Hatena::ブログ(Diary)

まちづくりと交通

2012年11月17日 イベント案内

ワークショップ「どないすんねん新幹線」

このたび,土木学会関西支部共同研究グループ「21世紀の幹線鉄道研究会」によるワークショップ「どないすんねん新幹線」が下記のとおり開催されますので,もしご都合がよろしければ,ぜひご参加ください。

また,興味のある方がいらっしゃいましたら,ぜひお誘い合わせの上ご参集ください。周囲の方で交通政策に関わる関係者がいらっしゃいましたら,皆さまの判断でメールを転送いただいても結構です。

よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

       ワークショップ「どないすんねん新幹線」

このたび、土木学会関西支部 共同研究グループ「21世紀の幹線鉄道研究会」(代表:大阪産業大学教授 波床正敏)では、その研究活動の一環としてワークショップ「どないすんねん新幹線」を開催することといたしました。

わが国の新幹線計画は、全国新幹線鉄道整備法によって、40年以上も前に計画されましたが、いまだにその一部のみが整備されただけであり、とりわけ関西地域においては全く何の進展もありません。

整備新幹線である北陸新幹線は、本年、敦賀まで着工されましたが、関西への延伸は展望が開けていません。また、昨年、整備計画路線となった中央新幹線は、名古屋までは実現に向けて具体的に進みつつあるのに対して、名古屋以西は20年近くも遅れる可能性がある状況です。加えて、山陰南紀・四国など近隣地域に向かう鉄道の高度化も進んでいません。

わが国のこれからの高速鉄道整備を展望しながら、関西地域のこれからの幹線鉄道について議論することは、いま大変重要なことであると考えます。

ワークショップでは、研究の途中経過を報告するとともに、ご関心をお持ちの皆さんと忌憚のない意見交換をしたいと思います。皆様のご参加をお待ちいたしております。

ワークショップ

 日時:11月22日(木)午後7時から8時30分

 場所:ドーンセンター 5 階特別会議室 (定員:80人)

    大阪市中央区大手前1丁目3番49号

    (京阪・地下鉄天満橋駅から徒歩約5分)

 電話:06-6910-8500,URL http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

 参加費:無料

 プログラム:

  ・基調報告「どないすんねん関西の高速鉄道」 大阪産業大学 波床正敏教授

  ・パネルディスカッション

   コーディネータ

    京都大学大学院工学研究科・低炭素都市圏政策ユニット 中川大教授

   パネラー

    自治体関係者・脇本幹雄氏、鉄道関係者・原文人氏、コンサルタント・市岡隆氏

  ・フロアディスカッション

    会場参加者とともに,関西の高速鉄道網について議論します。

 申し込み方法:

   氏名、所属、連絡先(電話、FAX、E-Mail)と参加を希望する旨をご記入の

   うえ、E-Mail:kantetsu21@upl.kyoto-u.ac.jp までお申込みください。

    (※メールアドレスは,お間違えのないよう,お願いします。)

  ・お申込みが多数の場合は、定員になり次第受付を締め切らせていただきます。

  ・お申込み先(問い合わせ先):

    土木学会関西支部共同研究グループ「 21世紀の幹線鉄道研究会」事務局

    E-Mail:kantetsu21@upl.kyoto-u.ac.jp

■ 懇親会

 日時:ワークショップ終了後,開催します。

 場所:未定(別途ご案内します)

================= 出欠フォーム ===================

土木学会関西支部共同研究グループ「 21世紀の幹線鉄道研究会」事務局御中

 ※それぞれ,○印をお願いします。

   ワークショップ : 参加(  )   懇親会 : 参加(  )

  お名前:

  ご所属:

  電話:               FAX :

  E-Mail:

 ※宛先: kantetsu21@upl.kyoto-u.ac.jp

======================================================

2011年08月04日

平成23年度 再生塾アドバンスド・コースのご案内

『再生塾―持続可能なまちと交通をめざして』アドバンスド・コース(第4期)のご案内

               特定非営利活動法人・持続可能なまちと交通をめざす再生塾

 『再生塾―持続可能なまちと交通をめざして』では、交通政策に携わる行政団体、コンサルタント、交通事業者、学生の皆様などを対象として、総合的な交通政策や地域の交通問題を主導して計画策定や事業を推進するために有用な理論的・実践的情報を提供し、参加者相互の意見交換を通して“ビジョン”と“夢”を共有する『塾』の活動を進めています。

 なかでも、「アドバンスド・コース」は、「基礎コース」程度の基本的な考え方や基礎的な交通技術を習得した方、もしくは数年程度の実務経験をお持ちの方を対象として、実際のフィールドでのケース・スタディを通して、少人数のグループでの活動と経験豊富な講師と意見交換をしながら実践的な研修を行っており、これまでに参加した塾生の皆様からも好評をいただいています。

 本年度は第4期であり、これまでの取り組みを踏まえてさらに充実した内容の研修にしたいと考えています。

 総合的な交通政策の推進に意欲のある皆様の参加をお待ちします。

1. 塾の概要

(1) 主催・共催・後援

 主催:特定非営利活動法人 持続可能なまちと交通をめざす再生塾

 共催:京都大学大学院工学研究科 低炭素都市圏政策ユニット

    京都大学大学院工学研究科・医学研究科 安寧の都市ユニット

 後援:国土交通省近畿運輸局、公益社団法人土木学会社団法人日本都市計画学会関西支部

(2) 研修内容

 少人数のグループで、実際のフィールドにおけるケースを取りあげ、そこにおける交通政策課題に取り組んでいただき、担当するファシリテータとの意見交換をしながら実践的な『提言』を取りまとめます。また、各グループでの取り組みについて情報や意見を交換するとともに、取り組みを通したファシリテータとの議論を通してビジョンや技術などを共有していただきます。

(3) 定員

 約20名

(4) 参加費用

 2万円/コース(参加決定時に納金していただきます)

 ただし、NPO 法人持続可能なまちと交通をめざす再生塾の正会員は無料、賛助会員(入会金1万円+年会費5千円)の新規加入者は初年度に限り参加費無料(次年度以降は参加費5千円)で参加できます。

 納金方法は、参加決定通知時にお知らせいたします。なお、納金方法は相談に応じます。

(5) 本年度の対象フィールド(候補)

 本年度の研修対象フィールドは、以下を予定しています。

 1. 大都市近郊都市:京都府長岡京市

 2. 中小鉄道:KTR 北近畿タンゴ鉄道

(大都市部,中山間地域など様々な地域で活動されている方々,コミュニティバスや鉄道を対象とされている方々にも十分に価値あるプログラムを提供できる内容としています)

(6) スケジュール(予定)

 ■第1回:平成23 年8 月20 日(土), 10:00〜17:00 神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ

   開講式,オリエンテーション,研修計画,各コースの政策課題の共有等

 ■第2回:平成23 年9 月(各グループ別) 現地 現地視察、調査

 ■第3回:平成23 年10 月8 日 (土), 10:00〜17:00 神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ

   現況把握,現状認識と課題共有

 ■第4回:平成23 年11 月12 日(土), 10:00〜17:00 エル・おおさか 視聴覚室

  中間報告,課題と政策の方向性に係る意見交換等

 ■第5回:平成23 年12 月10 日(土), 10:00〜17:00 神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ

  報告会,提言に向けた取り組みに係る意見交換等,閉講式

 ■ 平成24 年1 月〜2 月 (未定) 報告を兼ねたセミナー

注).この他、メーリングリストによるディスカッションや、小ワークショップ等を実施する場合があります。

(7) ファシリテータ

「再生塾」の会員がファシリテータを務めます。

  土井 勉  京都大学大学院工学研究科特定教授

  正司 健一 神戸大学大学院経営学研究科教授

  中川 大  京都大学大学院工学研究科教授

  森栗 茂一 大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授

  村尾 俊道 京都府

  本田 豊  兵庫県

  橋本 善之 京田辺市

  後藤 正明 (株)シティプランニング

  東  徹  (社)システム科学研究所

  大藤 武彦 (株)交通システム研究所

2. 参加申込み方法と選考

 参加を希望される方は、氏名、所属、役職、連絡先(電話、E-Mail)、取り組みたい課題及びフィールドとその理由(400 字以内)をお書きのうえ、平成23年8月10日(水)までにE-Mail もしくはFAX で下記にお申込みください。

 お申込みが多数の場合は、原則として定員になり次第締め切らせていただきます。

■ 参加申込み先(問い合わせ先)

特定非営利活動法人 持続可能なまちと交通をめざす再生塾(略称:NPO 法人再生塾)

  事務局:小澤,橘, Phone:06-6101-7001,FAX:06-6101-7002

  E-Mail:kaiin@saiseijuku.net URL:http://www.saiseijuku.net

2011年07月11日

人と環境にやさしいまちづくりと交通について考えてみよう!−300DOORS(ドアーズ):7月21日(木)

人と環境にやさしいまちづくりと交通について考えてみよう!

