Oui, ça va bien. このページをアンテナに追加 RSSフィード

ここは「マリみて」と「言語・語学」がメインのmadauca(円)のブログでした。
Cette page est composée de l'amour pour Noriko Nijo!
「マリみて」常時ネタバレのため要注意。
このページは二条乃梨子への愛でできています(笑)

2011-01-30-Sun ピュアな感じとかさ、花畑みたいな感じだよね

[]鰻(さば)

「そらの少女TAI♪トーク&スペシャルライブ」に行って来ました。

f:id:madauca:20110130174049j:image

同時間帯にmarble出演の「mona records Sunday Lunch Live」があって、そちらにも非常に惹かれたのですけれども、marbleの出演発表時には既にそらの少女TAI♪イベントに応募していて、しかも無事当選したため、こっちに行くことにしました。インストア以外のmarble出演ライヴに行かなかったのは16ヶ月ぶりだ…。


パセラリゾーツ銀座店に13時10分着。入口付近には既にたくさんの人が集まっていました。

13時20分、整列開始。私は整理番号80番台でしたけれども、後ろは200番を超えていたようです。

13時30分、開場。B3F「BENOA」への入場時に抽選券が貰えました。

f:id:madauca:20110130174046j:image

会場内はオールスタンディング。私は4列目真ん中辺りに陣取って開演待ち。


14時5分、スタッフの方による前説宣伝映像上映(これはゾンビですか?そらのおとしものBD/DVDそらのおとしもの劇場版)があって、14時10分、遂に開演。

  • オープニング

福原香織さん、野水伊織さん、美名さん、大亀あすかさん登場。時事ネタを交えると言う指示に従って、それぞれ自己紹介しました。

福原さんは「総理大臣は菅直人さんです」、野水さんは「今、大寒波が来ている北海道出身の野水伊織です」、美名さんは「サッカー観ましたか?」、大亀さんは「ワンピースの横のチャックが上まで上がりました」と言うような時事ネタになっていました。1番目と4番目は時事ネタじゃない?

  • 未公開映像上映

そらのおとしものf プレゼンツ そらの少女TAI♪」のCD-EXTRAには収録されなかった未公開映像が、このイベント限定と言うことで上映されました。各メンバーが撮っているものなので、手ぶれがかなり激しかったです。

福原さんがどう頑張ってもウインクが出来ない姿、収録後に野水さんがひたすらお菓子を食べる様子、美名さんの「トゥース!美名のココ、空いてますよ」、大亀さんのヤンキーポーズなどなど、面白い映像満載でした。

  • 収録エピソード

4人がBD/DVD特典の曲について、収録時のエピソードを話しました。音源も流されたので、この場で初めて聴くことが出来た曲もあったり。

野水さんの「ラッキィ・リップス」は、歌い易くて収録は早く終わったとのこと。野水さん以外のメンバー英語コーラスとして参加しているそうですが、福原さんは英語でもちゃんと歌えたと胸を張っていました。しかし美名さんにおバカエピソードをバラされる福原さん。美名さんが「おいしい鰻屋さんがあるので食べに行きませんか?」とメールを送ったら、「『鰻』は何て読むの?」と福原さんから返信が来たそうです。福原さんは、読めたけれど間違っているかもしれないから確認しただけと言い訳していましたが。

美名さんの「HERO(ヒーローになる時、それは今)」は、最初は格好良く歌い過ぎてキャラ崩壊してしまったとのこと。可愛く歌い直したものの、原曲の名残は節回しに残っているようです。

福原さんの「イミテイション・ゴールド」は、大人っぽさや色気を出すように頑張ったとのこと。野水さんと同様、収録はスルッと(スムーズに)終わったそうです。

大亀の「まちぶせ」は、歌ってみたら、最初は暗くなってしまったとのこと。美名さん曰く「ストーカー」。その後は、隠れているストーカーではなく、柱の陰から顔を出すような感じで歌ったそうです。

