ばれたら」それこそ「これまでの事柄はすべて嘘」となるような大それたこと、そんなことをわざわざ「愛媛県側」がする必要は一切ない。

・・・・・・・・・・・・・・

まあ、そもそも「出来レース」加計学園が経営傾いて50億を超える金額を「日本私立学校振興共済事業団」から借りたが、これを返すには「今治に獣医学部」を作って開校させれば、それを担保に新たな借金ができるわけで、実際この借金の返済開始時期が「平成30年3月」となっていて、獣医学部の開校が「平成30年4月」加計学園側からとすれば、正に「計画通り」であると言えます。

たまたま?まあ何とでも言えますが、国家戦略特区と言う「超法規的」な上で「首相のお友達」で「50億の借金返済」があり「鳥インフルの世界的権威がいる京都産業大学」が「研究施設を先に作り、獣医学部を作れる土壌がある」そんなところが「募集」すると「加計学園」に有利になる「3つの制限」を設けられ、結果的に「公募は加計学園1校」のみ。

これが「出来レース」でなければ、どれも「出来レース」ではないでしょう。

その後の苦しい言い訳、首相は平成29年1月20日に初めて加計学園が国家戦略特区で獣医学部を作ることを知ったと言うと、今回の「柳瀬氏」は「加計学園」に関することで「突然記憶を無くし」だけど「愛媛県側から色々と加計学園関係者と愛媛、今治職員と会った証拠」を出されると「突然記憶を都合よく思い出して」「加計学園関係者とだけ会った」と言い、数度会っているのに、安倍首相にはそれらの情報を一切共有せず、メモなどの記録も一切残さないと言う、あれこの人「首相秘書官」なんだよな?記憶を突然無くす人が「メモ」も取らないって、でも「優秀な人」なんでしょ?イミフw

・・・・・・・・・・・・・

まあ、このような「つじつま」が合わない内容、どこで誰が嘘をついているのか?まあ普通に考えればわかると思いますw

うそつきは「泥棒」の始まりではなく、うそつきは「政治家」と「国家公務員」の始まりなんだろうな!!って思う今日この頃w