講師:宇都宮浄人(関西大学経済学部教授)

会場:芸術創造館 3階 大練習室

日時:7月21日(木) 10:30から

内容:

いつもどのような交通手段で移動していますか?環境にやさしいまちづくりや都市のにぎわい再生のため、世界では交通手段が大きく見直されています。あなたもいっしょに、まちづくりと交通について考えてみませんか。

講師プロフィール:

1960年生まれ。1984年京都大学経済学部卒業、日本銀行に入行。2011年より関西大学経済学部教授。専門は、経済統計、日本経済、交通経済。交通まちづくりのための市民活動にも従事。主な著書に『路面電車ルネッサンス新潮社、『世界のLRT』(共著)JTBパブリッシング、『LRT』(共著)成山堂など。

ワークショップコーディネータ:高畠里乃(ART COMPLEX)

参加申し込み:TEL 080-3134-6755(10:00-18:00)

参加申し込みWEB:http://www.iwf.jp/300sche/item/55/catid/17(申し込みの前にID登録が必要です)

2011年05月07日

平成23年度 再生塾 -持続可能なまちと交通をめざして(基礎編)-

 このたび、特定非営利活動法人持続可能なまちと交通をめざす再生塾(略称:NPO法人再生塾)では、地方自治体の交通政策担当、交通事業者の計画担当、交通政策プロジェクトを推進されるコンサルタント、交通政策を学ぶ学生の皆様方を対象として、「平成23年度(2011年度)再生塾−持続可能なまちと交通をめざして(基礎編)−」を開催いたします。

 この塾は、まちづくりと交通政策を推進するために有用な理論的実践的情報提供、取り組みの支援、人材育成、企画提言、調査研究、技術の普及、交流などを行い、より望ましい持続可能なまちと交通の推進に寄与したいということから、2007年度から毎年開催しており、毎回参加者の皆様から好評をいただいています。

 初めて交通政策を担当される方、既に交通政策を担当しているが、改めて基礎的な知識を勉強されたい方などを対象として、持続可能なまちと交通、なかでも総合的な交通政策を進めるための実務に直結する幅広い知識をわかりやすく講義いたします。

 意欲ある皆様方のご参加をお待ちしています。


■日 時: 平成23年6月11日(土) 10:00〜17:00

■場 所: ドーンセンター大阪府男女共同参画・青少年センター)5階 特別会議室(定員:70名)

      〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号

      電話:06-6910-8500 http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

■参加費: 3,000円(NPO法人再生塾会員及び賛助会員は無料)

■プログラム:

     まちづくりと交通政策総論        土井  勉 京都大学大学院工学研究科 特定教授

     公共交通の経営             正司 健一 神戸大学大学院経営学研究科 教授

     公共交通活性化・再生の実践       中川  大 京都大学大学院工学研究科 教授

     持続可能なまちと交通−私の問題意識−  グループ・ディスカッション(参加者全員)

■主 催: 特定非営利活動法人持続可能なまちと交通をめざす再生塾

■共 催: 京都大学大学院工学研究科 低炭素都市圏政策ユニット

      京都大学大学院工学研究科・医学研究科 安寧の都市政策ユニット

■後 援: 国土交通省近畿運輸局(予定)、公益社団法人土木学会(予定)

      社団法人日本都市計画学会関西支部(予定)

      

■申し込み:

    ・氏名、住所、所属、連絡先(電話・FAX・E-Mail)と参加を希望する旨をご記入のうえ、

     下記までFAXもしくはE-Mailでお申込みください。

    ・お申込みが多数の場合は、定員になり次第受付を締め切らせていただきます。

    ・会員及び賛助会員のご案内は、下記までお問い合わせください。

■問い合わせ先:

     NPO法人再生塾  事務局(橘・小澤)

 電話:06-6101-7001 FAX:06-6101-7002 E-Mail:kaiin@saiseijuku.net

 URL:http://www.saiseijuku.net/  Blog:http://www.hnpo.comsapo.net/machikotsu/


■講師紹介

京都大学大学院工学研究科・医学研究科安寧の都市ユニット副ユニット長  土井 勉 

 地方自治体鉄道会社・研究財団等を経て、2010年から現職。専門は交通計画。特に、公共交通を中心とした交通まちづくりに取り組む。大阪市京都市阪神都市圏等の公共交通政策の委員及び委員長等を務める。

●著書 「駅とまちづくり-ひと・まち・暮らし」「ポスト・モータリゼーション-21 世紀の都市と交通戦略」「鉄道でまちづくり-豊かな公共領域がつくる賑わい」「ビジョンとドリームのまちづくりーまちと交通再生のための都市政策」など

●受賞:平安建都1200年記念論文優秀賞(1986)、大阪駅北地区国際コンセプトコンペ優秀賞受賞(2003)


神戸大学副学長・大学院経営学研究科教授  正司 健一

 都市公共交通の運営,交通需要マネジメント,鉄道企業の経営戦略等に詳しく、著書・講演等多数。空港・道路・鉄道・電気通信などのネットワーク・インフラ整備,交通まちづくり行財政改革の議論等にも詳しい。

●著書 「都市公共交通政策:民間供給と公的規制」「ポスト・モータリゼーション-21 世紀の都市と交通戦略」など

●受賞 第23 回国際交通安全学会賞 著作部門 (2002)、日本交通学会賞 著書の部 (2002)


京都大学大学院工学研究科・低炭素都市圏政策ユニット政策支援センター長  中川 大

 各地の自治体や鉄道・バス事業者とともに公共交通政策の実践に取り組む。市民主体で実現した醍醐コミュニティバス自治体コミュニティバスをはじめ、鉄道・バスの再生に多数参画。近畿地方交通審議会委員。

●著書 「都市の交通を考える」「TRANSPORT POLICY AND FUNDING」「Funding Transport Systems」「整備新幹線評価論」「環境創造と都市戦略」など

●受賞 日本地域学会著作賞「Funding Transport Systems」(2002)、日本都市計画学会計画設計賞「わが国初の市民共同方式による醍醐コミュニティバス」(2005)など。

第17回関西交通政策実務者懇話会

黄金週間を迎え,皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

このたび「第17回関西交通政策実務者懇話会」を下記のとおり開催することとなりましたので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。

前回ご案内のとおり,今回は近畿大学経営学部高橋愛典准教授から「中山間地域に学ぶ(?)公共交通志向のまちづくり」と題して話題提供いただき,お話をうかがいたいと思います。

これまでどおり,懇親会からのご参加でも結構ですので,お一人でも多くの方にご参集いただけることを楽しみにしています。

また,興味のある方がいらっしゃいましたら,ぜひお誘い合わせの上ご参集ください。

ご案内が遅くなり申し訳ありませんが,よろしくお願いいたします。

なお,いずれも参加するためには事前申し込みが必要です。




 ★関西交通政策実務者懇話会

  http://homepage1.nifty.com/wanpaku/policy/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ 第1部:勉強会

 日時:6月1日(水)午後7時から

 場所:長岡京市役所 北棟4階大会議室A・B

    京都府長岡京市開田1丁目1番1号(中津センタービル14階)

    (阪急京都線長岡天神駅から東へ徒歩約5分,JR長岡京駅から西へ徒歩約10分)

 話題提供:近畿大学経営学部 高橋愛典准教授

      「中山間地域に学ぶ(?)公共交通志向のまちづくり


■ 第2部:懇親会

 日時:6月1日(水)午後8時過ぎから

 場所:居酒屋「天文」

   (長岡京市開田3-3-14 ステラ長岡2階 電話:075-954-3008)

 会費:4000円(予定)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2011年04月16日

第16回関西交通政策実務者懇話会

新年度を迎え,皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

このたび「第16回関西交通政策実務者懇話会」を下記のとおり開催することとなりましたので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。

