記憶の記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

  Copyright(C) 2006-2018 azumaya Some Rights Reserved.

2018-01-18

[] 09:27 を含むブックマーク

その1)薬屋(インストア)でバイトしていた。パートのSTさんと何か話した気がするがよく覚えていない。

アラフォーくらいの女客が商品を持ってきたが、何か質問されてその答えを探している間待たせていたが、待ちきれずに怒ったのかいつの間にか帰ってしまった。こんなん(理不尽)だからこの仕事はもう嫌なんだと思った。




その2)(半覚半眠の夢)アズールレーンのようなゲームで『アトレイク』という名のアトランタ型の新規軽巡(リアルには存在しない)のキャラデザインがひとりでに現れた。綺麗系で淑やかな、派手な色の服を着た金髪少女だった気がする。


<解釈その2>

【洞察】キャラデザを考えている訳ではないのだが、急にどうしたというのか。