記憶の記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

  Copyright(C) 2006-2017 azumaya Some Rights Reserved.

2017-08-24

[] 08:48 を含むブックマーク

その1)『シエラ』というアメリカで1933年から続いている巨大音楽イベントに参加していた。同行者にはバナナマン設楽などがいた。

俺は演奏ではなく舞台パフォーマンスの1人として出ていた。コートやスーツを着た様々な国の男女が等間隔に正方形を作るような感じで並んでいた。

アーティストはELPのグレッグ・レイクなどがいた。グレッグは全身銀色の衣装で熱唱したが、昔からかぶっているらしい銀色の頭頂の脳みそのようなものがちょっと見えるSFチックな帽子が理解されなかったりして、なんだか疲れているようだった。銀色の衣装もなんだか古臭くくたびれて見えた。

これから数日にわたって行われるイベントについて設楽は、全部まわれるのかとか体力がもつのかとか案じていた気がする。


<解釈その1>

有名人・・・(ベサーズ解釈)何かを教える人。導き、教師。(ウォレス解釈)特定の創造的才能やパフォーマンス能力を持つ側面を表す。隠れた才能、未知の能力の開花を促している。(ホロウェイ解釈)目標達成や問題解決に活かすことができる、その人に代表される際立った才能や資質。

舞台(ステージ)・・・(ベサーズ解釈)人生の舞台。自分を他人に表現する、または見せる方法。信念、態度、ふるまい。現在のパフォーマンス。(ケイシー解釈)何かを公にする。脚光を浴びたい欲求。発達段階。今一番関心や興味をもっているもの。

銀・・・(ベサーズ解釈)精神を護る、光、真実。

-----

【現況】モチーフTAの曲WMを少し書いてはみたものの、普通の劇伴に寄せすぎて全然楽しくないし、サビもまったく思いつかない。

【洞察】

1.この伝統的な大イベントがいったい何を示しているのか、さっぱりわからない。

2.舞台パフォーマンスは様々な側面のバランスをとるということなのか。

3.グレッグ・レイクはプログレ的な音楽の象徴であろうか。本当はそういう前衛的なことをやりたいということ? あるいは前衛はもう古臭いということ?




その2)どこかの街のあるビル内の店先だったか、耳が遠くなってほとんど聞こえなくなってしまった。これでは残りの半生で音楽ができないとがっかりしたが、本を読む楽しみくらいはあるかと思った気がする。


<解釈その2>

耳・・・(ベサーズ解釈)しっかり聞きましょう。耳を澄ませましょう。

聴覚障害・・・(ベサーズ解釈)真実に耳をふさぐこと。聞こえているのに聞いたものを理解しないか、聞こうとしていない。

-----

【洞察】

1.曲は降りてきているが受け入れようとしていない、ということなのか。古臭い没個性的な音楽でも成長の過程で通らなくてはならない道なのか。

2.本でも読んで気分を変えろということなのか。




その3)実家の居間らしき部屋で、大昔の外国人が書いた紀行書(わりと薄い)のようなものを読んでいた。気になるところは青ボールペンで囲ったり、地理学的に知っている情報を書き加えたりした。

ふと時計(実家に昔あった茶色の四角いやつ)を見ると朝7時過ぎだった。3/4ほど読んだが、ここでいったん本を閉じることにした。


<解釈その3>

本(書物)・・・(ベサーズ解釈)あなたの人生の本。今生での目的。人生設計の知識。重要な学びが近づいている。(ケイシー解釈)知識。手に入れた教訓。記憶。アイデア。アカシックレコード。(フォンタナ解釈)知恵、知性、人生の足跡。

古代人(古い)・・・(ベサーズ解釈)時の経過に耐えうる真実。多くの人生と学びを通して成長する、あなた自身の永遠の部分。知恵や実力をつけること。不要になった気質の一部分。

-----

【洞察】古い紀行書は、実際にそういう本を読むことを推奨しているのか、あるいはクラシカルな曲を参考にすることを示しているのか。後者であれば、やはり今回の古い曲調の作曲は避けては通れないということか。

[]
つぐもも : 2 (アクションコミックス)

つぐもも : 2 (アクションコミックス)

14:45 
  
  
    つぐもも : 2 (アクションコミックス)
    