今回は京都市交通局の児玉宜治様から「京都市バスでの最近の取り組み」と題して話題提供いただき,実務者としての苦労話などについてもお話をうかがいたいと思っています。

これまでどおり,懇親会からのご参加でも結構ですので,お一人でも多くの方にご参集いただけることを楽しみにしています。

また,興味のある方がいらっしゃいましたら,ぜひお誘い合わせの上ご参集ください。

ご案内が遅くなり申し訳ありませんが,よろしくお願いいたします。

なお,いずれも参加するためには事前申し込みが必要です。




 ★関西交通政策実務者懇話会

  http://homepage1.nifty.com/wanpaku/policy/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ 第1部:勉強会

 日時:4月21日(木)午後7時から

 場所:西日本旅客鉄道 大阪工事事務所会議室

    大阪市北区中津1丁目11−1(中津センタービル14階)

    (大阪市営地下鉄中津駅から西へ徒歩1分)

 話題提供:京都市交通局自動車部運輸課 児玉 宜治 氏

      「京都市バスでの最近の取り組み」


■ 第2部:懇親会

 日時:4月21日(木)午後8時過ぎから

 場所:キッチンきたうち

   (大阪市北区豊崎3-15-16 tenzan&uenoビルディング1F 電話:06-6292-6633)

 会費:5000円(予定)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2010年12月29日

第15回関西交通政策実務者懇話会

なにかと慌ただしい年末をお過ごしのこととと存じます。

少々、サボっておりましたが、このたび,第15回実務者懇話会を下記のとおり開催いたしますので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。

今回は,京都大学大学院工学研究科 (安寧の都市ユニット)教授の土井勉先生から「やっぱり必要,公共交通」と題してご講演いただき,情報交換をしたいと思っています。

これまでどおり,懇親会からのご参加でも結構ですので,お一人でも多くの方にご参集いただけることを楽しみにしています。

なお,いずれも参加するためには事前申し込みが必要です。



 ★関西交通政策実務者懇話会

  http://homepage1.nifty.com/wanpaku/policy/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ 第1部:勉強会

 日時:1月27日(水)午後7時から

 場所:京阪電鉄枚方事務所別館会議室(京阪枚方市駅すぐ)

 話題提供:京都大学大学院工学研究科教授  土井 勉

      「やっぱり必要,公共交通!」

■ 第2部:懇親会

 日時:1月27日(水)午後8時過ぎから

 場所:お食事処 なんとか

    (枚方市川原町13-2 電話:072-845-1974)

 会費:5000円(予定)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2010年11月05日

第5回人と環境にやさしい交通をめざす全国大会 in 岡山

11月27日(土)に岡山大学岡山市)で「第5回 人と環境にやさしい交通をめざす全国大会 in 岡山」が行われる。「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会」も今年で5回目。今年はどんな大会になるのやら…。

詳しくは,こちら(http://www.arkandarc.com/racda/2010/)を参照。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

開催日時:2010年11月27日(土) 9:00〜17:30

開催会場:岡山大学(津島キャンパス) 岡山大学創立50周年記念館

開催の主旨

京都議定書が提案された平成9年、岡山で開催された路面電車サミットを契機として、市民がリードする形でのLRT推進運動が始まりました。そして今、ようやく地球温暖化対策の数値目標が打ち出され、「交通基本法」制定の動きが顕在化し、自転車の見直しや電気自動車の開発の促進など、単に公共交通を見直す動きから「公共の交通」を問い直す動きに転換しようとしています。そこで、全国の仲間がいま一度岡山の地に参集して、新しい動きを加速する契機にしたいと思います。

主催:「第5回 人と環境にやさしい交通をめざす全国大会」実行委員会

実行委員会委員長:阿部 宏史(岡山大学大学院環境学研究科教授)

運営委員会委員長:橋本 成仁(岡山大学大学院環境学研究科准教授)

実行委員会事務局長:岡 將男(NPO法人公共の交通ラクダ(RACDA)理事長)

協賛:新交通システムLRT)推進議員連盟(予定) /全国路面軌道連絡協議会 /全国・路面電車ネットワーク(予定) /(社)日本交通計画協会(予定) /

(株)エヌエフ回路設計ブロック /鹿島建設(株) /(株)CSKシステムズ/住友化学(株) /大成建設(株) /東電設計(株) /新潟トランシス(株) /古河電池(株) /(株)ベネッセホールディングス /両備ホールディングス(株) (企業は50音順・順不同)

後援:国土交通省環境省(予定),岡山県岡山市総社市岡山商工会議所,総社商工会議所岡山弁護士会,LRT議連(予定),JR西日本岡山支社(予定),岡山市議会LRT研究会(予定)

実行委員会:委員長 阿部 宏史(岡山大学大学院環境学研究科教授)

副委員長:内田 敬之(SEV/人と環境にやさしい交通をめざす協議会・代表幹事),神谷 茂保(岡山理科大学工学部知能機械工学科教授)

事務局長:岡 將男(NPO法人公共の交通ラクダ(RACDA)理事長)

実行委員:宇都宮 浄人(エコノミスト),北村 秀哉(「交通まちづくりの広場」事務局長),大内 えりか(横浜にLRTを走らせる会 理事長),白石 克孝(龍谷大学法学部 教授),森本 章倫(宇都宮大学工学部大学院工学研究科 准教授),須田 義大(東京大学生産技術研究所 教授),藤井 聡(京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻 教授),礒野 省吾(岡山電気軌道 専務取締役和歌山電鉄 専務取締役),古池 弘隆(宇都宮共和大学シティライフ学部 教授),宮沢 功(CORO環境デザイン研究所)

運営委員会:「人と環境にやさしい交通をめざす協議会」事務局

委員長:橋本 成仁(岡山大学大学院環境学研究科 准教授)

副委員長:松浦 洋司(岡山理科大学工学部知能機械工学科 准教授),加藤 俊明(NPO法人公共の交通ラクダ(RACDA) 事務局長)

運営委員:石井 孝幸  小田部 明人  金谷 啓紀  川端 康文  鈴木 和惠  光成 卓明  丹羽 英喜  岡本 恵美子 山下 千草  松田 和也  安藤 亮   友野 恵子  藤原 悟   小川 隆正  今村 泰典  山木 よし子  沼本 浩司  喜多 利光  武田 一行  白井 崇裕  松尾 正博  井伊 洋之 山本 一枝  氏原 学人

■大会プログラム 11月27日(土)

1.研究発表大会 10:00〜12:30 環境理工学部

 交通やまちづくりに関する研究、国内外の知見・情報などが環境理工学部棟で発表されます。

 皆さんの研究や活動の発表の場であり、参加者との意見交換・交流の場です。

2.特別セッション 13:30〜15:00 岡山大学創立50周年記念館

 本大会の新しい企画として、以下の2つのテーマのワークショップを同時並行で開催します。

 テーマに関する発表と参加者による意見交換・討論を展開します。

 ●人と環境にやさしい交通を提供する企業の取り組み

   福武 總一郎 氏(ベネッセホールディングス取締役社長)

   「電気自動車普及協議会、瀬戸内国際芸術祭2010」

 ●人と環境にやさしい交通を保障する交通基本法と財源制度

  コーディネータ  エコノミスト             宇都宮浄人

  パネリスト    両備ホールディングス 代表取締役社長 小嶋光信

           国土交通省総合政策局交通計画課長   山口勝弘

           学習院大学 教授           大島崇志

3.市民フォーラム 15:30〜17:30 岡山大学創立50周年記念館 ※資料代500円

 ※会場の都合上、参加者は500名までとなります。予めご了承ください。

 「トランジットモデル都市・おかやま」を目指す取り組みを主題として、先ごろ公共交通につ

いての先端的な提言を発表された両備HDの小嶋社長に基調講演をお願いし、市民とともに現状の

課題を共有し、ビジョンと戦力を考える場としたいと考えています。

 ●基調講演:小嶋 光信 氏(両備ホールディングス代表取締役社長)

  「日本の公共交通の課題−各地の鉄道・バスの支援を通じて見えたもの」

 ●パネルディスカッション

  コーディネータ  NPO法人 公共の交通ラクダ 理事長   岡 将男

  コメンテータ   岡山大学大学院 環境学研究科 教授   阿部宏史

  パネリスト    ベネッセホールディングス 取締役会長 福武總一郎

           両備ホールディングス 代表取締役社長 小嶋光信

           岡山商工会議所 副会頭        若林省吾

           国土交通省都市・地域整備局技術審議官 松谷春敏

           鉄道ジャーナリスト          史絵.

