火薬と鋼

2017-02-27

[] 『ジョン・ウィック』で殺されたのがジョンだったら

特に話題がないので今月公開されたネタ動画を紹介する。

映画『ジョン・ウィック』冒頭で死んだのがジョンだったらどうなるか。

『ドッグ・ウィック』になる。映画を見た人向けの内容だ。

D

2015-04-02

[] サファリランドのエイプリルフールは「ライトセーバー・ホルスター」

Safariland - 4SBWU Lightsaber Tactical Holster - Soldier Systems Daily

昨日紹介したほうが良かった話題。

Model 4SBWU Lightsaber Holster - The Safariland Group

ホルスターメーカーのSafarilandは新製品としてライトセーバー・ホルスターを発表した。

公式サイトの製品情報の下にあるレビューには見覚えのある名前が…。


2014-12-25

[] 将来の大河ドラマ

少し前にTwitterで大河ドラマの題材に何がよいかという話題を見た。

かなり出遅れたが、ちょっと書いてみよう。

真田家も考えたが、それは今年5月に書いた 多分当たらないNHK大河ドラマ『真田丸』予想 - 火薬と鋼そのままでいい。

藤原道長

華やかな平安貴族の生活や政争を描いた話―に見せかけたバイオレンス貴族ドラマ。

原案はこれ。

殴り合う貴族たち―平安朝裏源氏物語

殴り合う貴族たち―平安朝裏源氏物語

語り手はもちろん『小野宮右大臣日記(小右記)』の藤原実資で。

藤原道長を中心に傷害、殺人、拉致、監禁、強姦など暴力の限りを尽くす平安貴族達を描く。

映画『ベイマックス』を見習って偏った宣伝をすると良いと思う。

柳生宗矩

小説でも大人気、柳生界きっての成功者である柳生宗矩を題材にしたドラマ。

序盤のつまらなさで視聴率が落ちて、テコ入れで伝奇方向に走ると良い。

具体的には

・歩けないはずの兄の厳勝が奇妙な杖をついて道場に現れる。

・秀忠と最初に会ったときのやりとりは「その方、父御は好きか」「大嫌いにござる」

・裏柳生

・能楽師や陰陽師、朝鮮人との関わりがやけにクローズアップされる。

・友矩と家光の関係がひどく濃密に描かれる。これは伝奇でなくてもいいが。

・あちこちでいざこざに関わる十兵衛

・終盤の宗矩の口癖が「これは夢じゃ」になる


他にも候補はあるが、今回はこのくらいで。

見返すと結構他の人のネタと被っていた。


2014-05-14

[] 多分当たらないNHK大河ドラマ『真田丸』予想

2016年大河ドラマの予想というか願望。


・「幸村」の知名度が高いので、実際の名前の「信繁」は毎話の史跡・歴史紹介でアピール。

・徳川家と真田家の因縁。表立った戦いだけでなく裏でも謀略が繰り広げられる。徳川の伊賀忍者と真田の忍者の戦いに幸村が関わることになる。

・実質ニートの幸村は、暇のあまりやがて真田の忍者と交流を持つ。

・そして当然のように登場する真田十勇士。

・幸村と真田忍軍、十勇士の接近には裏がある。実は父・昌幸と父譲りのしたたかさを持った兄・信之の差し金だった。幸村をいざという時に使えるようにしておくのが狙いだ。

・この結果、幸村が若年から経験する戦いは、ほとんどが忍者の戦いである。

・つまり真田幸村も忍者なのだ。

・真田家は上田城合戦で徳川秀忠の恨みを買う。秀忠の命で動く柳生宗矩率いる裏柳生と真田忍軍が戦う。

・幸村や十勇士の活躍により、昌幸や信之は裏柳生の凶刃から守られる。

・関が原後、真田家の謀略を動かすのは信之となる。幸村の大坂城入りも信之の仕組んだことである。

・信之にとって大坂城入りした幸村は大坂城内の情報を得るための諜報の拠点であり、万一徳川方が敗れた時の保険である。

・大坂城入り後の幸村は、これまでの裏の戦いとは一転、表の戦いとなる。あまりの晴れがましさに赤備えを揃えてはしゃぐ幸村。

・これまで忍者とともに影の戦いしかしてこなかった幸村には望外の喜びであった。

・ここに及んで信之の思惑を越えて幸村は合戦で活躍する。

・だが、その一方で豊臣方は戦略的には敗北に向かっていた。

・信之は十勇士を通じて幸村を落ち延びさせようとするが、一花咲かせて名を残すことしか考えなくなった幸村は聞かない。

・「わしは名を残す。兄上は真田の家を残してくれ」と言い残す。

・しかしそれでも信之は真田忍軍を駆使して幸村の子を落ち延びさせる。

・その一人が幸村の次男・真田守信。後の天草四郎である。

・後年、天草四郎と裏柳生の因縁の戦いが起きるが、それはまた別の話。


というわけでニンジャ押しのストーリーになればいいと思う。


2014-05-13

[] マガジン交換時の隙をなくす技?

銃撃戦ではマガジンチェンジが大きな隙を作る。

このため遮蔽物の利用や仲間によるカバー、拳銃への持ち替えなど、隙を減らす技術が存在する。

今回紹介するのはそうした既存の技術と異なり、マガジンチェンジを積極的に攻撃に転じる技術である。

D