      
      作者: 浜田よしかづ
      
      出版社/メーカー: 双葉社
      
      発売日: 2012/09/07
                                                      メディア: Kindle版
      
      この商品を含むブログを見る
    
  
  

を含むブックマーク

2017-08-23

[] 08:11 を含むブックマーク

その1)夕方、見知らぬ部屋にいた。知人らしき男Aの口利きで、ヤクザっぽい風貌の男Bにトラックの手配を頼んだ。AとBの会話を見ているとBは悪い奴の感じではなかった。

やがて別のビルへ移動し、太った20代くらいの女Cが案内することになった。Cはトラックを組み立てるという小さな猿たちのところへ(ビルの裏手?)俺たちを連れていった。

薄小豆色の可愛げな小猿たちは、トラックの細かい部品と共に待っていた。彼らはこれから部品を1から組み立てるようだ。Cは猿たちの頭を(猫にするみたいに)掻いている。結構強くガシガシやられていて怒らないのかと思ったが、猿たちはご機嫌のようだった。

とにかくトラックに乗って目的地まで直行できるようなので、俺もテンションが上がっていた。


<解釈その1>

トラック・・・(ベサーズ解釈)大きく力強い乗り物。大きな可能性。貨物を引いているなら、余分な重荷を運んでいる。

猿・・・(ベサーズ解釈)他人を真似ること。本能的、原始的な力。性的特質と強さ。愉快にふざける。(ホロウェイ解釈)エネルギーの高さ、直感的なひらめき、機敏な精神。能力を発揮していない(魅力的な〜、世話が必要な〜)。ささいな問題、つまらない考え。強迫観念。(フォンタナ解釈)遊び、いたずら好きな側面。意識的な心が未熟ながらも懸命さをもっている。心が落ち着かず乱れた状態。

-----

【現況】モチーフTAの曲WMに取り掛かったものの、まったく曲が降りてこない。

【洞察】トラックの部品(楽曲のそれぞれの音のことか?)が組み上がるまで少し時間がかかるが、できてしまえばあっという間に曲が書ける、という話なのか。




その2)街から実家への帰り、軽自動車を運転していた。もう近所だがガソリンがもう少ないのでスタンドに寄って入れていくことにした。軽自はいつの間にかショッピング(キャリー)カートのようなものになっていて、俺はそれを押していた。

店員は無愛想な男と店長らしき男の2人。他の車も1〜2台いる。俺は店長にガソリンを頼んだ。しかし店長は「今日はサッカーだから(ガソリンは)やってないんですよ」といった。意味がわからず、俺は思わず「サッカーだから?」と聞き返した。

しかし、クレジットカードを使うなら承るらしい。さっきはやってないといっておきながら、カードならやるとか矛盾している感じに機嫌を損ね、この店では入れないことにした。もっと実家の近くにもスタンドはあったはずと思い、そこまで行くことにした。


<解釈その2>

ガソリンスタンド・・・(ベサーズ解釈)エネルギーを補給し、心を充電する時。

燃料(ガス)・・・(ベサーズ解釈)体に必要なエネルギー。ひと休みして燃料を蓄えよ。

サッカー・・・(個人的観念)野球やサッカー(の試合は)創作をプロスポーツに照らし合わせていると思われる。進行度、作品の状態(出来の良さ、取捨選択のせめぎ合い、バランスなど)、大会の大きさは曲のレベルを表していると思われる。あるいはフィジカルの状態。

スポーツ・・・(ベサーズ解釈)人生というゲームの進め方、勝敗の決め方、得意なものを活かさず、人間関係から学ぼうとせずに、愛を失って戯れること。特別なスポーツは、練習、自己鍛錬の必要を反映しているかもしれない。(ウォレス解釈)どのようにすれば(疑いや恐れを減らし)自分のパフォーマンスを最大限にし、目標に到達できるかを考えている(〜で勝つ)。どのようにして他人と一緒に共通の目標を達成できるのか考えている。自分の性格の中の対立する側面や要求を調整しなければならない。成果が他人に認められるには、守るべき規則や規定がある(チーム〜)。

クレジットカード・・・(ベサーズ解釈)後に代金を支払わなくてはならないものを手に入れること。

-----

【洞察】エネルギーは残り少ないが、今日は作業すべき時なので補給はできない、ということなのか。しかしクレジットカードならいい、というのがよくわからない。ツケ(後払い)ならいいということ?