4.展示 表彰式 15:20〜15:30 50周年記念館

 ※展示は12:00〜17:30

 本大会に先立ち「街のシンボル・LRT駅デザインコンペティション」が実施されます。

 本大会では、優秀作品の展示と受賞者の表彰式を実施します。対象は「吉備線LRT東総社駅」です。 

 コンペの詳細は こちら

5.交流・交歓集会 18:00〜19:30 岡山大学ピーチユニオン ※会費制 3,000円程度(定員130人)

 意見交換、人脈形成、懇親の場として、ぜひご参加下さい。

 ※時刻・会場・内容などは予告無く変更になる場合がございます。予めご了承ください。

2010年10月09日 23:00

第14回関西交通政策実務者懇話会

記録的な猛暑の夏が終わりようやく秋風が涼しい季節になりましたが,皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

このたび「第14回関西交通政策実務者懇話会」を下記のとおり開催することとなりましたので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。

今回は近畿運輸局の浪越祐介様から「交通基本法及び地域公共交通確保維持改善事業に関する情報提供」と題して話題提供いただき,交通基本法に関する情報交換のほか,来年度以降の公共交通に関する予算がどうあるべきかなど,中身の濃い議論をしたいと思っています。

なお,いずれも参加するためには事前申し込みが必要です。


 ★関西交通政策実務者懇話会

  http://homepage1.nifty.com/wanpaku/policy/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ 第1部:勉強会

 日時:10月18日(月)午後7時から

 場所:近畿運輸局(大阪合同庁舎第4号館)11階 第3会議室

    (大阪市中央区大手前4-1-76)

    〔※大阪市営地下鉄谷町四丁目駅5番出口 地上に上がって左手すぐ〕

 話題提供:国土交通省近畿運輸局企画観光部交通企画課長 浪越 祐介

      「交通基本法及び地域公共交通確保維持改善事業に関する情報提供」

■ 第2部:懇親会

 日時:10月18日(月)午後8時半から

 場所:陳麻屋 谷町二丁目店

    (大阪市中央区谷町2-8-7 電話:06-6949-8533)

 会費:3000円程度(予定)

 

  ※近畿運輸局近傍の「陳麻屋 谷町四丁目店」とお間違えのないように。


---------------------------

■ ご参考までに(情報提供)

政府官邸のHPにおいて,「地域公共交通確保維持改善事業」を含む各府省が特別枠として要望した政策についてパブリックコメントが開始されました。

URLは下記のとおりですので,ぜひご覧いただければと思います。

 ★地域公共交通確保維持改善事業(平成23年総合政策局関係予算概算要求概要P4)

  http://www.mlit.go.jp/common/000122345.pdf

 ★「元気な日本復活特別枠」要望に関するパブリックコメント

  http://seisakucontest.kantei.go.jp/ (トップページ)

 ★地域公共交通確保維持改善事業(生活交通サバイバル戦略)

  http://seisakucontest.kantei.go.jp/project/detail.php?t=232

2010年09月15日

バスマップサミット東京大会

下記のとおり,「第8回バスマップサミット東京大会」実行委員会事務局より,「第8回バスマップサミット東京大会」参加の受付を開始したとの一報が入った。

大会の詳細については,こちら(http://www.busmap2010.org/)を参照。

東京での開催ということで,参加者は多く集まるのだと思うが,今回は何となく,ずいぶん専門集団のイベントっぽくなったような感じを受け,ちょっと参加の敷居が高くなった気がするのは小生だけだろうか…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■10月30日(土)

13:00〜 開会

13:15〜 ポスターセッション

  各地でバスマップ制作や公共交通利用促進に取り組まれている市民団体・企業・事業者等の展示・発表。

  各地のバスマップ等の展示もあります。

15:00〜 全体会議

 基調講演 中村文彦 教授(横浜国立大学大学院工学研究院教授)

  「バス利用促進とバスマップ(とまちづくり)」(仮題)

  このほか、バス事業者、自治体市民団体からパネリスト登壇予定 (調整中)

  (※夜学・交流会は開催場所が変わります。会場は新宿区内を予定)

18:00〜 夜学・交流会

  各地から参加されるみなさんの交流の場としてご活用ください。

  鈴木文彦氏(交通ジャーナリスト)ほかによるトークセッションも予定。(調整中)

■10月31日(日)

9:00〜 分科会

  小人数のグループを編成しワークショップ形式で議論を深める場です。

  (テーマ案:参加人数等により変更となることがあります)

 ・ バスマップお悩み相談会

 ・ バスからはじめる交通まちづくり

 ・ バスマップのWeb展開とGIS

 ・ 公共交通の利用促進と需要喚起

11:30 閉会予定

2010年08月10日

再生塾アドバンスド・コースのご案内

『再生塾―持続可能なまちと交通をめざして』アドバンスド・コース(第3期)のご案内

                特定非営利活動法人・持続可能なまちと交通をめざす再生塾

 『再生塾―持続可能なまちと交通をめざして』では、交通政策に携わる行政団体、コンサルタント、交通事業者、学生の皆様などを対象として、総合的な交通政策や地域の交通問題を主導して計画策定や事業を推進するために有用な理論的・実践的情報を提供し、参加者相互の意見交換を通して”ビジョン”と”夢”を共有する『塾』の活動を進めています。

 平成20 年度からは、「基礎コース」のセミナーと本「アドバンスド・コース(第1期、第2 期)」を実施し、参加した皆様方からも好評をいただいています。

 「アドバンスド・コース」は、「基礎コース」程度の基本的な考え方や基礎的な技術を習得した方、もしくは数年程度の実務経験をお持ちの方を対象として、実際のフィールドでのケース・スタディを通して、経験豊富な講師と意見交換をしながら実践的な研修を行います。

 本年度は第3 期であり、これまでの取り組みを踏まえてさらに充実した内容の研修にしたいと考えています。

 総合的な交通政策の推進に意欲のある皆様の参加をお待ちします。

1. 塾の概要

(1) 研修内容

 少人数のグループで、実際のフィールドにおけるケースを取りあげ、そこにおける交通政策課題に取り組んでいただき、担当するファシリテータとの意見交換をしながら実践的な『提言』を取りまとめます。また、各グループでの取り組みについて情報や意見を交換するとともに、取り組みを通したファシリテータとの議論を通してビジョンや技術などを共有していただきます。

(2) 定員

 約20名

(3) 参加費用

 2万円/コース(参加決定時に納金していただきます)

 ただし、NPO 法人持続可能なまちと交通をめざす再生塾の会員は無料で、賛助会員(入会金1万円+年会費5 千円)の新規加入者は初年度に限り参加費無料(次年度以降は参加費5 千円)で参加できます。

 納金方法は、参加決定通知時にお知らせいたします。なお、納金方法は相談に応じますので、遠慮なくお問い合わせください。

(4) 本年度の対象フィールド(候補)

 本年度の研修対象フィールドは、以下を予定しています。

 1. 大都市近郊都市

 2. 中小鉄道

(大都市部でも,また中山間地域などを様々なエリアで活動されている方々,コミュニティバスや鉄道を対象とされている方々にも十分に価値あるプログラムを提供できる内容としています)

(5) スケジュール(予定)

第1 回 平成22 年8 月28 日(土), 10:00〜17:00 大阪府私学教育会館 会議室

  開講式,オリエンテーション、グルーピング、研修計画、各コースの政策課題の共有等

(各グループ別) 現地 現地視察、調査

第2 回 平成22 年10 月16 日 (土), 10:00〜17:00 大阪府私学教育会館 会議室

   現況把握,現状認識と課題共有

第3 回 平成22 年11 月13 日(土), 10:00〜17:00 (場所;未定)

  中間報告,課題と政策の方向性に係る意見交換等

第4 回 平成22 年12 月11 日(土), 10:00〜17:00 (場所;未定)

  報告会,提言に向けた取り組みに係る意見交換等,閉講式

(平成22 年1 月〜2 月 (未定) 報告を兼ねたセミナー等)

(6) ファシリテータ

「再生塾」の会員がファシリテータを務めます。

 土井 勉 神戸国際大学経済学部教授

 中川 大 京都大学大学院工学研究科教授

 正司 健一 神戸大学大学院経営学研究科教授

 森栗 茂一 大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授

 村尾 俊道 京都府

 本田 豊 兵庫県

 橋本 善之 京田辺市

 後藤 正明 (株)シティプランニング

 東 徹 (社)システム科学研究所

 大藤 武彦 (株)交通システム研究所

2. 参加申込み方法と選考

 参加を希望される方は、氏名、所属、役職、連絡先(電話、E-Mail)、取り組みたい課題及びフィールドとその理由(400 字以内)をお書きのうえ、平成22 年8 月20 日(金)までにE-Mail もしくはFAX で下記にお申込みください。

