*minx* [macska dot org in exile]

2007-08-10

事実とは無関係に勝ち目のない裁判

 先日米国議会であった慰安婦問題での対日決議に対して、推進派の中心となったマイク・ホンダ議員及びトム・ラントス議員に対して名誉毀損で裁判に訴えようと動き出している人がいるらしい。なんだか限りなく無謀というか、そんなにしてまでこれ以上日本の評判を落としたいのかと思うのだけれど、以下コメント。

(解説1) 「voice vote」という、票決方法だが、議長が、議題に対して、「aye or no?」と会場に一斉に叫ばせて、声が大きい方を選ぶという原始的な手法。つまり、本日は、aye の声が大きかったのです。ばかにしていますねえ?

http://falcons.blog95.fc2.com/blog-entry-16.html

 エラそうに解説書いているわりには、知識が中途半端。まず voice vote では、aye (yes) と nay (no) であって、「aye or no?」などとは言わない。同時に一斉に叫ぶこともない。順番に聞くだけ。

 voice vote という方法は、結果がどちらか一方に圧倒的になると予想されるときによく取られる採決法で、もし予想に反して声の大きさが近い場合は議長が「じゃあ記名採決します」と言ってやり直すのが普通。もし議長がそうしなかったとしても、議員の誰か一人でも要求すれば記名採決することになる。

 つまり voice vote だったというのは、それだけ圧倒的多数の賛成でこの決議が可決されたという傍証にしかならない。用語の間違いはともかく、「解説」と言いながら、まるで議長が恣意的に決めつけたかのような印象を与えようとするなんて、それこそ人を馬鹿にしてるんじゃないだろうか。

 以下は別のエントリからだけど、

(解説2)被告のホンダ・ラントスは、訴状を受け取ったとたん、不眠症・心身症となる。下院も、ぺロシも、仲間も逃げてしまい、助けてくれない。これが、決議採択の日に10人ほどしか議場にいなかった理由です。訴訟を恐れてですね。老人のホンダ・ラントスは巨額の法廷費用に恐れをなし無条件降伏します。原告のつもりだったのが、攻守変わって、今度は被告になるのだからね。

http://falcons.blog95.fc2.com/blog-entry-17.html

 あのー、いいですか? 議員は議員としての議会内の行動について個人的に責任を問われることはないですよ。議員の投票行動に不満を持った人からいちいち訴えられていては、とても政治家としてやっていけない。米国憲法1章6節みてね。訴えるとするなら米国政府を被告としなくちゃいけないけど、米国政府は不眠症にもならないし、法廷費用なんて気にしないでしょ。

 もちろん、一国に対する「名誉毀損」という時点で裁判は成り立たない。しかも、日本政府ですらないただの「日本人の有志」が原告となる資格(スタンディング)もあるわけがない。

 そういえば石原慎太郎東京都知事の「ババア発言」を都内の女性が名誉毀損だとして訴えた裁判で、「原告ら個々人の名誉が毀損されたかということになると疑問である」という原告敗訴の判決が出たけど、今回の対米訴訟に賛成している人たちは「ババア発言」裁判をどう思っているんだろうか。ちょっと聞いてみたい。

2)原告側の要求は「7・30・07の下院議決の白紙撤回、及び、ホンダ・ラントスによる新聞紙面での謝罪広告」という単純明快なものです。

http://falcons.blog95.fc2.com/blog-entry-22.html

 えーと、あのさ、三権分立って聞いたことない? 議会による決議の撤回を求めるならロビー活動でもして議員たちにそういう決議を出すよう要求するしかなくて、裁判起こして撤回させるなんてことはできないって分かってないのかな。議員に謝罪広告を出せというのも、議会内の活動について裁判所で責任を問うことはできないので無理。

(解説2)ホンダ・ラントスは自分たちの主張が事実無根であることを認識している。だが、エゴが強く、撤回しようがない点を越えてしまった。POINT OF NO RETURN ですね。

