火薬と鋼

2012-05-16

「図解:ロシア特殊部隊の戦術的サイン」はロシア特殊部隊のサインではない

またカラパイアが間違った記事を公開していた。

図解:SWATの戦術的サイン : カラパイア

あまり許容できない間違いと許容できる間違いとが混ざっているので、少し説明する。


まず、タイトルに書いたように紹介された画像はロシア特殊部隊のものではない。

「Kemerovo Airsoft Team "РЫСЬ"」とあるのはサバゲチームだ。

画像の背景のチーム名称に「Airsoft(エアソフトガン)」と書いてあるのだからこれが分からないのはちょっと理解できない(大体、ロシアの特殊部隊が英語で所属を表記するか?)


では、この画像はもともとサバゲチームのものなのか?

いや、このサインの画像は元々アメリカのSWATのものとされ、何年も前からネットに出回っているものだ。日本でも知っている人は多いだろう。

カラパイアの記事で紹介された画像は、英語のハンドシグナルのロシア語翻訳版である。カラパイアのライターはそれを全く逆に取り違え、英語のほうを引用・翻訳だと勘違いしている。

これは、知識がなければ分からなくともしょうがないが、調べればすぐ分かる事だ。何しろ英語圏ではこの画像はSWATのハンドシグナルだと紹介されているサイトばかりなのだから。


よくあることだが、情報源の確認には気を使ってほしいものである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/machida77/20120516/p1