 お申込みが多数の場合は、原則として定員になり次第締め切らせていただきます。

■ 参加申込み先(問い合わせ先)

特定非営利活動法人 持続可能なまちと交通をめざす再生塾(略称:NPO 法人再生塾)

  事務局:小澤,橘, Phone:06-6101-7001,FAX:06-6101-7002

  E-Mail:kaiin@saiseijuku.net URL:http://www.saiseijuku.net

2010年08月09日

地方分権による総合的な交通政策に関する研究会ワークショップ

土木学会関西支部共同研究グループ「地方分権による総合的な交通政策に関する研究会」では,わが国において総合的な交通政策を進めるために,どのような方法や手順が必要となるのかについて,関西の地方自治体職員が中心となって研究を行ってきました。

 このたび,下記のとおりワークショップを開催し,これまでの研究成果について報告するとともに,ご参加の皆さまを交えて議論することにより,地方分権をキーワードとしたわが国における今後の交通政策のあり方について,研究を深めてまいりたいと考えています。

 どなたでもご参加いただけますので,今後の地域公共交通のあり方,地方自治体における総合交通政策,国が制定をめざす交通基本法等についてご興味のある皆さまの多数のご参加をお待ちしています。

日 時:

 平成22年5月22日(土) 14:00〜16:00

場 所:

 京都大学吉田キャンパス 吉田南総合館 北棟2階 共東21講義室 (定員120名)

  (土木学会関西支部年次学術講演会 WS-1会場:京都市左京区吉田本町)

プログラム:

 14:00 開 会

 14:05 パネルディスカッション

      「地方分権による総合的な交通政策をめざすために〜ホンネで語る交通政策〜」

   パネリスト     田中 一史   大阪府

             土井 博司   豊中市

             野木 秀康   京丹後市

             本田  豊   兵庫県

   コーディネータ   村尾 俊道   京都府

 16:00 閉 会

※会場への交通アクセス:

 JR・近鉄京都駅から → 地下鉄烏丸線今出川」駅で市バス102系統・203系統に乗り換え「百万遍」下車,

  (阪急烏丸駅から)   または「今出川」駅から市バス201系統に乗り換え「京大正門前」下車

 阪急河原町駅から → 市バス3系統・17系統で「百万遍」下車,または市バス201系統で「京大正門前」下車

 京阪出町柳駅から → 東へ徒歩約20分,または市バス201系統で「京大正門前」下車

  いずれも,東大路通「東山東一条」交差点を東に入る右側すぐ

2010年04月18日 1:37

第13回関西交通政策実務者懇話会〔2010.-4.30開催〕

新年度を迎え,新たな気分でいかがお過ごしでしょうか。

このたび「第13回関西交通政策実務者懇話会」を下記のとおり開催することとなりましたので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。

今回も,前回に引き続き,関西交通政策実務者懇話会と大阪大学コミュニケーションデザイン・センターとの共催という形で,京丹後市で200円上限バスの仕掛け人として大胆な交通政策を実践している野木秀康様から「やればやるほど楽しい公共交通施策」と題して話題提供いただき,交通政策に関する情報交換のほか,交通基本法の方向について議論できればと思っています。

これまでどおり,懇親会からのご参加でも結構ですので,お一人でも多くの方にご参集いただけることを楽しみにしています。

また,興味のある方がいらっしゃいましたら,ぜひお誘い合わせの上ご参集ください。

-------------

■第1部:勉強会

日時:4月30日(金)午後7時から

場所:京阪電鉄なにわ橋駅 構内「アートエリアB1

 (京阪電車中之島線「なにわ橋駅」地下1階コンコース)

 ★6時半頃から森栗先生と野木さんの四方山話が始まります。

話題提供:「やればやるほど楽しい公共交通施策」

      京丹後市企画政策課  野木 秀康氏

カフェマスター:森栗 茂一教授(大阪大学CSCD)

共催:関西交通政策実務者懇話会

   大阪大学コミュニケーションデザイン・センターCSCD)

※ 今回は,飲み物を各自ご自由にご用意ください。

(温かい飲み物などご持参のうえ,飲みながら。コーヒーサーバーもあります。)


■第2部:懇親会

日時:4月30日(金)午後8時過ぎから

場所:「海山鮮 Narikoma−ya 北浜店

    大阪府大阪市中央区北浜2-2-22 北浜中央ビルB2F TEL.06-6222-4088

   〔※ 地下鉄・京阪北浜駅2番出口よりスグ〕

予算:約4,000円(コース料理,飲み放題)(予定)


★関西交通政策実務者懇話会

 http://homepage1.nifty.com/wanpaku/policy/

★再生塾

 http://www.saiseijuku.net/

 http://www.hnpo.comsapo.net/machikotsu/

machidukuri-koutsumachidukuri-koutsu 2010/10/10 13:50 ○平成22年4月30日(金)午後7時から  京阪電鉄なにわ橋駅 アートエリアB1(ビーワン)
○話題提供:「やればやるほど楽しい公共交通施策」〔京丹後市企画総務部企画政策課 主任 野木 秀康氏〕
○カフェマスター:森栗 茂一教授(大阪大学CSCD)
○参加者:35名+当日飛び入り参加者約15名(交通政策カフェ)

2009年12月26日 20:00

第12回関西交通政策実務者懇話会 〔2010.-1.-8開催〕

師走を迎え今年も残り半月ほどで終わろうとしていますが,いかがお過ごしでしょうか。

前回平成20年5月に第11回を開催して以来,諸般の事情で1年半もの間隔が空いてしまいましたが,このたび「第12回関西交通政策実務者懇話会」を下記のとおり開催することとなりましたので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。

今回は,関西交通政策実務者懇話会と大阪大学コミュニケーションデザイン・センターとの共催という形で,内閣府地域再生事業推進室の服部敦様から「都市再生・元気再生と交通」と題して話題提供いただき,温かい飲み物でも飲みながら情報交換をしたいと思っています。


---------------------

■第1部:勉強会

 日時:1月8日(金)午後7時から

 場所:京阪電鉄なにわ橋駅 構内「アートエリアB1」

    (京阪電車中之島線「なにわ橋駅」地下1階コンコース)

     〔※位置図:http://artarea-b1.jp/access.html参照〕

 話題提供:「都市再生・元気再生と交通」(仮題) 服部 敦

  (内閣府地域再生事業推進室 上席政策調査員/中部高等学術研究所 特任教授)

 カフェマスター:森栗 茂一(大阪大学CSCD教授)

 共催:関西交通政策実務者懇話会

    大阪大学コミュニケーションデザイン・センターCSCD)

 ※ 今回は,飲み物を各自ご自由にご用意ください。

  (寒い季節ですので,温かい飲み物などご持参のうえ,飲みながら。コーヒーサーバーもあります。)



★服部 敦(HATTORI Atsushi/はっとり あつし)様のプロフィール

> 所属 内閣府地域再生事業推進室 上席政策調査員

    中部高等学術研究所 超伝導・持続可能エネルギー研究センター 特任教授

>

> 最終学歴 東京大学工学部

> 専門分野 政策過程論、立法論、都市計画まちづくり、ネットワーク組織論

> 研究テーマ 政策立案モデルの形成、地位経営のための組織論(ソーシャルキャピタ

ルの形成)

>

>

> 略歴

> 昭和42年 愛知県犬山市生まれ

> 平成3年 東京大学工学部都市工学科卒、建設省(現国土交通省)入省。

> ※以来 住宅・建築・都市行政に従事。

> 平成14年 内閣官房構造改革特区推進室参事官補佐

> 平成15年 内閣官房地域再生推進室参事官補佐を兼務

> ※以来、規制改革、地域活性化に関する省庁横断的な施策に従事。

> 平成19年 現職

> 工学博士(東京大学

> このほか、NPO法人ローカルメディアクリエイティブズ理事、アーバンデザインセン

ター

> 柏の葉フェロー、豊川市中心市街地活性化協議会会長など、地方自治体、各種機関の

> 職、委員に就任。

>

> 著作・論文等

> 『地域再生システム論』(2007)東京大学出版会(共編著)

> 『特区地域再生のつくり方』(2008)ぎょうせい(共編著)