2017-08-22

[] 14:59 を含むブックマーク

「Light Of Change」

マンガ「人形の国」より、転換の光〜鎧化のテーマ。

D

[] 09:31 を含むブックマーク

その1)旅で(東?)山陰にいた。帰りは何度も来た山間のよく知っているルートを歩いて行き、町のバスターミナルにたどり着いた。バスの時間(15時過ぎ?)まで少しある。食堂のような所で洋食(ハンバーグか何かの定食?)を頼んだらしく(どうやったかは覚えていない)俺はトレイにのったそれを持っていた。

ふと、ピザが売っている店に気づいた。500円くらいの専門店ものではない安めのやや小さめのピザのメニューが貼ってある。今夜ホテルで食べようと思った。マルゲリータなど3種類くらいの中で迷っていたが、それほど時間はないのでどれでもいいやと思い、店員の中年男を呼んだ。

すぐ持ち帰れるか訊くと、男は「今から作るので難しい」みたいなことをいった。さすがに時間がないので、今持っている洋食だけ持ち帰ることにした(がそれもここで食べていかなくてはならない感じだったような気もする)。


<解釈その1>

バス・・・(ベサーズ解釈)自分を表現するための大きな潜在能力。(ウォレス解釈)チームや組織を表す。計画の実行。(個人解釈)「真の夢」という啓示有り。

食べ物・・・(ベサーズ解釈)心身、感情、魂のための栄養。考えとアイデアのための栄養。(ケイシー解釈)心に栄養となるもの。肉体を維持するすべてのもの。精神的な支え。精神を養うもの。(ウォレス解釈)自分の欲求を満たす能力。成功のチャンスを探り、それを最大限に生かすエネルギーを提供するもの。(フォンタナ解釈)自己保存、種の保存(フロイト説)。

-----

【現況】昨日は作業を休み、マンガやアニメを見てゲームをした。

【洞察】

1.何度も出てくる東山陰地方だが、場所を特定できないし、そこが何を示しているのか未だにはっきりしない。

2.食事は心身の栄養のことか。




その2)旅へ行った帰りのバスに乗っていた。

途中のどこかで芸術肌の外国人らと関わり、イギリス人の半裸の中年女とベッドで横になって寛いだ。若くはないが肌の質感は男にはないものがあった。

ある大きなバスターミナルで終点乗り換えだった。運賃は食事(その1の?)など諸々合わせて2000円といわれた。俺は「2000円ね」といって納得して(むしろ便宜を図ってもらいありがたいと思いつつ)支払い、バスを降りた。


<解釈その2>

ベッド・・・(ベサーズ解釈)万物を生みだす子宮。能力のみなもとへ戻ること。休息、くつろぎ、元気を回復するところ。育てるところ。性的なコミュニケーションを楽しむところ。安全を望むこと。神の加護に気づくこと。自分の中のいろいろなレベルとの特別な関係。個性を表すこと。(ケイシー解釈)性行為。道徳的基準に従う。他人への接近、親密性。休息、睡眠。無意識。

駅・・・(ベサーズ解釈)人生の旅の途中で立ち寄るところ。変化する段階。目標を決める明快さを得るための休憩所。(ウォレス解釈)仕事のチャンスをつかまえる場所。

-----

【洞察】

1.休暇が終わり作曲に戻ることを示しているのか。

2.イギリス人の女が何なのかよくわからない。




その3)(昼寝の夢)見知らぬ薄暗い部屋に小中学時代のクラスメイトKHといた。KHはしばらく使っていなかったらしいライターでコンロ(右)に直接火をつけようとしていた。俺はコンロ(左)を試しにつけたが、少し放っておくとガスが切れたのか青い火は消えてしまった。

KHの方はなかなかライターの火がつかず、しばらくシューというガス漏れのような音だけしていた。今点火したら爆発するんじゃないかと怖くなり、俺は窓を開けてガスを逃がそうとした。


