火薬と鋼

2018-07-20

[] MHSとして開発されたハンドガンFN 509 Tactical発売

BREAKING: FN 509 Tactical Released - The Firearm BlogThe Firearm Blog

FN社はポリマーフレームオート・509 Tacticalの発売を告知した。

FN 509 Tacticalは同社の509を元にアメリカ陸軍のモジュラー・ハンドガン・システム(MHS)のトライアル用に開発された銃だ。

24発または17発のマガジンを備え、完全アンビ対応、サプレッサー装着、ドットサイト搭載に対応している。

メーカー希望小売価格は1,049ドル。

2018-07-16

[][] Panacea Xのチェーンソー銃剣Killsaw

https://www.panaceax.com/weaponized-chainsaw/mounted

Panacea Xがチェーンソー銃剣Killsawの新しいモデルを発売した。

同社は対ゾンビ用のチェーンソーとしてライフルにマウントするチェーンソー銃剣を製造販売している。

今回発売のKillsawは過去のモデルと異なり、バッテリーを銃のストックに固定できるようになっている.

以前のモデルはチェーンソー部分にバッテリーがあったためバランスが悪かったが、これで改善されるということのようだ。

価格は800ドル。

2018-07-12

[][] SurefireのウェポンライトXH30出荷開始

https://www.surefire.com/illumination/weaponlights/masterfire-weaponlights/xh30-ultra-high-dual-output-weaponlight.html

Surefire社のLEDウェポンライト、XH30が発売された。

ハイモードは1,000ルーメンでランタイム1.25時間、ローモードは300ルーメンでランタイム2.5時間。

価格は299ドル。

日本で扱っている業者はまだないようだがそのうち扱うところが出てくるだろう。

2018-07-10

[] Ed Brownの新しい1911グリップLABYRINTH

New Ed Brown LABYRINTH 1911 Grips - The Firearm BlogThe Firearm Blog

Ed Brownが新しい1911用グリップLABYRINTHを発売した。

メロンの網目のようなパターンのグリップだ。

ブラック・フェノリックまたはココボロ製で標準価格は55ドル。

アンビ対応は追加で20ドルかかる。

2018-07-07

[] 米軍のサブコンパクトウェポン(SCW)、発注キャンセル

US Army Cancels Sub Compact Weapon Sole Source Awards - Soldier Systems Daily

先月報じられた 米軍のサブコンパクトウェポン(SCW)トライアル、3社に決定 - 火薬と鋼の続報。

アメリカ陸軍がサブコンパクトウェポン(SCW)をキャンセルしたという情報が公開された。

リンク先で300BLKを使う銃の入手しやすさの問題とM4の300BLK用レシーバーの導入の検討といった背景が解説されている。

[] ドネツク人民共和国のサブマシンガンOPLOT

"OPLOT" SMG Made in the Self-Proclaimed Donetsk People's Republic - The Firearm BlogThe Firearm Blog

D

ドネツク人民共和国で製造されたサブマシンガンOPLOTの画像と動画が公開された。

ほとんどプレスで作られていて昨今の欧米のサブマシンガンとはだいぶ趣が違が、サプレッサー装着に対応し、上部にはピカティニーレールもある。

昨年、同じようにドネツクで製造されたハンドガンもOPLOTという名前だったが、この辺の事情がどうなっているのかは分からない。