> 「地域構造改革特区制度の成立と変遷にみる地域参加型政策決定モデルに関する研究

」(2008,学位論文

> 「「こだわり」をつなぐと地域が元気になる」(雑誌『Meeting Business』連載、2

007-2008年)

> 取組概要

> 全国各地の現場で、産官学公の垣根を超えて、専門分野に偏らない総合的な立場から

> 地域づくりの企画、運営に取り組んでいます。

> 【主要な現場の例】

> ○柏の葉キャンパスシティ【千葉県】(都市計画、特色ある教育環境づくり、先端科

> 技術開発等に関する企画、運営)

> ○北大東村沖縄県】(地域情報の発信、農村環境を活かした景観づくりなど)

> ○豊川市愛知県】(中心市街地の活性化)

>


■第2部:懇親会

 日時:1月8日(金)午後8時半過ぎから

 場所:カジュアルレストランOui

   (大阪市中央区北浜2-1-21 北浜ゲイトビル1階 TEL.06-6233-1192)

   〔http://www.oui-r.com/information/index.html

 ※地下鉄御堂筋線淀屋橋駅徒歩3分,京阪本線・地下鉄堺筋線北浜駅徒歩3分,

  京阪中之島線なにわ橋駅からも徒歩ですぐ

  地下鉄各線「淀屋橋」駅〜「北浜」駅間 連絡通路20号出口上がる

 予算:3,500円(ピザ・パスタ・肉料理・前菜・デザートのコース)+飲み物代(別途)



【参考】

★第11回関西交通政策実務者懇話会 参加者(合計37名)

machidukuri-koutsumachidukuri-koutsu 2010/10/10 13:46 ○平成22年1月8日(金)午後7時から  京阪電鉄なにわ橋駅 アートエリアB1(ビーワン)
○話題提供:「駅で語る都市再生」〔内閣府地域再生事業推進室上席政策調査員/中部高等学術研究所 特任教授 服部 敦〕
○参加者:20名

2009年10月05日

LRT都市サミット広島2009

イベント情報下記のとおり,10月30日(金)と31日(土)の2日間,広島市内で「LRT都市サミット広島2009」が開催される。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●目 的

地球環境にやさしい都市づくりを目指し、公共交通振興のための都市連携強化を目的に、路面電車のLRT化(注1)に取り組んでいる各都市の首長が集まる「LRT都市サミット広島2009」を開催します。

※注1)LRT化

 定時性・速達性・快適性などに優れ、人にも環境にもやさしい路面電車にすること。


●日 時

平成21年(2009年)10月30日(金)〜31日(土)

●場 所

広島国際会議場 フェニックスホール(広島市中区中島町1−5)

●主催等

 主催:広島市

 共催:広島電鉄株式会社

 後援:国土交通省広島県、路面公共交通研究会、社団法人日本交通計画協会、全国路面軌道連絡協議会

●概 要

・参加予定都市

 札幌市富山市豊橋市京都市堺市松山市高知市長崎市熊本市鹿児島市広島市(11都市)

●プログラム(予定)

 ■ 10月30日(金)

    13:00〜 首長歓迎セレモニー(広島駅南口地下広場)

    13:30〜 グリーンムーバーマックス(貸切)で原爆ドーム前電停まで移動

    13:55〜 原爆ドーム原爆の子の像・折り鶴台の見学、慰霊碑参拝・献花

    14:30〜 開会、首長会議

    16:30〜 俳優 関口知宏氏の記念講演 「旅 〜ふれあい〜」

    18:00〜 共同記者会見(サミット宣言)

    18:30〜 歓迎レセプション

 ■ 10月31日(土)

     9:30〜 国内外のLRT化に関する事例及び制度紹介

              ・国土交通省

    10:25〜 パネルディスカッション

            <パネリスト>

              ・富山市長 森 雅志 氏

              ・豊橋市長 佐原 光一 氏

              ・鹿児島市長 森 博幸 氏

              ・広島電鉄株式会社 代表取締役社長 大田 哲哉 氏

              ・映画美術監督 部谷 京子 氏

              ・路面電車を考える会 山根 政則 氏

              ・広島市長 秋葉 忠利 氏

            <コーディネーター>

              ・広島大学大学院教授 藤原 章正 氏

    12:20〜 閉会

●参加申込  10/9(金)必着  抽選1,300人

参加をご希望される方は、ホームページか往復はがきでお申込みください。後日、お申込みの結果をお送りいたします。なお、 参加申込みの対象は、10月30日(金)の首長会議・関口知宏氏の記念講演、10月31日(土)の国内外のLRT化に関する事例及び制度紹介・パネルディスカッションのみです。

●関連イベント

 10月30日(金)から11月1日(日)までの3日間、「LRT都市サミット広島2009」の開催にあわせて、路面電車やLRTに親しめる様々なイベントを開催します。イベントの詳細は、「LRT都市サミット広島2009」ホームページをご覧ください。

●問い合わせ先

 広島市 道路交通局 都市交通部 交通対策担当

  TEL.082-504‐2604 FAX.082-504-2426

2009年09月23日

第8回中部地区路面電車サミット富山大会

11月21日(土)に「第8回中部地区路面電車サミット富山大会」が開催される。

今年のサミットで特徴的なのは,第1部:富山会場,第2部:高岡会場に分かれての開催となっていることである。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■第1部(富山会場) 14:00〜16:00  会場:富山国際会議場 特別会議室

 受 付 13:00〜

 サミット会議 14:00〜

 講演会 15:00〜 富山市内電車環状線化事業概要 室 哲雄氏(富山市

 現地見学 15:30〜

■第2部(高岡会場) 17:30〜20:00  会場:JR高岡駅横「ディオ」

 報告会 17:30〜  特別報告:ひたちなか海浜鉄道 加盟団体報告

 交流会 18:30〜

■申し込み

 申込締切:2009年(平成21年)11月10日(火)まで

 参加費 :加盟団体 500円,その他 1,000円

 交流会参加費:4,000円

 宿 泊 :各自で

※富山会場案内

 JR富山駅から 路面電車市内線富山大学行き 丸の内電停下車徒歩3分

※富山会場から高岡会場への移動

 JR富山駅発16:43(普通・福井行)に乗車

■詳しくは…

 http://ractama.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/8-56e9.html まで

2008年05月01日 23:00

第11回関西交通政策実務者懇話会 〔2008.5.14開催〕

新しい年度が始まり大型連休も近づいてまいりましたが,いかがお過ごしでしょうか。

このたび,第11回実務者懇話会を下記のとおり開催いたしますので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。

今回は,京都大学大学院工学研究科教授の中川先生から「新しいバスシステムの構築に向けて」と題してご講演いただき,中身の濃い情報交換をしたいと思っています。


------------------

■第1部:勉強会

 日時:平成20年5月14日(水)午後6時30分から

 場所:近畿運輸局(大阪合同庁舎第4号館)13階大会議室

     大阪市中央区大手前4-1-76

     (大阪市営地下鉄谷町四丁目駅5番出口 地上に上がって左手すぐ)

 話題提供:京都大学大学院工学研究科教授 中川  大

 「新しいバスシステムの構築に向けて−クリチバ・ソウル・藤沢 そして京都−」

■第2部:懇親会

 日時:平成20年5月14日(水)午後8時過ぎから

 場所:「彼氏の手料理ダイニング SORALI

  〒540-0023 大阪府大阪市中央区北新町2-7 TEL.06-4790-3800

 予算:4,000円〜5,000円(飲み放題)

machidukuri-koutsumachidukuri-koutsu 2010/10/10 13:41 ○平成20年5月14日(水)午後6時30分から  近畿運輸局13階大会議室
○話題提供:実務者向け「新しいバスシステムの構築に向けて−クリチバ・ソウル・藤沢 そして京都−」(京都大学大学院工学研究科 中川 大教授)
○参加者:37名

2008年02月01日 23:00

第10回関西交通政策実務者懇話会 〔2008.-2.13開催〕

いよいよ年度末が近づいてきましたが,いかがお過ごしでしょうか。

前回7月に第9回を開催して以来,諸般の事情で半年もの間隔が空いてしまいましたが,このたび,第10回実務者懇話会を下記のとおり開催いたしますので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。

今回は,去る1月28日に開催されましたセミナーまちづくりと交通政策の実践的アプローチ」でもご講演いただきました大阪大学コミュニケーションデザインセンターの森栗教授にご講演いただき,中身の濃い情報交換をしたいと思っています。

