Hatena::ブログ(Diary)

火薬と鋼

9999-01-01 案内・過去記事

システマ杉並練習会のお知らせ

東京都杉並区でロシア武術システマを教えています。

スケジュールや練習場所は以下のブログで告知。

システマ杉並練習会


過去記事まとめ

図書館司書のナイフ・銃・武術・図書館語り。

人によく資料として紹介する過去記事。初めてここの来た人向けのまとめでもある。

(2016年6月29日更新)

続きを読む

2016-07-31

ガーバーの多目的ギアシースCustomFit Sheath

Gerber Gear - CustomFit Dual Sheath - Soldier Systems Daily

D

Gerber社は新製品として同社の製品を収納するマルチシース(ポーチ)CustomFit Dual Sheathを発表した。

マルチツール、フォールディングナイフ、フラッシュライト、ペン等を収納するポーチだ。

様々な大きさのツール、ギアを収納可能で様々な装着方法に対応、MOLLEシステムにもベルトにもつけられる。

デュアル・バージョンは2つのギアと1つのペンを収納できる。クアッド・バージョンは4つのギアと1つのペンを収納できる。

デュアルが37ドル、クアッドが61ドル。

ガーバー公式サイトに製品情報が出ていたのに今見たら消えていた。何かあったのだろうか。

2016-07-30

大学図書館とポケモンGOのその後

大学図書館ポケモンGO対策 - 火薬と鋼から一週間の状況について書く。

ポケモンGOの配信開始時点で大学図書館司書の私が一番危惧した事態は「学外者または学生がゲーム目的で大学図書館に多数来館して大学図書館利用者の妨げになる」ことだ。

ウチは狭い図書館なので、ゲーム目的の来館者が少人数でも増えるとそういう事態は起こりうる。

しかしそうした事態になる可能性は低いと考えたため、ゲームについての注意や禁止を呼びかける掲示は行なわなかった。やったことと言えば当大学図書館関係者の間でのポケモンGOについての予備知識の周知といざという時の対応・注意の確認だけだ。

これは、「ウチの学生にスマホゲームの熱心なプレイヤーが少ない」「ポケストップの位置や交通事情等から大学とその周辺はポケモンGO過疎地である」ということがある程度分かっていたからだ。

実際、この一週間で大学図書館内でポケモンGOをプレイしている入館者の姿は確認されなかった。学内のポケモンGOプレイヤーがゼロということではないが、少なくとも図書館内で人目につくほどいないのは確かだ。

現状、ウチの大学では禁止・制限するまでもなく影響が出るほどポケモンGOプレイヤーはいない。

この辺の事情は大学によって色々だろう。

ポケモンGOをうまく取り入れたアメリカの大学と日本の大学の厳しい対応をゲームやリスクに対する考え方の面から比較する人がいるが、こうした特殊な状況に対応するには十分な大学職員数も警備体制(アメリカでは警察署が大学内にあることも珍しくない)も必要で、単純に意識の差だけで対応に違いが出ているわけではない。

UF PROの新製品Monsoon Gen2 Jacket

UF PRO - Monsoon Gen2 Jacket - Soldier Systems Daily

D

スロベニアのUF PROがフード付き防水ジャケットMonsoonの次世代モデルを発売した。

ゴアテックスを使用し、調節可能なフード、装備品に耐える肩の補強が特徴となっている。

MonsoonとMonsoon XTの二種類があり、XTのほうが堅牢な素材・デザインだ。

カラーバリエーションは黒、ブラウン・グレイ、MutliCamの3種類。

Monsoonは440ユーロ、Monsoon XTは 579.50ユーロ。

今日の野外練習

本日土曜日20時から善福寺川緑地広場でシステマの練習を行う予定。雨が降ったら中止。

参加者がいたら20時に広間に近い五日市街道のミニストップ杉並成田西店前に集合。

2016-07-29

[] オピネルの新製品No.12 Explore

Opinel Sets Sights on Great Outdoors with New No. 12 Explore »

D

フランスのOpinel社の今年の新製品No.12 Exploreが紹介されていた。

この No. 12 Exploreはステンレス製のブレード、樹脂製ハンドルにファイアーロッドとホイッスルを内蔵したアウトドア用フォールディングナイフだ。

ブレードの長さは10cm、鋼材はSandvik 12C27、ハンドル材はポリアミド。

ハンドル後端にホイッスルがあるほか、リング部分にガットフックがあり(通常時は収納されていて見えない)、また着火に使うファイアーロッドも内蔵されている。

ハンドルのカラーバリエーションはグリーンとオレンジの2種がある。

価格は39ユーロ。

明日の野外練習

明日土曜日20時から善福寺川緑地広場でシステマの練習を行う予定。雨が降ったら中止。

参加者がいたら20時に五日市街道ミニストップちかくに。実際の練習は杉並第2小学校裏の広場の「杉二小前広場」と書いてある杭のところの奥で行う予定。

写真↓

https://www.google.co.jp/maps/@35.692286,139.6331074,3a,75y,13.82h,72.91t/data=!3m6!1e1!3m4!1socpP8J8Dm4kEJYtSc2ruwA!2e0!7i13312!8i6656!6m1!1e1

ポケモンGOをやっている人が多いので、すぐ移動することになるはず。

2016-07-28

連結式の杖(じょう)のクラウドファンディング

カバンに収納!持ち運びやすい!自由自在の武道用の杖(じょう) |

昨日、クラウドファンディングのMakuakeを見ていたら、たまたま上のプロジェクトをみつけた。

武道の練習につかう4尺程度の杖(じょう)を連結式にして運搬しやすくしたものだ。

自由自在杖と名付けられており、3分割した杖をネジでつなぐ。

バランスや強度の問題、素材や仕上げの説明が不十分だし、連結式の杖を求める人はあまり多くはないだろうから目標達成は容易ではないだろう。終了までは日数があるが。

ともかくこの種の用品のクラウドファンディングは珍しいので紹介してみた。

Maxpeditionの新しいショルダーパックAGR WOLFSPUR

http://www.maxpedition.com/store/pc/WOLFSPUR-276p9209.htm

D

D

Maxpeditionが今年発売開始したシリーズ、Advanced Gear Research (AGR)からショルダーパックWOLFSPURが発売されている。

WOLFSPURは斜めにストラップをかけるショルダーバッグで、よくあるメッセンジャーバッグとは違い横幅が短く、大小のポケットを備えている。

カラーバリエーションは黒、グレー、タンの3種類。

価格は152.99ドル