Hatena::ブログ(Diary)

maachangの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-04-19 意味不明!!

やっぱり、権力を不正利用して、女性記者にセクハラしていたのねw 01:11 やっぱり、権力を不正利用して、女性記者にセクハラしていたのねw - maachangの日記 を含むブックマーク やっぱり、権力を不正利用して、女性記者にセクハラしていたのねw - maachangの日記 のブックマークコメント

今回のセクハラ問題、単に女性記者を「キャバクラ」代わりに利用していただけの「ちんけ」な話でしかないわけで。

https://dot.asahi.com/dot/2018041800088.html?page=1

あえて言おう、キャバクラいっとけと。

それを、金を使わないようするためなのか、女性記者を電話で呼び出して、セクハラ発言や、手を握ったりするわけで、そんなことをしたいならば普通に金あるだろうから「キャバクラ」でもいっとけ!!

女性記者も「仕事」だから、わざわざ呼び出されても、律儀に行かなければならないわけで、それで「キャバクラ」まがいの「セクハラ」連発で、まあたまったもんじゃない。

絶対思うのだけど、普通にキャバクラに通っているだけならば、それこそ「言葉遊び」で済むわけなんだし、それで満足しとけば、こんな「かっこわるい」辞め方をしなくて済んだだろう。

それに、個人の「セクハラ」問題、それを財務省組織ぐるみで「隠蔽」する様。

また被害者出てこいやと言わんばかりの、第三者とは程遠い「財務省お抱え弁護士事務所が第三者」とか、そもそも「お抱え弁護士ならば財務省の利益を第一としなければならないわけで、被害者はどんな状況下でもフルボッコ」なわけで、そんな「正当性のかけらもない」ような「条件」を出すような状況にまで発展する始末。

本当、日本の「公務員」は「どうしようもない」状況であると言うことをまざまざと見せられたわけで、それが「個人」の「セクハラ」本当、金銭ケチらず「キャバクラ」で我慢しとけば、ここまでのひどい様を、国民にみせなくてよかったと思うわけでまあ一番の戦犯でしょう、この福田氏はw

・・・・・・・・・・・

財務省は解体だな。こんなに国民に「うそ」しかつかない組織が、日本の舵取りをするって、ありえないでしょう。

こんなのが「消費税は日本は安いキリッ」って言われても、また「うそ」なんでしょってことにしかならない。

税金が足らないといっても、はいそれ「うそ」

全てが「うそ」なんでしょ!!

森友問題でも、それならばダンプ4000台は必要と野党議員が言うと、森友学園側に財務省官僚が「ダンプ4000台の件」を「口裏あわせ」をするように言ったり、それでいて未だに「8億円の値引きは適正キリッ」って、まあそんな話誰も信じないわなw

まあ、昨今見ていて思うのは「国民なんてのは、風化すると忘れるから、その場しのぎをすれば良い」とでも思われているだろうし、実質そのとおりなのだが、今回の「おとぼけ」は「明らかに国民を舐めている」としか思えず「全体の奉仕者」とは何ぞや、ならば国民としては「納税の義務」ってなんですか??でいいんじゃないのか!!って思う今日この頃。

2018-04-15 嘘つきは泥棒の始まりだねw

公務員が仕事した内容に対して、それが「他国」関連でない、国内事情だけならば資料を黒塗りで出す場合、それは自腹で公費は一切つかわないようにしてほしい。 14:25 公務員が仕事した内容に対して、それが「他国」関連でない、国内事情だけならば資料を黒塗りで出す場合、それは自腹で公費は一切つかわないようにしてほしい。 - maachangの日記 を含むブックマーク 公務員が仕事した内容に対して、それが「他国」関連でない、国内事情だけならば資料を黒塗りで出す場合、それは自腹で公費は一切つかわないようにしてほしい。 - maachangの日記 のブックマークコメント

我々は税金を払っています。これは憲法すなわち国との約束に書かれています。

同時に「公務員は全体の奉仕者」であると、これも憲法に記載されています。

昨今何を勘違いしたのか、公務員が公務すなわち税金をつかっているものに対して、そのフィードバックを行うと「全面黒塗り」の資料が返却されると言うことがたびたびあります。

今回の森友や加計問題でもそれはある話で、特に今治市が家計学園の関係者と一緒に首相官邸で面会をしたと言う記録これを「黒塗り」で出したり、昨今では「非開示」したりとしています。

ちょっと待ってください。加計学園獣医学部の建設は、前回大学誘致に失敗した土地を再利用しようと、県や市と加計学園が率先して進めた案件ですよね。そのために色々と面会したりするこの費用は「公費」ですよね。

その公費で動いたにもかかわらず、その記録が「出せない」と言うのは何故でしょうか?

「大型事業では国会議員らに陳情、要望しており、公表すれば相手に不信感が生じる恐れがある」

「国家戦略特区の事業を進める上で、率直な意見交換が不当に害される恐れがある」

これは、別に「憲法」での約束と比べると、非常に「たいしたことがない」問題ですよね。

そして、この加計学園の問題としては「国の補助金」ではなく「今治市と愛媛県合わせて最大96億円」そして「今治市の学校誘致の土地全部無償譲渡」であると言うことを、住民の殆どは「知らなかった」と言うこと。

もう無茶苦茶ですよね。それでいて「その市と県が支払うお金」の根拠となるの「96億円」は、学校建設の総費用の半分なわけだけど、その費用の見積もりを出せと市民が言っても「非公開」ひどいですよね。

思うのですが、相手が「黒塗り」や「非公開」これが「国家間」の問題ならば、国益を優先する理屈もわかりますが、今回は「内部事情」でしかなく、そんな対応しかしないならば、その分「税金」も「そんな対応しか」できないのではないか?そう思う今日この頃。

2018-03-27 意味不明!!