今回は開催が急遽決まったことから,皆様方にはご案内が遅くなってしまい,誠に申し訳ありませんが,どうぞよろしくお願いいたします。


----------------

■第1部:勉強会

 日時:平成20年2月13日(水)午後7時から

 場所:近畿運輸局(大阪合同庁舎第4号館)11階 第3会議室

     大阪市中央区大手前4-1-76

     (大阪市営地下鉄谷町四丁目駅5番出口 地上に上がって左手すぐ)

 話題提供:大阪大学コミュニケーションデザインセンター教授 森栗 茂一

 「誰でもできる地域交通の住民協働による実践手法」

■第2部:懇親会

 日時:平成20年2月13日(水)午後8時過ぎから

 場所:「鎗や」(大阪市中央区鎗屋町1-2-10) TEL.06-4790-4578

   〔地下鉄谷町線谷町四丁目駅3番出口から徒歩2分〕

 予算:ちゃんこ鍋・飲み放題付きで5,000円(予定)

machidukuri-koutsumachidukuri-koutsu 2010/10/10 13:41 ○平成20年2月13日(水) 19:00から 近畿運輸局11階 第3会議室
○話題提供:「誰でもできる地域交通の住民協働による実践手法」(大阪大学・コミュニケーションデザインセンター 森栗 茂一教授)
○参加者:22名

2007年06月25日 0:23

第9回 関西交通政策実務者懇話会 〔2007.-7.-5開催〕

時下,ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

第8回懇話会以降,少し間隔が空きましたが,その後いかがお過ごしでしょうか。

このたび,第9回懇話会を下記のとおり開催いたしますので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。

なお,これまでどおり,懇親会からのご参加でも結構ですので,お一人でも多くの方にご参集いただけることを楽しみにしています。


-----------------

■第1部:勉強会

日時:7月5日(木)午後7時から

場所:阪急電鉄本社 会議室

大阪市北区芝田1-16-1

阪急梅田駅茶屋町出口 徒歩5分,JR大阪駅 徒歩10分)

話題提供:大阪大学大学院工学研究科 松村 暢彦

 「交通環境学習」(モビリティ・マネジメント

■第2部:懇親会

日時:7月5日(木)午後8時15分から

場所:隠れ家和食 茶屋町「りゅうぼん」

 大阪市北区茶屋町4-2 茶屋町UG2 1潤オ4F TEL.06-6292-3344

 (阪急梅田駅茶屋町出口 徒歩3分,JR大阪駅 徒歩8分)

machidukuri-koutsumachidukuri-koutsu 2010/10/10 13:40 ○平成19年7月5日(木) 19:00から 阪急電鉄本社会議室
○話題提供:「交通環境学習」(大阪大学大学院ビジネスエンジニアリング専攻 松村暢彦准教授)
○参加者:29名

2007年04月10日 0:30

第8回 関西交通政策実務者懇話会 〔2007.-4.27開催〕

ようやく暖かくなり桜も満開に近づきつつありますが,いかがお過ごしでしょうか。

さて,このたび,第8回実務者懇話会を下記のとおり開催いたしますので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。

今回は,前回の懇話会で話がありましたように,初めて神戸市内で開催し,皆様方との情報交換を図りたいと思っています。皆さまの周囲で交通政策実務関係者がいらっしゃるようでしたら,広報いただければと思います。

新年度を迎え,異動によって新しい職場へ転勤された方も多々いらっしゃることかと思いますが,引き続き有意義な活動を続けていきたいと考えていますので,よろしくお願いいたします。

なお,これまでどおり,懇親会からのご参加でも結構ですので,お一人でも多くの方にご参集いただけることを楽しみにしています。


------------------

■第1部:勉強会

 日時:4月27日(金)午後7時から

 場所:神戸市営地下鉄海岸線三宮・花時計前駅 会議室

     神戸市中央区御幸通8

     (神戸市営地下鉄海岸線三宮・花時計前駅

 話題提供:神戸大学大学院経営学研究科長 正司 健一

  「日本的都市公共交通運営スタイルの今後」

※ 「三宮・花時計前駅会議室」について(補足説明)

各鉄道の三宮駅から「さんちか」を南進(市役所方面)し、突き当りを左前方進んだところに、地下鉄海岸線「三宮・花時計前」駅があります。改札東側の自動券売機の東側が集合場所です。もし、遅れた場合は、駅員に「懇話会参加」と伝えていただければ、会議室を案内するようにいたします。

■第2部:懇親会

日時:4月27日(金)午後8時過ぎから

場所:広東料理「雲井亭」〔※各線三宮駅より徒歩3分程度〕TEL.078-261-8858

  〔神戸市中央区雲井通6−1−15 三宮ダイエー1階北側〕

machidukuri-koutsumachidukuri-koutsu 2010/10/10 13:40 ○平成19年4月27日(金) 19:00から 地下鉄海岸線三宮・花時計前駅 会議室
○話題提供:「日本的都市公共交通運営スタイルの今後」(神戸大学大学院経営学研究科 正司健一教授)
○参加者:24名

2007年02月25日 1:22

第7回 関西交通政策実務者懇話会 〔2007.-3.-9開催〕

いよいよ年度末が近づいてきましたが,いかがお過ごしでしょうか。

このたび,第7回実務者懇話会を下記のとおり開催いたしますので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。

今回は,前回の懇話会でふれましたように,これから大きな話題となるであろう「地域公共交通の活性化・再生新法及び関連支援制度」について,国土交通省から実務者向けに解説をいただき,情報交換をしたいと思っています。皆さまの周囲で交通政策実務関係者がいらっしゃるようでしたら,広報いただければと思います。

なお,これまでどおり,懇親会からのご参加でも結構ですので,お一人でも多くの方にご参集いただけることを楽しみにしています。


------------------

■第1部:勉強会

 日時:3月9日(金)午後7時から

 場所:近畿運輸局(大阪合同庁舎第4号館)11階 第3会議室

     大阪市中央区大手前4-1-76

     (大阪市営地下鉄谷町四丁目駅5番出口 地上に上がって左手すぐ)

 話題提供:近畿運輸局交通企画課長 河田 敦弥

 「実務者向け『地域公共交通の活性化・再生新法及び関連支援制度』の解説」

■第2部:懇親会

 日時:3月9日(金)午後8時過ぎから

 場所:「鎗や」(大阪市中央区鎗屋町1-2-10) TEL.06-4790-4578

   〔地下鉄谷町線谷町四丁目駅3番出口から徒歩2分〕

 予算:個室・飲み放題付きで5,000円(予定)

machidukuri-koutsumachidukuri-koutsu 2010/10/10 13:39 ○平成19年3月9日(金) 19:00から 近畿運輸局会議室
○話題提供:実務者向け「地域公共交通の活性化・再生新法及び関連支援制度」の解説(国土交通省近畿運輸局交通企画課 河田敦弥課長)
○参加者:21名

2007年01月20日 1:23

第6回関西交通政策実務者懇話会 〔2007.-2.-2開催〕

皆さま新しい年を迎えて,いかがお過ごしでしょうか。

このたび,第6回懇話会を下記のとおり開催いたしますので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。今回は,名古屋市からもゲストスピーカーをお呼びして,より広域な情報交換をしたいと思っています。

なお,これまでどおり,懇親会からのご参加でも結構ですので,お一人でも多くの方にご参集いただけることを楽しみにしています。


------------------

■第1部:勉強会

日時:2月2日(金)午後7時から

場所:JR西日本京都支社 8階B会議室

    京都市南区西九条北ノ内町5番地5

    (JR京都駅八条西口を西へ 堀川通の角を北へ上がる:駅より徒歩約10分)

テーマ:「モビリティ・マネジメント継続に対する課題」(約30分)

 ※話題提供:本田  豊(兵庫県宝塚土木事務所)

       村尾 俊道(京都府交通対策課)

       吉田 敏和(名古屋市街路計画課) 

■第2部:懇親会

日時:2月2日(金)午後8時過ぎから

場所:「炭焼串・串揚げ きんぎょに」 TEL.075-371-0930

 〔京都市下京区西洞院通七条下ル581(JR京都駅から徒歩約3分)〕

予算:飲み放題付きで4,000円(予定)

(注)「勉強会」にご参加の方へ!

