*minx* [macska dot org in exile]

2008-12-01

偏見に加担する「言い訳」を考えるリベラル系議員

 昨日ある方から相談を受けるまでは国籍法改正の話はあんまりフォローしてなかったんだけど、ちょっと調べてみたら酷い感じ。特に問題なのは、前エントリでも取り上げた新党日本の田中康夫さんはじめ、若くてリベラルな政治家の一部までもが、何百通と届く「改正反対」のメールやFAXにおそれをなして、テキトーな口実を見つけて反対にまわっていること。たとえば、川田龍平さんのコメント:

たった一日の質疑だけで採決の予定だった国籍法改正法案が参考人質疑、更に法案質疑を行い、採決が来週に先送りされました。違憲状態を解消することは当然のことです。しかし、二重国籍の問題や参政権の問題など審議を続けるなかで、更に議論すべき問題が明らかになってきました。ドイツでは、98年の父子関係の認知を認める制度改正後の悪用を防止する「偽装父子関係の認知を可能にする法律」が今年3月に制定されました。田中康夫議員はDNA鑑定の義務付けなどの偽装防止対策の必要性を強く訴えています。更に雇用問題など社会に与える影響を含め国籍法のあり方に踏み込んだ議論をすべきです。国の根幹にかかわる国籍法という重要な問題は国民の目に見える形で議論し、判断されるべきことだと思います。会期も延長された今、良識の府参議院でこそ十分に議論するべきです。

国籍法について - 川田龍平

 こちらは、田中さんから話を聞いたという外山イツキさんのブログから:

同じ日本人の血が流れておきながら、国籍が付与されない子供達を救わなければいけないのは当然だが、もし仮にこの改正案で苦しめられる子供達(人身売買等で)が数パーセントでも出る可能性があるのなら本末転倒になってしまうし、認める事は出来ない。附帯決議ぐらいでは、防ぎようがない。

二院制で良かった。 - いつきブログ

 どちらも、田中康夫さんの影響を受けて立場を決めているようなのだけれど、「東南アジアの子どもが人身売買される危険がある」という田中さんの論法に説得力を感じてしまっているのだろうか。仮にそうなら、「自分は人身売買が心配だから改正には反対するが、しかし改正反対派の意見の中にあるゼノフォビアには賛成できない、差別や偏見で改正反対を主張するのはおかしい」と明言してくれれば良いんだけど、そうは言わない。明らかに、ゼノフォビアに擦り寄り、追随するための、体のいい口実として「子どもの人身売買」と言っているだけ。

 たとえば、外山いつきさんのブログはコメント欄が開放されているけれど、改正法反対を言っている人は「子どもの人身売買」なんてことは言っていないわけ。外国人犯罪者が入ってくる、テロリストが入ってくる、日本人はお互い信用できるけれど外国人は信頼できない、そんなのばっかり。ところがかれは「このブログのコメントでも、メールでも、FAXでも改正に反対の方々から色々な意見を頂戴しております」と言うだけで、自分のブログに書かれている公開のコメントにあれだけゼノフォビアが垂れ流しになっているのに何も言わない。それって、単純にゼノフォビアや偏見から反対しているだけの人より悪質だとわたしは思う。

 田中さんや外山さんらに、その点を突きつけることはできないものだろうか。子どもの人身売買が行なわれるという懸念からDNA鑑定を主張するならそれはそれでいいとして(実際のところ、関係ないと思うけど)、ゼノフォビアにおもねり、擦り寄り、加担するようなことをして、恥ずかしくないのかと。もし違うと言うのであれば、ブログに声明でも載せて、「改正法に賛成の人も反対の人も、ゼノフォビアには反対するよう」呼びかけて欲しいところ。

o-tsukao-tsuka 2008/12/04 11:18 川田は「十分に議論するべき」と書いているだけで、一言も反対とは言っていないと思いますが。
改正側からも、当たり前のこととはいえ、議論をろくすっぽせずに拙速にすすめたのは良くなかったと反省の弁が出ています。

rockyrocky 2008/12/05 13:52 記事、いつも楽しく読ませていただいております。
一つお聞きしてもよろしいですか。

外国人が日本に入ってくることに対する懸念をゼノフォビア(または外国人への偏見)の一言で切って捨てるのはいかがなものでしょう。

実際問題として、新しく日本国籍を獲得した元外国人が次から次へと本国の親類を日本へ呼んで、みな「日本人」化することは考えられることだと思います。
また、そういった人々が集まって日本の各都市にスラムが形成されるのではないのかとも危惧されます。

