*minx* [macska dot org in exile]

2007-03-22

売春者への蔑視発言をめぐる議論(5)

 本家エントリの前に、 id:hishimaru:20070323 さんへのお返事。

 売春者差別によって、売春をすることへの心理的なコストが高まります。

 お金は貰えるのはいいけれど、まわりの人から白い目で見られるのはイヤだなぁ、というわけです。

 すると当然、差別が存在しない状態よりも供給曲線は上がり、女の「性」の市場価格は上がります。

 この「性」の市場価格が上がることが、売春者差別のメリットです。

 一般に、リスクや不快感をともなう労働の賃金は上昇する。売春行為そのものにともなうリスクや不快感とは別に、売春が「まわりの人から白い目で見られているから」こそ追加でリスクや不快感が生じている面があり、それらのおかげで性的サービスの市場価格が暴騰している側面はたしかにある。「売春婦への偏見をなくせ」「売春を職業と認めろ」なんて呼びかけは当の売春婦にとっては迷惑である、と言う人もいる。

 わたしが以前から「『違法だからこそ』『偏見を受けているからこそ』成り立っている市場秩序や水準というものもあるので、急激な合法化や正常化は危険」といっている理由の一部もそこにある。合法化したり偏見を無くしたりすることで楽になる当事者も多いだろうけれども、逆に追いつめられる人の存在も考えなくちゃいけない。

 そうは言っても、もし「性的サービス」の値段が(その仕事そのものから来るリスクや不快感ではなく)社会的な蔑視や侮辱によって不自然に暴騰させられているなら、それを維持することが正しいことだとは思わない。「まわりの人から白い目で見られる」のを我慢すればそれで済むというならともかく、他の職業に転職するときに受ける差別や、家族や友人から孤立させられること、暴力犯罪の被害者になっても声をあげられないことなど、差別による弊害が大き過ぎる。

 もし売春が「まわりの人から白い目で見られない」行為になった場合、過当競争になって価格が暴落するかもしれない。一時的に、これまで売春で生計を立てていた人が追いつめられるかもしれない。でもそれは、市場適正化のプロセスの一部としてやむを得ないものだと思う。追いつめられる人がでてきたら、別の施策で保護すればいい。

 ただ、hishimaru さんは、売春者に対する差別がなくなれば性的サービスの供給が増えることを指摘しているけれど、需要も増える可能性があることを考えていないのでは。売春者が性的サービスのプロとして公認されるような社会になれば、買春者だって同じく「まわりから白い目で見られる」ことが現状より減るわけで、これまでなら買春に足を踏み出さなかった人が消費者として市場に参入する可能性もありそう。

確かに外側だけを見たら差別かもしれませんが、売春者に対する批難は、本質的に不当廉売者に対する批難の意味合いを含みます。これが差別の要件である「正当な理由によらず」に当てはまらないのではないだろうか?と思うのですが。

 ある不均衡な扱いが「正当な理由による」かどうかの判断は、人それぞれでしょ。何が「正当」なのかだなんて、客観的に決定できることじゃないもの。もちろん、何らかの基準を持ってきて「正当な理由とはこれこれこういうものである」と示すことはできるけれど、その基準を採用するかどうかはその人次第としか言いようがない。

 ていうか、もし不当廉売者への批難が正当化されるべきだとするなら、お金を取らずにセックスする「非売春婦」こそ差別されるべきだという話になるのでは。

hishimaruhishimaru 2007/03/23 17:40 早々のお返事ありがとうございました。

>需要も増える可能性があることを考えていないのでは

これは多少はあるでしょうが、やはり影響は小さいだろうと思えます。
現状でも、もし「まわりから白い目で見られる」ことを恐れているのなら、知り合いのいない土地に行けばいいだけです。男と女とではバレる確率が圧倒的に違います。
何より男同士の間で、女を買う男を軽蔑するような風潮がないのが大きいでしょう。
風俗を嫌う男の大半は「性病が怖い」「金払ってまでやりたくない」「大勢の男とやった女とやるのは、なんだか不潔な感じがしてイヤだ」という理由で嫌っているように見えます。
このあたりは、私の実感、としか言えませんが。


>お金を取らずにセックスする「非売春婦」こそ差別されるべきだという話になるのでは。

私の知る限り、ヤリマンもかなり同性に嫌われているように見えます。
また、特定の相手と付き合っている場合でも、セフレという立場に甘んじている女には、風当たりが厳しいようです。


>ある不均衡な扱いが「正当な理由による」かどうかの判断は、人それぞれでしょ

これはちょっとおかしい。正当かどうかは他人が判断することです。
もちろん「正当だ」と主張することは個人の勝手ですが、他の人が認められないような「正当」には何の価値もないからです。

macskamacska 2007/03/23 18:13 文章の意味がうまく伝わっていないな。「人それぞれ」というのは、行為者本人がどう判断するかに一任されるという意味ではないですけど… 「他人の判断」といっても、「他人」の価値観だって人それぞれでしょう?

hishimaruhishimaru 2007/03/23 22:32 人それぞれ価値観を持っていることは、ここでは関係ありません。
その「正当」に価値があるかどうか、です。
では、どういうものが価値がある「正当」かというと、それは場を支配できるだけの賛同を得られる「正当」です。北朝鮮のように独裁者が存在する場であれば、独裁者本人が「正当だ」と言えば、それはその影響力が及ぶ範囲内で価値のある「正当」になります。
つまるところ『力の論理』ですので、何割程度の人がその「正当」を認めてくれるか?という点が大事になんです。

macskamacska 2007/03/24 03:56 独裁国家でない地域では、議論や説得が可能なわけで。
独裁者の言いなりなら「力の論理」で分かるけど、議論や説得によってある意見が世間に広まることまで「力の論理」と呼ぶのは乱暴じゃないかと。

hishimaruhishimaru 2007/03/24 09:27 んーそうですか?確かに今ぐぐってみたところ、そういう意味で「力の論理」という言葉を使っている例は見なかったので、自分だけの定義だったのかもしれませんね。「力の論理」という言葉だけは、ひっこめておきます。

hishimaruhishimaru 2007/03/24 10:02 ちなみに、
>一時的に、これまで売春で生計を立てていた人が追いつめられるかもしれない。

これは無いかなぁ、と思います。
今現在、風俗関係の商売はたいていヤクザが絡んでいますので、風俗嬢本人の取り分なんて3割くらいでしょう。金額にすれば2,000〜8,000円。
性風俗産業がクリーンな商売になって値段が下がったとしても、中間搾取が減る分、風俗嬢本人の取り分は増える可能性のほうが高いと思います。
まあ、「もし」の話ですけど。

とおりすがりとおりすがり 2007/03/24 10:25 >今現在、風俗関係の商売はたいていヤクザが絡んでいますので、風俗嬢本人の取り分なんて3割くらいでしょう。金額にすれば2,000〜8,000円。
いくらやくざが絡んでいようと、3割はない。店側より売春婦のほうが取り分が少ないなんてありえんよ。

hishimaruhishimaru 2007/03/24 15:56 そういえば、けっこう店や土地によって率が違うらしいですね。以前どこかの掲示板で6割くらい貰っている、という話を聞いて驚いた覚えがあります。自分の地元のレートが3割くらいらしいので、ついその頭でいました。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/macska/20070322/p1