<解釈その3>

右・・・(ベサーズ解釈)与えること、創造力、直感、神の気づき。右へ進むなら正しい方向。

左・・・(ベサーズ解釈)知的で道理にかなっていること。ものごとを受け取る方。

燃料(ガス)・・・(ベサーズ解釈)体に必要なエネルギー。ひと休みして燃料を蓄えよ。

爆発(噴火)・・・(ベサーズ解釈)抑圧された否定的なエネルギーが突然に噴き出している。(ケイシー解釈)騒動または変化についての警告。差し迫った健康上の危機。

-----

【洞察】

1.ものごとを受け取る(入力)する方はエネルギー切れということなのか。

2.ものごとをを与える(出力)する方は、エネルギーはあるが点火装置(きっかけ?)の方が錆び付いていて、はやく点火するかエネルギーを逃がすかしないと否定的に爆発してしまうということなのか。

2017-08-21

[] 08:11 を含むブックマーク

マラソン大会に出ていた。きついので歩くことが多かった。

しかし終盤、緩い下りを利用して体を前傾にするとその勢いでどんどん走ることができた。続く上り坂で何人も抜いていき、チェックポイント(第1のゴール)前で走る2人のおばさんも捉えそうだった。ゴール付近で2人を抜いたが、コースが直角の連続でゴールがわかりづらく少し遠まわりしてしまい、直前でおばさんの1人に再び抜かれたようだった。

係員の男が順位とタイムが書かれた小旗のようなものをくれた。俺は今のところ7位で、思ったよりずっと前にいたことに驚いた。今後もだらだら行こうかと思ったが、トップも視野に入ってきた。まあ1位は無理かもしれないが上位は狙えなくもない感じなので、続きもちゃんと走ろうと思った。


<解釈>

ゴール・・・(ベサーズ解釈)完成。終わった。新しいゴールが定められるかもしれない。

-----

【現況】モチーフTAの曲IAを仕上げた。今日は休む予定。

【洞察】

1.マラソン大会は一連の作曲の長い道のりを表しているのか。

2.今回のゴール(チェックポイント)は、昨日書き上げた曲のことをいっているのか。

3.はじめはかったるかったが、書き始めると勢いがついて思っていたよりずっと出来が良くなった、ということか。

4.さらにクオリティが上がりそうなので、今後もだらけずに書いていこうということか。




その2)(昼寝の夢)俺はあるビルの中で何か(宝物?)を探していた。

一方、別の屋敷の中では魔法使いの猫Aが悪者Bに捕まっていた。魔法使いは留守のようだ。Bは何か(手持ちの生き物?)を膨らませてAを脅していた。

ビルのいくらか高い階にいるとき、仲間の動物か小人(?)が下の階から探索して上ってきた先は暗闇の部屋で、そこから進めそうになかった。俺がいる明るさのあるフロアの床にはネズミ(白?)が一匹いた。俺はそれを踏まないように気をつけていた。

暗い部屋の天井を見るとBの白い猫Cがしがみついていた。そこから下りて欲しかったので、俺はとりあえず自分の顔の上に手をかざした。するとCは天井から飛び下り、その手を台代わりに乗ってきた。俺はCを床の方へ放った。Cはふわりと床に下りて、俺がいるフロアの様子をうかがっていた。Cに敵意はないようだが、ネズミを追いかけないか若干不安だった。


<解釈その2>

猫・・・(ベサーズ解釈)自分の中の女性的な気質。(ケイシー解釈)性欲。悪ふざけ(子猫)。独立。話し好き。(ホロウェイ解釈)女性的な性質やエネルギー。意地悪な人(主に女)。(フォンタナ解釈)無意識の想像力。直感力の上での女性的側面。

白・・・(ベサーズ解釈)真実、清らかさ、神の光、保護、導き。(ケイシー解釈)純粋さ。無知。完璧さに対する理想。衰弱。(ホロウェイ解釈)光、輝き、回復、浄化、再生、治癒。複雑な問題を覆い隠す薄っぺらな楽観主義。

手品師・魔術師・・・(ベサーズ解釈)自分、または他人をだまそうとすること。幻覚の中に閉じ込められて空想の世界に生きること。ゲームをすること。エネルギーを変化させる能力を持ち、内なる世界と外界をコントロールする。