全員曲の「前略、道の上より」は、野水さんによると色んなヴァージョンの「ソイヤ」を試してみたようで、最終的にはかっこかわいい感じになったとのこと。

  • 好きなキャラクター

福原さんは、アストレア的に考えて智樹。大亀さんは、可愛いのでトモ子。野水さんは、フォルテでニンフと絡みが多かった守形先輩。美名さんは、「牧場のソナタ」の牛男と馬子。

ちなみに牛男と馬子の仲を邪魔するメリー伯爵は、鈴木達央さんが声を当てていたそうです。

  • 告白ゲーム

メンバーが客を相手に見立てて、バレンタインデーチョコレートを渡す演技をすると言うもの。ちなみに小道具に使われたチョコレートGODIVAでした。

福原さんはバレンタイン・キッスを歌いながら渡すと言う完成度の高いチョコ渡しをして、後の人のハードルを上げました。これに対して、正統派アイドルっぽい台詞で無難にやり過ごす野水さん。美名さんは、台詞が上手く言えなくて本当に照れている様が可愛かったです。大亀さんは、チョコを投げる振りを何度もした挙句、台詞が「あなたの心にスライディング」と、完全にギャグでした。

告白が1通りあった後は、蜂屋誠一プロデューサーによる論評が。大亀さんは「普段の大亀あすかだった」そうです。

  • 監督トーク

ここで斎藤久監督が登場して、アニメそらおとについてのトークが行われました。仕事が忙しい筈なのに、ジミーさんはそらおと関連のイベントに良く顔を出してくれるので、有難い限りです。

トークでは、舞台モデルとなった福岡県の旧杷木町にロケに行ったこと、食べ物の描写にはこだわっていて、例のコロッケレシピためしてガッテンを参考にしていることなんかが語られました。他には今までのイベントでも話されている内容でしたけれども、第1話OPや第2話EDの話もありました。

そんな斎藤監督はただいま劇場版制作中とのことです。どうやら2月下旬から情報が出て来始めると言うことで、楽しみです。

  • ライヴ
曲順曲名歌い手
1ラッキィ・リップス野水
2まちぶせ大亀
3イミテイション・ゴールド福原
4みずいろの雨美名
5不思議Tokyoシンデレラ全員

それぞれのソロ曲は、背中に羽を装着しての歌唱でした(そはら役の美名さんを除く)。

野水さんは、相変わらずステージングが素晴らしいと言うか、自分の魅せ方が上手いと言うか。

大亀さんは収録時にストーカーみたいになってしまったと言う話がありましたが、デジスタでの日笠陽子さんへの態度を踏まえると、それも合っているんじゃないかと思ったり。

福原さんは、役の上では可愛い系のキャラクターが多いのですけれども、格好良い曲を歌わせても、とても似合いますね。

美名さんについては、「みずいろの雨」を生で聴けて嬉しい限りです。今回のイベントで最も聴きたい曲だったので。

そして「不思議Tokyoシンデレラ」は、やはりサビで会場とステージが一体となって盛り上がれる良い曲だなあと。

ここで出演者の皆さんは舞台からハケました。

  • プレゼント抽選会

拍手と声援に応えて、4人が再登場。まずはプレゼント抽選会が行われました。

賞品は、そらの少女TAI♪団扇×1(スタッフ手作りの1点もの・4人のサイン入り)、そらの少女TAI♪ストラップセット×2、告白ゲームで使われたチョコレート・4人からのメッセージカード×1の計4点。

  • アンコール曲
曲順曲名歌い手
enセーラー服を脱がさないで全員

そして最後は「セーラー服を脱がさないで」を初披露。ここではマイクスタンドを使って、4人は振り付きで歌い上げました。

それぞれから挨拶があって、15時45分、終演。


意外とトークの割合が多かったため、CD発売に託けたイベントなのに収録曲はあまり聴けなかったのは少々物足りなかったですが、でも楽しかったです。やっぱり昔のアイドル曲って良いですよね。

そらの少女TAI♪も含め、そらおとの音楽活動ってこれからどうなるんでしょうか。もう1月も終わると言うのに何も情報が出ていないと言うことは、少なくとも去年と同じ3月ライヴが行われることはなさそう? 「Hey!ミスター・ポリスマン」はいつか生で聴きたいなあ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/madauca/20110130/1296387718