(解説3)日本政府や日本国民が訴えて出る可能性は熟知しているが、「まさか、あの民族性ではそんなことはしないだろう」と半信半疑なのだ。だが、内心ではびくびくしている。寝られないほど神経質になっている。

http://falcons.blog95.fc2.com/blog-entry-22.html

 なんだか想像力が豊かなようですが、ホンダ議員って同じ民族じゃなかったっけ。

 それにしても、よくもここまで無駄に盛り上がっていられるものだ。この訴訟って、仮に慰安婦問題の事実関係が全てこの人たちの言う通りであったとしても、それでも100%勝ち目ないのに。てゆーか、こういうバカやったせいで日本と米韓の関係が悪くなれば、それだけ北朝鮮に対して強い姿勢を出せなくなるってことも分かってるのか怪しいな。

 ま、どこかの悪徳弁護士につかまってさんざん訴訟準備費用むしり取られた挙げ句あっという間に却下されたら笑えるので、裁判がんばってね。

滴水滴水 2007/08/12 09:24 人間にはいろいろなタイプがあって、とにかく信じたいことに都合のよいものだけにすがりつくという人間類型もあるようです。

今回の慰安婦決議に対する右翼マインドの人たちの「盛り上がり方」は、マンウォッチャーにとってはなかなか面白い材料でしたね。

少しばかり親からもらってきたはずの脳みそを働かせれば、当然分かるはずのこと、まあ、分からないまでも不思議に思って、自分が駄文を連ねようとしているパソコンで検索をかけてみれば、分かってしまうはずの「事実」を探り当てようという努力をしないのですから、「色眼鏡」というものがどれほど滑稽な行動に人間を駆り立てるものかということがよく分かります。

本当にバカな人たちです。

論旨にはまったく同意しますが、「Voice Vote」と「Recorded Vote」に関して、わたしが読んだ文献と少しだけ違っている箇所があります。

http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200405_640/64001.pdf

上記の文献の「Voice Vote」の部分のみ、わたしの日記にも書き写しました。

http://www.asahi-net.or.jp/~MI6M-FRYM/

pr3pr3 2007/08/12 13:47 >同じ民族
ネトウヨのみなさんは、ホンダ氏を朝鮮系・中国系あるいはベトナム系だ、少なくとも日系ではない、と信じ込んでいるようです。Wikipediaの[[ノート:マイク・ホンダ]]でも、昨日またそういう話が(なんの根拠もなく)出ていました。ネトウヨの在日認定ならいつものことなのですが、古森義久氏や高山正之氏らがメディアでそういう話を垂れ流しているから困ったものです。

nnsnns 2007/08/13 00:05 結局、下院議決の白紙撤回要求はとりさげたようですね

0 2007/08/13 09:34 後先、考えずに行動したようですな

田仁田仁 2007/08/25 10:43 あのう…、非常に古い意味での「倭族」はベトナム・中国・朝鮮半島の沿海部に広く住んでおりましたので、実は純粋に人種だけを取りますと、その辺り一体「同族」です。漁労関係の、当時から肉食だった人達よりは、背が低かった人々との意味です。どっちにしても、上記のブログに記載なさった「同じ民族」は間違い無く正しい表現です。

s_mikachos_mikacho 2007/11/21 23:09 初めて、コメントを書きますが、どうか宜しくお願い致します。まったく右翼的な発想の人は、戦前日本がやった事は全て正しいと思っているみたいですね、裁判を起こしても、自分達は余裕で勝てると思っているみたいです。何せ日本はアジアの人達に何も悪い事をしていなのだからと思っているのでしょう。

cocomilkcocomilk 2007/11/22 11:57 米国からの便りでこちらのブログを知りました。
なかなかすばらしいつっこみで、すう〜っとしました。

cocomilk様cocomilk様 2007/11/23 12:42 自演自作ですか?どこかのブログと内容が全く一緒ですね。某ブログの記述で散々叩かれて記事削除まで追い込まれた為に他人のブログまで持ち出しての罵倒には感服するしだいです。で、いつご自身は反省なさって謝罪されるのでしょうか。

ハムハム 2007/12/02 05:57 「米国からの便り」経由です。初めまして。記事を拝見し、嬉しくなりました。「米国からの便り」共々、なんとかネットウヨクたちを叩いて欲しいと願っております。また、海外からの日本への批判もどんどんと聴いてみたいと思います。それによって、進歩的コスモポリタンの輪を広げられるのは嬉しいことです。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

Connection: close