火薬と鋼

9999-01-01 「火薬と鋼」案内・過去記事

システマ杉並練習会のお知らせ

東京都杉並区でロシア武術システマを教えています。

スケジュールや練習場所は以下のブログで告知。

>>システマ杉並練習会


過去記事まとめ

図書館司書のナイフ・銃・武術・図書館語り。

「火薬と鋼」でよく資料として使う過去記事。初めてここの来た人向けのまとめでもある。

(2017年9月26日更新)

続きを読む

2018-02-19

USTのアウトドア用サバイバルシャベルParaShovel Pro

UST - ParaShovel Pro - Soldier Systems Daily

Ultimate Survival Technologies (UST)がアウトドア用のシャベルParaShovelを発売した。

ステンレス製の多機能サバイバルシャベルで、パラコードも切れるラインカッター、テントのペグも抜けるプライバー、鋸刃などの機能を備えている。

ホイッスルとファイアースターターつき。

価格は24.99ドル。

『ベスト・キッド』の続編ドラマ『コブラ会』予告

1984年『ベスト・キッド』続編ドラマ『コブラ会』米予告編公開!映画の30年後、少年たちの「その後」描く | THE RIVER

D

あの映画『ベストキッド』の続編ドラマシリーズ『コブラ会』がYouTube Redで公開されるというニュースが流れている。

まだ情報は少ないが既にあらすじと予告は公開されている。

しかし日本公開の予定はまだ出ていない。

ところで私はこの予告ではじめてあの「コブラ会」が英語では「Cobra Kai」という名前だということを知った。てっきり「会」は何かに日本語訳を当てはめたのだと思っていた。

2018-02-18

Kifaruの都市用バックパックUrban Ruck

Kifaru Launches Urban Ruck - Soldier Systems Daily

バックパックでおなじみのKifaruが新しい都市用バックパックのUrban Ruckを発売した。

いわゆるラックサック型で標準時の容量は22.9Lだが拡張することで27.8Lになる。

構成は動画を見てもらったほうが分かりやすいだろう。

D

カラーバリエーションはコヨーテブラウン、レンジャーグリーン/コヨーテ、ウルフグレイ、Maulticam、Highlanderの5種類ある。

価格は220ドル。

2018-02-17

[] システマの練習と映画『カンフー・パンダ』の一場面の共通性

先日書いた 『カンフー・パンダ』とシステマ - 火薬と鋼に関連する動画が公開されていた。

システマのある練習を紹介する動画で、ストライクを交互に打ち合って受けたパンチのエネルギーを伝え合う練習だ。

この練習で行われているエネルギーの伝達は、動画内で紹介されている映画『カンフー・パンダ』のアクションと同じである。

D

[] システマが登場する医療小説・南杏子『ディア・ペイシェント』

ディア・ペイシェント

ディア・ペイシェント

ロシア武術システマが登場する小説というと、どうして格闘・アクションがある小説に偏りがちだ。

しかし今回紹介する『ディア・ペイシェント』は格闘ではなく、趣味としてシステマを稽古する主人公が登場する。

本作の著者・南杏子氏は医師としての経験を生かして医療小説を書いている。

参考:「小説でも現実でも、在宅介護は大変」医師&看護師作家の告白(南杏子,小原周子) | 現代ビジネス | 講談社(1/8)

南杏子氏がシステマ東京の北川貴英インストラクターが講師を務めるカルチャースクールの教室でシステマを受講していたのは知る人ぞ知る話である。

本作『ディア・ペイシェント』は民間の総合病院で患者のクレームやモンスター患者に悩む内科医・真野千晶を主人公とした話だ。

病院の内情、治療や薬などの専門知識を分かりやすく話に盛り込んでいる。

そして千晶に関わる患者の行動の背景を巡る部分は、ミステリー小説のような面白さがある。

主人公の千晶は護身目的ではなく運動不足解消のためにシステマを始めたとあり、作中に何度もシステマの練習の話が登場する。

一部引用してみよう。

最初にシステマが登場する箇所、システマをやっている経緯とリラックスする方法をそこから得たという部分から。

バースト・ブリージングやシステマの概略の説明が含まれている。

システマ独特の、呼気を刺激する呼吸法(ブリージング)がある。鼻から息を吸い、口から「フッ」と吐く。これを一分間に百回くらいの速度でフッフッフッと繰り返す。

スピードの目安は、「地上の星」や「アンパンマンのマーチ」、あるいは「ステイン・アライヴ」だ。関係ないが、心臓マッサージのスピードと一致する。

この方法で呼吸することによって気持ちが落ち着き、縫合時に手が震えなくなった。以来、システマが好きになった。

「システマは、安全にお家に帰るための武術だよ」

千晶は、講師の吉良大輔(きらだいすけ)からそう教わった。闘いを主目的とせず、相手の攻撃から身を守る護身術のような武術である、と。システマはロシア語で「仕組み」を意味する。心身の仕組みから集団心理まで、さまざまな人の動きに関するメカニズムを解明し、身の安全のために活用する方法だという。

だがそもそもは、旧ソ連の特殊部隊(スペツナズ)から伝わった武術らしい。工作員たちの間で秘密裏に受け継がれていた教えが、ソ連の崩壊で世界に広まるようになったという。吉良講師は、素人を怖がらせないようにオブラートに包んで説明してくれたのだろう。

システマの呼吸法で平常心を取り戻す。恐怖心や緊張、焦りを取り除き、よいパフォーマンスができるような状態を作る。その精神性も千晶は気に入っていた。

仕事が忙しくて何度も教室を休みながら、それでもやめずにいる。その理由は、講師がイケメンだからだけではなく、素の自分に戻れるからでもあった。教室では、自分が医師であることは話していない。自意識過剰かもしれないが、その方が自然でいられて楽なのだ。

この部分以外にも本作にはシステマの具体的な練習の話が複数回出てくる。

いずれも練習風景や体験の話で、「システマはどのような練習をして練習者はどのように考えているか」を知ることができる。格闘中心の小説ではなかなか分からないシステマの一側面について、主人公の体験や医師としての仕事と絡めて描写している。この小説からシステマの練習の知識を得る人も結構出てくるのではないだろうか。

コンバットシャツ型のアロハシャツ

The Hawaiian Lion STV Shirt – All Skill No Luck

All Skill No Luckが変わったシャツを販売していた。

アロハシャツだが胴体部分を取り外してコンバットシャツ状にすることができる。

これでベストやボディアーマーを着ることができる―というものだ。

コットン100%で特別な生地ではなく、この形態に需要があるのかはどうか分からない。

価格は79.95ドル。

2018-02-16

[] 巨大なコンペンセイターをつけた50GI 1911

Compensated Guncrafter .50GI 1911 For Pin Shooting - Because RaceGun - The Firearm BlogThe Firearm Blog

Guncrafter Industriesの大口径ガバメント、50GI 1911に巨大なコンペンセイターをつけたレースガンが紹介されていた。

コンプはアルミブロック削り出しで作られており、まるでライフル用マズルブレーキのように巨大だ。

このコンプをつけた銃はピンガン(ボーリングピンガン)として実際に使われている。

下の動画を見ると反動制御として有効に機能しているようだ。

D