敵・・・(ベサーズ解釈)誤解し恐れていた未知の部分との戦い。

闇・・・(ベサーズ解釈)何か未知なものが無意識の扉から出現すること。または活力の乏しい、はっきりしない状況。

ネズミ・・・(ベサーズ解釈)自分への裏切り。噂話をすること、他人を裁くこと。心身をすり減らしている。状態を立て直すために、問題と仕事を区別して考える。(ホロウェイ解釈)最後まで生き延びるたくましさ。生存本能。安全な場所にたどりつく強さや不屈さ。人間の持つ嫌な面や反感を覚える気質。貪欲さ、図々しさ、攻撃性。

-----

【寝る前の思考】住みたい場所(関東に近い内陸の地方都市が理想)や稼ぎ方(フリーでネットオンリーが理想)について考えていた。

【洞察】

1.超展開すぎてよくわからないが、思考に対する答えなのか。あるいは、今後の作曲のことを暗示しているのか。

2.悪者が魔法使いの屋敷で猫を捕まえたのは、恐れによってアイデアが途絶えることを示しているのか。

3.悪者の猫Cが何か鍵を握っているように思える。恐れ(できないと思い込んでいること?)の中に真のアイデアがあるということなのか。ネットオンリーのフリー作曲家は可能ということ?(実際それだけで食っている人もいるにはいるが)

2017-08-20

[] 07:48 を含むブックマーク

東京都心のある駅(始発)から見知らぬ地下鉄(?)に乗った。青っぽいデザイン。開業してから間もないのか新しい路線という感じがした。車内は空いていてどこでも座れる。

始発から5〜6駅くらい先に『新月(あいづきと読む)』という駅があり、目的地(下宿?)に帰るにはそこで同会社の別の路線に乗り換える必要があった。新月の1つ手前の駅の少し前の辺りでは、トンネルの工事(新装?改修?)が行なわれているようだった。

路線全体が載っているパンフを見た。すべての駅名にルビがふってあった。


<解釈>

地下鉄・・・(ベサーズ解釈)自分の深層部分を見つけ出すこと。列車に乗る場合は、新しい目標のための準備をしている。

青・・・(ベサーズ解釈)精神性、リラックス、幸せ。(ケイシー解釈)真実。宗教心や霊的感情。平静、静観、穏やかさ。意思(個人または神の)。治癒。(ホロウェイ解釈)確実性。真実。賢い決断をする鍵。憂鬱や悲しみ。

駅・・・(ベサーズ解釈)人生の旅の途中で立ち寄るところ。変化する段階。目標を決める明快さを得るための休憩所。(ウォレス解釈)仕事のチャンスをつかまえる場所。

-----

【現況】モチーフTAの曲IAを概ね書いた。SFC音源は難しいのでM1に変更。90〜00年代のRPGっぽい曲は目指してもなかなか書けないかと思っていたが、案外あっさり書けてしまった。

【洞察】

1.東京都心にいるのは、こういう系統(ゲーム音楽、なかでもRPG系?)の作曲が自己の核心(=東京)であることを暗示しているのか。

2.新しい路線なので、最近選んだモチーフや作曲の方向性(今までやらなかったジャンル)のことと思われる。

3.「新月」駅は、次の新月(明後日)のことをいっているのか。そこから次の曲にとりかかるということか。




その2)(昼寝の夢)札幌市内のバスに乗っていた。実家の方へ行きたかったが、バスはそっちの方や街の中心からも離れていってしまう感じで、山裾を走ろうとしていた。途中で下りて歩くしかないと思った。

やがてバスは『足尾(?)』というJRの駅(会社はJRだが鉄道はない。かつては枝路線があったらしい)に止まった。そこで下りようかと思ったが、たとえ少し遠くなっても他のバスやJRと接続しているバス停で下りて歩く距離を少なくしたいと思ったので躊躇った。すると、どうもバスは峠の方へ行ってしまうようで、下りておけばよかったかなと思った気がする。


<解釈その2>

バス・・・(ベサーズ解釈)自分を表現するための大きな潜在能力。(ウォレス解釈)チームや組織を表す。計画の実行。(個人解釈)「真の夢」という啓示有り。

-----

【洞察】今朝は東京(地下鉄)だったのに今度は札幌(バス)で訳がわからない。実家へ行きたいようなので、自己に帰る旅(あるいは帰省や休息を表すのか?)ということなら、あらぬ方向へ行ってしまう前に(このまま続けると難しく(=峠)なる?)今の曲をさっさと切り上げて休息せよ、ということなのか。