こと国籍取得という問題につきまして、絡んでくるのは参政権です。
国籍に続き参政権を獲得した新日本人は自らの権利を主張すべく
新日本人のための政策を行う政党や議員を支持するでしょう。

となると、以前から日本に住んでいた人々との間で意見の違いが生じることになると思います。

新日本人がどれほど日本という国の文化を重んじるかが測りかねることもあって、
日本の伝統文化(芸術、美学、道徳観、価値観)を愛する小生としては
このことを危惧する次第であります。

今回の法改正が、日本国籍を持つ父親の血を引く無国籍、又は外国籍の児童を救済するためにあるということは承知しておりますが、その結果、数十年後の日本に起こるであろう、以前から住んでいた日本人と新日本人との間の意見のちがいやそれに起因する対立などが心配されるわけです。

つまり、今回の法改正が現在日本に住んでいる人々にとって良い法案であるのか、
引いては国益たりうるのかということに疑問を感じます。

外国人の方を差別するつもりは毛頭ありません。
小生は我々日本人と外国人の間に確固として存在する考え方や価値観の違いを
踏まえた上で、移民を奨励するような今法案に疑問を感じています。
(人類みな兄弟、とお互い分かりあえれば一番なのですが)

お忙しい中まことに恐縮ですが、外国人を受け入れること、また彼らと共存することについてのご意見をお聞かせ願えたらと思います。

macskamacska 2008/12/05 15:44 今回の法案のどこが「移民を奨励するような」ものなのか、説明してもらえますか?
移民政策をどうするかという点については別に議論が必要ですが、今回の改正法は議論の余地がないでしょう。コードのデバッグでしかないですよ。

macskamacska 2008/12/05 15:46 付け加えると、ただのデバッグにしかすぎないような法改正に対してこれだけゼノフォビア的な反応が噴出することからして、移民制度についてまともに議論が成り立つのか、うんざりします。

かがりんかがりん 2008/12/11 02:12 認知されてテロリストが侵入してくる。。。
わざわざ住基ネットに登録されにくる犯罪者やテロリストがいたらみてみたいですねw。

hanhan 2008/12/11 15:59 「そういった人々が集まって日本の各都市にスラムが形成されるのではないのか」
仮に移民を大勢受け入れても、移民が制度差別を受けずにいるならばスラム化なんか起きるはずもも無い。移民とスラムを結びつけるのは差別意識丸出しかと思いますが。

natamaru123natamaru123 2008/12/14 23:02 馬鹿じゃなかろうか。差別がおこらなきゃ誰も反対しないわい。来る外国人に全員まっとうな職場を提供できて食事も住居も満足いくだけ供給できる。。って、我々日本人にそれができる自信がないから反対してんじゃないかよ・・・

boomboom 2008/12/15 15:58 川田龍平に賛成。国籍法はマスコミもほとんど報道せず、法務委員会では反対派からの質問だけが委員長により速記を止められ音声を消された。大事な法案であるほどちゃんと議論せずに急ぐのはおかしい。少なくとも国民に内容を知らせずこそこそやるなよ。差別云々の議論の前に立法のプロセスがうさんくさいだろーが。それを指摘してる川田は正しい

factfact 2009/01/02 15:56 この問題が報道されていない、とデマを流す人へ、このリンク先を贈ります。
e-politics「国籍法改正 > 報道記事」
http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/17.html
その中で古い方の読売新聞記事『国籍法から婚姻要件を除外…改正案骨子固まる(2008年8月17日)」は現時点(2009/1/2)でまだ読めます。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20080817-OYT8T00227.htm

bogus-simotukarebogus-simotukare 2012/08/27 16:24 小山さま
完全に出遅れてますが、最近(2012年8月27日現在)、外山氏がとんでもない言動をしたのでご紹介。
マスコミ報道によると外山議員(今は「国民の生活が第一」所属)は右翼的な立場から「河野談話」の撤回を求めたそうです。


時事通信「河野元官房長官の招致要求」(もちろん探せば他にもありますが)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012082700419


ご本人も以下のブログでそうした右翼的価値観を公言しています。
「竹島と慰安婦と河野談話」
http://ameblo.jp/izki-toyama/entry-11339149180.html

彼について言えば、おそらく国籍法改正当時からリベラルと評価すること自体が怪しかったのではないでしょうか。今回の竹島騒動で右翼ぶり(あるいはポピュリストぶりか)が露骨になってるというコトなんでしょう。
それともリベラルから転向したのか。いずれにせよあまりにもお粗末すぎて言葉もないですが。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

Connection: close