火薬と鋼

9999-01-01 「火薬と鋼」案内・過去記事

システマ杉並練習会のお知らせ

東京都杉並区でロシア武術システマを教えています。

スケジュールや練習場所は以下のブログで告知。

>>システマ杉並練習会


過去記事まとめ

図書館司書のナイフ・銃・武術・図書館語り。

「火薬と鋼」でよく資料として使う過去記事。初めてここの来た人向けのまとめでもある。

(2017年5月19日更新)

続きを読む

2017-05-30

[] 護身術Fit-To-Fight指導者がデザインした護身用ナイフ

FirstEdge® 4050 HR-1 Fighting/Backup Knife | FirstEdge™

D

ナイフブランドFirstEdgeが新しい護身用ナイフHR-1を発売した。

フィンガーリングつきのタントー・ポイントの小型ナイフで、Fit-To-Fightという護身術・フィットネスの指導者ライアン・フーヴァーがデザインした。

護身用またはバックアップ用とされており、アルミ製トレーニングナイフも販売されている。

鋼材はELMAX。シースは首から下げられるほか、IWBやMOLLEシステムに対応している。

2017-05-29

[] カラシニコフによるAK近代化キット紹介動画

D

Kalashnikov Concernは最近英語での自社製品紹介動画を公開しはじめた。

上の動画はその第一弾で古いAKアサルトライフルをアップグレードするキットを紹介している。

ピカティニーレール、マズルブレーキ(フラッシュハイダー)、ストックなどを含む。

2017-05-28

[] 今日話題にした合気道プロモーション動画とブラジリアン柔術の対ナイフ技法

今日のセミナーの前や休憩時間に話題にした動画を紹介する。

まずはチェコの合気道のプロモーション動画。かなり前に紹介したが覚えている人はどれだけいるだろう。

D

チンピラに絡まれる女性を助ける、というこれ以上ないほど分かりやすいシチュエーションである。

下がメイキング。

D


もう一つはブラジリアン柔術の対ナイフ技法の動画。

D

これは先月ブラジリアン柔術の対ナイフ技法 - 火薬と鋼で紹介した動画の一つ。

[] スパイダルコ社の2017年中期の新製品

Spyderco Unveils Mid-Year Product Guide »

Spyderco社の2017年中期の新しいナイフの情報が公開された。

注目はボブ・ラムのデザインを基にしたDarn Daoだ。

ブレード長27cmにもなる大型ナイフで限定での発売となる。

この他フリッパーナイフのSpyderco Hananなど多彩なナイフが発売される。

2017-05-27

ボディアーマー=甲冑という誤訳

下のニュースを海外のニュースサイトで見た。

WATCH: Man wearing body armor drives semi into famed Nevada brothel | KXAN.comには"the suspect was wearing full body armor and a mask"とある。他の報道でも同様の説明だ。

これは甲冑ではなくボディアーマー、防弾の防護服のことだ。甲冑という言葉でイメージされるものとは違う。

aromor=甲冑という誤訳はたまにあって、変なところで「甲冑」や「鎧」という訳が出てきたら、防弾用の装備や装甲であることを疑ったほうが良い。

[] LipseyとVickersのフラットダークアースのGlock

Lipsey’s And Vicker’s Tactical Deliver Fourth Edition Exclusive Glock | Lipsey's Guns

大手銃器ディーラーのLipsey Gunsとラリー・ヴィッカースのVickers Tactical、そしてGlockのコラボレーション製品が発表された。

今回フラットダークアース(FDE)のG17とG19が加わった点が新しい。

スライド、フレーム、そしてTango DownのマガジンベースがFDEで統一されている。

これまでもフレームだけFDEという例はあったが、主な部品が全てFDEとなるのは初のことだ。

サイトなどその他のパーツもGlock純正ではなくカスタムパーツが使用されている。