当日は,JR西日本京都支社の8階にありますB会議室に直接お越しください。

machidukuri-koutsumachidukuri-koutsu 2010/10/10 13:39 ○平成19年2月2日(金) 19:00〜 JR西日本京都支社 会議室
○話題提供:「モビリティ・マネジメント継続に対する課題」
  (兵庫県 本田豊氏,京都府 村尾俊道氏,名古屋市 吉田敏和氏)
○参加者:16名

2006年11月15日 2:32

第5回関西交通政策実務者懇話会 〔2006.12.-5開催〕

時下,ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

今年もあと1ヶ月半となりましたが,いかがお過ごしでしょうか。

このたび,第5回懇話会を下記のとおり開催いたしますので,もしご都合がよろしければ,どうぞご参集ください。

季節柄,今回の懇親会は忘年会を兼ねて行うこととしており,いつも以上に懇親会からのご参加も大歓迎ですので,お一人でも多くの方にご参集いただけることを楽しみにしています。

なお,今回は大阪府さんのご尽力により,会を企画していただきました。


-----------------

■第1部:勉強会

日時:12月5日(火)午後7時から

場所:京阪電鉄本社(OMMビル10階 103会議室)

   大阪市中央区大手前1丁目7番31号

   (大阪市営地下鉄谷町線京阪本線天満橋駅」隣接)

   〔OMMビルの中央エレベータで10階に直接上がっていただき(京阪電鉄への通常のルートです),エレベータから会議室までは京阪電鉄の係員の方にご案内をいただけます。〕

話題提供:財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES) 松尾 雄介 研究員

     「海外レンタサイクル事情について」

      (公共交通利用促進のための端末交通の利便性改善策として)

■第2部:懇親会

日時:12月5日(火)午後8時から

場所:「天菊」ホテル京阪天満橋 B1階 TEL.06-6943-1359

    (関西交通政策実務者懇話会で予約しています)

    〔※位置図:〕

予算:4,000円程度(飲み放題)

machidukuri-koutsumachidukuri-koutsu 2010/10/10 13:38 ○平成18年12月5日(火) 19:00〜 京阪電気鉄道本社会議室
○話題提供:「海外レンタサイクル事情について」
  ((財)地球環境戦略研究機関 松尾雄介研究員)
○参加者:17名

2006年10月01日 2:15

第4回関西交通政策実務者懇話会 〔2006.10.18開催〕

時下,ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

第3回懇話会以降,ずいぶん間隔が空きましたが,その後いかがお過ごしでしょうか。

このたび,第4回懇話会を下記のとおり開催いたしますので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。今回も急なご案内になってしまい,誠に申し訳ありません。

なお,これまでどおり,懇親会からのご参加でも結構ですので,お一人でも多くの方にご参集いただけることを楽しみにしています。

-------------------

■第1部:勉強会

日時:10月18日(水)午後7時から

場所:近畿運輸局(大阪合同庁舎第4号館)11階 第3会議室

    大阪市中央区大手前4-1-76

    (大阪市営地下鉄谷町四丁目駅5番出口 地上に上がって左手すぐ)

話題提供:兵庫県宝塚土木事務所 本田 豊

 「交通政策に関する予算の確保・人材の確保」(行政担当者の悩み!?)

■第2部:懇親会

日時:10月18日(水)午後8時から

場所:活魚鍋料理「孫七」 TEL.06-6943-6665

 〔大阪市中央区南新町1-3-14(勉強会会場より徒歩約5分)〕

予算:飲み放題付きで4,000円(予定)

machidukuri-koutsumachidukuri-koutsu 2010/10/10 13:38 ○平成18年10月18日(水)19:00〜 近畿運輸局会議室
○話題提供:「交通政策に関する予算の確保・人材の確保」(兵庫県 本田豊氏)
○参加者:16名

2006年07月21日 0:53

第3回関西交通政策実務者懇話会 〔2006.-8.-3開催〕

時下,ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

第2回懇話会でご案内しましたとおり,夏の盛りに京都で第3回懇話会を下記のとおり開催いたしますので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。今回も急なご案内になってしまい,誠に申し訳ありません。

なお,懇親会からのご参加でも結構ですので,前回同様にお一人でも多くの方にご参集いただけることを楽しみにしています。


-------------------

■第1部:勉強会

 日時:8月3日(木)午後6時30分から

 場所:京阪三条駅会議室

  ※京阪三条駅コンコース内の「けいはんインフォステーション(駅事務室)」の奥で,

   インフォステーション(駅事務室)でお申し出いただければご案内いただけるそうです。

 話題提供:神戸国際大学・土井 勉教授 交通「対策」から交通「政策」へ



■第2部:懇親会

 日時:8月3日(木)午後7時15分から

 場所:左近太郎 上木屋町店

    京都市中京区木屋町通御池上る TEL.075-257-2020

 予算:5,000円

2006年06月01日 11:56

第2回関西交通政策実務者懇話会 〔2006.6.16開催〕

時下,ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

第1回懇話会でご案内しましたとおり,近畿運輸局・松場課長の送別会を兼ねて,第2回懇話会を下記のとおり開催いたしますので,もしご都合がよろしければ,ご参集ください。今回も急なご案内になってしまい,誠に申し訳ありません。

なお,懇親会からのご参加でも結構ですので,前回同様にお一人でも多くの方にご参集いただけることを楽しみにしています。


------------------

■第1部:勉強会

 日時:6月16日(金)午後7時から

 場所:阪急電鉄本社 601会議室

   大阪市北区芝田1-16-1

   (阪急梅田駅茶屋町出口 徒歩5分,JR大阪駅 徒歩10分)

 話題提供:京都大学・中川 大教授 「正便益不採算」(公共交通整備の基礎理論)



■第2部:懇親会

 日時:6月16日(金)午後8時15分から

 場所:隠れ家和食 茶屋町「りゅうぼん」

   大阪市北区茶屋町4-2 茶屋町UG2 1〜4F TEL.06-6292-3344

   (阪急梅田駅茶屋町出口 徒歩3分,JR大阪駅 徒歩8分)

machidukuri-koutsumachidukuri-koutsu 2010/10/10 13:36 ○平成18年6月16日(金)19:00〜 阪急電鉄本社会議室
○話題提供:「正便益不採算」(京都大学 中川大助教授)
○参加者:22名

2006年05月08日 23:58

関西交通政策実務者懇話会(仮称)へのお誘い 〔2006.-5.30開催〕

時下,ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

皆様におかれましては,今年度も交通施策実務をこなしながら日々お過ごしのことと存じます。

さて,我々はこれまで,TDMをはじめ,MM,LRT,都市交通環境改善施策など交通政策業務に携わってきましたが,種々の施策実施に取り組みながらも様々な課題にぶつかっており,関西における他の地域でも同じような課題認識を持つ実務者がたくさんいるものと拝察しています。

そこで以前から,研究者,コンサルタント行政担当者などの壁を乗り越えた,関西における交通政策に関わる実務者同士が気軽に意見交換できる場をつくり,時には専門家のご意見・ご示唆もいただきながら,ざっくばらんに議論できないかと考えてきました。もっと関西において実務者がうまく横の連携をとることによって,効率的で効果のある取り組みを展開していけるのではないかと思います。

そのような状況から,突然ですが,このたび「関西交通政策実務者懇話会」(仮称)を呼びかけることとしました。この懇話会は,会則はつくらず日頃忙しい実務者が気軽に参加できることを目指していますので,毎回会費制でアフターファイブに自由に参加できる会にしたいと考えています。そして,仕事での立場を忘れていただき,積極的なギブ・アンド・テイクをモットーに活動していきたいと思います。

もし,我々が考えるこのような活動の趣旨にご賛同いただけるなら,ぜひ懇話会にご参加ください。きっと皆様と有意義で楽しい時間が過ごせるものと確信しています。

懇話会は1,2か月に1回程度の開催を目標としていますが,とりあえず第1回目の懇話会は,下記のとおり開催することとしておりますので,少しでもお時間の都合が許す方は,ぜひご参加ください。


                                記


1.日 時:平成18年5月30日(火) 午後6時から随時

2.場 所:チルコロ(予定)

      大阪市北区西天満4-10-3 植田ビル2F TEL. 06-6365-6758

      (JR大阪駅から徒歩10分,淀屋橋駅から徒歩10分,アメリカ総領事館を東に入る)

      〔※位置図:http://www.63656758.com/参照〕

3.会 費:4,500〜5,000円程度


                                                       以上

machidukuri-koutsumachidukuri-koutsu 2010/10/10 13:36 ○平成18年5月30日(火)18:00〜 チルコロ
○懇話会設立交流会
○参加者:22名