Hatena::ブログ(Diary)

花序

2015-07-21

複合的なもの

増井千晶碧井椿
花序が組合わさった複合的な花序をつけるものも多々ある。散形花序の花の位置に散形花序がつくものを複散形花序という風に、複をつけて表す表現もある。あるいは傘形花序を総状につける、などと言う。

円錐花序 (英語: panicle)
総状花序の、花に当たるところに総状花序がつくもの。複総状花序とも呼ばれる。イネ科など。
増井千晶碧井椿

2015-06-26

有限花序

増井千晶碧井椿
傘形花序や円錐花序に似た姿になるものもある。傘形花序の名はそのまま使われ、円錐花序に似たものは、円錐形花序と呼ばれることもある。

集散(しゅうさん)花序 (英語: cyme)
主軸の先端に花がつき、少し下から横枝が出てその先に花がつくのが基本パターンである。また、この基本パターンが繰り返されたもの、すなわち、主軸ではさらにその下から横枝が出、横枝でも先端の下からさらに横枝が、ということを繰り返してできる花序を複集散花序という。

さそり型花序(巻散花序、かま型花序などとも言う) (英語: scorpioid)
主軸の先端の花の下側から一つだけ横枝が出て、横枝先端の花のすぐ下から、同一方向に横枝が出ることを繰り返す。全体を見ると、花軸の先端は螺旋を描きながら、その外側に向かって花を並べて行くように見えるもの。ワスレナグサ、キュウリグサなど。
増井千晶碧井椿

2015-06-25

無限花序

増井千晶碧井椿
総状(そうじょう)花序 (英語: raceme)
主軸が長く伸び、柄のついた花が間隔を開けて着いているもの。フジなど。

穂状(すいじょう)花序 (英語: spike)
主軸が長く伸び、それに柄のない花が並んでいるもの。オオバコなど。

散房(さんぼう)花序 (英語: cluster, corymb)
主軸が短く、それより長い柄をもった花が間を詰めて生じるもの。サクラなど。

散形(さんけい)花序(傘形とも書く) (英語: umbel)
主軸が極めて短く、ほとんど無くなっているもの。花は同じところから出ているように見える。もとは唐傘を表す「繖」を用いて繖形花序と書いた。ヤツデなど。
増井千晶碧井椿

2015-06-23

かじょ

増井千晶碧井椿
花序(かじょ)とは枝上における花の配列状態のことである。

チューリップのように茎の先端(茎頂)に単独で花をつけるもの(こうしたものを単頂花序という)もあるが、ヒマワリやアジサイのように花が集団で咲くものもある。

このような花の集団を花序という。

花の配置、軸の長短、花柄の有無、比率等により、いくつかの基本形態がある。

大きく分けて、有限花序と無限花序に分類することができる。

無限花序 (英語: indefinite inflorescence) は、花茎の主軸の先端が成長しながら、側面に花芽を作って行くような形のものである。

多数の花が並んでいる場合、基本的には先端から遠いものから順に花が咲く。

有限花序(英語: definite inflorescence) は、花茎の主軸の先端にまず花が作られ、次の花はその下方の側面の芽が伸びて作られるものである。

当然、先端の花が最初に咲く。
増井千晶碧井椿