税金を払う価値ゼロ 21:00 税金を払う価値ゼロ - maachangの日記 を含むブックマーク 税金を払う価値ゼロ - maachangの日記 のブックマークコメント

http://www.news24.jp/articles/2018/03/27/04389006.html

財務省の佐川前理財局長の証人喚問が行われた。証人喚問への財務省の反応

「官僚的には考え抜かれた立派な答弁」

「立派だったよね。今まで見た佐川さんのなかで一番立派だった。官僚的には立派な答弁。考え抜かれた答弁だよね」

「ちゃんと事前に練り上げた答弁でしょう。官僚答弁としては模範的だった。官邸とは『あ・うんの呼吸』でしょう」

「野党はわーわー騒いだけど、結局、『大山鳴動して鼠(ねずみ)一匹』ってとこだよね」「政治は一切関与していないって、それで終わり」

我々国民は憲法の「納税の義務」を守っており、代わりに公務員は「全体の奉仕者」であるわけなのだが、上記のように「公文書改ざん」した連中が「立派だった」とか「奉る」始末なわけで、こんな連中必要なのか?はっきり言って「税金払う価値ゼロ」な日本でしかないわけで、ふざけるなと言いたい。

〇だし〇だし 2018/03/28 00:01 ここを訪問すると、「その通り!!!」と、代弁してもらってると感じる自分がいます。

2018-03-21 公務員も議員も壊れている

文部科学省が前文部科学大臣に難癖をつけたのは、やっぱり「自民党」からの圧力だったw 23:26 文部科学省が前文部科学大臣に難癖をつけたのは、やっぱり「自民党」からの圧力だったw - maachangの日記 を含むブックマーク 文部科学省が前文部科学大臣に難癖をつけたのは、やっぱり「自民党」からの圧力だったw - maachangの日記 のブックマークコメント

もう、役人と言うのは「息を吐くように噓」をつく存在のようで、あれほど「自民党からの圧力はなかったキリッ」って言っていたのに、実は「自民党のある議員」が「文部科学省」にメールで圧力があったことが実体化すると、役人は「私はそんなこと何時言いましたっけ?」ってすっとぼける。

・・・実際に彼らからは「税金」から「給与」が出ている。働くサラリーマンからは、何だかんだと意味もなく100万単位で「税金」を搾取しているが、こちらは身を削る思いで働いているが、その一部が強制徴収されているに大して、彼ら役人からは「噓」と「とぼけ」を提供されても・・アンフェアだなあって思うし、怒りをとおりこして「あきれる」ばかりだ。

そもそも「憲法」で「国民」は「納税の義務」を背負っているが「公務員」は「全体の奉仕者」であると書かれているが、今回の件も森友問題の件も、どうみても「全体の奉仕者」である行為だとはとても言えない。

税金ドロボー、金返せ!!

ああー税金払いたくねえ、こんな国には。

2018-03-15 お見事wすぎるww

近年まれに見る「すごい手のひら返し」!!! 22:36 近年まれに見る「すごい手のひら返し」!!! - maachangの日記 を含むブックマーク 近年まれに見る「すごい手のひら返し」!!! - maachangの日記 のブックマークコメント

いやーすごいね。見事な手のひら返し。

こんなにアクロバティックでお見事な手のひら返しは見たことがない。

と言うのも当の時の人「佐川元理財局長」首になる前、彼はすばらしい人だ。適材適所キリッって褒めちぎっていたのに、国税庁長官から引き摺り下ろされるようにして辞めさせられると「佐川」と呼び捨てで、そしてあいつの雑な答弁によって「近畿財務局の連中が決裁書を書き換えることになったキリッとか、もうアクロバティックすぎる。

と言うか、人間不信に陥りそうだ。

まあ可愛そうだと思うけど、身から出たさびだよね。どや顔で「破棄しました」って国民はあれを見て「いらっ」ってしたはずだし、税金払うときにあの「佐川」の顔が思い浮かぶわけで「破棄しました」って、税金払いたくなくて言いたくなるわなw

自分の出世のためだけに、憲法で約束している「すべて公務員は、全体の奉仕者」なわけで、だから国民は「納税の義務」を愚直に守っているのに、明らかに国民のために奉仕していないばかりか「破棄」した=>「ありました」だし「公文書は改ざん」するし「結果的に1年ぐらい国会は空転している」わけで、この「損失」は計り知れないばかりか、もう「誰も」「公務員」を信じない「財務省」を信じないだろう。

当たり前だ。「改ざんしていない」と言って「改ざんしていた」わけだし、改ざん疑惑があったときに「前のままの資料を提出」したが「その2日前」に「国土交通省」から「同じ文章で内容が違うのが複数あるけど」の問い合わせを無視するわけで、これで「組織ぐるみ」でなければ、逆におかしなことだらけ。

果たして「今の安倍政権」が牛耳る「日本国」に「税金」を払う必要があるのか?税金払っても「仕事している」と噓をつかれるだけなのではないか?「公文書」を「平気」で「改ざん」するばかりか「改ざんではない訂正」キリッと言い「削除しただけで、改ざんには当たらない」とか、ふざけたことしか言わない国に、安倍政権に、それが牛耳る「国」に税金を払う必要は、俺はないと思う今日この頃w