火薬と鋼

2009-05-21

[] Metal Strom社のアンダーバレルショットガンMAUL

 革新的な銃器の開発で有名なMetal Strom社が今月4日に新製品を公開した。

 セミオートショットガンのMulti-Shot Accessory Underbarrel Launcher (MAUL)である。

 The page cannot be found

 M203グレネードランチャー同様、M16アサルトライフルやM4カービンのバレルに下に装着する銃で、ピストルグリップをつけて単体でも使うことができる。

 Metalstorm MAUL: AWESOME Shotgun

  D

 このMAULの開発には米海軍も出資しており、軍でテストされる可能性が高い。

 12ゲージを使うショットガンで、マスターキイ( Military )のようにドア破壊に使えるほか、致死性・非致死性の弾を使うことができるとされている。

 マスターキイの重量は2.38kgだが、このMAULはカーボンファイバーも素材に使い、重量を約1.25kgに抑えている。

 12ゲージの口径のはずだが、動画のテストモデルはあまりに音・反動がないため通常の12ゲージのショットシェルではないのではないかとの意見もある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/machida77/20090521/p1