2017-08-19

[] 07:45 を含むブックマーク

遊びか何かで学校の同僚らしき少年A(小中学生くらい)を追いかけていた。その際、俺が落としたスマホか何かを見られて、俺と大学時代のバド部のMM先輩とのメールか何かのやりとりを見られた気がする。Aは俺がMMさんを好きなことに気づいた。MMさんは自身の顔写真をプロフのアイコンに使っていた。

その後、MMさんと会って話した気がする。彼女は何らかの不調を口にした。深刻ではない(日常生活の大きな支障はない)が、MMさんが新しいことが覚えられない病気であることに気づいて、彼女にそう伝えた。MMさんはハッとした顔をした。心当たりがあるようだった。


<解釈>

【現況】モチーフTAの曲をすべてSFC音源で書くという自己企画の手始めに曲MPBを書いてみたが、あまりに制限がありすぎて(音色作りに苦労して作曲の邪魔になっている)どうにも難しい気がしている。

【洞察】

1.MMさんは大学時代に好きだったので、過去に好きだったことや、その時代(1990年代前半)に関わりのあることを指していると思われる。SFCもその時代に重なる。

2.過去の古い音源にこだわっていると新しいことができない、という話なのか。

2017-08-18

[] 16:28 を含むブックマーク

(昼寝の夢)東北東岸の路線を普通列車で南下していた。車内は混んでいて、バスの最後尾のような行き止まりの席の隅で半ば寝ていた。

ある駅で、線路のポイントとも違うが列車ごと(何かに吊るされて?)線路一本分横にずれて、直通だが別の便として(?)運行したようだった。

それから大きな駅で客がいくらか降りたようだった。その様子から、もしかするとここでもっと速い列車に乗り換えた方がいいのかもしれないと感じたが、混んでて今から降りるのも大変だし、このまま各駅で行ってもまあいいかと思い直した。

その後、発車して少しすると、どうも息苦しく身動きも取りづらくて仕方ない感じになった。

いつの間にか東北東岸の海を泳いでいた。なぜこうなったのかよくわからないが、泳いでショートカットしようとしていたらしい。しかしどう見ても泳ぎではペースが遅いので、早めにどこかで上陸してまた列車に乗らなくてはと思った。


<解釈>

列車・・・(ベサーズ解釈)人生の旅。方向を定め操縦していく力。物事を進展させて、成長・変化していく必要。好機。適切な進路に従う。機関車ならゴールに到達するすさまじいほどの力。(ケイシー解釈)人生の旅。人生の状況において方向を定め操縦していく力(運転士)。物事を進展させて、成長・変化していく必要。好機。一連の考え。活力。軌道に乗る。(ウォレス解釈)特定のキャリアチャンス。自分が望むキャリアへの出発ホームを見つけようとしている(正しいホームに行こうとしている)。(ホロウェイ解釈)自分のレールを見直すとき。(フォンタナ解釈)旅の途中で援助を受けている。与えられた機会を取り逃がす(間違った〜、目的地を乗り過ごす)。

混雑・・・(ベサーズ解釈)状況がわからないこと。混乱している。

駅・・・(ベサーズ解釈)人生の旅の途中で立ち寄るところ。変化する段階。目標を決める明快さを得るための休憩所。(ウォレス解釈)仕事のチャンスをつかまえる場所。

泳ぐ・・・(ベサーズ解釈)感情の課題を学ぶこと。人生の感情の水域で、自分を維持し理解する方法。感情をコントロールし続けること。(ケイシー解釈)宇宙の諸力に浸り、調和する。努力による進歩。自分の感情にうまく対処する。自信に満ちた気分。性欲。

-----

【寝る前の思考】作曲に復帰したいのだが、崖っぷちに追い詰められているというのに、かったるくてなかなかモチベーションが上がらない。

【洞察】

1.東北を南下しているのは、再上京(あるいは自己の核心)への道のりを表しているのか。

2.ある時点から、作曲のペースを上げた方がいいということなのか。

3.感情や無意識を探っていてもショートカットにはならないので、着実に曲を書いていくしかない、ということか。