火薬と鋼

9999-01-01 「火薬と鋼」案内・過去記事

システマ杉並練習会のお知らせ

東京都杉並区でロシア武術システマを教えています。

スケジュールや練習場所は以下のブログで告知。

>>システマ杉並練習会


過去記事まとめ

図書館司書のナイフ・銃・武術・図書館語り。

「火薬と鋼」でよく資料として使う過去記事。初めてここの来た人向けのまとめでもある。

(2018年6月10日更新)

続きを読む

2018-10-21

[] Spyderco社の2019年製造中止ナイフ一覧

https://knifenews.com/spyderco-discontinued-for-2019-list-makes-calculated-cuts/

Spyderco社のナイフのうち、2019年で製造が終わるナイフの情報が公開された。

ダガー型のフォルダーEuroEdgeやファイティングナイフのPygmy Warriorといったナイフも含まれる。

既に在庫がないナイフもあるが、一部のモデルはまだ在庫があるようだ。

2018-10-20

JKGナイフショー2018

今日はJKGナイフショーへ。

First SpearのCenturion Pants

http://soldiersystems.net/2018/10/19/firstspear-friday-focus-usa-centurion-pants/

今年発売されたFirst SpearのCenturion Pantsについて、事前情報は紹介したが発売後の記事を紹介していなかった。

Centurion Pantsは大腿部のカーゴポケットがないタクティカルパンツだ。

リップストップ・ナイロンのドライ生地を使用し、ポケット内側は伸縮性のあるメッシュ生地を使っている。

ベルトループで一般のベルトも利用できるが、内蔵ベルトでウェストサイズを調節できる。

側面にポケットナイフや拳銃のマガジンに対応した細いポケットがある。

カラーバリエーションはサンドのみ。

価格は121.30ドル。

JKGナイフショー2018から帰宅

JKGナイフショーから帰宅。昼間のうちは天候が良かったせいか、来場者も多く見えた。

例によってちゃんと撮影しきれていない。

今回撮影したメーカーの卓でさえ全部のナイフを撮影したわけではないので興味がある人は会場に行こう。ショーは明日もやっている。

(敬称略・撮影順)

川村龍市

f:id:machida77:20181020113226j:image

f:id:machida77:20181020113232j:image

川村さんの「呪いの鉄琴」仕様のナイフは内部のロック機構のスプリングを一枚増やして特別な音を出すようにしたモデルだ。

会場は静かではなかったが、ナイフを耳に近づけてブレードを開くと確かに独特の響きが聞こえた。

重野守

f:id:machida77:20181020115400j:image

f:id:machida77:20181020115354j:image

重野さんのタイマスカスをハンドルに使ったニューヨーク・スペシャルはこの会場では撮影が難しい。

松田菊男

f:id:machida77:20181020113700j:image

f:id:machida77:20181020114924j:image

f:id:machida77:20181020113710j:image

f:id:machida77:20181020113705j:image

新作のバックアップ・マイクロやさきがけの他、シースのベルト固定用のチタン製パーツも販売されていた。

浜田智成

f:id:machida77:20181020121901j:image

f:id:machida77:20181020121850j:image

f:id:machida77:20181020121847j:image

新作のセイフティフォルダーが目立つ。指紋がついてしまっているのは私が開閉した直後に撮影したため。

武市広樹

f:id:machida77:20181020121134j:image

f:id:machida77:20181020121130j:image

f:id:machida77:20181020121128j:image

f:id:machida77:20181020121119j:image

撮影しきれていない武市さんのナイフ。

2018-10-19

[] サンデーうぇぶりで『拳児2』第2話公開

https://www.sunday-webry.com/series/747

以前公開された『拳児2』の続きが公開された。

1620 USAのタクティカルパンツOperator Cargo Pant

http://soldiersystems.net/2018/10/18/1620-usa-operator-cargo-pant/

ワークウェアのブランドである1620 USAがタクティカルパンツを発売した。

Operator Cargo Pantと名づけられたこの新製品は同社の軍・警察の顧客を対象にデザインされたという。

だからよくあるワークパンツとしてのカーゴパンツではなく、軍・警察用のタクティカルパンツの特徴を備えている。

生地は4方向のストレッチ素材で膝は補強されている。

カラーバリエーションはチャコールとカーキの2種類。

価格は274ドル。

2018-10-18

[] NATOに採用されたシルバコンパス

Brigantes Presents ? High Angle Solutions ? NATO Enabling Contract for Silva Expedition 5 6400/350 Global - Soldier Systems Daily

日本でも登山やアウトドア用で知られるスウェーデンのSILVA社のコンパスSilva Expedition 5 6400/350 GlobalがNATOに採用されたと報じられた。

同モデルのコンパスはNSPAを通じてNATOと契約することが可能となる。

[] カドチニコフ・システマが登場する映画

Болевой приём (фильм) — Википедия

D

1992年のロシア映画『Болевой приём』はカドチニコフ・システマが登場する珍しい映画だ。

映画の冒頭は日露戦争で活躍したコサックの兵士の白兵戦の様子で、本編はロシア崩壊後にロシアスタイルの格闘技術(要するにカドチニコフ・システマ)を使う人間がある町で2つのマフィアの抗争に巻き込まれるという内容。アレクセイ・カドチニコフも出演している。

上の動画は映画の格闘シーンの抜粋。